2018年9月17日 (月)

3連休最終日のランニング

今日はお昼の12時30分過ぎからランニングをしてきました。
走った距離は15kmほどでした。

アメダスの札幌市のデータによると、

12時 気温25.0℃、湿度34%
13時 気温25.5℃、湿度36%
14時 気温25.6℃、湿度33%

ということで、日差しも強くて暑さはありましたが、たぶんカラッとした空気に
助けられて、まずまず順調に走り切ることができました(^^)

家に戻ってからは「中日4-2巨人」の結果に喜んだり、旭大星に対して
「北の富士さんの言う通りに、今場所は休んだ方がいいのでは・・」と思ったり、
MステウルトラFESを録画はしたものの、

「これを今後、10時間分見るのは大変だなぁ・・・」

と妙に憂鬱になったり、そんな祝日の月曜日となりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

3連休初日のランニング(+中日ドラゴンズが勝利!)

今日から嬉しい3連休です。

そんな連休初日の今日は、午前中に床屋に行って「自称・爽やか過ぎる青年」に
なってきて、そして午後4時過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
かなり久しぶりに練習で息をゼーゼーとさせるペースで走ってきました。

Bibaihagaki

1週間後の日曜日(9月23日)に行われる美唄市でのハーフマラソンに
向けて絶好の練習になったと思い込んでおきます(^^)

さて、我らが中日ドラゴンズは午後1時30分試合開始で
敵地マツダスタジアムでの広島カープ戦。

相手の先発は、現段階で最多勝の単独トップの大瀬良。

そんな大瀬良から3回表に一挙5点を先制したものの、
その後に追い上げられ、6回裏終了時点で「中日5-5広島」の同点に。

そこでランニングに出かけて、家に戻ってきたら「中日7-5広島」で
試合終了となっていて勝っていました!!

家を出る直前、中日先発の笠原がノーアウト2、3塁の大ピンチを耐えたので
少しは期待はしましたが、マツダスタジアムでこの追いつかれた試合展開の中で
勝ったのは正直言ってビックリしました(^^)

今日は巨人は負けて、その3位の巨人とは1.5ゲーム差まで詰まりました。
明日からの東京ドームでの2連戦は非常に重要です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

広島カープ相手に3タテ(中日ドラゴンズ)

今日は正午過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
曇り空で涼しめで走り易い状況でした。

家に戻ってからはプロ野球観戦で、「中日4-3広島」で広島相手に3タテ。
これで今年の広島との対戦成績も13勝11敗となって、残り1試合を残して
勝ち越し決定。

あの広島に勝ち越したので、ボーナスポイントで
チームの借金を10個くらい減らしてほしいです(^^)

そして大相撲の秋場所が今日から始まり、注目の稀勢の里は初日は白星。
そこまで稀勢の里のファンではないのですが、やはり今場所は特に気になります。

北海道出身の旭大星、矢後、一山本は今日は全滅でそこは残念・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

土曜日のランニング

今日は午後1時頃から11kmほどのランニングをしてきました。

アメダスの札幌市のデータによると、走っている最中の午後1時31分に
最高気温24.9℃を記録していてそれなりに暑い状況でしたが、
空気がカラッとしていた感覚で、いろいろあったここ何日間のアレコレが
ある程度吹き飛ぶような快適な状況の中での走りとなりました(^^)

家に戻ってからはプロ野球のテレビ中継の観戦で、

「ナゴヤドーム:中日ドラゴンズ6-5広島カープ」

の最高の結果となり非常に気分が良いです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

「2018年さっぽろさよならマラソン」の大会要項

今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
1週間前の北海道マラソン本番以来の走りとなりましたが、
特に目立った脚の痛みや違和感は無かったので一安心でした。

さて、たしか北海道マラソン本番の前日か2日前だったと思いますが、
今の時季の恒例となっている水色の封筒が郵送で届きました。

中を見ると、予想通り「さっぽろさよならマラソン」の大会要項でした。
Sayonarayoukou

インターネットからの申し込みは無いので、とにかくこの申込書を
手に入れる必要があります。


今年は11月11日(日)に開催で、さらに「雪雨・決行」と
力強く書かれていました。

これから夏の大一番の北海道マラソンに挑む直前に
この「雪雨」という文字を見て、

「あぁ~、あっという間にそういう季節が来るんだよなぁ~」

と切なくなりました(^^)

ただ雪が降ってもおかしくない時季とはいえ、11月中旬までだったら
多少は降っても、本格的に積もることはそんなにありません。

しかし2年前は、その「そんなにありません」が起こってしまいました。

2年前は11月6日(日)に開催で、大会前日の午前中も雪が降って、
ただ午後からは雨に変わって雪自体はほぼ溶けて、

「明日の朝はどうなっているのかなぁ~」

と気にしながら布団に入って、朝起きてカーテンを開けたところ、
窓の外は雪一面になっていて、ひとまず会場の真駒内公園に向かいましたが、

Sayonaramakomanai

という状況で、残念ながら大会は中止に。
さすがに11月上旬でのこの雪は、札幌市でも記録的な降雪量だったようです。

今年も去年までと同じように、ハーフマラソンが10時50分スタート、
クォーターマラソン(ハーフの半分)がその10分前の10時40分スタートとのこと。

コースは真駒内公園内~豊平川河川敷ということで、変更がなければ
真駒内屋外競技場がスタート&ゴール地点となります。

クォーターがまずは真駒内公園内をグルッと走ってから豊平川河川敷に出て、
途中で折り返して河川敷の復路を走って公園内に再び入ってゴール。

そしてハーフは、そのクォーターのコースを2周(2往復?)となります。

コースは単調と言えば単調ですが、本格的な冬に入る前のこの季節に
楽しく走ることができる大会という印象が残っていて、6年前からこの大会を
「シーズン最終戦」として走っています。

着替えやトイレなどは、屋外競技場の建物の中を使用できるので、
特に寒い時季の大会にとっては非常にありがたいです。

大会要項はおそらく、札幌スポーツ館本店(札幌市中央区南3条西3丁目)、
アスリートクラブ札幌店(札幌市中央区南2条西6丁目 ヒナタビル1階)、
スポーツインジャパン(札幌市豊平区水車町8丁目4-29)には置いてあると
思われます。

大会要項に記載の問い合わせ先は「スポーツインジャパン(011-823-0102)」と
なっていました。

申し込みの締め切りが10月10日(水)までで、例年、期限前に定員に達して
打ち切りということはないようなので、9月下旬に行われる美唄市でのハーフが
終わった後あたりに、気が変わっていなかったら申し込みをしようと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

「2018年北海道マラソン」を振り返る(スタートしてから)

この前の日曜日に走った北海道マラソン、前回のブログに続いて
今日はスタートしてからを書きます。
Doumara1

朝9時にCブロックからスタートして、スタート地点に辿り着くまでは1分24秒。
だいたいこの4年間ほど、同じようなロスタイムです。

日差しはスタート時にはだいぶ弱くなっていたと思います。
そのまま雲に覆われてレース中は日差しが気になることはありませんでした。

アメダスによる札幌市のデータによると、

*9時 気温23.8℃、湿度75%、北北東の風2.1m/s、日照時間0.7h
10時 気温24.0℃、湿度71%、南東の風1.4m/s、日照時間0.2h
11時 気温24.3℃、湿度66%、北北東の風2.7m/s、日照時間0.0h
12時 気温24.2℃、湿度63%、北北東の風2.2m/s、日照時間0.0h
13時 気温23.0℃、湿度69%、北北東の風6.0m/s、日照時間0.0h

で、9時の日照時間の0.7hというのは8時から9時の間の日照時間という意味で、
日差しに苦しめられなかったのは非常にありがたかったです。

しかし走り出して、暑くはないんだけど既に1kmも走らないうちから
ジットリと汗をかき始めて、それが何となく体にまとわりつく感覚で、
湿度が高い時の特有のイヤな感じはありました。

家に帰ってから録画していた中継を観たら「今日は涼しい」というのが
やたらと強調されていましたが、そこそこは厳しい条件だったと訴えたいです(^^)

スタート地点を通過してから1km地点までのラップは5分35秒ほど。

このペースで最後まで走ってもギリギリ4時間は切れるくらいのペースで、
やはりCブロックでスタートできるとスムーズに流れてありがたいです。

去年まではこの集団の流れに乗っていけば自然とキロ5分20秒、5分10秒と
上がっていけたのですが、今年は2km、3kmの通過のラップタイムがそれぞれ
5分30秒ほどで上がっていかず。

これは集団の混雑とかは関係なく、今日の自分の身体はキロ5分30秒のペースを
欲しているのかと思ってややガッカリしました(^^)

●5km通過 28分36秒(スタートのロスタイム1分24秒を除くと27分12秒)

5kmのあたりからはしばらく下り気味のコースが続き、5km過ぎの最初の給水所で
無事に給水を取れたこともあり落ち着いて、ペースもキロ5分10秒ほどまでには
上がりました。

今回の大会、目標はとりあえず3時間40分切りに設定して練習をしてきました
キロ5分10秒のペースで走り続けると、単純計算ではゴールタイムは3時間38分に。

ただ、最初の混雑やどうしても避けられない終盤の落ち込みを考えると
もう少し早いペースが必要で、キロ5分05秒前後(5km毎で25分30秒以内)では
いきたいところでした。

しかし、下りの箇所でも何とか5分10秒のラップまでしか上がらないので
この段階で3時間40分切りはあっさりと諦めました。

10km手前の創成川トンネル内のコース、日差しが強い条件の時は
それを遮ってありがたいコースなのですが、今年の場合はただ単に
外と比べてモワっと感が1ランク上がっただけで、早く脱出したかったです(^^)

●10km通過 54分36秒(26分00秒)
●15km通過 1時間20分47秒(26分11秒)
●20km通過 1時間47分12秒(26分25秒)
(中間地点:1時間53分07秒)

キロ5分15秒前後のペースで淡々と刻んでいっている感じになっていって、
走っている感覚としては悪くはありませんでした。

例年は19kmからの新川通に入って少ししてから男子の先頭集団と
すれ違うのですが、例年と比べて僕のペースが遅めなのと
男子の先頭集団のペースがおそらく早めなのとがあって、
今年は新川通に入る直前ですれ違いました。

その先頭集団の中に中本健太郎選手(安川電機)の姿も確認出来て、
思わず興奮して「中本選手!中本選手!!」と叫んでしまいました。

結局、中本選手は2時間12分54秒でゴール。2時間13分00秒以内という
条件をギリギリでクリアしてMGC出場権を獲得。良かったです。

そして僕は19km過ぎから32km過ぎまでの約13kmの新川通の往復に突入。

新川通は「行きが向かい風、帰りは追い風」となりそうなのは
天気予報で確認していたのですが、その通り、新川通に入ると
そこそこの強さの向かい風を感じました。

普通は走るのには向かい風はマイナス、追い風はプラスなのですが、
夏のマラソンの場合には向かい風は涼しくなって、追い風は逆に暑くなるので、
むしろ向かい風の方が嬉しい面もあります。

実際、この日も折り返して風を感じなくなってから、
不快指数が増した感じがありました(^^)

この新川通の楽しみの1つが手稲高校前の吹奏楽の応援演奏で、
行きは全力少年(スキマスイッチ)が流れていて、その前を全力おっさんが
通過していきました。

ちなみに帰りはさくらんぼ(大塚愛)でした。

●25km通過 2時間14分05秒(26分53秒)
●30km通過 2時間42分09秒(28分04秒:トイレの小休憩約1分を含む)
●35km通過 3時間09分40秒(27分31秒)
●40km通過 3時間38分21秒(28分41秒)

新川通に入ってからジワリジワリとラップタイムが落ちていきましたが、
「最終的にキロ6分まで落ちなければいいや」と極力気にしないようにしました。

25km地点を通過してすぐに設置されていた仮設トイレで小休憩を。
幸いにも空いていて並ばずにすぐに入れました。

トイレから出た後、コースに戻る前に膝の屈伸運動をして、
そしてコースに復帰。

そして折り返して新川通の後半戦へ。
ここら辺からは「ツラい」以外のことはあまり記憶にないので
大きく省略します(^^)

35km過ぎの新琴似中学校の吹奏楽による応援演奏は
DA PUMPの「U.S.A」でした。

1年前の僕に「2018年はDA PUMPが再び流行って、DA PUMPの曲を道マラを
走っている最中に応援演奏で耳にして~」と言っても信じないと思います(^^)

さらに38kmあたりの武蔵女子短期大学前での応援演奏は
銀河鉄道999からのRunnerでした。

そして左折して北海道大学構内へ。

モデルバーンの横を過ぎて残り3kmの看板を通過し、
北大のメインストリートに入った直後、脚がキツ過ぎて
遂に歩きが入ってしまいました。

1分30秒ほど歩いて、再び走り始めました。

40km地点を過ぎてからの給水所でスポンジと水を取って少し元気になって、
残り2kmを切って「何とかここからは歩かずに走り切ってゴールまで行きたい」と
トボトボと進んでいきました。

北大を出て、ヨドバシカメラの横を通って道庁に入って、
エスポラーダくん(リスポくん)とハイタッチをして道庁を抜け、
少し進んで大通公園で右折した先に、ようやくゴールの表示が見えました。

この最後の直線も長く感じて苦しいのですが、
ゴールが徐々に大きくなっていくのは毎年胸が熱くなります。

そしてゴール。

●ゴール 3時間50分38秒(12分17秒)

ゴールは西8丁目。ゴール後はしばらく真っすぐ進んで、西9丁目から
Cブロックの手荷物預かり所である西3丁目まで目指します。

42.195kmを走った直後の身体にはこの移動が非常に厳しく、
道マラは手荷物を受け取って芝生に座り込んだ瞬間がゴールという感覚です(^^)

その道中、完走メダル、完走タオル、水、氷、完走証、号外などの
アイテムを獲得し続け、西5丁目くらいの芝生で1回休みを入れながら
無事に西3丁目へ到着。

そんなこんなで、おっさんの大運動会は終了となりました。

次の大会は9月23日(日・祝)の美唄市での「ピパオイヘルシーロードレース」での
ハーフマラソンとなります。もう少し休んで、そして秋の大会に向けて練習を再開
させたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

「2018年北海道マラソン」を振り返る(スタートまで)

この前の日曜日に走ってきた北海道マラソンについて振り返ります。

まずは完全に自分用の行動メモで、朝9時スタートに向けて
5時10分に目覚ましをセットして6時前から朝ご飯を食べて、
7時20分過ぎに家を出て自転車で地下鉄駅へ向かい、
地下鉄に乗って7時50分過ぎに大通駅へ到着。

Terebitou
8時前に大通公園にいたことを示す証拠写真です(^^)

朝起きてカーテンを開けた段階では空は厚い雲に覆われていて
「よしっ!今日はずっとこのままで!」と祈ったのですが、そこから
時間の経過とともに少しずつ青空の部分が多くなっていきました。

そして大通駅に到着して、Cブロックの手荷物預かり所に最も近い
6番出口から外に出た瞬間、ガンガンの日差しが身体に襲ってきて、
空を見上げると太陽の周囲には雲が無く奇麗な青空が。

「マジか!これは暑いぞ!」

と、湿度も高くなる予報も出ていたので今日は地獄の蒸し暑さになると
覚悟したのですが、おそらくこのスタート前が1日の中で最も日差しが
強かった時間帯だったと思います。

スタート後はどんどんと雲が出てきて日差しはかなり弱くなっていったので
そこは非常にラッキーでした。

スタートの整列時間はスタート20分前の8時40分まで。

例年はその制限時間の2~3分前などギリギリに並んでいたのですが、
今年は余裕を持って10分ほど前にCブロックへ。

「例年よりもちょっとだけ、スタートまでのロスタイムは少なくなるかな」

と期待したのですが、結局はほとんど変わりませんでした。

スタート時のさっぽろテレビ塔のカウントダウンは残念ながら建物で見えず。
もう10mほど先に進めていれば見えていたのでしょうが。

そんなこんなで9時にスタートとなりました。

当日の朝起きて新聞のテレビ欄を見ると、新体操の五輪代表選手だった
畠山愛理さんが、NHKのサンデースポーツの取材で北海道マラソンに
来るとの情報が。

「もし畠山さんがスタート時にいるとしたら、スタートの号砲を鳴らした
高橋知事の付近だろうな」

と決めつけて右側の沿道を注意しましたが、残念ながら発見できず。
瀬古利彦さんと秋元市長の姿は確認できましたが。

その日の夜、サンデースポーツを見たらたしかにスタート時に畠山さんも
スタート付近にいたのですが、僕が注意していた沿道とは反対側の左側で
リポートをしていて、

「そっちだったか・・・・」

と、自分の判断の悪さを嘆きました(^^)

スタートしてからが長いので、続きは次回にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

「2018年北海道マラソン」の結果

今日は有給休暇を取得しての嬉しい休みです。

昨日の夜はビールを飲みながら、録画していた北海道マラソンの中継を
「あぁ~、このコースを自分も走っていたんだよなぁ~」と思いながら観るという、
1年に1回だけ体験できる極上の夜を過ごしました(^^)

●2018年北海道マラソン 結果

<男子>
1位 岡本 直己(中国電力) 2:11:29-MGC
2位 ポール・クイラ(コニカミノルタ) 2:11:58
3位 谷川 智浩(コニカミノルタ) 2:12:02-MGC
4位 大塚 祥平(九電工) 2:12:07-MGC
5位 中本 健太郎(安川電機) 2:12:54-MGC
6位 早川 翼(トヨタ自動車) 2:14:05

<女子>
1位 鈴木 亜由子(JP日本郵政グループ) 2:28:32-MGC
2位 前田 彩里(ダイハツ) 2:30:56
3位 谷本 観月(天満屋) 2:31:34
4位 沼田 未知(豊田自動織機) 2:34:35
5位 床呂 沙紀(京セラ) 2:37:16
6位 加藤 岬(九電工) 2:37:36

という結果でした。

男子はレース終盤は上に書いた6人の先頭集団に。

ゴール後にもらった号外では、岡本選手の優勝とMGC出場権を獲得したのが
計4名という情報が載っていて、家に帰ってからはあえてネットで結果を調べずに
中継を観ていました。

「この中から誰か1人だけがMGCがダメだったのか・・」

とそれが誰かが気になっていましたが、早川選手だったんですね。
新川通を折り返した後にペースを上げて出たのが最後に響いたのかも。

中本選手は2時間13分00秒以内という基準の中、
ギリギリで獲得できて何よりでした。

そして優勝した34歳の岡本選手、先頭集団から抜け出した瞬間が映っていなくて
残念でしたが、北海道大学に入ってから一旦はクイラ選手に追いつかれそうに
なりながらも再び引き離しての見事な優勝でした。

「駅伝では活躍するんだけど、マラソンでは・・・」

というイメージが強かったので、優勝は正直ビックリしましたが嬉しかったです(^^)

女子は期待の鈴木選手が優勝。今後が楽しみです。

最後に、昨日の僕の5km毎のタイムを書いておきます。
次回からのブログでは自分の走りについて振り返りたいです。

  5km通過 28分36秒(スタートのロスタイム1分27秒を除くと27分09秒)-3360位
10km通過 54分36秒(26分00秒)-3645位
15km通過 1時間20分47秒(26分11秒)-3572位
20km通過 1時間47分12秒(26分25秒)-3520位
(中間地点:1時間53分07秒)-3482位
25km通過 2時間14分05秒(26分53秒)-3418位
30km通過 2時間42分09秒(28分04秒:トイレの小休憩約1分を含む)-3401位
35km通過 3時間09分40秒(27分31秒)-3210位
40km通過 3時間38分21秒(28分41秒)-3033位
ゴール     3時間50分38秒(12分17秒)-2973位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

完走しました!(2018年北海道マラソン)

今日は朝9時スタートで「2018年北海道マラソン」を走ってきました。
Doumara1

結果は3時間50分38秒で無事にゴールしました。
Doumara2
去年のこの大会のタイムは3時間51分で、辛うじて1分ほど進歩しました(^^)
大会結果は「応援navi」と「ランナーズアップデート」で検索できます。

アメダスのデータによる今日の札幌市は(12時23分に最高気温24.6℃)、

9時 気温23.8℃、湿度75%、北北東の風2.1m/s、日照時間0.7h
10時 気温24.0℃、湿度71%、南東の風1.4m/s、日照時間0.2h
11時 気温24.3℃、湿度66%、北北東の風2.7m/s、日照時間0.0h
12時 気温24.2℃、湿度63%、北北東の風2.2m/s、日照時間0.0h
13時 気温23.0℃、湿度69%、北北東の風6.0m/s、日照時間0.0h

ということで、スタート会場の大通公園に着いた朝8時頃には
日差しが強くて「これは厳しくなるなぁ・・・」と思ったのですが、
スタートしてからはどんどんと太陽が雲に隠れていく感じで、
そこはラッキーでした。

湿度は少し高かったのか終始モワッとした感覚がありましたが
風も結構あって、今日は暑かったのか涼しかったのか良く分かりません(^^)

明日は有給休暇を取得して嬉しい休みなので、
今夜は好きなだけビールを堪能します。

今日の詳細は明日以降のブログに書きたいです。

そして今日の北海道マラソン、優勝者は男子が岡本直己選手(中国電力)、
女子が鈴木亜由子選手(日本郵政G)とのこと。
Doumara3
ゴール会場で配られていた号外です。

女子の鈴木選手はトラックでは日本のトップの選手と言ってもよく、
その選手が初マラソンで優勝というのは今後に大きな期待が持てますね。

そして岡本選手は駅伝では長年活躍していて応援している人も多いと思うので、
今日の優勝で喜んでいるファンはたくさんいるでしょうね。僕もその1人です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

明日は「2018年北海道マラソン」

明日は北海道マラソン本番です!
Doumarazekken
ゼッケン引き換えなどの受付は昨日、
仕事が終わった後に行くことができました。

3tyoume

大通公園の西7丁目と6丁目で受付を済ませた後、
西3丁目まで歩いて手荷物預かり所の場所も確認しました。

大会当日は西8丁目でゴールした後、ここまで歩くのが大変なんですよね(^^)

明日の天気予報は気象庁のページでは、

「曇り、最高気温25℃、最低気温20℃、6時-12時の降水確率10%」

ということで、北海道マラソンとしてはそこまで暑くなく、
まずまずの状況となりそうです。

一昨日あたりでは天気予報によっては最高気温が20℃というのも
あったりして期待しましたが、さすがに北海道マラソンはそこまでは
涼しくはなってくれないようで(^^)

翌日の月曜日は有給休暇を取得できたので嬉しい限りです。
明日の夜にでもこのブログで生還報告をしたいと思っています。

*午後9時30分追記
  今夜行われたサッカーJ1リーグのアウェーでの試合、
 「清水エスパルス1-2北海道コンサドーレ札幌」ということで、
 先制されながらも宮澤と都倉のゴールで逆転勝利!!
  これで明日の北海道マラソンに気分良く挑めます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧