2017年7月17日 (月)

「2017年北海道ロードレース」の大会要項

今日は午後1時過ぎから9kmほどのランニングをしてきました。

札幌市の今日の最高気温が23.1℃で、雨上がりのモワッとした感じは
少しあったものの走り易いような状況で、この夏のこれからはずっと
今日くらいの気温でいってほしいと願っています(^^)

さて先日、10月22日(日)に行われる「第38回 北海道ロードレース」の
大会要項が郵送で届きました。
Roadracepanfu

毎年、この大会はだいたい10月の第3日曜日のあたりに行われ、
ここ10年ほど、シーズン終盤戦としてハーフマラソンを走り続けています。

2年前は大会当日に雪が降りました。
Yuki1021asa

ここ最近の暑さを考えるとすっかりと忘れてしまいそうになりますが、
あと3ヶ月もしたら、雪が降っても全くおかしくない季節がきます(^^)

今のところ申し込みを済ませている大会は、

8月27日(日) 北海道マラソン(フル)
10月1日(日) 札幌マラソン(ハーフ)

で、次の大会が北海道マラソンになるのはほぼ確実と思います。
そろそろ9月以降の秋の大会について、アレコレ調べて悩んでいきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

「2017年札幌・豊平川市民マラソン」の全完走者の結果が掲載

今日は午前中から雨で、特に11時過ぎからの30分間ほどは
かなり激しく降ってきて、家の中からでも少しビビるくらいでした。

昨日までの猛暑の次の試練は豪雨でした。

ただ、その雨もあってか朝よりも昼間は気温が下がって久しぶりに涼しくなり、
身体はだいぶ楽な感覚になりました。

さて、1週間前にフルマラソンを走って自己ワーストを大幅に更新してきた
「第12回 札幌・豊平川市民マラソン」の大会結果が、
(株)アイ・サムのページから検索できるようになっていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/recsearch.php

上位者の結果を見てみると、総合で優勝したのは男子40歳代の方で、
唯一の3時間を切っての2時間54分のゴールタイムとなっていました。

あの暑さの中でのこのタイム、おそらく自己ベストはこれよりも
かなり良いと思われるので、尊敬するしかないです(^^)

僕の参加したフル男子40歳代の部の完走者数は106人。

大会プログラムによると、この年代の部の申し込み者は167人。
都合や体調不良などによって走らなかった人も一定数は確実にいるので、
実際の数字は分かりませんが、

・1割が走らなかった・・・完走率 約70%
・2割が走らなかった・・・完走率 約80%

となって、ネットなんかを検索すると、スタート&ゴールとなっていた
大会会場に一旦戻ってきた30km過ぎの地点などで棄権した方も
結構いるようなので、全体的にも、

「完走率は70~80%くらい」

あたりだったのかなと推測されます。

7時間という制限時間を考えると、この完走率はかなり過酷な条件だったんだと、
心の底からそう思いたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

「2017年札幌・豊平川市民マラソン」を振り返る

今日は有給休暇を取得しての嬉しい休みで、
夕方に30分ほど散歩をした以外は
家の中でひたすらゴロゴロしていました。

ただ、今日の札幌市の最高気温が33.2℃で4日連続の真夏日になり、
家の中でゴロゴロするのにも体力を使うような状況でした(^^)

さて、昨日フルマラソンを走ってきた「第12回 札幌・豊平川市民マラソン」を
振り返ってみます。

午前10時スタートに向けて、朝は6時30分に起きて、7時から朝ご飯を食べ、
8時15分に家を出て地下鉄に乗り、南北線の中島公園駅で降りて、
9時10分に大会会場の豊平川大橋(南9条橋)右岸に到着しました。

Toyohirashiminhashikara_2
会場に向かう途中、橋の上から撮った写真です。

手荷物はスタート30分前に預けて、それから開会式が行われ、
会場の皆さんでこの大会恒例のラジオ体操第二をしました。

毎年、ラジオ体操第一ではなくて第二をやるのは、
大会主催者側の何らかのこだわりがあるのでしょうか(^^)

そのラジオ体操第二だけで早くも背中にじっとりと汗が滲んできていて、
午前10時を前に既にかなりの暑さを感じる状況でした。

そして10時にスタート。だいぶ前の方に並んだので、
スタート地点に辿り着くまでには10秒ほどでした。

Starttiten
スタート地点です。

まずは真駒内方面へと向かい、5kmを過ぎたあたりで橋を渡り左岸へと移り、
今度は大通方面へと向かっていきました。

天気予報では最高気温が30℃とのことだったので、暑さを意識して
スタートしてからはとにかく抑え気味のペースで走ろうと思いました。

1kmの通過が5分27秒、2kmの通過が10分48秒で、
だいたいキロ5分20秒のペースに。

体感的にはちょうど良いくらいの抑え気味のペースに思えたので、
前半はまずはこのペースでいくことに。

1km=5分20秒で単純計算するとゴールタイムは3時間45分くらいになり、

「このペースで行けるところまで行って、後半はどうしても落ちるだろうけど、
4時間切りは狙える状態で終盤までいきたいなぁ~」

なんて、この序盤の段階ではまだ気楽に考えていました。

●5km通過:27分12秒(スタートまでのロスタイム約10秒を含む)
●10km通過:53分58秒(26分46秒)
●15km通過:1時間20分21秒(26分23秒)

ということで、暑さは感じたものの、ここまではまずまず順調な感じで
走ることができていました。

しかし、15kmを過ぎて折り返して再び真駒内方面に向かい、
折り返し地点のすぐ近くにあった給水地点で給水したまでは良かったのですが、
そこからしばらくすると、身体全体に一気に厳しさを感じました。

そしておそらく18kmを過ぎたあたりで最初の歩きが入ってしまいました。

「まだ半分も行っていない段階で歩き出してしまうんだぁ・・・」

と、他人事のように自分でもビックリしてしまいました(^^)

●20km通過:1時間48分49秒(28分28秒)
(中間地点通過:1時間55分**秒)
●25km通過:2時間23分39秒(34分50秒)
●30km通過:2時間58秒41秒(35分02秒)
●35km通過:3時間38秒50秒(40分09秒)
●40km通過:4時間22分56秒(44分06秒)
●ゴール:4時間41分23秒(18分27秒)

ということで、約4kmごとの給水地点でスタッフの方に
頭から冷たい水をかけてもらうのを命綱にして、
何とかゴールまで辿り着けました(^^)

31kmあたりで一旦、スタート&ゴール地点の会場に戻ってくる
コース設定になっていて、ここまでは、

「10分ほど走ってから2~3分歩いて、また10分ほど走って~」

のような繰り返しで、まだ走っている時間の方が長くできたのですが、
この会場を過ぎたあたりからは、大半の時間を歩くしかできない状態に
なっていきました。

さらに照りつける日差しがとにかく厳しくて、
だんだんと歩くのすらもツラくなってきて途中棄権も考えましたが、
昨日のアメダスの札幌市のデータが、

10時 気温27.8℃、日照時間1.0h
11時 気温29.4℃、日照時間1.0h
12時 気温30.5℃、日照時間1.0h
13時 気温31.9℃、日照時間1.0h(13時04分に最高気温32.4℃)
14時 気温31.3℃、日照時間0.6h
15時 気温29.3℃、日照時間0.8h

ということで、おそらく時間では13時30分頃、35km地点の手前のあたりから、
太陽が雲に隠れて日差しが弱くなる時間帯が多くなりました。

風もそこそこ吹いていたので、日差しが弱くなるとある程度は
暑さが和らいで身体が少し楽になって、

「前に見える橋までは走ってみようかなぁ~」

という感じになって、ほんの少しだけ持ち直しました。

もしあのまま日差しが照り続けていたらどうなっていたか分からないので、
そこはラッキーでした。

ただ、たぶん40kmの手前あたりからはまたガンガンと日差しが戻ってきて、
僕の40年の人生の中で一番、太陽に対して腹を立てた1日になりました(^^)

残り1kmの表示を過ぎてもさらにしばらく歩いて、前方の遠くに
ゴール地点の会場のテントっぽいものが見えて、そこでようやく
トボトボと走り出しました。

そして何とかゴール。

Toyohirashimingoal
ゴール地点です。

ここでは1人1人にゴールテープを用意してくれるという
嬉しいサービスが。

さらに大会申し込み時に書いたコメントも
会場のアナウンスで紹介していて、

「この大会は8年連続の出場で、10回完走を目指します」

というような僕のコメントも言ってくれて、
気分の良い中でのゴールに。

10回完走の「トヨヒラン・ブルー」まであと2回となりました。

1年前のブログでこの大会について振り返った際に、

-------
そしてゴールしてから1時間半以上、芝生の上でヘバッていました。
-------

と書きましたが、今年も全く同じでした(^^)

その後の行動も1年前と完全に同じだったので、
以下の7行は1年前のブログのコピー&ペーストです。

-------
何とか立ち上がれるようになってから、一旦上に上がって、近くのコンビニで
「ガリガリ君 ソーダ味」を買ってきて、再び会場に戻って、ゴールする方々を
眺めながらそれを食しました。

この時のガリガリ君は言葉では表現できないくらいの美味で、
生きていることの素晴らしさを再認識しました。

結局、制限時間の7時間まで会場にいて、最終ランナーのゴールまで
見届けてから会場を後にして、地下鉄の中島公園駅に向かいました。
-------


僕の今までのフルマラソンのワースト記録が4時間15分で、
今回はそれを大幅に更新してしまいました。

しかし、その自己ワースト更新も含めて、終わってみれば
アレコレと思い出深い1日になりました(^^)

コースの単調さも含めてこの大会の雰囲気が好きで、
今年の暑さをトラウマとせずに、来年も走りたいと思います。

次の大会は、8月27日の北海道マラソンでのフルマラソンです。
まずはしばらくは走らずに脚を休養させて、それから夏の大一番に向けて
練習を再開したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

ゴールしました<2017年札幌・豊平川市民マラソン>

今日は「第12回 札幌・豊平川市民マラソン」を走ってきました。
今年初のフルマラソンでした。
Toyohirashiminstart

結果は4時間41分23秒で無事にゴール。
Toyohirashiminkansousyou

たぶん今回が25回目のフルマラソンで、
今までのワーストが4時間15分だったので、
その記録を大幅に更新してしまいました。

今日の札幌市の最高気温が32.4℃で日差しも強く、
途中からは暑さに対してどうすることもできずに完敗で、
とにかくゴールまで辿り着けて良かったと言うしかありません(^^)

明日は有給休暇を取得しての嬉しい休みなので、
今日の大会については明日以降のブログで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

明日は豊平川の男に<2017年札幌・豊平川市民マラソン>

明日は「第12回 札幌・豊平川市民マラソン」でフルマラソンを走ってきます。
今年初のフルマラソンになります。

今日はお昼に受付に行ってゼッケンや参加賞などを受け取ってきました。
Toyomarazekken2017

申し込み人数は男子555人、女子95人の計650人で、
内訳は北海道から546人、北海道以外から104人とのことです。

ちなみに札幌市は昨日、今年初の真夏日となりました。

それも30℃をギリギリ超えてという気温ではなくて、
最高気温が33.2℃までいきました。

そして今日も最高気温がちょうど30.0℃で、
2日続けての真夏日に。

そんな中、気になる明日の天気予報は、
ヤフーの天気のページを見ると、

「晴れ後曇り、最高気温30℃、最低気温18℃、降水確率0%」

ということで明日も引き続き暑く、かなり厳しい中での走りになりそうです・・・・。

まぁ、「大会が昨日でなくてまだ良かったな」と前向きに考えておきます(^^)

明日は午前10時スタートで、3時間予報では

  9時 晴れ
12時 曇り
15時 曇り

ということで、せめて雲が頑張ってくれて、
日差しが少しでも弱くなることを祈るばかりです。

コース図を見ると、給水地点が約4kmごとに10箇所あるとのことで、
各箇所でしっかりと給水をすることを心がけます。

翌日の月曜日は有給休暇を取得できて嬉しい休みなので、
幸せな気分で日曜日の夜と月曜日を過ごせるように、
無事にゴールすることを目指して走ってきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

「2017年札幌・豊平川市民マラソン」まで1週間

7月9日(日)に行われる「第12回札幌・豊平川市民マラソン」まで
あと1週間となりました。今年初のフルマラソンとなります。
Toyohirahagaki

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
今日は日差しも弱く、家を出た瞬間には「おぉ~、今日は涼しいなぁ~」と
思ったのですが、走っている途中からだんだんと暑さを感じていきました。

アメダスのデータによると札幌市は、

12時 気温21.1℃、湿度81%
13時 気温21.9℃、湿度77%

ということで、湿度が高めだったので気温の数字以上の暑さを感じたのかも
しれませんが、この気温でこの体感だと、来週の日曜日のフルマラソン本番が
今から心配になってきます(予報によると、大会当日の予想最高気温は26℃)。

とはいえ、残り1週間でできる唯一の有効な暑さ対策は
「大会当日に良い体調でスタート地点に並ぶ」しかないので、
これからは水曜日あたりに10kmほどを走って、あとは脚を休ませて、
そして大会本番に挑みたいです(^^)

今夜はビールを飲みながら、将棋の竜王戦決勝トーナメントの
「佐々木勇気 五段×藤井 聡太 四段」のテレビ中継を観るのが楽しみです。

*午後10時30分追記

将棋は佐々木五段が勝って、これで藤井四段の連勝は29連勝でストップ。

序盤から佐々木五段のペースという評判だったようですが、
終盤の藤井四段の△5四香、そして佐々木五段の▲6六角の
応手のあたりは特に、差し手の善悪は分からないものの迫力があって
良い闘いを観た気分で一杯です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

J1リーグ戦で久しぶりの勝利!<北海道コンサドーレ札幌>

今日は、札幌ドームで行われた午後2時試合開始のサッカーJ1リーグの
「北海道コンサドーレ札幌×清水エスパルス」のテレビ中継を観て、
札幌の勝利の結果で最高に気分が良くなった中、午後4時30分頃から
15kmほどのランニングをしてきました。

午後4時過ぎから一時的に激しく雨が降ってきて、家を出た時には
だいぶ小降りになっていたものの、雨の中での走りとなりました。

ここ最近の週末は、大半は雨の中を走っている印象があります。
日差しが照りつけるよりはありがたい面も大きいですが(^^)

-------------
サッカーJ1リーグ 第17節 札幌ドーム(NHK札幌でのテレビ観戦)

北海道コンサドーレ札幌 1-0 清水エスパルス

得点:前半6分 ヘイス(札幌)

終盤はかなり攻め込まれる場面が多くて観ていてハラハラしましたが、
前節までリーグ戦6連敗の中、勝ってくれたのでとにかく良かったです!

決勝点の都倉→ヘイスのゴールシーンは痺れました。

さらに夜の試合で、残留争いのライバルとなりそうなチームの
新潟、広島、大宮が全て負けて、16位から残留圏内の15位に浮上。
素敵な土曜日の1日になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

物憂げな6月の雨に打たれて

今日の日曜日は、

・中日ドラゴンズの抑えの田島が「魔の東京ドーム」で逆転サヨナラ負け
・北海道コンサドーレ札幌が「前半42分と後半43分に失点」という、
 最近の定番となっているムカツク時間帯での失点で敗戦(柏2-1札幌)
・陸上の日本選手権で、北海道幕別町出身の福島千里選手が女子200m5位で
 日本選手権の連覇が途絶える

など、悔しいことが続いた休日の1日となりました・・・・・。

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきましたが、
昨日に引き続いて、降ったり止んだりの雨の中での走りとなりました。

週末の6月の走りは今週が最後となるので、ブログのタイトルに無理やり
Mr.Childrenの曲の歌詞を入れてみました。
Atomicheart
この「Atomic Heart」は1994年9月1日に発売のミスチルの4枚目のCDアルバムで、
シングル曲としては「Cross Road」と「Innocent World」が入っていて、
さらに最後の12曲目には、普通のシングル曲よりも知名度が高いかもしれない
「Over」が収録されています(^^)

話題を変えて、明日は将棋の竜王戦の決勝トーナメントで注目の
「増田 康宏 四段×藤井 聡太 四段」の対局があります。
藤井四段が新記録の29連勝なるかどうかという1戦となります。

この対局は、僕の家で契約しているケーブルテレビで見られる
「囲碁・将棋チャンネル」で生中継されるとのこと。

明日は持ち時間が5時間なので、おそらく勝負の決着がつくのが
夜9時~10時頃となる可能性が高いです。

そんなわけで、明日は仕事が終わったら一直線で家に帰って、
夕食休憩明けあたりの場面から固唾を呑んでテレビ画面に向き合います(^^)

*6月26日(月) 午後11時追記

藤井四段が勝って、これで新記録の29連勝に。

家に帰って夕食休憩明けから中継を見たところ、
それまではどちらかというと増田四段が有利という評判だったみたいですが、
▲1五角、▲5三桂打、▲2一歩成あたりの攻めによって、気が付いたら
藤井四段が一気に優勢になったようで。

対局が終わったのが午後9時20分頃で、午後9時からのNHKの
ニュース番組の途中で速報テロップが入って、結局このNHKでは
1時間番組のうち35分ほどを将棋の話題で費やしていました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

札幌市からの脱出

今日は正午過ぎから20kmほどの距離を走ってきました。

国道5号線を手稲・小樽方面へずっと走って、
「小樽市」のカントリーサインを超えました。

先週の日曜日の「おたる運河ロードレース大会」以来、
6日ぶりの小樽市となりました。

今日は、カントリーサインを超えた先の信号で折り返しとして、
小樽市の滞在時間は3分ほどでしたが(^^)

たぶん、この5号線のコースを走るのは2年ぶりだったので、
アップダウンに苦戦はしましたが、久しぶりで新鮮な気分になりました。

今夜は7時から陸上の日本選手権のテレビ中継があるので楽しみです。
やはりその中でも、男子100mの決勝の「5強」の対決は今からワクワクします。

*午後10時追記

男子100mの決勝は、

1位 サニブラウン・ハキーム(東京陸協) 10.05
2位 多田 修平(関西学院大) 10.16
3位 ケンブリッジ飛鳥(Nike) 10.18 
-------------
4位 桐生 祥秀(東洋大) 10.26 
5位 川上 拓也(中央大) 10.38
6位 山縣 亮太(セイコー) 10.39
7位 高橋 周治(愛知医科大) 10.43
8位 九鬼 巧(NTN) 10.45

ということで、「どうして、このタイミングで雨が降ってくるかなぁ・・・」と
思ってしまいましたが、見応えのあるレースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

「2017年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載

3日前に行われた「第29回おたる運河ロードレース大会」の大会結果が、
(株)アイ・サムのページに掲載されていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/recsearch.php

ここから検索できます。

僕の走った「ハーフ男子 35歳~50歳未満の部」の完走者数は406人で、
この中で僕は上位15%以内に入っているような、なかなかの好順位でした。

他の結果も調べてみたところ、男子ハーフの総合の優勝者のタイムが
1時間11分46秒で、2位のタイムの1時間13分42秒とは大きく離れていました。

思い出してみると、たしかに後半に僕が往路のトンネル内を走っている時、
向かいから折り返してきた先頭ランナーが独走状態で来ていました。

おそらくあのランナーが、そのまま1位でゴールになっていたものと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧