2017年3月18日 (土)

J1リーグ戦の初勝利!(北海道コンサドーレ札幌)

今日から嬉しい3連休です!

そんな今日は、午後2時過ぎに試合開始の、札幌ドームでの
サッカーJ1リーグの試合をNHKの生中継で観ていて、

「北海道コンサドーレ札幌 2-1 サンフレッチェ広島」

得点:前半12分 都倉 賢(札幌)
    前半21分 水本 裕貴(広島)
    前半44分 オウンゴール(札幌)

ということで、J1リーグ戦の4試合目にして初勝利を!

試合全般的には攻め込まる時間帯が圧倒的に長くて
苦しい試合展開ではありましたが、良く凌ぎきってくれました。

これで4試合を終えて、1勝1分け2敗の勝ち点4という状態に。

基本的に例年「試合数=勝ち点」がJ1に残留できるかどうかの
ギリギリの目安のラインという感じで、J1リーグは34試合あるので、
年間で勝ち点34のあたりがまずは目標地点となります。

そんな中の「4試合で勝ち点4」は、まだまだ序盤とはいえ、
数字の上では希望が持てるような結果になっています(^^)

次の試合は、サッカー日本代表のW杯アジア最終予選の試合がある影響で、
2週間後の4月2日(日)にアウェーでの甲府戦となります。

まずはほんの少しだけ体を休めて、そこから良い状態で
次の準備をしてほしいと願うばかりです。

そんなこんなで最高の気分の中、午後4時30分頃から50分ほどの
ランニングをしてきました。

風が結構強くて走りにくい面もありましたが、とにかく気分が良かったので、
ほとんど気にならずに快適に走ることできました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

引き分け(北海道コンサドーレ札幌)

今日は正午過ぎから1時間ちょっとのランニングをしてきました。

札幌市の今日の最高気温は+4.0℃で日差しも強く、
今の時期としては走るのには気持ち良い状況でした。

ただその分、雪解けによって足元はベチャベチャな箇所が多かったため、
身体の上半身は心地良さがありながら、反対に下の部分は不快感があって、
走っていて不思議な感覚がありました(^^)

家に戻ってからは遅めのお昼ご飯を食べて、そして午後3時過ぎに
試合開始の北海道コンサドーレ札幌の試合中継を観ました。

----------
サッカーJ1リーグ 第3節 札幌ドーム(STVでの生中継を観戦)

北海道コンサドーレ札幌 1-1 セレッソ大阪

得点:
 前半13分 マテイ ヨニッチ(C大阪)
 後半28分 都倉 賢(札幌)

1点リードされた後半、ようやく今シーズンの初ゴールが生まれて同点に。

その同点シーン、途中出場の内村からのクロスを都倉が頭で合わせてのゴールで、
「結局はお馴染みの内村と都倉だなぁ」という形に(^^)

その後、何とか勝ち越して勝ち点3を獲得したかったですが、
試合内容的にもまずまずで、ひとまず良かったということにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

2連敗・・・(北海道コンサドーレ札幌)

今朝は起きてから、昨日の夜中に中継されていたノルディックスキーの
世界選手権の録画を見ました。

複合団体スプリントで、渡部暁斗、渡部善斗の兄弟で挑んだ日本チームが
3位に入って見事に銅メダル獲得。最後までハラハラしましたが興奮しました(^^)

そして正午から1時間ほど外を走ってきました。
風が冷たかったものの、まずまず順調に走ることができました。

-----------
サッカーJ1リーグ 第2節 横浜(NHK-BSでの生中継を観戦)

横浜F・マリノス  3-0 北海道コンサドーレ札幌

得点:
 後半2分 ダビド・バブンスキー(横浜)
 後半9分 富樫 敬真(横浜)
 後半28分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜)

前半はコーナーキックからの横山のポストを叩くシュートがあったりで
0-0で凌いで、「よしっ!」と思ったのですが、後半は無念の展開に・・・・。

ただ、異論反論はあるでしょうが、「0-3」というスコアよりは
希望が持てるような試合ではあったと思います。

コーナーキックの獲得数はたしか「札幌11-2横浜」という謎の数字で、
ここら辺を足掛かりにして、次節のホーム開幕戦のセレッソ大阪戦では、
今シーズンの初勝利を期待するばかりです。        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

「2017年北海道マラソン」の大会概要が発表

昨日、今年の北海道マラソンの大会概要が発表されました。
8月27日(日)の午前9時スタートというのだけは、既に以前に
発表されていました。

*公式ページ
http://hokkaido-marathon.com/2017/

フルマラソンではコースも定員(17,000人)も参加料の11,000円もブロック分けも、
去年までと変更はないようです。

可能性はかなり低いとは思ってはいましたが、

「コースを一新します!」

などのビックリな変更がないか、ちょっと期待していました(^^)

インターネットの申し込みは4月2日(日)の午後6時からとのこと。

去年のこのブログを見てみると、4月の最初の日曜日の
午後6時から開始というのは去年と同じようです。

その去年は、約26時間後の翌日の午後8時頃に定員に達して締め切りに
なっていたようで、「クリック合戦」の必要はなさそうですが、忘れないように
今から部屋のカレンダーに記載をしておきました。

----------
サッカーJ1リーグ 第1節 仙台(NHK中継で生観戦)

ベガルタ仙台 1-0 コンサドーレ札幌

得点:後半39分 石原(仙台)

内容はともかく、アウェーの試合で0-0で終盤まで持ち込むというのは、
なかなか望み通りの展開だったのですが、残念でした・・・。

まぁ、そこまで悲観するような試合内容ではなかったということにして、
次節以降に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

北海道コンサドーレ札幌の新加入選手が少しずつ発表

明日は全国高校サッカー選手権大会の決勝戦が行われます。
「青森山田(青森)×前橋育英(群馬)」の対戦で、どちらが勝っても
この大会は初優勝とのこと。

「あれっ、前橋育英って何年か前に優勝していなかったっけ?」

と一瞬疑問に思って、良く考えたらそれは高校野球の方だったと気付いた人も、
それなりにいるかもしれません(西武ライオンズの高橋光成投手が2年生の時)。

高校サッカーの決勝戦はだいたい毎年観ているのですが、
その中で印象に残っているのが11年前の2006年に行われた決勝戦です
(延長戦:野洲(滋賀)2-1鹿児島実業(鹿児島))。

延長戦後半での決勝点となった、野洲高校の流れるようなパスからのゴールが
今でも記憶に残っています。

そのゴールの起点となった、左サイドから逆サイドへのサイドチェンジのパスが
綺麗に通った時、会場から「うぉ~」とどよめきのような歓声が起こりました。

そのパスを出したのが、今シーズン、神戸からコンサドーレ札幌へ移籍してくる
田中雄大選手だったようです。先ほどネットを見ていて知りました。

あのパスを出した選手が「田中」という名前の選手だったことも知らず、
その後にJリーガーになっていたことも全く把握していなかったのですが、
あれから11年の月日を経てコンサドーレ札幌と縁が出来たという事実に、
ムダに興奮をしています(^^)

ちなみに11年前のそのシーン、田中選手からのパスを受けたのが、
現在ドイツでプレーしている乾貴士選手だったんですね~。

タイミング良くというか、今日のヤフーのトップページに、
その乾選手が取り上げられた記事が載っていました

「”氷上の股抜き”。シメオネを悩ませた乾貴士のキレ。」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/toyofukushin/20170108-00066362/

田中選手のコンサドーレ札幌への完全移籍は昨日正式に発表されていて、
その前日にはサガン鳥栖から早坂選手の完全移籍も発表されています。

今のところ新加入の選手の公式発表されているのは、

DF  田中 雄大(神戸)
DF  濱 大耀(ユースから昇格)
MF  早坂 良太(鳥栖)
MF  キム・ミンテ(仙台)
FW  金園 英学(仙台)
FW  菅 大輝(ユースから昇格)

の6名で、さらに昨シーズン期限付き移籍だった福森晃斗選手が完全移籍、
菊地直哉選手が期限付き移籍延長となっていて来シーズンもプレーします。

ジュリーニョ、ヘイス、マセードのブラジル人3選手とはまだ未契約というのが
少し気にはなりますが、正式契約の前に年末にブラジルに帰ったためで、
合意はしていて後はサインだけという状態だと思い込んでいます。

この3選手を除けば、昨シーズンの主力メンバーはほぼ大半が残留していて、
あとは噂になっている大宮の横山選手や横浜マリノスの兵頭選手なんかが
もし来てくれれば、結構戦えるのではないかとひそかにワクワクしています。

ここ2回のJ1に昇格した2012年と2008年は途中から最下位を独走して、
かなりの試合数を残してJ2降格を決めているため、J1残留争いにすら
加われていませんでした。

そのため、まずは「熾烈な残留争いの中に入る」というものに憧れがあるので、
今シーズンはそこには行けるのではと期待しています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

レアル・マドリード 4-2 鹿島アントラーズ(延長戦)

今日の夜はFIFAクラブワールドカップ決勝の試合中継を観て、
試合の途中からは、

「もしかしてひょっとして、これは勝てるのではないべか!?」

と、延長戦まで興奮してしまった日曜日の夜となりました。

試合前のスタメン紹介での「西大伍、札幌ユース出身です」の
アナウンサーの紹介だけで、テレビの前で大盛り上がりでした。

後半の最後の方のレフェリーの、

「イエローを出そうかな~、いや待てよぉ~、この選手は2枚目になるのかぁ~、
じゃあ止めておこうかなぁ~」

というようにしか思えなかった動作もありましたが、それも含めて
結果として負けは負けということで、仕方がないですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

FIFAクラブワールドカップが開幕(+札幌の堀米が新潟に完全移籍?)

今日から「FIFAクラブワールドカップ」が開幕して、今夜は開催国枠で出場の
鹿島アントラーズの試合が行われました。相手はオセアニア代表の
オークランド・シティFC(ニュージーランド)でした。

去年はたしか、日本のチーム(サンフレッチェ広島)の試合は初戦から、
日テレ系の地上波で生中継していました。

それ以前にも日本開催の時はそうだった記憶があるのですが、
今日の朝起きて新聞のテレビ欄を見たら、夜は普通にぐるナイや
ケンミンショーが記載されていて、

「あれっ、サッカーって今日からじゃなかったっけ?」

と思って探したところ、BS日テレの欄にありました。

この大会は今でも「トヨタカップ」と言った方が、

「あぁ~、とにかく世界一のクラブチームを決める大会だな」

とピンと来るような感じですが、そのトヨタ社がメインスポンサーから
撤退した影響もあるのでしょうか。

それはともかく、今夜の試合は鹿島が先制されながらも逆転して
2-1で勝利しました。

実況で何度も何度も「西にパスを」「西が右サイドに」などと、
元コンサドーレ札幌の西大伍の名前が普通に繰り返されるのを聞いて、

「あぁ~、出世しているなぁ~」

と嬉しくなりました(^^)

その西大伍は札幌ユースから札幌に入団して、札幌に4年間所属した後、
2010年にまずはアルビレックス新潟に移籍しました(新潟へは期限付き移籍)。

それと同じように、今年4年目のユース出身の堀米悠斗が、
新潟に移籍という情報が道新スポーツに載っていました
(まだ公式の発表ではないので、本当かどうかは分かりませんが)。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/sports/soccer/consadole/1-0346342.html

新潟と名古屋グランパスから完全移籍のオファーがあったということで、
思いのほか他のチームから評価されていたようです(^^)

札幌よりも高い年俸を提示されたなど、良い条件を示されたのなら、
プロなんだから移籍するという判断も当然だと思います。

ここで「ユースから今まで育ててもらった恩を~」とか「ファンの気持ちを~」とかを
言いたくなるのは充分に分かりますが、それをずっとしつこく言い続けるのは
ホントに嫌いです。

堀米はまだ来年の契約も札幌と残っているので、もし完全移籍となれば
移籍金(違約金)などが札幌に入ってきて、その額は何千万円という程度に
なるようです。

その「何」の部分にどの数字が入るのかは、ネットを見たら「3」「5」「8」などと
いろいろ推測(妄想)されていて不明ですが、とにかくそのお金も札幌にとっては
貴重な強化費となるので、有効に使って良い補強をしてほしいものです。

今のところ、出ていく選手の情報は頻繁に上がってきますが、
入ってきそうな選手の話題は、ユースから昇格の2人以外には
なかなか出てこないので、

「これからだ」

とは思いながら、少しだけ焦って不安になったりもしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

真冬日の祝日のランニング

今日は祝日で嬉しい休みでした。

アメダスのデータでは、札幌市の今日の最高気温は-1.7℃となっていました。

ただ、これは夜中の0時12分の記録ということで、1時間ごとの気温を見ると
そこから気温はさらに下がっていって、朝5時からは-4℃~-6℃をきっちりと
刻み続けた1日となっていました。

そんな寒い中ではありましたが、雪は降っていなくて歩道も乾いていたので、
正午過ぎから走ってきました。走った距離は9kmほどでした。
Shiroipark
途中の気温表示は-5.7℃となっていました。

走っている後半は雪がチラチラと降ってはきたものの、
特に問題なく無事に走り切ることができました。

今週末の土・日も、雪の無い中を走れればとは思っていますが、
天気予報を見てみると、ちょっと厳しいかもしれません・・・・。

さて、前回の3日前のブログで、サッカーの北海道コンサドーレ札幌が
J1昇格とJ2優勝を決めた試合を観に行ったことについて、

「今日の詳細は、次回以降のブログに長々と書きたいと思います。」

と書きましたが、落ち着いて考えてみると、試合自体は盛り上がるような
場面はかなり少なく、前回のブログで書きたいことは全て触れていたので、
特に追記することはありません(^^)
Consasiaimae

来シーズンに向けての選手補強について、スポーツ新聞などには
水沼宏太(FC東京)、野津田岳人(新潟)の名前が上がっているようです。

本当に正式オファーを出すのか、例えオファーしても来てくれるのか
どうかなどはありますが、獲得候補の噂で出てきている選手の名前が、

「おぉ~、来年J1で戦うチームっぽいなぁ~」

という感じで、嬉しく思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

J1昇格&J2優勝を達成!!(北海道コンサドーレ札幌)

今日の札幌ドームでの最終戦で、自力でJ1昇格とJ2優勝を決めました!
Consa1

引き分け以上で他のチームの結果に関わらず、J1昇格とJ2優勝が
同時に決まるという状況の中、

「北海道コンサドーレ札幌 0-0 ツエーゲン金沢」

という結果で、無事に目標を達成。
Consa2

Consa3
今日の入場者は33,697人でした。

後半40分を過ぎたあたり、金沢のDFの選手が2~3名でちょこちょこと
横パスを繰り返し始めて、これを観て、

「あぁ~、北九州が負けていて、金沢は引き分けならJ3への自動降格は免れて、
入れ替え戦に行けそうなんだな~」

と理解しましたが、ここから札幌ボールになって、そこから終了までの
札幌のDFラインでのひたすらの横パスと、全くボールを獲りにこない
金沢の選手の様子は、ある意味では異様な光景でした。

まぁ、ここまで「お互いにとって、引き分けと負けでは天と地の差がある」という
利害関係が一致するというのも、なかなか珍しい状況だったと思います(^^)

このままロスタイム3分も過ぎて、無事に引き分けで試合終了。

正直なところ、スッキリしないモヤモヤ感が残ったのも事実ですが、
あくまで今日は42試合のリーグ戦の中の1試合で、この1年間の勝ち点の
積み重ねによって「今日は引き分けでOK」という状況に持っていったので、
とにかく良かったです!

Consa4

キャプテンの宮澤が、Jリーグの村井チェアマンから「丸い皿(by 福森)」を
受け取り、 「CHAMPIONSボード」の前でチームのメンバー達が集まって
記念撮影をしているシーンを 観た時に、危うく泣きそうになりました(^^)
Consa5

「J1に昇格したものの、最下位を独走して1年でJ2に逆戻り」

というのを2007年→2008年、2011年→2012年と2回繰り返していて、
今の状態では3回目が訪れる可能性はかなり高いとは思いますが、
そこはまずは野々村社長をトップとしたチームのフロントを信じて、
しばらくは歓喜と安堵感による「燃え尽き症候群」の気分を満喫します。

最後に、完全に自分用の行動メモということで、今日は家を10時30分過ぎに出て、
試合開始2時間前のほぼ12時ちょうどに、南郷18丁目駅からのシャトルバスで
ドームに到着して、南ゲートに並びました。

5年前の最終戦の経験から、入場まで1時間待ちは覚悟していたのですが、
40分ほどで入ることができて、何となく少し拍子抜けした気分に。

何年か後、「札幌のJ1優勝に関わる大一番で、札幌ドームのチケットは
前売りで完売」という状態が訪れた時の参考として、記録を残しておきます(^^)

今日の詳細は、次回以降のブログに長々と書きたいと思います。
今夜はこれから5年ぶりの祝杯です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

旭山記念公園までのランニング(今日は暖かかった)

今日は正午過ぎから、旭山記念公園を目標地点にして走ってきました。

札幌市以外の人だと、「それって旭川?」と思うかもしれませんが、
住所としては札幌市中央区界川4丁目となります。

今日の最高気温は14.5℃ということで、風も弱めで、ここまで暖かく感じられる
日中というのは、1か月ぶりくらいだったかもしれません。

Asahiyama1
宮の森にある教会のところの交差点を右に曲がって、坂を上っていきました。

円山動物園を左に見ながら通過したあたりに「旭山記念公園まで2250m」という
表示があり、さらにもう少し上っていくと、今度は逆に下り坂が続く道となっていて、
一気に下っていきました。
Asahiyama2

最後の1kmくらいは、今度はまた逆に激しい上り坂となり、
息をゼーゼーとさせながら、何とか無事に到着。
Asahiyama3

そして、展望広場まで上がっていきました。
Asahiyama4

もし今日のお昼過ぎに何らかの事件があって、僕が犯人と疑われたら、
この写真をアリバイとして提出します(^^)

Asahiyama5

写真では分かりにくいですが、眺めは非常に良かったです。

遠くには札幌ドームの屋根っぽいものも微かに見えて、

「明日、あの場所でJ1昇格とJ2優勝が決まるんだなぁ~。そうに違いない。
絶対、きっと、たぶん・・・。」

と思って、既にドキドキしてしまいました。

帰りは円山公園の中を通るルートで帰ってきて、無事に今日のランニングを
終えることができました。

この11月はまだ、23日の水曜日の祝日とその後の土・日の週末には
走りたいとは思っているのですが、天気予報を見ると、

22日(火) 曇り時々雪 最高気温2℃、最低気温-3℃
23日(水) 曇り時々雪 最高気温0℃、最低気温-5℃
24日(木) 曇り一時雪 最高気温0℃、最低気温-6℃
25日(金) 曇り一時雪 最高気温0℃、最低気温-5℃

となっていて、もしかしたら真冬日が続くのではという予報になっていました。

気温がいくら低くても、乾いたアスファルトが出ていれば問題なく
走ることはできるのですが、雪が積もったり氷が張ったりしてしまうと
かなり厳しいです。

そんなわけで、寒さが襲撃してくる前の休みの日に、暖かくて
走り易い1日が訪れてくれてラッキーでした(^^)

明日は、サッカーJ2リーグの北海道コンサドーレ札幌の最終戦の試合を、
札幌ドームへ観に行きます。
Consaticket1120

明日の夜のこのブログに、J1昇格&J2優勝の報告ができることを、
今から祈るばかりです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧