2017年8月13日 (日)

男子4×100mリレーで銅メダル獲得!<2017年世界陸上>

昨日の夜遅くから放送されていた世界陸上を録画して、
今日の朝起きてから、結果を知らないようにしながら
早送りを駆使して観ました。

男子4×100mリレーの決勝では、日本チームが3位に入って
見事に銅メダルを獲得(多田~飯塚~桐生~藤光)。

この4×100mリレーの場合、アンカーの4走にバトンが繋がって
直線に入らないとなかなか順位の状況が分かりにくいのですが、
そのアンカーに入ってから、

「日本はどうなんだ!うわっ!マジかボルト・・・、こんな予想外の終わり方か・・・、
日本は3位でゴール!やった!1位と2位のゴールの瞬間は全く観ていなかった」

と非常に激動の10秒足らずでした。

-------
サッカーJ1リーグ 第22節 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌1-1 ヴァンフォーレ甲府

得点:前半10分 ジェイ(札幌)
    後半27分 阿部(甲府)

勝ち点19で並ぶ14位の甲府と15位の札幌の残留争い直接対決。
試合内容はパッとしなく、ホームで同点に追いつかれての引き分け。

「まぁ、負けなくて、相手に勝ち点3が行かなくて良かったなぁ・・・・」

と思うしかないような、モヤモヤ感が満載の試合でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

浦和レッズから貴重な勝ち点3を獲得!<北海道コンサドーレ札幌>

今日は正午過ぎから1時間30分ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は17kmほどでした。

アメダスの札幌市のデータによると、

12時 25.6℃
13時 26.0℃

ということで、北海道マラソン当日もこのくらいの気温まで上がることが
多いので、ちょうど良い暑さの中での練習になりました(^^)

最後は結構バテバテになりましたが何とか家まで辿り着いて、
急いでシャワーを済ませて、午後2時から札幌ドームで試合開始の
サッカーJ1リーグの「北海道コンサドーレ札幌×浦和レッズ」の
試合中継をUHBで観ました。

---------
サッカーJ1リーグ 第19節 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌 2-0 浦和レッズ

得点:都倉(前半32分)
    ジェイ(後半43分)
----------

ヤフーページの「話題のキーワードランキング」のようなものを見たら、
16時44分時点で、

1位 槙野
2位 都倉
4位 ミシャ
5位 3枚替え
6位 浦和
8位 ジェイ

ということで、これで今日の試合の全てが語られている感じです(^^)

3万3千人が入った札幌ドームの試合での嬉しい結果になりました!

試合の感想を箇条書きで(戦術的なことは一切分かりません)。

・前半5分くらいで札幌のセンターバックの横山がいきなりの負傷交代。
 一瞬「終わった・・」と思いましたが、交代した21歳の進藤が奮闘。

・都倉、久しぶりのゴールはCKから槙野と競り合っての頭でのゴール。  
 都倉の強さが出た素晴らしい先制点。

・槙野、都倉の顔を蹴ったのが故意かどうかはテレビを観た限りでは
 分かりませんでしたが、試合の大きな分岐点に。

・後半開始と同時に浦和はいきなり3枚替え。
 「残り45分、交代できる選手がゼロの状態で大丈夫か?」と敵ながら
 心配になりました。

 そして5分くらい経過した段階で那須が痛んで ピッチを去り
 (左脚の太もも裏の肉離れ?)、実質上「11対9」に。

・この2人多い状況でも浦和に攻め込まれる時間帯が多く、
 「やっぱり浦和の選手はレベル高いなぁ~。それに比べると札幌はまだまだ・・」と
 いうのが率直な感想。

・タイからの新戦力のチャナティップは巧くて早い!  
 ここ1週間でタイ遠征と大阪遠征が続いて体調は万全では
 無かったと思いますが、これからが非常に楽しみです。

・同じく新戦力のジェイが途中出場からのダメ押しゴール(小野からのアシスト)。
 いきなり結果が出たのは大きいです。


そんなこんなで札幌は「19試合:勝ち点19(5勝4分け10敗)」となり、
「試合数=勝ち点」というJ1残留ラインの一つの目安に並びました。

前節までの「18試合で勝ち点16(4勝4分け10敗)」というのは、
前々回のJ1にいた2008年と全く同じ状況でした。

その9年前は、そこからの残り16試合を「0勝2分け14敗」でどうにもならなくて
5試合を残してJ2降格を決めてしまいました。

とりあえず、今日でその9年前を超えました
(前回J1の5年前の年間勝ち点14は既に超えています)。

次節は8月5日(土)にアウェーでセレッソ大阪戦。
GKのク・ソンユンが今日のイエローで累積4枚となり出場停止となっていて、
古巣相手との試合に出られないのは悔しいでしょうね。

DFの横山も右足首の捻挫かそれ以上のケガをした恐れがあり、
首位のセレッソ相手に敵地で苦しい試合になるでしょうが、
「4-3」くらいの打ち合いの試合で勝ってくれることを夢見ています。

とにかく、これからの1週間は気分良く過ごせます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

J1リーグ戦で久しぶりの勝利!<北海道コンサドーレ札幌>

今日は、札幌ドームで行われた午後2時試合開始のサッカーJ1リーグの
「北海道コンサドーレ札幌×清水エスパルス」のテレビ中継を観て、
札幌の勝利の結果で最高に気分が良くなった中、午後4時30分頃から
15kmほどのランニングをしてきました。

午後4時過ぎから一時的に激しく雨が降ってきて、家を出た時には
だいぶ小降りになっていたものの、雨の中での走りとなりました。

ここ最近の週末は、大半は雨の中を走っている印象があります。
日差しが照りつけるよりはありがたい面も大きいですが(^^)

-------------
サッカーJ1リーグ 第17節 札幌ドーム(NHK札幌でのテレビ観戦)

北海道コンサドーレ札幌 1-0 清水エスパルス

得点:前半6分 ヘイス(札幌)

終盤はかなり攻め込まれる場面が多くて観ていてハラハラしましたが、
前節までリーグ戦6連敗の中、勝ってくれたのでとにかく良かったです!

決勝点の都倉→ヘイスのゴールシーンは痺れました。

さらに夜の試合で、残留争いのライバルとなりそうなチームの
新潟、広島、大宮が全て負けて、16位から残留圏内の15位に浮上。
素敵な土曜日の1日になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

物憂げな6月の雨に打たれて

今日の日曜日は、

・中日ドラゴンズの抑えの田島が「魔の東京ドーム」で逆転サヨナラ負け
・北海道コンサドーレ札幌が「前半42分と後半43分に失点」という、
 最近の定番となっているムカツク時間帯での失点で敗戦(柏2-1札幌)
・陸上の日本選手権で、北海道幕別町出身の福島千里選手が女子200m5位で
 日本選手権の連覇が途絶える

など、悔しいことが続いた休日の1日となりました・・・・・。

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきましたが、
昨日に引き続いて、降ったり止んだりの雨の中での走りとなりました。

週末の6月の走りは今週が最後となるので、ブログのタイトルに無理やり
Mr.Childrenの曲の歌詞を入れてみました。
Atomicheart
この「Atomic Heart」は1994年9月1日に発売のミスチルの4枚目のCDアルバムで、
シングル曲としては「Cross Road」と「Innocent World」が入っていて、
さらに最後の12曲目には、普通のシングル曲よりも知名度が高いかもしれない
「Over」が収録されています(^^)

話題を変えて、明日は将棋の竜王戦の決勝トーナメントで注目の
「増田 康宏 四段×藤井 聡太 四段」の対局があります。
藤井四段が新記録の29連勝なるかどうかという1戦となります。

この対局は、僕の家で契約しているケーブルテレビで見られる
「囲碁・将棋チャンネル」で生中継されるとのこと。

明日は持ち時間が5時間なので、おそらく勝負の決着がつくのが
夜9時~10時頃となる可能性が高いです。

そんなわけで、明日は仕事が終わったら一直線で家に帰って、
夕食休憩明けあたりの場面から固唾を呑んでテレビ画面に向き合います(^^)

*6月26日(月) 午後11時追記

藤井四段が勝って、これで新記録の29連勝に。

家に帰って夕食休憩明けから中継を見たところ、
それまではどちらかというと増田四段が有利という評判だったみたいですが、
▲1五角、▲5三桂打、▲2一歩成あたりの攻めによって、気が付いたら
藤井四段が一気に優勢になったようで。

対局が終わったのが午後9時20分頃で、午後9時からのNHKの
ニュース番組の途中で速報テロップが入って、結局このNHKでは
1時間番組のうち35分ほどを将棋の話題で費やしていました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

寒い週末

今日は正午過ぎから、時折小雨がパラパラと降る中を40分くらいの
ランニングをしてきました。走った距離は7kmほどでした。

札幌市の最高気温が今日は12.0℃、昨日は13.6℃ということで、
今の時期としてはかなり肌寒い週末となりました。

走り易い気温だったとも言えるのですが、
もう少し暖かい中を走りたかったです(^^)

家に戻ってからは急いでシャワーを済ませて、何とか午後1時試合開始の
サッカーJ1リーグの「北海道コンサドーレ札幌×ヴィッセル神戸」の中継に
間に合いました。

前半早々、CKからジュリーニョのゴールで先制したものの、
結果は無念の逆転負け(札幌1-2神戸)。

しかも失点したのが前半の終了間際と後半の試合終了間際という、
精神的に非常にグッタリとなるような負け方でした・・・・。

次の試合は1週空いて、6月17日(土)にアウェーでの鹿島戦となります。

過去のカシマスタジアムでの試合は、大半が虐殺を喰らった印象しかありません。
2001年に和波がスーパーゴールを決めた試合は1-2の接戦でしたが。

ひとまず来週は試合が無いので、久しぶりに平穏な週末を過ごします(^^)

プロ野球は「中日2-0楽天」で、ゲレーロのホームラン記録は
6試合連続でストップしたものの楽天相手に完封勝利。

この1週間、パリーグ2位のソフトバンクに1勝2敗、
そして首位の楽天には2勝1敗で、この6連戦を3勝3敗で乗り切ったのは
全く悪くない結果だと思います。

他のチームでは、オリックスが今日も勝って9連敗からの7連勝ということで
物凄い波が激しいですが、「ここ16試合で7勝9敗」と考えれば普通の成績なのが
なかなかオモシロイです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

大相撲の夏場所が初日

今日は正午過ぎから、1時間ちょっとのランニングをしてきました。

あいかわらずの風の強さには悩まされましたが、12kmほどの距離を
無事に走り切ることができました。

夜のNHK-BSで生中継された札幌ドームでの
サッカーJ1リーグの試合では、

「北海道コンサドーレ札幌 0-2 ガンバ大阪」

という結果で、強豪相手に充分に内容のある試合ではあったとは思いますが、
負けは負けということで、当然ながらやはり悔しいです・・・・。

そして今日、初日を迎えた大相撲の夏場所。

横綱の稀勢の里が嘉風に負けたりなどがあった初日の中、
北海道旭川市出身の期待の十両西3枚目の旭大星は、
臥牙丸に押し込まれながらも土俵際でのはたき込みで勝利。

幕内昇進に向けて、この勝利はとにかく大きいと思いたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

前半に2点リードしたけど・・・(北海道コンサドーレ札幌)

今日の日曜日は、正午過ぎから9kmほどのランニングをしてきました。
風が強くて、時折、走っている最中に身体がブレそうになりました(^^)

あとは3日後の5月3日に10kmほどを走って、そして5月5日の「こどもの日」での、
「日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフマラソン本番に挑みます!
Nikkanhagaki29

-----------
サッカーJ1リーグ 第9節  磐田(ヤマハスタジアム)

ジュビロ磐田 2-2 北海道コンサドーレ札幌

得点:前半3分 横山(札幌)
    前半16分 都倉(札幌)
    後半15分 川又(磐田)
    後半20分 上田(磐田)

2点リードを追い付かれたのは残念ですが、アウェーでの勝ち点1の獲得は、
結果としては悪くないということにしておきます。

「9試合で勝ち点9(2勝3分け4敗)」

という結果は、J1残留ラインの目安の「試合数=勝ち点」をきっちりと保っています。

次のJ1リーグ戦は5月6日(土)のホームでの大宮アルディージャ戦。
この試合は、札幌ドームへと観に行く予定です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

平日の夜のランニング(+中日とACL)

今日は仕事が終わった後、12kmほどのランニングをしてきました。

雨が降っている中での走りとなりましたが、無事に平日の夜に
走ることができて良かったです。

家に戻ったのが夜8時前で、すぐにプロ野球の試合速報をチェックしたら、
中日ドラゴンズが4-0でリードしていました(最後は「中日4-2ヤクルト」で勝利)。

その4得点が、ゲレーロの3ランと松井雅人の3年ぶり通算2本目の
ソロホームランということで、やはり豊橋での試合は何かが起こりますね(^^)

8回途中まで好投した先発のジョーダンに勝ち星が付いたのも大きいです。
これで7勝11敗3分の借金4となり、最下位脱出。

開幕の5連敗以降は、地味に勝ち越しています。
何とか交流戦までに5割までいきたいです。

そして今夜はサッカーのACLも行われていることを思い出して、
日テレG+で「川崎フロンターレ×水原(韓国)」の後半40分あたりから
最後だけ観ることができました。

元コンサドーレ札幌の奈良が決めたゴールを守り切っての1-0の勝利で、
札幌ファンとしても誇らしいです(^^)

川崎と言えば、ここまでACLの4試合は全ての試合で引き分け。
さらにJ1リーグ戦でもここ3試合連続で引き分けと、そんなドロー沼地獄の中、
今日もアディショナルタイムに入った後半48分のあたりで、

「あぁ~、やられた・・・」

と完全に思った相手の至近距離からのシュートを、川崎のGKが止めました。

あのシュート、例え弾いただけでもスーパーセーブと言えるプレーでしたが、
あれを捕ってしまったのは凄かったです。

これで、次のグループリーグ最終戦に勝てば2位以内が確定して、
決勝トーナメント進出という状況のようです。

たぶん、ここまでの4試合でどこか1つでも負けていたら、
こういう自力の状況にはなっていないと思うので、
「引き分け4つで勝ち点4」という積み重ねが価値のあるものになりました
(最終戦に勝てなかったら意味が無くなりますが)。

過密日程や移動や気象条件の違いなど、いろいろ過酷ではありますが、
いつの日にかは札幌も、このACLの舞台で戦ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

「2017年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケン引換証のハガキが到着

今日は正午過ぎから7kmほどの距離を走ってきました。
2日前の20km走の影響で、脚にダルさがやや残っている感じだったので、
少し軽めの練習にしておきました。

さて、何日か前に、5月5日(金・祝)に行われる
「第29回 日刊スポーツ豊平川マラソン」のナンバーカード引換証の
ハガキが到着しました。
Nikkanhagaki29
ハーフマラソンを走ります。

スタートブロックは「Cブロック」ということで、
去年と同じなのでまずは一安心です。

そして、今年から「男子ハーフ40歳~49歳」の部に出世となりました(^^)

--------------
サッカーJ1リーグ 第8節  埼玉スタジアム(NHK-BSの生中継で観戦)

浦和レッズ 3-2 北海道コンサドーレ札幌

得点:前半20分 ラファエル・シルバ(浦和)
    前半34分 兵藤 慎剛(札幌)
    前半40分 関根 貴大(浦和)
    後半29分 興梠 慎三(浦和)-PK
    後半42分 福森 晃斗(札幌)

兵藤の同点ゴール、そして福森の直接FKからのゴールと、
テレビの前で2回、変な声を出して絶叫してしまいました。

アウェーの浦和戦ということで、ある意味では、

「リーグ戦34試合の中で、最も負けても仕方ないような試合の1つ」

ではあったのですが、「もう少しの『何か』があれば、引き分けにも・・・」と、
悔しさの残る試合とはなりました。

それでも、最後まで「もしかして、もしかして」とドキドキできたような、
楽しい土曜日の午後となりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

♪夢見る風になって~激しく駆け抜けたい~♪

今日の日曜日は、午後からテレビ中継で北海道コンサドーレ札幌の試合と
競馬の皐月賞を観た後、夕方4時過ぎから15kmほどの距離を走ってきました
(我らが中日ドラゴンズの試合には一切触れません・・・・)。

今日の札幌市のアメダスのデータによると、

午後4時 気温13.4℃、風速9.6m/s(北西)
午後5時 気温12.6℃、風速7.8m/s(北西)

ということで、風の強さには悩まされましたが、今日走ったコースは
全般的には前半が向かい風、疲れが出てくる後半は追い風だったので、
そこはかなり助かりました。

今シーズン初戦の5月5日(金・祝)の「日刊スポーツ豊平川マラソン」の
ハーフマラソン本番まで3週間を切ったので、次の週末には何とか20km走を
したいと思っています(^^)

---------
サッカーJ1リーグ 第7節 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌 1-1 川崎フロンターレ

得点:後半29分 小林 悠(川崎)-PK
    後半37分 都倉 賢(札幌)

後半にPKで先制点を奪われた後、正直言って、ゴールを取れる期待感は
あまり無かったので、菅が粘った後の荒野のクロスからの都倉がゴールを
決めた瞬間は、喜びよりも突然訪れたビックリの感覚が大きかったです(^^)

先週はFC東京に勝ち、そして今日は川崎フロンターレに引き分けるという、
そんな夢のような現実が続いているので、来週の土曜日もアウェーの浦和戦で
「ジャイアントキリング」を一発喰らわせたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧