2017年12月29日 (金)

北海道コンサドーレ札幌U-12が全国大会で準優勝

今日から嬉しい6連休です(^^)

そんな連休初日の今日の午前は、STV(日テレ系)で中継されていた
「第41回 全日本少年サッカー大会」の決勝戦を観ました。

セレッソ大阪(U-12) 2-1 北海道コンサドーレ札幌(U-12)

という結果で、惜しくも札幌は初優勝はならず。
それでも全国大会の準優勝は凄いです。

この大会は8人制で前半20分、後半20分の計40分で行われて、
後半11分に札幌の出間選手が、左サイドから相手選手2人を突破して
そのままシュートで見事な先制点。

「よしっ!これは全国優勝いけるぞ!」

と大興奮だったのですが、後半15分と後半19分に立て続けに
ゴールを決められて逆転されてしまいました。

その後、アディショナルタイムが1分と表示されてからの20分50秒過ぎあたりで、
左サイド突破からのクロス→シュートというチャンスの場面がありました。

しかしそのシュートは、僅かにポストの横を逸れていきました。

一瞬、完全に決まったと思ってテレビの前で立ち上がって叫んで、
その後、「惜しかった~惜しかった~マジか~」とバカみたいに
独り言を繰り返していました(^^)

とにもかくにも良い試合で、連休初日の午前から素晴らしいものを観られました。

なお、相手のセレッソ大阪U-12の監督が、選手時代に札幌にも所属していた
鳥居塚伸人さんだと知って、「今セレッソなんだ」と思わぬところで驚きがありました。

札幌の方の監督の浅沼達也さんと鳥居塚さんは1997年と1998年の2年間、
一緒に札幌に選手として所属していて、そして今日、この舞台でお互いに
監督として対戦したという事実に、何となく感慨深くなりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

3連勝での締めくくり!<北海道コンサドーレ札幌>

今日は札幌ドームへ行って、サッカーJ1リーグの今年の最終戦となる
「北海道コンサドーレ札幌×サガン鳥栖」を観てきました。
Consa1

結果は3-2での勝利!!
Consa2

前半早々にジェイと都倉のゴールで2点先制しながらも、
その後に同点に追いつかれ、そして試合終盤の後半43分に
横山のゴールで再び勝ち越しと、展開としても最高でした(^^)

この試合の前までは18チーム中12位で、今日の勝利で仙台を抜いて
さらに1つ順位を上げての11位となり、2001年の過去最高順位に並んでの
今シーズンの終了となりました。

そして今日の入場者数は27,796人でした。
Consa3

去年のJ1昇格&J2優勝を賭けた最終戦の入場者数は約3万3千人で、
シャトルバスで札幌ドームに着いてから長い列に並んで、ドームの中に
入るまでに40分ほどかかりました。

しかし今年は、1年前と全く同じようなタイムスケジュールで行動しながら
ほとんど並ばずにあっさりと入ることができて、この「5~6千人の差」というのが
そんなに影響するような人数なのか、ちょっと不思議でした(^^)

今年のリーグ戦の最後の10試合だけを抜き出せば、

第25節 ○2-1磐田
第26節 ●0-2神戸
第27節 △2-2新潟
第28節 △1-1広島
第29節 ○3-0柏
第30節 ○2-1FC東京
第31節 ●1-2鹿島
第32節 ○2-0清水
第33節 ○1-0G大阪
第34節 ○3-2鳥栖

の6勝2分け2敗で、これだけを見れば「どこの優勝争いをしているチームだろう」と
思えてしまえるような成績です(^^)

最後は3連勝での締めくくりとなって、J1での3連勝というのは
2001年以来の16年ぶりで、とにかく素敵な1年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

土曜日は札幌ドームへ<北海道コンサドーレ札幌×サガン鳥栖>

あさっての土曜日は、札幌ドームで行われるサッカーJ1リーグ最終節の
「北海道コンサドーレ札幌×サガン鳥栖」の試合を観に行きます。
Consasgan122

今年コンサドーレの試合を観に行くのは、5月6日に札幌ドームで行われた
大宮アルディージャ戦以来2回目で、その大宮戦は宮澤のゴールにより
1-0で勝ったので、今年は「2戦2勝」といきたいものです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

年間の勝ち点が40に到達<北海道コンサドーレ札幌>

先週の試合の勝利でJ1残留を決めましたが、
今日も勝って、さらに順位を1つ上げて12位になりました。

----------------
●サッカーJ1リーグ 第33節 吹田

ガンバ大阪 0-1 北海道コンサドーレ札幌

得点:後半27分 ジェイ(札幌)
----------------

これで33試合で11勝7分け15敗となり、勝ち点は40に到達。

今年はアウェーでは14試合目まで全く勝てなかったのですが、
15試合目のFC東京戦で初めて勝ってからは一気に3連勝となって、
不思議なシーズンでした(^^)

今日の決勝点を奪ったジェイはこれで9得点目。
途中加入で出場13試合で、あっという間にチーム内の単独得点王に。

「ジェイ頼みのチーム」と言われそうですが、その9得点のシーンを
振り返ってみると、そのジェイに最後のパスを送った選手は順に、

「小野、荒野、宮澤、石川、都倉、都倉、石川、福森、菅」

ということで、「どこからも決定的なパスを出せる有能なチーム」とも言えます(^^)

今度の土曜日は最終戦のサガン鳥栖戦が札幌ドームで行われ、
是非とも勝って締めくくりたいです。

それとJ1残留争いは、今日の試合で勝った広島が残留決定。
甲府との直接対決で引き分けに終わった大宮がJ2降格決定。

そしてその甲府も今日でJ2降格決定となりそうな展開でしたが、
清水がホームで新潟相手に2-0とリードしていながらも、
後半26分からの3失点の逆転負けで、

15位 清水 勝点31  得失点差-20
16位 甲府  勝点29 得失点差-17

という形で、最終戦は「甲府○、清水△」でもひっくり返るということで、
甲府もまだまだチャンスがある状態に。

2か月前の札幌ドームでの新潟戦で札幌も同じように2-0から2-2に
追いつかれて引き分けに終わって、あの時は絶望に近い気分になりましたが、
今思えばあの頃の新潟は既に充分に強くて、何とか引き分けで耐えて勝ち点1を
獲得できたのは大きかったのかもしれません。

そして優勝争いは、今日勝てば優勝の鹿島が引き分けて決まりませんでした。

遅れて第33節が行われる水曜日の試合で2位の川崎が勝てば、
最終戦で残留争いと同じように「川崎○、鹿島△」でひっくり返るので、
水曜日の浦和戦にどうしても勝って、最後まで楽しませてほしいところです。

----------------
●第37回 全日本実業団女子駅伝  結果(6区間42.195km)

1位 ユニバーサルエンターテインメント2:16:45
2位 パナソニック2:17:07
3位 ダイハツ 2:17:52
4位 JP日本郵政グループ 2:17:54
5位 第一生命グループ 2:17:57
6位 天満屋 2:18:54
7位 ヤマダ電機 2:19:13
8位 資生堂 2:19:44

19位 ホクレン 2:23:59

1区から4区までは予選会から上がってきたパナソニックが
首位を走っていましたが、5区の10.0km区間でユニバーサル~の
中村選手が逆転して首位に立ち、そのままアンカー区間で逃げ切っての
5年ぶりの優勝となりました。

この5区の中村選手、1年前のこの大会はアンカーを走って、
北海道のホクレンが8位でシード権をギリギリで獲得できるかと思った
最後のゴール直前で中村選手がホクレンを抜き去って、ユニバーサル~が
僅か2秒差で8位に滑り込んだという、僕にとっては少し恨めしい選手です(^^)

もし、そこでユニバーサル~がシード権を獲得していなかったら
1か月前に行われた予選会に出ていたわけで、そうしたらまた
大会への調整が違って、今日の結果も変わっていたかもしれませんね~。

そしてホクレンは今年は、エースの清水選手がメンバーに入っていなかったり
1区でいきなり22チーム中21位と出遅れたりで厳しい戦いとなり、残念ながら
19位でのゴールという結果に。

また来年に期待します。

あとは、ダイハツの前田彩里選手が5区で区間賞を獲得ということで、
まずは長いケガから復調気味のようで嬉しかったです。

<区間賞>
1区 森田 香織(パナソニック)
2区 渡邊 菜々美(パナソニック)
3区 堀 優花(パナソニック)
4区 S.ブロ(TOTO)
5区 前田 彩里(ダイハツ)
6区 猿見田 裕香(ユニバーサルエンターテインメント)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

J1リーグ残留が決定!<北海道コンサドーレ札幌>

札幌市は昨日の夕方あたりから雪が降ってきていて、今日の朝起きて
カーテンを開けたら想像以上に積もっていてビックリしました。
1119yuki_2
アメダスの1時間毎のデータだと、午前11時の積雪29cmという記録が
今日の最高だったようです。

さて、昨日行われたサッカーJ1リーグの試合で、北海道コンサドーレ札幌は
アウェーで清水エスパルスと戦い、前半のFWジェイの2ゴールを守り切っての
2-0での勝利となりました。

この勝利によって2試合を残しての15位以上が確定し、
2001年以来、16年ぶりのJ1残留が決定しました。

ここ2回のJ1昇格では1年目に、

2008年・・4勝6分け24敗、勝点18、最下位(5試合を残してJ2降格決定)
2012年・・4勝2分け28敗、勝点14、最下位(7試合を残してJ2降格決定)

で、この2シーズンとも選手達の必死の奮闘は充分過ぎるほど感じてはいて、
これも札幌がチームとして継続している貴重な歴史に繋がってはいるのですが、
結果としてはあっさりと1年でJ2に戻っていました。

それと比べて、今年はここまで32試合で「10勝7分け15敗、勝点37」で、
2試合を残してJ1残留決定ということで、夢のようで幸せ過ぎます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

鹿島アントラーズ相手に善戦も・・・

今日は正午前から1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は昨日と同じく12kmほどでした。

家に戻ってからは全日本女子大学駅伝、競馬の天皇賞(秋)、
サッカーの北海道コンサドーレ札幌、将棋の竜王戦第2局、
プロ野球の日本シリーズなどでアレコレ大変でした。

北海道コンサドーレ札幌は前半を0ー0で凌いだり、後半15分に兵藤の
ゴールで追いついたりで、鹿島アントラーズ相手にNHK総合での全国放送に
耐えられるような試合はできましたが、やはり1-2の負けという結果は悔しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

2017年高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手、女子が旭川龍谷)

今日は午前11時30分過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
ヒンヤリとした空気の中、日差しが心地良くて快適な状況でした。

家に戻ってからは急いでシャワーを浴びて、午後1時過ぎに試合開始の
北海道コンサドーレ札幌の試合中継をSTVで観ました。

結果は宮澤の先制点とジェイの2ゴールの追加点で、

北海道コンサドーレ札幌 3-0 柏レイソル

という、おそらく誰も想像していなかったような結果になりました(^^)

今まで僕が観た札幌の試合の中では、2001年10月の厚別での
「札幌4-2広島(ウィルと播戸の2トップが共に2ゴール)」の試合が
J1での史上最高試合だったのですが、それに匹敵するかもしれません。

とにかく、これからの1週間を最高の気分で過ごせます。

さて話題を変えて、年末に毎年京都で開催される全国高校駅伝。

その男女の北海道代表を決める全道大会が、今日の午前中に
標茶町で行われました。

全国大会の本番と同じ区間と距離設定で、男子は7区間42.195キロ、
女子は5区間21.0975キロでの開催とのこと。

5年に1回の記念大会などの年は、2校が代表となることがあるのですが、
今年は男女とも優勝チームの1校だけが代表になるようです。

ネットで結果を検索してみたら、男子は札幌山の手高校が優勝、
女子は旭川龍谷高校が優勝で、男女とも去年と同じ結果に。

男子の札幌山の手の陸上部員とは、たまに僕の練習のホームコースで
すれ違ったりするので、勝手にかなり思い入れを持っています。

代表の2校には、京都の都大路での健闘を楽しみにしています(^^)

●男子
1位  札幌山の手
2位  北海道栄
3位  東海大札幌
4位  札幌日大
5位  滝川西
6位  北見緑陵
7位  函館工業
8位  北星大付属、札幌静修合同


●女子
1位  旭川龍谷
2位  札幌日大
3位  札幌静修
4位  札幌創成
5位  札幌東
6位  士別翔雲
7位  深川西
8位  遠軽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

ジュビロ磐田に勝利!!<北海道コンサドーレ札幌>

昨日の夜から今日の午後にかけて、

・将棋の羽生善治二冠が竜王戦の挑戦者決定戦3番勝負を制して、
 永世7冠を目指して、7年ぶりの竜王戦の舞台への登場が決定!
・北海道コンサドーレ札幌が札幌ドームでジュビロ磐田に勝利!
・陸上男子100mで桐生祥秀選手が日本人初の10秒切りの9秒98の日本新記録!

という出来事が立て続けに起こって、その後、テンションが高い中で
夕方5時頃から1時間ちょっとのランニングをしてきました。

走った距離は12kmほどで、約2週間前の8月27日(日)の北海道マラソン以降、

9月3日(日) 7km
9月6日(水) 8km
9月9日(土) 12km

ということで、様子を見ながら慎重に走ってきましたが、ほぼ2週間が経って
フルマラソンの影響による故障や違和感が無さそうな感じになっているので、
まずは一安心です(^^)

2週間後の美唄市でのハーフマラソンに向けて、明日も10kmを超える距離を
走りたいと思っています。

----------
J1リーグ 第25節 札幌ドーム(UHBでのテレビ観戦)

北海道コンサドーレ札幌 2-1 ジュビロ磐田

得点
 前半28分  川又 堅碁(磐田)-PK
 前半40分 都倉 賢(札幌)
 後半39分  ヘイス(札幌)

微妙なPK判定から先制されながらの逆転勝ち、さらには2得点ともサイドからの
教科書に載せたいような綺麗な得点ということで、最高の気分です。

順位としては18チーム中14位で前節と変わりませんが(15位までならJ1残留)、
他のJ1残留争いをしているライバルチームの勝ち点が伸びなかったこともあり、
前節に続いてさらに望ましい状況になってきました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

サッカー・ロシアW杯出場が決定!

今夜はまず、中日ドラゴンズの先発投手だった山井が、ナゴヤドームの
レフトスタンドへと豪快に39歳でのプロ初ホームランを叩きこんだのを観て
ビックリしました。

昨日の高橋周平のランニングホームランに引き続いて、
Bクラスがほぼ確定している状況の中、楽しませてくれます(^^)

ちなみに昨日のそのランニングホームランのシーンでは、
「がんばれ!タブチくん!」で登場した「タブラン」という単語を
思い出してしまいました。

そして夜7時30分過ぎにキックオフのサッカー・ロシアW杯アジア最終予選では
「日本 2-0 オーストラリア」という結果で、1試合を残して日本はW杯本大会の
出場を決めました。

前半の浅野の先制点の時は「オフサイドは大丈夫だよね?」という感じで
やや喜びのタイミングがズレてしまいましたが、終盤の井手口の2点目の
シュートが決まった瞬間には、テレビの前で思わず叫んでしまいました。

最終戦の9月5日のサウジアラビア戦の試合開始時間を知らなくて、
「まぁ、結構夜遅くなんだろうなぁ~」くらいで油断していたところ、
今日の中継の中で「日本時間で夜中(超早朝?)の2時30分から開始」と知って、

「それは観るのはキツい・・・、頼むから今日勝って決めてくれ!」

と日本代表を応援する気持ちがより一層強くなりました(^^)

とにかく良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

2017年北海道マラソンのタイム速報サービス(応援navi)

明日は「2017年北海道マラソン」でフルマラソンを走ってきます。
Doumarazekken

今日は1日中家でゴロゴロしていて、午後2時からの札幌厚別での試合では
「北海道コンサドーレ札幌 1-0 ベガルタ仙台」ということで、後半のヘイスの
ゴールを守り切っての勝利をテレビ中継で観ていました。

これで明日、気分良く挑めます(^^)

明日の北海道マラソンでは「RUNNET 応援ナビ」というページで、
パソコンやスマートフォンなどで5kmごとの通過速報が検索できるようです
(ガラケーはダメとのこと・・・)。
  
●応援ナビのページ
  https://runnet.jp/ouen_navi/hokkaido2017.php

●北海道マラソン公式トップページ
  https://www.hokkaido-marathon.com/2017/

特に沿道で知り合いの選手を発見するためには、その選手が
今どこら辺を走っているかを知ることができて非常に便利だと思いますが、
大勢の人がアクセスして繋がりにくくなることも考えられるので、

「うーん、なかなか繋がらないなぁ・・・」

とイライラしながら画面を見ている間に、
その選手が目の前を通過してしまうことがないよう、
応援の方はそこは充分に注意してください(^^)

翌日の月曜日は有給休暇を取得して休みにできたので一安心です。
明日の夜にでもこのブログで生還報告をしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧