2017年7月23日 (日)

白鵬が39回目の優勝<大相撲名古屋場所>

今日は正午過ぎからちょうど1時間のランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

今日の札幌市の最高気温は走っている最中の12時21分に記録した
28.1℃ということで、日差しも強くて結構な暑さでした。

ただ、空気はわりとカラッとした感じで風もあったので、
そこは救われました。

家に帰ってからは、夏の高校野球の南北海道大会決勝の
「北海×東海大札幌」のテレビ中継を観ました。

いきなり1回裏に東海大札幌が5点を先制して、どんな試合になるかと
思いましたが、そこから北海が追い上げて6回表に5-5の同点に追いつき、
そして9回表に勝ち越しての逆転勝利となりました(北海6-5東海大札幌)。

昨日の北北海道大会の決勝戦に続いて白熱の好試合でした。

北海は3回途中から多間選手が2番手投手として登板して、
そのまま無失点で9回まで投げ切りました。

そして9回の決勝タイムリーもその多間選手ということで大活躍でした。

この多間選手、2年生だった去年の夏の甲子園決勝の作新学院戦で登板して、
その試合での打撃では西武からドラフト1位指名を受けた今井投手から3安打。
やっぱりバッティングも良いようで。

今年の甲子園では中心選手として活躍することを期待です。

そして千秋楽を迎えた大相撲の名古屋場所では、
白鵬が日馬富士との横綱対決に勝って、
14勝1敗で39回目の優勝を達成しました。

今日の取り組みで一番心配していた展開が
「立ち合いの変化で一瞬で勝負が決まる」だったので、
まずはお互いに左上手を引いてがっぷり四つになった瞬間、
とにかくホッとしました。

最後に熱戦で優勝が決まり、綺麗な締めくくりになって満足でした(^^)

また、北海道旭川市出身の旭大星は負けてしまい8勝7敗となりました。
今は十両の東6枚目なので、たぶん翌場所は1枚上がっての5枚目くらいかなと
勝手に推測しています。

翌場所、2ケタ勝てば状況によっては新入幕も見えてくるので、
新十両が確実の矢後(芽室町出身)とともに来場所も楽しませてほしいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

旭川市出身の旭大星が勝ち越し<大相撲名古屋場所>

今日は午後1時過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。

家に戻ってからは、夏の高校野球の北北海道大会決勝の
「滝川西×白樺学園」の試合中継を6回表から観ました。

白樺学園が1点リードの8回表、滝川西の攻撃は2アウトでランナー無し。

ここで滝川西は背番号18番の古川選手が代打で登場。

この古川選手は夏の大会を通じての初打席とのことで、
その選手がレフトスタンドへ起死回生の同点ホームラン。

2球目の完全にボールの高めの球を空振りして、
2ストライクとあっさり追い込まれた時には正直言って、

「あぁ~、これは全く打てそうな気配がないな」

と思ってしまったのですが、漫画のような展開に、
テレビの前で思わず大きな声を出してしまいました(^^)

結局、延長10回表に滝川西の細矢選手の決勝ホームランが出て、
滝川西の19年ぶりの夏の甲子園出場が決まりました
(滝川西3-2白樺学園)。

もっと早くにランニングを済ませて、試合開始から観れば良かったなと
思えるような白熱の好試合でした。

その高校野球中継の影響で、北海道では大相撲の旭大星の
取り組みが観られなく、地域限定でサブチャンネルでの大相撲中継を
行うことはできないのかと、そこは少し残念でした(^^)

その北海道旭川市出身の旭大星は妙義龍に押し倒しで勝ったとのことで、
これで8勝6敗の勝ち越しに。

まずは一安心ですが、現在は十両の東6枚目で、8勝7敗と9勝6敗では
来場所の番付がおそらく1~2枚は違って、その違いが来場所の
幕内昇進の挑戦に影響を及ぼすかもしれないので、明日も是非とも
勝ってほしいです。

そして北海道出身力士で言えば、幕下の東11枚目の矢後(芽室町出身)が、
昨日の取り組みで7戦全勝での幕下優勝を決め、これで新十両昇進が確実に。

来場所、旭大星と矢後が対戦することも充分に考えられ、
十両以上で北海道出身の力士同士が対戦となるのは
かなり久しぶりになると思います。

もしかしたら北勝鬨と大翔鳳の時代まで遡ることになるかもしれません。

この2人には、25年ぶりの北海道出身力士の新入幕を大いに期待しますが、
できれば先に旭大星にそれを達成してほしいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

物憂げな6月の雨に打たれて

今日の日曜日は、

・中日ドラゴンズの抑えの田島が「魔の東京ドーム」で逆転サヨナラ負け
・北海道コンサドーレ札幌が「前半42分と後半43分に失点」という、
 最近の定番となっているムカツク時間帯での失点で敗戦(柏2-1札幌)
・陸上の日本選手権で、北海道幕別町出身の福島千里選手が女子200m5位で
 日本選手権の連覇が途絶える

など、悔しいことが続いた休日の1日となりました・・・・・。

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきましたが、
昨日に引き続いて、降ったり止んだりの雨の中での走りとなりました。

週末の6月の走りは今週が最後となるので、ブログのタイトルに無理やり
Mr.Childrenの曲の歌詞を入れてみました。
Atomicheart
この「Atomic Heart」は1994年9月1日に発売のミスチルの4枚目のCDアルバムで、
シングル曲としては「Cross Road」と「Innocent World」が入っていて、
さらに最後の12曲目には、普通のシングル曲よりも知名度が高いかもしれない
「Over」が収録されています(^^)

話題を変えて、明日は将棋の竜王戦の決勝トーナメントで注目の
「増田 康宏 四段×藤井 聡太 四段」の対局があります。
藤井四段が新記録の29連勝なるかどうかという1戦となります。

この対局は、僕の家で契約しているケーブルテレビで見られる
「囲碁・将棋チャンネル」で生中継されるとのこと。

明日は持ち時間が5時間なので、おそらく勝負の決着がつくのが
夜9時~10時頃となる可能性が高いです。

そんなわけで、明日は仕事が終わったら一直線で家に帰って、
夕食休憩明けあたりの場面から固唾を呑んでテレビ画面に向き合います(^^)

*6月26日(月) 午後11時追記

藤井四段が勝って、これで新記録の29連勝に。

家に帰って夕食休憩明けから中継を見たところ、
それまではどちらかというと増田四段が有利という評判だったみたいですが、
▲1五角、▲5三桂打、▲2一歩成あたりの攻めによって、気が付いたら
藤井四段が一気に優勢になったようで。

対局が終わったのが午後9時20分頃で、午後9時からのNHKの
ニュース番組の途中で速報テロップが入って、結局このNHKでは
1時間番組のうち35分ほどを将棋の話題で費やしていました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

「2017年おたる運河ロードレース大会」まで1週間

今日は正午前から40分近くのランニングをしてきました。
走った距離は7kmほどでした。

昨日と似たようなパターンで、午前中は本降りの雨だったものの、
家を出る時には止んでいてラッキーでした。

今日のプロ野球は「中日4-0オリックス」という結果で、
オリックス戦3連敗は免れて、これで交流戦は6勝6敗に。

来週からのナゴヤドームでの交流戦残りの6連戦、
何とか4勝2敗では乗り切って、交流戦を勝ち越しで
その後のリーグ戦へ繋げたいです。

さて、来週の日曜日に行われる「第29回おたる運河ロードレース大会」ですが、
2日前にゼッケン引換証のハガキが家に届きました。
Otaruhagaki2017
ハーフマラソンを走ります。

ハガキの裏面の大会会場案内図を見ると去年までと特に変更は無いようで、
「手荷物預かり所」と「きのこ汁」のコーナーもあって一安心です(^^)

ここ2年間のこの大会のタイムが

2015年 1時間30分31秒
2016年 1時間30分40秒

という結果で、「今年こそは1時間30分切りを!」といきたいのですが、
今年のここまで走った2回のハーフが1時間40分と1時間38分なので、
あまり大きなことは言えないところです(^^)

目標タイムはともかくとして、しっかりと体調を整えて挑みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

寒い週末

今日は正午過ぎから、時折小雨がパラパラと降る中を40分くらいの
ランニングをしてきました。走った距離は7kmほどでした。

札幌市の最高気温が今日は12.0℃、昨日は13.6℃ということで、
今の時期としてはかなり肌寒い週末となりました。

走り易い気温だったとも言えるのですが、
もう少し暖かい中を走りたかったです(^^)

家に戻ってからは急いでシャワーを済ませて、何とか午後1時試合開始の
サッカーJ1リーグの「北海道コンサドーレ札幌×ヴィッセル神戸」の中継に
間に合いました。

前半早々、CKからジュリーニョのゴールで先制したものの、
結果は無念の逆転負け(札幌1-2神戸)。

しかも失点したのが前半の終了間際と後半の試合終了間際という、
精神的に非常にグッタリとなるような負け方でした・・・・。

次の試合は1週空いて、6月17日(土)にアウェーでの鹿島戦となります。

過去のカシマスタジアムでの試合は、大半が虐殺を喰らった印象しかありません。
2001年に和波がスーパーゴールを決めた試合は1-2の接戦でしたが。

ひとまず来週は試合が無いので、久しぶりに平穏な週末を過ごします(^^)

プロ野球は「中日2-0楽天」で、ゲレーロのホームラン記録は
6試合連続でストップしたものの楽天相手に完封勝利。

この1週間、パリーグ2位のソフトバンクに1勝2敗、
そして首位の楽天には2勝1敗で、この6連戦を3勝3敗で乗り切ったのは
全く悪くない結果だと思います。

他のチームでは、オリックスが今日も勝って9連敗からの7連勝ということで
物凄い波が激しいですが、「ここ16試合で7勝9敗」と考えれば普通の成績なのが
なかなかオモシロイです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

前田森林公園までのランニング(+荒木が2000本安打達成!)

今日は正午前から2時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は23kmほどでした。

目標地点は手稲区の前田森林公園で、公園内は紫色のフジの花が
綺麗に咲いていました。

家に戻ってからはプロ野球の「中日×楽天」のナゴヤドームでの試合を観て、
昨日まで通算安打が1999本だった中日の荒木雅博が4回裏の第2打席で
ヒットを打って、2000本安打を達成した瞬間を目撃することができました(^^)

中日所属時に2000本安打を達成したのは過去5人いたのですが
(高木守道、谷沢健一、立浪和義、谷繁元信、和田一浩)、
その5人とも達成試合はビジターゲームで、地元で達成は初とのこと。

さすがに高木さんと谷沢さんの達成時は分かりませんが、
たしかに立浪さん、谷繁さん、和田さんが東京ドーム、神宮、千葉マリン
だったのは覚えていて、そう言われればそうなんですね。

1995年オフのドラフト会議で、PL学園の福留孝介が中日を含めて
7球団から1位指名を受けて、結局、中日は外れ外れ1位で熊本工の
荒木を指名。

今年40歳のその荒木と福留が今シーズンはともに元気なのが、
1歳だけ年上の僕にとっては嬉しい限りです。

さて今日の試合は、

「せっかくの記念の達成試合なんだから是非とも勝利で」

といきたかったものの、楽天の美馬に8回まできっちりと無得点に抑えられて、
残念ながら完敗でした(中日1-5楽天)。

しかし9回裏の2アウトランナー無しからゲレーロがホームランを打ち、
これでゲレーロは6試合連続のホームランとなり、プロ野球記録の
7試合連続まであと1つと迫りました(過去は王さんとバースの2人)。

最後の楽天のハーマン、今話題の言葉で言えば「忖度があったのでは?」と
思ってしまえるくらいに最後の最後に抜けた変化球がいきましたが、とにかく
ホームランを打つのは凄いです。

明日の楽天の予告先発は岸ということで超難敵ですが、
ゲレーロの記録達成と中日の勝利を祈る日曜日とします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

2000本安打まであと1本(+2日連続の1人勝ち)

今日のプロ野球交流戦の「中日×楽天」の試合で
7回裏に中日の荒木が貴重な2点タイムリーヒットを打って、
これで通算の安打数が1999本に(試合は中日6-3楽天)。

明日、明後日も引き続きナゴヤドームでの試合なので、
是非とも記念の2000本安打をここで達成してほしいです。

明日の試合開始は午後2時なので、それまでにランニングと
家に帰ってからのシャワーとストレッチまでを全て終わらせて、
万全の状態で試合開始からテレビの前に陣取ります(^^)

これで中日は2連勝となりましたが、交流戦は昨日、今日ともに
「パリーグ5勝-セリーグ1勝」ということで、まさかの2日連続の1人勝ちに!

今日の試合、阪神と巨人はリードしている9回表に逃げ切り失敗、
そして広島は延長12回表の2アウトから決勝タイムリーを打たれるなど、
何らかの呪いがかかっていたとしか思えません(^^)

話は変わって、将棋は話題の藤井聡太四段が、今期絶好調の
澤田真吾六段に勝ってこれでデビュー以来20連勝に。

ネットであれこれ調べると終盤の逆転勝ちだったようで、
最後までかなり白熱した内容だったみたいです。

ここ最近、異様なくらいにあちこちのワイドショーやニュースでも
藤井四段が取り上げられていて、その中でよくネタにされる、

「対局中の昼食は何を食べた」

というのは、あまりしつこく続くと正直言って気分の良いものではないのですが、
とはいえ近い将来、加藤一二三九段とともに「サラメシ」に出演してほしいです(^^)

とにもかくにも、将棋が一般的に話題になってくれるのは非常に嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

「2017年江別野幌マラソン」のゼッケンが到着

今日は午後1時頃から15kmほどのランニングをしてきました。

ここ1ヶ月くらい、風の強い中で走ることが多い印象ですが、
今日も結構な強さの風に悩まされました。

ただ、気温としては、この風も含めて暑くも寒くもないような
ちょうど良い体感気温でした。

家に戻ってから、かなり遅いお昼ご飯を食べながら、
プロ野球の「ヤクルト×中日」のテレビ中継を観ていました。

ゲレーロのソロホームラン以外、ヤクルトの先発の小川に
ほぼ完璧に抑えられていて、完全に負けそうな雰囲気の中、
9回表にビシエドの起死回生の逆転3ランが!!

結局、その裏は田島が3人で抑えて4-3での勝利。
たまにはこういう勝ち方もしてくれないと、
中日ファンの精神が持ちません(^^)

そして夕方には、ちょうど1週間後の5月20日(土)に行われる
「第4回 江別野幌マラソン」のゼッケンなどが郵送で届きました。
Nopporozekken
ハーフマラソンを走ります。大会の公式ページのコース図を見ると、
野幌運動公園の中を4周走る周回コースとなっています。

また、ゼッケンとともに同封されていた案内によると、

「参加者にはゴール後、バナナ一袋・菓子パン3個・飲み物を差し上げます」

ということで、ゼッケンの下側に記載されている(株)ファーマインドと
(株)ロバパンなどから提供していただけるようです(^^)

今日はそれなりに呼吸がゼーゼーとなるような早めのペースで走ったので、
明日はゆっくり目に10kmほどを走りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

平日の夜のランニング(+中日とACL)

今日は仕事が終わった後、12kmほどのランニングをしてきました。

雨が降っている中での走りとなりましたが、無事に平日の夜に
走ることができて良かったです。

家に戻ったのが夜8時前で、すぐにプロ野球の試合速報をチェックしたら、
中日ドラゴンズが4-0でリードしていました(最後は「中日4-2ヤクルト」で勝利)。

その4得点が、ゲレーロの3ランと松井雅人の3年ぶり通算2本目の
ソロホームランということで、やはり豊橋での試合は何かが起こりますね(^^)

8回途中まで好投した先発のジョーダンに勝ち星が付いたのも大きいです。
これで7勝11敗3分の借金4となり、最下位脱出。

開幕の5連敗以降は、地味に勝ち越しています。
何とか交流戦までに5割までいきたいです。

そして今夜はサッカーのACLも行われていることを思い出して、
日テレG+で「川崎フロンターレ×水原(韓国)」の後半40分あたりから
最後だけ観ることができました。

元コンサドーレ札幌の奈良が決めたゴールを守り切っての1-0の勝利で、
札幌ファンとしても誇らしいです(^^)

川崎と言えば、ここまでACLの4試合は全ての試合で引き分け。
さらにJ1リーグ戦でもここ3試合連続で引き分けと、そんなドロー沼地獄の中、
今日もアディショナルタイムに入った後半48分のあたりで、

「あぁ~、やられた・・・」

と完全に思った相手の至近距離からのシュートを、川崎のGKが止めました。

あのシュート、例え弾いただけでもスーパーセーブと言えるプレーでしたが、
あれを捕ってしまったのは凄かったです。

これで、次のグループリーグ最終戦に勝てば2位以内が確定して、
決勝トーナメント進出という状況のようです。

たぶん、ここまでの4試合でどこか1つでも負けていたら、
こういう自力の状況にはなっていないと思うので、
「引き分け4つで勝ち点4」という積み重ねが価値のあるものになりました
(最終戦に勝てなかったら意味が無くなりますが)。

過密日程や移動や気象条件の違いなど、いろいろ過酷ではありますが、
いつの日にかは札幌も、このACLの舞台で戦ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

「2017年江別野幌マラソン」のハーフマラソンに申し込み

今日は午後1時開始の中日ドラゴンズの試合中継を観て、
「中日1-0DeNA」の勝利の結果に気分が良くなった状態で、
夕方4時過ぎから12kmほどのランニングをしてきました。

今日の中日ドラゴンズの試合は、

「序盤に平田の犠牲フライで先制、先発投手(バルデス)が8回まで
 無失点の好投、そして1-0でリードの9回に抑え投手に継投」

という、例の日本シリーズを思い出させるような展開でしたが、
あの2007年のナゴヤドームでの試合は10年前になるのですね(^^)

話をランニングの話題に変えて、5月20日(土)に行われる
「第4回 江別野幌マラソン」にRUNNETからエントリーをして、
今日の午前中にローソンで参加料を払ってきました。
Ebetsu29

この大会はハーフマラソン、10km、5km、小学生の部、親子ペアがありますが、
僕はハーフマラソンに申し込みをしました。

2年前の5月、この大会でハーフを走って、野幌総合運動公園内の
アップダウンがある周回コースに大いに苦しめられて、前半途中から
早々とひらすら失速の走りとなってしまいました。

そこから2年ぶりの参加ということで、
今回はリベンジの大会にしたいと思います(^^)

ちなみに、その2年前の大会は「えべチュンらーめん:味噌味2袋、醤油味2袋」の
計4袋が参加賞で、大会翌日と次の週末に美味しくいただきました。
Nopporo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧