2018年9月15日 (土)

3連休初日のランニング(+中日ドラゴンズが勝利!)

今日から嬉しい3連休です。

そんな連休初日の今日は、午前中に床屋に行って「自称・爽やか過ぎる青年」に
なってきて、そして午後4時過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
かなり久しぶりに練習で息をゼーゼーとさせるペースで走ってきました。

Bibaihagaki

1週間後の日曜日(9月23日)に行われる美唄市でのハーフマラソンに
向けて絶好の練習になったと思い込んでおきます(^^)

さて、我らが中日ドラゴンズは午後1時30分試合開始で
敵地マツダスタジアムでの広島カープ戦。

相手の先発は、現段階で最多勝の単独トップの大瀬良。

そんな大瀬良から3回表に一挙5点を先制したものの、
その後に追い上げられ、6回裏終了時点で「中日5-5広島」の同点に。

そこでランニングに出かけて、家に戻ってきたら「中日7-5広島」で
試合終了となっていて勝っていました!!

家を出る直前、中日先発の笠原がノーアウト2、3塁の大ピンチを耐えたので
少しは期待はしましたが、マツダスタジアムでこの追いつかれた試合展開の中で
勝ったのは正直言ってビックリしました(^^)

今日は巨人は負けて、その3位の巨人とは1.5ゲーム差まで詰まりました。
明日からの東京ドームでの2連戦は非常に重要です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

広島カープ相手に3タテ(中日ドラゴンズ)

今日は正午過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
曇り空で涼しめで走り易い状況でした。

家に戻ってからはプロ野球観戦で、「中日4-3広島」で広島相手に3タテ。
これで今年の広島との対戦成績も13勝11敗となって、残り1試合を残して
勝ち越し決定。

あの広島に勝ち越したので、ボーナスポイントで
チームの借金を10個くらい減らしてほしいです(^^)

そして大相撲の秋場所が今日から始まり、注目の稀勢の里は初日は白星。
そこまで稀勢の里のファンではないのですが、やはり今場所は特に気になります。

北海道出身の旭大星、矢後、一山本は今日は全滅でそこは残念・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

♪何でいつもこうなるの~♪

と昔、WANDSの上杉昇さんが歌っていましたが、我らが中日ドラゴンズは
今日の神宮での試合で、9回表終了時で「中日9-3ヤクルト」と勝っていました。

どうしてここから負けるのでしょうか?どうしたらいいのか、誰か教えてください(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

北海道コンサドーレ札幌の試合は台風接近により中止

今日は午後6時キックオフで、アウェーの名古屋で北海道コンサドーレ札幌の
試合が行われる予定でしたが、台風の接近により昨日の段階で中止となりました。

仕方がないこととはいえ物足りない週末とはなってしまいましたが、
チームが札幌から移動前に早めに中止の判断を決定してくれたのは
非常にありがたいです。

そんな今日は、午後4時過ぎから20kmほどのランニングをしてきました。

午後4時 27.9℃、湿度63%、南南東の風6.9m/s、日照時間1.0h
午後5時 27.0℃、湿度67%、南南東の風7.0m/s、日照時間1.0h
午後6時 26.4℃、湿度69%、南南東の風6.1m/s、日照時間1.0h

ということで、日差しの照りつけもあってなかなかの暑さで厳しかったですが、
風があったのと夕方の日差しの傾きによって日陰の部分が少しずつ多くなって
いたこともあって、何とか走り切ることができて良かったです(^^)

家を出る直前、東京ドームの試合で我らが中日ドラゴンズの藤井が6回表に
貴重な2ランホームランを打って「巨人0-3中日」となった段階で走りに出ました。

家に帰ってからドキドキしながらすぐにパソコンで試合結果を確認したところ、
「中日4-0巨人」で試合終了となっていてホッと安心しました。

先発の高卒3年目の小笠原慎之介がプロ初完封で9回まで投げ切ったとのことで
素晴らしいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

南北の北海道代表が決定(高校野球・夏の甲子園)

今日は正午過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。

家を出る前は肌寒いくらいに涼しいかなと期待しましたが、
走り出したらナンダカンダ言ってそれなりに暑かったです。

とはいえ、今日は20℃程度の中の走りで、真夏日だった昨日と比べたら
はるかに走り易かったです。

家に帰ってすぐにテレビを付けて高校野球の決勝戦を観たら、
その段階では4回途中で「北照1-0駒大苫小牧」で
終盤まで接戦になるかと思いましたが、最終的には
「北照15-2駒大苫小牧」まで行って意外な展開でした。

南北海道代表はこの北照高校、そして北北海道代表は昨日
旭川大学高校(旭大星の母校)に決まり、まずは甲子園での
1勝をともに期待しています。

それと大相撲は今日は千秋楽で、御嶽海が昨日既に初優勝を決めましたが、
今日の御嶽海×豊山が解説の北の富士さんの願いどおりの超大熱戦になり
凄かったです(豊山の勝ち)。

御嶽海は先場所が9勝、そして今場所が13勝での優勝で、
次場所は大関挑戦の場所となりそうで今から楽しみです。

今夜は7時からNHK-BSで「北海道コンサドーレ札幌×ジュビロ磐田」の
生中継があり、ビールを飲みながら札幌の勝利を祈って観戦します(^^)

*午後10時追記
  「北海道コンサドーレ札幌0-0ジュビロ磐田」ということで、
 PKも含めて前半の押している段階で先制点がほしかった。

  ホーム厚別での試合ということもあり、前半の試合展開を考えると
 勝ち点3がほしかったですが、引き分けという結果も悪くはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

陸上日本選手権の男子100m決勝(北海道出身の小池祐貴が4位)

今夜行われた注目の陸上の日本選手権の男子100m決勝、
江別市の立命館慶祥高出身の小池祐貴選手(ANA)が決勝に進んでいて、
決勝の大舞台でも4位に入る大健闘。10秒17は自己ベストかな?

その小池選手、桐生祥秀選手とは同学年で、高校3年生の時は
インターハイの100m、200m、そして国体の100mはともに
「1位 桐生、2位小池」だった記憶が。

そして今日の決勝、

1位 山縣 亮太(セイコー) 10:05
2位 ケンブリッジ 飛鳥(Nike) 10:14
3位 桐生 祥秀(日本生命) 10:16
4位 小池祐貴(ANA) 10:17
5位 多田 修平(関西学院大) 10:22

で、高校時代よりも桐生選手にはるかに迫っていて、
それよりも何よりも日本のトップ選手達と競っているような
レース展開になりちょっと感動しました。

その男子100m決勝の1時間ほど前に行われた女子の100m決勝では、

1位 世古 和(CRANE) 11:64
2位 福島 千里(セイコー) 11:66
3位 市川 華菜(ミズノ) 11:67
4位 御家瀬 緑(恵庭北高) 11:74
5位 中村 水月(大阪成蹊高AC) 11:84

ということで、福島千里選手は惜しくも2年ぶりの日本選手権制覇には
届きませんでしたがそれでも微差の2位、そして高校2年生の恵庭北高の
御家瀬選手が4位と、こちらも素晴らしかったです。

そんな今夜の陸上観戦の前の1日を振り返ると、今日は昼食を食べてから
床屋に行って「自称・爽やか過ぎる青年」になってきて、そして夕方4時から
約20kmのランニングをしてきました。

アメダスの札幌市のデータによると、

午後4時 24.9℃
午後5時 24.6℃
午後6時 23.9℃

ということで、数字上は気温は高めでモワッとした空気感もありましたが、
日差しは弱く風も適度にあって、暑いのか涼しいのか良く分からないまま
1時間50分ほどを走ってきました。

家を出る前のナゴヤドームは5回終了時点で「中日1-3DeNA」で、
我らが中日ドラゴンズの逆転勝利を願いながらランニングに出たのですが、
帰って速報を確認したら「中日5-3DeNA」で望み通りに勝っていました(^^)

逆転した6回裏は福田の三振振り逃げなどのツキもあったものの、
最後は代打モヤが満塁の走者一掃の2ベースの大仕事をしてくれました。

今日の結果で、ホントに久しぶりの3位に浮上。
セリーグの中で半分より上の順位になりました!

そんなこんなで、今日は素敵な土曜日の1日になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

「2018年札幌マラソン」に申し込み

今日は仕事が終わった後に約12kmほどのランニングをしてきました。
雰囲気的には「そろそろ雪が降る季節が来るなぁ~」という肌寒さでした(^^)

さて、今日からハーフマラソンの申し込みが開始された
「第43回 札幌マラソン」にさっそくエントリーをして入金まで済ませました。
今年は10月7日(日)に行われ、次の日が祝日なのが嬉しいところです。

それと、今日のプロ野球の交流戦は「中日6-3楽天」という結果になり、
さらに他のセリーグ5球団は全て負け、中日ドラゴンズの1人勝ちとなって
非常に気分が良いです。

そのパリーグの5勝のうち、札幌ドームの最後はかなり危険でしたが・・・。
阪神の伊藤隼太の当たりは、打った瞬間は同点3ランかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

前田森林公園までのランニング

今日は夕方4時前から、長距離練習として約23kmのランニングをしてきました。

目的地点は手稲区の前田森林公園で、公園内は紫色のフジの花が綺麗に
咲いていたり、水路にかなり小さな小カモ3匹とすぐそばにおそらく親カモ1匹が
いたりで、なかなか素敵な光景でした。

今日の走りはだいたいキロ5分20秒~30秒くらいのペースで、1週間後の
「おたる運河ロードレース大会」でのハーフ本番でどのくらいまでペースを
上げられるのかは、当日のお楽しみとするしかありません(^^)

それとプロ野球の交流戦では、「中日3-0ソフトバンク」ということで、
先発ガルシアが9回を1人で投げ切っての完封という素晴らしい結果に。

ただ、そんな今日はセリーグ6球団が4年ぶりに全勝という
余計な現象が起きてしまいました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

40歳の山井が好投で勝利!(中日ドラゴンズ)

今日も札幌ドームへ、午後2時に試合開始となった
我らが中日ドラゴンズの応援に行ってきました。

Syouri

一昨日/昨日と連敗していた中、3連敗を免れての「5-2」の勝利で
とにかく良かったです(^^)

今日は40歳の先発投手の山井が6回無失点の素晴らしいピッチングでした。
Yamaisenpatu_2

Yamaiint_2

そこから43歳の岩瀬が7回裏をゼロで抑えてホールド、
さらに今年初スタメンの40歳の荒木も9回表に2ベースを打ち、
素敵な日曜日になりました。
Iwase

形はアレコレ違うとはいえ、2007年の日本シリーズから11年経過した2018年に
伝説の「山井-岩瀬の無失点リレー」が地元の札幌ドームで生で観られるとは、
感慨深いものがあります(^^)

荒木は先制した3回表の場面でも、ノーアウト2塁であっさりと
セカンドゴロの進塁打を打ったのも印象に残りました。
結果的にはそこで3塁に進めたのが、その後の大島の
ラッキーな先制のタイムリー内野安打に繋がりました。

家に帰ってからはビールを飲みながら、録画していたCS放送のGAORAを観て
今日の試合の振り返りを。解説の稲田直人さんが、少しだけ日ハム寄りながらも
バランスが取れた分かり易い解説で嬉しかったです。

1回裏の1アウト1、2塁のいきなりのピンチの場面での福田のファインプレーは、
球場で観ていた感じよりもさらに上のレベルの素晴らしいプレーに思えました。

あれがなければ、もしかしたら3連敗も・・・・、と思うとゾッとします。
福田は打つ方でも6回表に貴重な追加点の2点タイムリーを打ち、
今日は攻守に大活躍でした。

それと8回表のビシエドのホームランは、自分が観ていたライトスタンドの席の
やや右側方向に一直線に向かって来て、思わず興奮し過ぎました(^^)。

ただ、中継を見直したら、あのコースのボールを打たれた
日ハムの七飯町出身の鍵谷は少し気の毒でした。

この札幌ドームの3連戦は1勝2敗の負け越しとはいえ「負け、負け、勝ち」のため、
気分的には「3タテを喰らわなくてホントにホントにホントに良かったなぁ~」という
安堵感の気持ちで一杯です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

無念の連敗・・・

今日は正午過ぎから1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12kmくらいでした。

それから遅めのお昼ご飯を食べて、そして今日も
札幌ドームへと向いました。
Dome1stu

今日こそはと期待したのですが、
Dome2stu

「北海道日本ハムファイターズ 9-3 中日ドラゴンズ」という結果で、
無念の2連敗を喰らってしまいました・・・・。

現在、防御率がセリーグトップの先発のガルシアが1回裏に
いきなりの3失点。

昨日の悪夢が甦りましたが、2回から何とか立ち直って、
そして打線は4回表に2アウト1、2塁のチャンスを作りました。

ここで高橋周平が外野の頭を超す2点タイムリーで同点に。
この瞬間はさすがに大興奮してしまいました。

1軍に昇格したばかりの伊藤準規が7回裏に試合をぶち壊すまでは
まだ期待が持てる展開だったので、昨日よりはだいぶマシだったと
自分を慰めるしかありません・・・。

明日は午後2時に試合開始で、懲りずにまた観に行きます。
中日の予告先発は前回登板では完封した山井で、好不調の波が激しいので
心配はありますが、贅沢は言わないのでまずは立ち上がりの1回裏を
無失点で抑えてください(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧