2016年1月18日 (月)

HTB(北海道テレビ)は3連覇?<アタック25の女性アナウンサー大会>

昨日の日曜日の午後1時25分から放送された「アタック25」は、新年一発目の
恒例となっている女性アナウンサー大会でした。

赤の席が、北海道テレビ放送(HTB)の高橋春花アナと
秋田朝日放送の藤森由果アナのコンビということで、
この赤を応援することに。

たぶん正解数では一番多かったのですが、パネルで角が取れない
苦しい展開で、アタックチャンスで間違えた時には「終わったか・・」
と思いました。

しかしその後、端の10番、15番、20番の縦3枚を取れたこともあり、
最後の1問で答えれば逆転というチャンスが。

その問題が、

「今年からNISA(=小額投資非課税制度)の年間投資上限額が変わりました。
100万円からいくらに変わったでしょうか?」

ということで、これは一般的には常識的な時事問題なのかもしれませんが、
僕にとっては「ニーサ???」という問題内容でした。

ここで赤が押して、HTBの高橋アナが「120万円」と解答し、
見事正解で逆転優勝に。

その瞬間、テレビの前で思わず拍手をしてしまいました。

最後の海外旅行を賭けた画像問題では、フェンシングの太田雄貴選手の
下の名前の「ゆうき」を答えられずに無念の失敗でしたが、これでHTBとしては、
2011年、2013年に続いて、出場した回では3連覇となったようです
(参照はHTBの石沢綾子アナのウィキペディアによる)。

その過去2回には石沢アナが出ていて、特に2013年は圧倒的な解答数で、
たぶんこのアタック25の女子アナ大会では強過ぎて「出禁」になっていると
思われます(^^)

ちなみにテレビネタでさらに書くと、今度の木曜日の「ぐるナイ」の
「ゴチになります」では、TEAM-NACSの安田顕さんがVIPチャレンジャーで
出演とのこと。

北海道の「どうでしょうクラシック」では現在、2000年3月から放送された
「試験に出るどうでしょう 石川県・富山県」をやっていて、安田さんは
生徒役で出ています(現在は第2夜まで放送)。

「がっさーん 立て!ジョー、遊びでねーんだ」

と語呂を必死に覚えようとしていた16年前の安田さんが現在、
「俳優」としてすっかり全国区になっていることを考えると、
感慨深いものがあります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

2015年のクビが決定(ゴチになります!16)

今日の夜は、日テレ系で放送されている「ぐるナイ」において、
毎年の年末の恒例となっている、

「グルメチキンレース ゴチになります!16」

の今年のクビが決定する、最終戦の大清算スペシャルの放送がありました。
今年はクビになるのは1名です。

最終戦の前までの年間のクビレースの状況は、

1位 矢部 浩之 55万7,200円
2位 江角 マキコ 48万6,500円
3位 岡村 隆史 46万1,600円
4位 国分 太一 42万9,100円
5位 柳葉 敏郎  5万6,000円

で、1番下の柳葉さん以外はクビの可能性が充分にある状況。

そんな中、VIPチャレンジャーにレスリングの吉田沙保里さんと
爆笑問題の田中裕二さんを迎え、設定金額が4万円となった
今日の結果は、

1位 矢部 浩之
2位 江角 マキコ 
3位 国分 太一
4位 田中裕二
5位 吉田沙保里
6位 岡村 隆史
7位 柳葉 敏郎(自腹+おみや代84,000円)

で、クビレースのトップだった矢部さんが起死回生の1位となって
自腹を大清算し、クビは繰り上がりの形で江角さんに。

今日の結果発表は2位から発表していって、
最後に1位と最下位を残す方式でした。

そこで残った2人が矢部さんと柳葉さんでしたが、柳葉さんが
ラストオーダーで頼んだ、ジャガイモにキャビアを載せた料理が
1万5千円で、他のメニューを見ても、

「これは明らかに食べ過ぎで、柳葉さんの1位はまず無いな」

というのは分かってしまっていたので、最後のトントンの場面も
ドキドキ感が少なかったのがやや残念でした(^^)

結果的には、柳葉さんはあの1万5千円のメニューを頼んでいなければ、
合計で設定金額のマイナス3千円ほどで、無難に4位通過でした。

矢部さんの大清算で残留の発表があった後に、おみや代が誰が払うかの
発表となり、それによって江角さん、国分さん、岡村さんの3人の誰がクビに
なるかが判明するという、そこはテレビの前で無駄に緊張しました。

結局、今日の最下位の柳葉さんがおみや代も払うこととなり、
江角さんがクビとなりました。

そして司会の羽鳥さんが先に泣くのは、ある意味ではかなり予想通りでした(^^)

江角さんは6年間ゴチにいて、振り返りのVTRで、

「1年目はデビューから4連敗で、5戦目で初めて勝ち抜けて、その発表の瞬間、
椅子から崩れ落ちる」

という映像が流れていて、その椅子から崩れ落ちるシーンははっきりと覚えていて、

「そう言えばそうだったなぁ~」

と懐かしくなりました。

ただのテレビのバラエティ番組の一企画ではあるのですが、このクビの
放送回は毎年、切なさと寂しさが入り混じった感情になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

下町ロケット

TBS系で日曜日の9時からの「日9枠」で放送されているドラマの
「下町ロケット」が話題になっているので、滅多にドラマを見ない僕も
先週分から見ています。

てっきり、ロケット開発の話がこれからどんどんと進むのかと思っていたら、
それは既に無事に完了していて、心臓手術用の人工心臓弁の開発へと
話が移っていました。

今夜の第7話の放送では、独立行政法人医薬品医療器具総合機構
(pmea:架空の組織)の審査官役の人のムカツク存在感が絶品でした(^^)

あと3話で終了予定ということで、最後まで見たいと思います。

それと今夜の放送で、福井県の人が気分を害していないか、
少しだけ気になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

アタック25で6年ぶりのパーフェクト

日曜日の午後1時25分から放送されている「アタック25」を
僕は毎週見ています。

この前の日曜日は札幌マラソン本番だったので、録画しておいて、
その録画を昨日の夜に見ました。

今回は夫婦ペア大会で、結果は青の席の福岡県の夫婦が
見事にパーフェクトを達成。パーフェクト達成は6年ぶりとのこと。

残り2問の段階で白の19番が残っていて、白は答えなければ
その19番は残ったままだったのですが、そこで白が答えて7番に入り、
白は「7番、13番、19番」の斜め3枚となりました。

そして最後、青が「ルー大柴」を答えて1番に入り、白3枚と赤の2番を
全て引っくり返してパーフェクト達成。

パーフェクトを出すには、そういうパネルの巡り合わせも必要のようで。

その最後の問題は「先ごろ、『藪からスティック』「身をパウダーにする』‥‥」の
段階で青が押しました。

物凄い捻った出題じゃなければ、ルー大柴が正解なのは確実で、
青も間違いなくそう答えるだろう思ったので、押した瞬間、

「これは来た!」

と思わずテレビの前で叫んでしまいました(^^)

しかし、その後の海外旅行を賭けた映像問題は「ある施設の名前」だったの
ですが、京都の「下鴨神社(賀茂御祖神社)」が答えられずに残念な結末に。

僕にとっては初耳に近い(完全に初耳かも)ような名前で、当然ながらさっぱり
分かりませんでしたが、全国の視聴者の正解率はどれくらいだったのか、
気になるところです。

ちなみに前回の6年前のパーフェクトですが、このブログでも
放送当日にネタにしていました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2009/08/post-fd34.html

2009年8月16日放送で、この時は高校生大会で、
鹿児島ラサールの高校生が達成していました。

さらにその前のパーフェクトとなると、11年前に1998年になるようで、
やはりなかなか出ないものなのですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

「お試しかっ!」が最終回‥‥

今日の朝、新聞のテレビ欄を見ていたら、HTB(テレビ朝日系列)の
午後7時からの「お試しかっ!」の番組名の後に「終」の文字がついていて
ビックリしました。

3月や9月あたりの番組改編期ではないこの1月、しかも今日が今年最初の
放送での最終回ということで、頭の中が「????」となったまま出勤しました。

今日の放送も、通常の1時間の放送の後半30分に取ってつけたかのような
総集編の企画を流して、そして番組終了の1分前にトシさんが、

「突然ですが、今日で最終回です」

と発表して終了。

「帰れま10」が同じお店に再度行く場合も多くなり、パーフェクトも何回か出て、
途中からマンネリ感はたしかにありました。

ただ、コンビニのトップ10なんかの回では、放送が終わった後に
そのコンビニに行って、商品棚に『「お試しかっ!」で紹介されました』
みたいな表示がされていたら妙に嬉しくなったりしていました。

半年前あたりから帰れま10をやらなくなり、代わりにダイエット企画などを
放送していて、それらの企画はイマイチ感はたっぷりでしたが、それでも
ここ最近もそれなりに楽しく見続けていました。

そんな番組が、急に打ち切りが決まって終了させた感が満載の
終わり方となり、切ない月曜日の夜となりました‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

2014年のクビが決定(ゴチになります!15)

今日の夜は、日テレ系で放送されている「ぐるナイ」において、
年末恒例の国民的行事(?)である、

「グルメチキンレース ゴチになります!15」

の2人のクビが決定する、最終戦の大清算スペシャルの放送がありました。

最終戦の前までの年間のクビレースの状況は、

1位 平井 理央 104万6,500円
2位 上川 隆也 52万4,400円
3位 岡村 隆史 44万7,750円
4位 国分 太一 37万8,850円
5位 江角 マキコ  14万7,200円

で、1番下の江角さんも、今日最下位ならクビの可能性はゼロではない状況。

そんな中、VIPチャレンジャーに坂上忍さんと卓球の福原愛さんを迎え、
設定金額が5万円となった今日の結果は、

1位 岡村 隆史
2位 上川 隆也(おみや代 98,000円)
3位 福原 愛
4位 江角 マキコ
5位 国分 太一
6位 平井 理央
7位 坂上 忍

で、岡村さんが自腹を大清算し、クビは前回までの順位通りに
平井さんと上川さんの2人で決定しました。

今日は坂上さんが明らかに食べ過ぎていて、結果発表前から、

「おそらく坂上さんが最下位だろうな~、間違っても1位はない」

というのは分かってしまったので、発表の最中もクビ争いの
展開が読み易くなっていて、そこはイマイチ残念でした。

実は岡村さんは、最終戦で1位になって自腹額を大清算するのは
これで3年連続のようで、浦和レッズに見習ってほしいような最終盤の
勝負強さです。

ただのテレビのバラエティ番組の一企画ではあるのですが、このクビの
放送回は毎年、切なさと寂しさが入り混じった感情になります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

アタック25公式ファンブック

今日は正午前から15キロほどを走ってきました。

朝からあちこちのテレビで台風状況を伝えていましたが、全く別世界のように、
こちらは今日の段階では風も弱くて、非常に穏やかな状況でした。

この3連休は猛練習(推定)をしたので、明日からの平日の4日間は
走るのは休んで、その後の土曜日に軽く走って、そして日曜日の
北海道ロードレースのハーフマラソン本番に挑む予定です。

本来は今日は、午後からは「出雲駅伝」「パリーグ・クライマックスシリーズ」の
テレビ観戦で大忙しの予定だったのですが、どちらも台風の影響で中止になり、
今日の祝日の午後は一気にヒマになってしまいました(^^)

そんなわけで、昨日録画しておいた「パネルクイズ アタック25」を見ました。

今回は20代大会ということで、青の席には北海道大学の4年生という
女性の方が解答者として出場していました。

北海道大学と言えば現在、休学中の北大生がイスラム国になんちゃらという件で
ムダに話題になっていますが、もちろん、その解答者は何の関係もありません。

アタックチャンス問題で解答して、6番のパネルを起点として21番を狙い目に
空けた時には大いにチャンスがあったのですが、その後、白の方が猛烈に
解答し続けて、残念ながら勝てませんでした。

結局優勝は白の方で、最後の画面問題も将棋の「羽生善治」を
答えて海外旅行を獲得。

「もしかしてフルネームはどうかな?」と少し思ったのですが、
スラッと答えてくれて、将棋ファンとしては嬉しかったです。

さてこの前、本屋でこのアタック25の公式ファンブックを買ってきました。
Attack

放送開始が1975年6月とのことで、来年で40周年になるのを受けての
発売となったようです。

この中で、番組出場までの流れについての項目があって、
1回の予選会に対して応募総数が約20,000人、その中から
予選会に参加できるのが約1,800人とのこと。

まずこの段階で、東京マラソン並みの倍率があるようで。

そこからの筆記試験で合格者が約300人、さらに面接があって、
そしてさらに~~、ということで、解答者として番組に出場するのは
ホントに狭き門のようです。

僕もいつの日か出場することを夢見て、これからの人生を過ごしていきます。
予選会に参加できることになったら、スポーツ問題と1990年代の音楽問題に
限定してくれれば、それなりに自信はあるのですが(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

ドラゴン桜(2005年テレビドラマ放送)

今夜は晩ご飯を食べながら、CSのTBSチャンネル1で再放送されていた
テレビドラマの「ドラゴン桜」の、第9話から最終話の第11話までを見ていました。

このドラマは今から9年前の2005年にTBSで放送されていて、東京大学の
現役合格を目指す高校を舞台に、教師役が阿部寛と長谷川京子、そして
特別進学クラスの生徒役が、

・山下 智久
・長澤 まさみ
・中尾 明慶
・小池 徹平
・新垣 結衣
・サエコ

という、今思えばいろいろな意味で凄いメンバーでした。

山下くんはこの2005年、亀梨和也くんと組んだ「修二と彰:青春アミーゴ」で
オリコンのシングル年間1位を獲得。

この2005年は、ケツメイシの「さくら」で年間1位がほぼ決定と思われた11月に
青春アミーゴが発売され、わずか3週間ほどでそのケツメイシを一気に際どく
抜き去ったシングル年間チャートの動向に、日本中が熱狂しました(推定)。

長澤まさみは、この前年の2004年に「世界の中心で、愛を叫ぶ」で
大ブレークしたようですが、僕はその映画を見ていなかったので、
その同じ年の9月に発売された、

「ツバサ/アンダーグラフ」

のPVで大ファンになりました(^^)

中尾くんは、2008年放送のドラマの「ROOKIES」での関川役での印象が
とにかく強くて、今夜ドラゴン桜での顔を見た時、全くピンと来なかったのですが、
よく見ればたしかに顔のパーツは中尾くんでした(本人なので当たり前ですが)。

小池くんはこの2005年、音楽活動でもWaTで活躍して、初のMステ出演で
演奏中に涙を流したのを覚えていますが、そこで泣かなかった相方の
ウエンツ瑛士くんが「冷たい人」という、理不尽な立場になってしまったのが
妙にオモシロかったです。

そして何よりも、今夜の放送を見ていてとにかく訴えたいことは、
ギャルっぽい役柄の当時のガッキーが最高でした(^^)

サエコさんについては、短い期間でも同じ北海道に住んでいた(たぶん)と
いうことで、ありがとうございます。適当なコメントでスミマセン。

このドラマの主題歌の、「realize/melody.」のサビの、

「♪I can 迷わずに進もう 願いに近づけるよ~♪」

の部分は、今でもランニングの最中に時々、ふと頭に浮かんできてしまうような、
そんな1曲となっています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

アタック25で北海学園大学の学生さんが優勝

今日は正午過ぎからランニングをしてきました。

昨日の疲れが脚に残っている感じだったので、今日はゆっくりめに
7キロほどの走りに。

家に帰ってからは、HTBで午後1時25分から放送の
アタック25を見ました。

今回は大学生大会ということで、京都大学、筑波大学、名古屋市立大学、
そして北海学園大学の4人が解答者。

正直、大学の全国的な知名度では北海学園大学が1番低かったでしょうが、
その北海学園大学の岩崎さんが、パネルを17枚獲得しての勝利。

解答数も、26問中でおそらく11問か12問のほぼ半分近くを解答する
見事な圧勝でした。

最後の人物を当てる画面問題も「小林可夢偉」を解答して
海外旅行を獲得。

この岩崎さんは江別市に住んでいるということで、
江別市生まれで北海学園大卒の大泉洋さんが、
もし今日の番組を見ていたら大喜びだったでしょう(^^)

そんなこんなで、非常に気分の良い日曜日の午後になりました
(コンサドーレ札幌が勝てばさらに最高だったのですが……)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

14才の母

昨日の夜、11時30分頃にテレビ画面を何となくCS放送に切り替えたら、
「日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ」というチャンネルで、

「14才の母」

というドラマをやっていて、

「おぉ~、ミスチルの曲が主題歌のドラマだ」

と思って最後まで見ました。2006年の10月から12月までの
クールで放送されたドラマとのこと。

志田未来さんが主役というのは覚えていましたが、
その相手の男の中学生役は三浦春馬くんだったんですね。

今日も同じく夜の11時から11時50分まで放送されたので、
引き続き見ました。昨日が第6話、今日が第7話。

当時はミスチルの曲を聴きたいがために、ちょこっとチャンネルを
合わせた程度でしたが、現在、続きが非常に気になる状態。

次は連休明けの月曜日から木曜日まで、4日連続で第8話から最終話までの
放送をするようなので、是非とも見逃さないようにしたいです。

今はミスチルの「ダーリン~ダーリン~」の部分が
頭の中から離れない状態です(^^)
Shirusi
しるし/Mr.Children(2006年11月15日発売)

カップリング曲の「ひびき」も好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧