2018年1月 6日 (土)

2018年1月13日(土)にホノルルマラソンの番組がTBSで放送に(北海道では?)

年末年始の1月3日(水)までの6連休は悲しいことにあっという間に
過ぎ去ってしまいましたが、何とか2日間出勤した後、今日からは
また嬉しい3連休です(^^)

この「成人の日」絡みの3連休の最後の月曜日の午前中は、
毎年12月に行われるホノルルマラソンの約1時間の特集番組が
TBSで放送されるのが、ここ10年くらいの定番になっていました。

ただ、去年はこの定番が崩れて、3連休の次の週の土曜日に放送されました。

そしてTBSのホームページを調べてみたら、今年も去年に引き続いて、
来週の土曜日の夕方に放送されるとのこと(1月13日(土)午後4時から)。

●第45回 2017年JALホノルルマラソン
http://www.tbs.co.jp/sports/honolulumarathon/index.html

しかし、「Yahoo!テレビガイド」のページを見てみたら、
北海道のTBS系列であるHBCでは別番組になっていました。
去年まではHBCでも毎年、TBSと同じ日時で放送されていたのですが・・・。

まぁ、東京での放送から1週遅れとか1ヶ月遅れとかで
北海道で放送されるというのは局を問わず良くあることなので、
ひとまずあまり落胆せずに情報をチェックしていこうと思います(^^)

ちなみに今回のホノルルマラソンの放送では、浅田真央さん、高梨臨さん、
そして氣志團の綾小路翔さんが参加ランナーとして取り上げられるようです。

*1月13日(土) 午後5時追記

今年のホノルルマラソンは関東地区のみのローカル放送だったようです。
ただ、BS-TBSで2月3日(土)の午後1時から放送するとのことなので、
関東地区以外のガッカリしていた皆さんは忘れないようにしましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

陸王は残り3話

今期のドラマは、TBS系で日曜夜9時から放送の「陸王」を見ています。
Rikuou

ランニングシューズの開発に賭ける小さな足袋会社の
奮闘物語という感じです。

前々回の第6話では実際のニューイヤー駅伝のスタートとゴール地点で撮影が
行われたりで、現実の世界と重ねている部分も多くあって非常に面白いです。

その第6話のニューイヤー駅伝で、ダイワ食品陸上部の
アンカーの平瀬役で走っていたのが和田正人さん。

この和田さんは日大時代に実際に箱根駅伝を走っている方で、
ドラマの中の選手紹介のスーパーでも「出身:日本大」となっていました(^^)

そんなわけで前回の放送が第7話で、全部で10話とのことなので残り3話で、
12/10、12/17、12/24で終了となるようです。

その第7話では、シルクレイを製造する装置が壊れたり、
役所広司さんや山崎賢人くんが資金確保や業務依頼などで動くも
断られ続きだったりで、

「早く松岡修造さんが登場して、こはぜ屋と陸王と竹内涼真くんを救ってくれ!」

と思ってしまうような、見ていてなかなかツラい回でした。

明日の第8話では事態が好転することを祈るばかりです。

そして、このドラマを見るうえでかなり気になるポイントは、
挿入歌となっているLittle Glee Monsterが歌う「Jupiter」です。

毎回、その回の放送の重要な場面で流されていて、
1話目と2話目あたりでは、

「うーん、正直いって邪魔だなぁ~。曲が無い方がいいなぁ~」

と思っていたのですが、回を重ねるごとに、

「そろそろリトグリが来るか?それとももう少し先か!」

とテレビの前で見ながらどんどんと楽しみになってきていて、
不思議な中毒性があります(^^)

あと、ダイワ食品陸上部の監督役がチームナックスの音尾琢真さん。
ドラマの中での出演時間としてはそこまで長くはないですが、
厳しくて怖い雰囲気だけど実は選手想いの監督という感じで
良い存在感を発揮しています。

音尾さんといえば、僕の中では水曜どうでしょうでのnoちゃん役の
釣り対決の印象が強過ぎて、ドラマの中の姿とのギャップにいまだに
戸惑いが消えません(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

ごめん、愛してる(今夜が第8話(全10回))

今日は午前中に将棋のNHK杯トーナメント中継を見て(藤井聡太四段の勝ち)、
そして正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。

先週の日曜日の北海道マラソン本番以来、1週間ぶりの走りとなりました。
今日の札幌市の最高気温は21.2℃と今の時期としては低めで涼しく、
日差しと風がちょうど良いバランスで、心地良い中での走りでした(^^)

さて、今クール(7~9月)のドラマは日曜夜9時からの「ごめん、愛してる」と、
月曜夜9時からの「コードブルー」の2つを見ています。

「長瀬くんはコードブルーの病院に行って、山Pと安藤政信さんに診てもらえば
何とか助かるんじゃないのか?」

と2つを混同しながら「ごめん、愛してる」の方を見ていますが、
このドラマでは長瀬くんと池脇千鶴さんとその子供の魚くんとの
3人での絡みのシーンが好きなので、

・手術できる医者が見つかって長瀬くんが助かる
・あの3人で仲良く暮らす
・吉岡里帆さんも頻繁に家に遊びに来て4人で楽しく過ごす
・その他の大竹しのぶさん、坂口健太郎くんとその婚約者だった大西礼芳さん、
 そして中村梅雀さん、さらに六角精児さんはそっちはそっちでご自由に

という展開を強く期待しながら、今夜も含めて残りの3回の放送を見ます。
絶対にそんな結末にはならないのは確実ですが(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

北登……<ザ!鉄腕!DASH!!(日テレ)>

今日は正午過ぎから走ってきました。昨日の15km走の疲れが残っている
感じだったので、少し軽めの練習ということで、6kmほどを走りました。

札幌市の今日の最高気温は7.0℃で、久しぶりに風も弱く
非常に走り易い気象状況で、今年初めて「手袋を履かない」で
走ることができました。

家に戻ってからは大相撲中継を観ながら、高校野球の試合経過も
ちょこちょこチェックしていたのですが、その高校野球が、

第2試合 滋賀学園 1-1 福岡大大濠(延長15回)
第3試合 健大高崎 7-7 福井工大福井(延長15回)

という、まさかの2試合連続の延長15回の引き分け再試合に。
こんなこともあるのですねぇ……。

そして大相撲の千秋楽は、稀勢の里が照ノ富士に
本割と優勝決定戦の2連勝で逆転優勝を。

2日前にケガを負った新横綱の稀勢の里や、1年半ほど前の取り組みでの
膝のケガからやっと待望の復活の兆しを見せた照ノ富士については、
今日のブログでは書き切ることは出来ないので、次回以降に書きます(^^)

そんなアレコレとあり過ぎた今日は、午後7時から放送の
「ザ!鉄腕!DASH!!」の2時間スペシャルを見ました。

今日、朝起きて新聞の朝刊のテレビ欄を見ると、
そのダッシュの番組欄の最後の行に、

「故郷離れ6年…北登が」

とありました。

福島県のダッシュ村にいた犬の北登については、何ヶ月か前の放送で、

「北登が16歳の誕生日。人間で言うと80歳を超える年齢に。」

というのがあったのは覚えていたので、今夜の放送の内容は
そのテレビ欄の文字である程度は覚悟したのですが、それでも
その想像が違っていることも願いながら、放送までの1日を過ごしていました。

しかし、やはりその心配通り、先月の2月17日に
北登は旅立ったとのことでした。

ダッシュ村の初期からの動物の仲間と言えば「八木橋」と「北登」の
2トップとも言えるわけで、その八木橋が亡くなった時についても、
10年前の11月25日のこのブログに書いていました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2007/11/post_633e.html

どのように今日の文章を締めくくっていいのかは分かりませんが、
犬の平均的な寿命を考えると、最後まで長く元気で生きられたようで、
そこは良かったのかなと思っておきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

HTB(北海道テレビ)は3連覇?<アタック25の女性アナウンサー大会>

昨日の日曜日の午後1時25分から放送された「アタック25」は、新年一発目の
恒例となっている女性アナウンサー大会でした。

赤の席が、北海道テレビ放送(HTB)の高橋春花アナと
秋田朝日放送の藤森由果アナのコンビということで、
この赤を応援することに。

たぶん正解数では一番多かったのですが、パネルで角が取れない
苦しい展開で、アタックチャンスで間違えた時には「終わったか・・」
と思いました。

しかしその後、端の10番、15番、20番の縦3枚を取れたこともあり、
最後の1問で答えれば逆転というチャンスが。

その問題が、

「今年からNISA(=小額投資非課税制度)の年間投資上限額が変わりました。
100万円からいくらに変わったでしょうか?」

ということで、これは一般的には常識的な時事問題なのかもしれませんが、
僕にとっては「ニーサ???」という問題内容でした。

ここで赤が押して、HTBの高橋アナが「120万円」と解答し、
見事正解で逆転優勝に。

その瞬間、テレビの前で思わず拍手をしてしまいました。

最後の海外旅行を賭けた画像問題では、フェンシングの太田雄貴選手の
下の名前の「ゆうき」を答えられずに無念の失敗でしたが、これでHTBとしては、
2011年、2013年に続いて、出場した回では3連覇となったようです
(参照はHTBの石沢綾子アナのウィキペディアによる)。

その過去2回には石沢アナが出ていて、特に2013年は圧倒的な解答数で、
たぶんこのアタック25の女子アナ大会では強過ぎて「出禁」になっていると
思われます(^^)

ちなみにテレビネタでさらに書くと、今度の木曜日の「ぐるナイ」の
「ゴチになります」では、TEAM-NACSの安田顕さんがVIPチャレンジャーで
出演とのこと。

北海道の「どうでしょうクラシック」では現在、2000年3月から放送された
「試験に出るどうでしょう 石川県・富山県」をやっていて、安田さんは
生徒役で出ています(現在は第2夜まで放送)。

「がっさーん 立て!ジョー、遊びでねーんだ」

と語呂を必死に覚えようとしていた16年前の安田さんが現在、
「俳優」としてすっかり全国区になっていることを考えると、
感慨深いものがあります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

2015年のクビが決定(ゴチになります!16)

今日の夜は、日テレ系で放送されている「ぐるナイ」において、
毎年の年末の恒例となっている、

「グルメチキンレース ゴチになります!16」

の今年のクビが決定する、最終戦の大清算スペシャルの放送がありました。
今年はクビになるのは1名です。

最終戦の前までの年間のクビレースの状況は、

1位 矢部 浩之 55万7,200円
2位 江角 マキコ 48万6,500円
3位 岡村 隆史 46万1,600円
4位 国分 太一 42万9,100円
5位 柳葉 敏郎  5万6,000円

で、1番下の柳葉さん以外はクビの可能性が充分にある状況。

そんな中、VIPチャレンジャーにレスリングの吉田沙保里さんと
爆笑問題の田中裕二さんを迎え、設定金額が4万円となった
今日の結果は、

1位 矢部 浩之
2位 江角 マキコ 
3位 国分 太一
4位 田中裕二
5位 吉田沙保里
6位 岡村 隆史
7位 柳葉 敏郎(自腹+おみや代84,000円)

で、クビレースのトップだった矢部さんが起死回生の1位となって
自腹を大清算し、クビは繰り上がりの形で江角さんに。

今日の結果発表は2位から発表していって、
最後に1位と最下位を残す方式でした。

そこで残った2人が矢部さんと柳葉さんでしたが、柳葉さんが
ラストオーダーで頼んだ、ジャガイモにキャビアを載せた料理が
1万5千円で、他のメニューを見ても、

「これは明らかに食べ過ぎで、柳葉さんの1位はまず無いな」

というのは分かってしまっていたので、最後のトントンの場面も
ドキドキ感が少なかったのがやや残念でした(^^)

結果的には、柳葉さんはあの1万5千円のメニューを頼んでいなければ、
合計で設定金額のマイナス3千円ほどで、無難に4位通過でした。

矢部さんの大清算で残留の発表があった後に、おみや代が誰が払うかの
発表となり、それによって江角さん、国分さん、岡村さんの3人の誰がクビに
なるかが判明するという、そこはテレビの前で無駄に緊張しました。

結局、今日の最下位の柳葉さんがおみや代も払うこととなり、
江角さんがクビとなりました。

そして司会の羽鳥さんが先に泣くのは、ある意味ではかなり予想通りでした(^^)

江角さんは6年間ゴチにいて、振り返りのVTRで、

「1年目はデビューから4連敗で、5戦目で初めて勝ち抜けて、その発表の瞬間、
椅子から崩れ落ちる」

という映像が流れていて、その椅子から崩れ落ちるシーンははっきりと覚えていて、

「そう言えばそうだったなぁ~」

と懐かしくなりました。

ただのテレビのバラエティ番組の一企画ではあるのですが、このクビの
放送回は毎年、切なさと寂しさが入り混じった感情になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

下町ロケット

TBS系で日曜日の9時からの「日9枠」で放送されているドラマの
「下町ロケット」が話題になっているので、滅多にドラマを見ない僕も
先週分から見ています。

てっきり、ロケット開発の話がこれからどんどんと進むのかと思っていたら、
それは既に無事に完了していて、心臓手術用の人工心臓弁の開発へと
話が移っていました。

今夜の第7話の放送では、独立行政法人医薬品医療器具総合機構
(pmea:架空の組織)の審査官役の人のムカツク存在感が絶品でした(^^)

あと3話で終了予定ということで、最後まで見たいと思います。

それと今夜の放送で、福井県の人が気分を害していないか、
少しだけ気になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

アタック25で6年ぶりのパーフェクト

日曜日の午後1時25分から放送されている「アタック25」を
僕は毎週見ています。

この前の日曜日は札幌マラソン本番だったので、録画しておいて、
その録画を昨日の夜に見ました。

今回は夫婦ペア大会で、結果は青の席の福岡県の夫婦が
見事にパーフェクトを達成。パーフェクト達成は6年ぶりとのこと。

残り2問の段階で白の19番が残っていて、白は答えなければ
その19番は残ったままだったのですが、そこで白が答えて7番に入り、
白は「7番、13番、19番」の斜め3枚となりました。

そして最後、青が「ルー大柴」を答えて1番に入り、白3枚と赤の2番を
全て引っくり返してパーフェクト達成。

パーフェクトを出すには、そういうパネルの巡り合わせも必要のようで。

その最後の問題は「先ごろ、『藪からスティック』「身をパウダーにする』‥‥」の
段階で青が押しました。

物凄い捻った出題じゃなければ、ルー大柴が正解なのは確実で、
青も間違いなくそう答えるだろう思ったので、押した瞬間、

「これは来た!」

と思わずテレビの前で叫んでしまいました(^^)

しかし、その後の海外旅行を賭けた映像問題は「ある施設の名前」だったの
ですが、京都の「下鴨神社(賀茂御祖神社)」が答えられずに残念な結末に。

僕にとっては初耳に近い(完全に初耳かも)ような名前で、当然ながらさっぱり
分かりませんでしたが、全国の視聴者の正解率はどれくらいだったのか、
気になるところです。

ちなみに前回の6年前のパーフェクトですが、このブログでも
放送当日にネタにしていました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2009/08/post-fd34.html

2009年8月16日放送で、この時は高校生大会で、
鹿児島ラサールの高校生が達成していました。

さらにその前のパーフェクトとなると、11年前に1998年になるようで、
やはりなかなか出ないものなのですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

「お試しかっ!」が最終回‥‥

今日の朝、新聞のテレビ欄を見ていたら、HTB(テレビ朝日系列)の
午後7時からの「お試しかっ!」の番組名の後に「終」の文字がついていて
ビックリしました。

3月や9月あたりの番組改編期ではないこの1月、しかも今日が今年最初の
放送での最終回ということで、頭の中が「????」となったまま出勤しました。

今日の放送も、通常の1時間の放送の後半30分に取ってつけたかのような
総集編の企画を流して、そして番組終了の1分前にトシさんが、

「突然ですが、今日で最終回です」

と発表して終了。

「帰れま10」が同じお店に再度行く場合も多くなり、パーフェクトも何回か出て、
途中からマンネリ感はたしかにありました。

ただ、コンビニのトップ10なんかの回では、放送が終わった後に
そのコンビニに行って、商品棚に『「お試しかっ!」で紹介されました』
みたいな表示がされていたら妙に嬉しくなったりしていました。

半年前あたりから帰れま10をやらなくなり、代わりにダイエット企画などを
放送していて、それらの企画はイマイチ感はたっぷりでしたが、それでも
ここ最近もそれなりに楽しく見続けていました。

そんな番組が、急に打ち切りが決まって終了させた感が満載の
終わり方となり、切ない月曜日の夜となりました‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

2014年のクビが決定(ゴチになります!15)

今日の夜は、日テレ系で放送されている「ぐるナイ」において、
年末恒例の国民的行事(?)である、

「グルメチキンレース ゴチになります!15」

の2人のクビが決定する、最終戦の大清算スペシャルの放送がありました。

最終戦の前までの年間のクビレースの状況は、

1位 平井 理央 104万6,500円
2位 上川 隆也 52万4,400円
3位 岡村 隆史 44万7,750円
4位 国分 太一 37万8,850円
5位 江角 マキコ  14万7,200円

で、1番下の江角さんも、今日最下位ならクビの可能性はゼロではない状況。

そんな中、VIPチャレンジャーに坂上忍さんと卓球の福原愛さんを迎え、
設定金額が5万円となった今日の結果は、

1位 岡村 隆史
2位 上川 隆也(おみや代 98,000円)
3位 福原 愛
4位 江角 マキコ
5位 国分 太一
6位 平井 理央
7位 坂上 忍

で、岡村さんが自腹を大清算し、クビは前回までの順位通りに
平井さんと上川さんの2人で決定しました。

今日は坂上さんが明らかに食べ過ぎていて、結果発表前から、

「おそらく坂上さんが最下位だろうな~、間違っても1位はない」

というのは分かってしまったので、発表の最中もクビ争いの
展開が読み易くなっていて、そこはイマイチ残念でした。

実は岡村さんは、最終戦で1位になって自腹額を大清算するのは
これで3年連続のようで、浦和レッズに見習ってほしいような最終盤の
勝負強さです。

ただのテレビのバラエティ番組の一企画ではあるのですが、このクビの
放送回は毎年、切なさと寂しさが入り混じった感情になります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧