2018年5月12日 (土)

大倉山での「RED BULL 400」の女子決勝は大激戦に

今日は午前中に床屋に行って「自称・爽やか過ぎる青年」になってきました。

そして午後はパソコンの前で、大倉山ジャンプ競技場で本日行われていた
「Red Bull 400~世界で最も過酷な400n走~」のインターネット中継を観て、
その後、夕方4時過ぎから20kmほどのランニングをしてきました。

夕方4時の札幌市の気温は18.9℃ということで、風も適度にあって、
練習で走るのにはちょうど良い走り易い状況でした。

さて、先ほど書いた「Red Bull 400~世界で最も過酷な400n走~」ですが、
大倉山ジャンプ競技場では去年初めて行われ、今年が第2回目でした。

大会の公式ページです。
https://www.redbull.com/jp-ja/events/red-bull-400

去年は実際に大倉山ジャンプ競技場まで行って観戦していて、
これから載せる写真は全て1年前に撮った写真です。

この大会は、ジャンプ台の下に設置のスタートゲートからスタートします。
Ookura1_2

スタートしてまずはジャンプ台のランディングバーンを登っていきます。
最大斜度は37度とのことです。
Ookura3_2


下に載せた写真のゲートのあたりが、ジャンプの踏切をするカンテで、
ここからさらに助走路を登っていってゴールとなります。
Ookura4_2


女子の個人の部で昨年優勝した、専門はスキーのクロスカントリーという
田中ゆかり選手は、さらにその後の世界大会でも優勝して世界女王となりました。

その田中選手は今年も参加して、決勝では終盤の助走路の登りに
入るまではトップでした。

しかし、その助走路で後ろからジワジワと差を詰めてくる選手がいて、
それでも途中から追いつきそうでなかなか差が詰まり切らず、
そのまま田中選手が逃げ切っての連覇かと思ったら、ゴール直前で
遂に追い抜いての劇的な逆転優勝での決着となりました。

優勝した高村貴子選手は調べたら、スカイランニングという
標高の高い山を駆け上っていく競技の世界シリーズ戦で
去年3位に入った経験もあるという実績のある選手のようです。

今日は世界レベルの闘いが大倉山ジャンプ競技場で繰り広げられ、
パソコンの前で思わず大興奮してしまいました(^^)

そして男子の個人の部では、札幌学院大の陸上部所属の高坂凌太選手が
今年も優勝して2連覇となりました。去年に引き続いて、今年も強かったです。

さらに4×100mリレーのオープンの部では大通高校の陸上部が
優勝となりましたが、この部には、

・HTB  イチオシ!モーニング
・HBC 今日ドキッ!

の2番組のチームが出場していて、

HTB・・・小俣彩織さん→吉田晴香さん→菊地友弘アナ→木村愛里さん
HBC・・・森田絹子アナ→堀内大輝アナ→世永聖奈アナ→金城茉里奈アナ

という順番だったようですが、それぞれのテレビ局の威信を賭けたかもしれない
勝負は接戦となり、最後のアンカー対決まで持ち込まれるような展開でした。

その結末は、2日後の月曜日に放送の各番組で確認してください(^^)

*5月15日(火)追記
  HTB のイチオシ!モーニングでは月曜日にこの模様が放送されて
 いましたが、HBCの今日ドキッ!の方は水曜日に放送されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

最後の雪(のはず)

昨日の夜、寝る前に何げなく窓の外を見たらうっすらと白くなっていて、
空からは霙っぽいものが降っていて「おぉ・・・」と唸りました。

HTBの「イチオシ!モーニング」での気象予報士の清水さんの
お天気コーナーによると、そのシーズンで最後に雪が降った日の平均は
札幌市は4月19日とのことで、まだ降っても何も不思議ではないようです。

とはいえ、頭では分かっていても、「まだ降るのかよ・・」と思ってしまいました。

明日からは最高気温が一気に上がってそれが何日も続くようなので、
昨夜が今シーズン最後の雪となったと信じておきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

人口が1億人以上の国(現在は13ヶ国のようです)

今日の午前は録画しておいた2日前に放送の「ネプリーグ」を見て、
そして正午過ぎから12kmほどのランニングをしてきました。

気温はやや低めながらも綺麗な青空が出ていて、
走るのには心地良い肌寒さでした。

さて、今日見たネプリーグですが、その中のファイブボンバーで、

「人口が1億人を超えいている国を10ヶ国答えよ」

という問題が出ていました。

これはクイズ番組などで昔から良くある定番の問題で、
ナイジェリアやバングラディシュあたりが知らないと、
なかなかその場では思いつかない国かと思われます。

番組では最後は林先生がフィリピンと答えて10問正解となったのですが、
「フィリピンってそうだっけ?」と調べてみたら、2014年にフィリピン政府が
1億人を超えたと発表したとのことで、割と最近の話だったようです。

現在、1億人超えの国は13ヶ国あって、フィリピンが12ヶ国目で、
そして13ヶ国目でエチオピアがつい最近到達したとのこと。
エチオピアは全く想定外でした。

順位はバラバラですが、中国、インド、アメリカ、インドネシア、ロシア、
日本、ブラジル、パキスタン、ナイジェリア、バングラディシュ、メキシコが
おそらく僕が知っていた11ヶ国で、世界の情勢は刻々と変化しているんだと
勉強になりました(^^)

ランニングが終わって家に帰ってからは遅めのお昼ご飯を食べながら、
カーリングのLS北見のパレードの模様をチャンネルを変えながら
グッディ、ちちんぷいぷい、ミヤネ屋で見ることができました。

そして大相撲では、旭川市出身の東十両筆頭の旭大星が
幕内の大奄美に裾払いで勝って、これで6勝5敗と白星が先行しました。
「さすが高校まで柔道をやっていただけあるなぁ」と思わせるような
綺麗な足技でした。

ちょうど幕内の取り組みが始まる前の特集で増位山の内掛けを
取り上げていて、そして幕内最初の取り組みで旭大星が足技を決めて、
解説の尾車親方も、

「旭大星は、まるでこのテレビを観ていたかのような」

と言ってしまうほどで、NHKの制作サイドとしても
「よしっ、最高の流れだ!」という感じだったと思います。

幕内からの降格によって空く枠と、十両上位の成績を考えると、
おそらく旭大星は今場所は8勝7敗でも新入幕が濃厚な状況です。

何とか残り4日であと2勝、それを祈るばかりです。

そして今日は、将棋の順位戦A級プレーオフ第5回戦の
「羽生善治 竜王×稲葉陽 八段」が行われています。

勝った方が名人戦の挑戦者に決まるという大一番で、
今夜はAbemaTVの生中継で勝負の行方をじっくりと見守ります(^^)

*午後11時追記

羽生竜王が勝って、佐藤天彦名人への挑戦権を獲得しました。
夕食休憩前までは稲葉八段がやや有利という評価だったようですが、
気が付いたら羽生竜王の勝ち筋となっていたようです(^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

大阪出張

この前の水・木は1泊2日の大阪出張でした。
Oosaka1

Oosaka2

行きも帰りも伊丹空港(大阪空港)を利用しました。

真冬日が続くような札幌市と比べれば当然ながら気温は高かったですが、
アメダスによる大阪市の最高気温が、

水曜日 5.7℃
木曜日 7.0℃

ということで、特に初日は風も強く冷たく感じ、外を歩きながら
「何だよ!札幌と大して変わらずに寒いじゃないかよ!」と
何度も心の中で呟いてしまいました(^^)

とはいえ、歩いていて滑る心配がないというのは天国でした。

Oosaka3
JR阪和線で天王寺駅に向かっている時に撮った写真です。

「1つだけやたらと高い建物があるけど、あれは何なんだろう?」

と思っていたら、これが「あべのハルカス」でした。
Oosaka4

そんなこんなで特に波乱も無く、無事に木曜日の夜7時30分頃に
自宅へと帰ってきました。

初日に泊まったホテルでテレビの当日の番組表を見ていたら、
北海道ローカル放送のHTBの「おにぎりあたためますか」が
サンテレビで夜11時30分から放送となっていました。

家に帰ってから調べてみたら、サンテレビでは現在は
毎週水曜日の夜11時30分から放送されているとのこと
(北海道では毎週火曜日の深夜0時15分から放送)。

また、その日に放送されていたのは「道南の旅 第5夜」ということで、
北海道では約2週間前に放送されていたものでした、

放送回の遅れはあまりなく、さらに放送の時間帯も少し早めで、
地元の北海道よりもむしろ視聴条件は良いのかもしれません(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

日曜日の休日出勤

今日は僕にとっては珍しい日曜日の休日出勤でしたが、
そんな今日は勤務中に、

・全国都道府県対抗女子駅伝で兵庫県が14年ぶりの優勝(北海道は31位)
・スキージャンプ女子W杯札幌大会で高梨選手が2位
・大相撲初場所が初日(稀勢の里は負ける、十両西筆頭の旭大星は勝利)
・将棋の藤井聡太四段が佐藤天彦名人に勝利で朝日杯のベスト4に進出

などの出来事があった激動の1日だったようです。

明日の月曜日は今日の分の振替休暇で嬉しい休みなので、ここら辺の情報を
ビデオやスポーツニュースやインターネットなどで後追いでチェックします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

アメダスの札幌市の積雪データで
24時間の最も大きな差の数字を取ると、

1月6日(土) 午前10時  積雪30cm
1月7日(日) 午前10時 積雪49cm

ということで、24時間で19cmの積雪が増えたことに。

この程度ならそんなに珍しいことではなくて、毎年何回かは普通にあることですが、
それでもこの雪を目の前にすると、やはり遠い春が今から待ち遠しくなります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

まさかの逆転劇いろいろ

今日のプロ野球、中日ドラゴンズは9回裏の守備、2アウト2塁まで進んでの
「中日8-5巨人」の状態で、さすがに今日は勝てると思ったところ、
ここからまさかの3失点で同点に追いつかれて、そして延長11回サヨナラ負け。

まぁ、最後のサヨナラの場面(1アウト2塁、3塁)は、ボテボテの内野ゴロなどで
決められるよりは、寺内に豪快にスタンドに叩きこまれて逆にスッキリしました(^^)

マツダスタジアムの試合も、9回表に阪神の福留が逆転2ラン、
そして9回裏に広島の安部がお返しの逆転サヨナラ2ラン。

中日が優勝した1999年の優勝争い真っ只中のシーズン終盤に、

「9回表に阪神のジョンソンが逆転3ラン、そして9回裏に中日の山崎武司が
お返しの逆転サヨナラ3ラン」

という僕の中で伝説となっている試合があったのですが、それを思い出しました。

そして今日行われた将棋の王座戦の「羽生善治二冠×中村太地六段」の
第1局目では、終盤に完全に羽生二冠の勝ちになったと思われた局面から
中村六段が必死に粘って反撃に出て、結果は中村六段の逆転勝利。

その逆転劇自体は「凄いものを見たなぁ~」というところなのですが、
羽生二冠の投了の場面、投了せずに△2三桂と受けておけば、
お互いに1分将棋ということもありまだまだ難しかったようです
(ソフトの評価値は互角に近かったとのこと)。

厳密に指せば先手の中村六段が寄せ切れていたのかもしれませんが、
あそこで投了してしまったのが、妙に悲しい気持ちになってしまいました。

羽生二冠の最近は王位のタイトルを菅井七段に1-4で奪われ、
この前の竜王戦の挑戦者決定戦の第2局の松尾八段戦でも難解な局面から、
控え室で「羽生二冠がこう指したら一直線で松尾八段の勝ち」と言われていた
手順を選択して負けたりと、何だか心配になってきます。

次は3日後の金曜日に、その竜王戦の挑戦者決定戦の最終局があって、
勝った方が挑戦権を得ます。

永世竜王の獲得を目指すため、今回はどうしても挑戦者になってほしいので、
金曜日は祈るような気持ちで1日を過ごします。

そんなこんなで何だかグッタリと疲れてテンションが変になっている夜になって、
この勢いで日本時間で日付けが変わる頃から行われるサッカーW杯予選の
「ウズベキスタン×韓国」「サウジアラビア×日本」を立て続けに観たくなって
しまっていますが、それは止めて大人しく寝ます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

穏やかな土曜日

今日はまずは午前中に床屋に行って爽やかな青年(自称)になってきて、
家に帰ってからは囲碁将棋チャンネルで将棋の加古川清流戦の準々決勝の
「藤井聡太四段×井出隼平四段」の生中継を観たりしながら
ダラダラと過ごしていました(対局は井出四段の勝利)。

明日の午前10時からのNHK杯の「森内俊之九段×藤井聡太四段」の
生中継の対局も楽しみです

そしてランニングに関しては、先週の日曜日の北海道マラソン本番以降は
燃え尽き症候群で休んでいましたが、明日は1週間ぶりの練習再開ということで、
まずは様子見でゆっくりのペースで走りたいと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

あー夏休み

僕の職場では今年は14日(月)~16日(水)の3日間が夏季休暇となっていて、
その前の祝日と土・日を合わせて、11日(金)から嬉しい6連休となっています。

まだ明日から普通勤務が4日間続くのですが、
それは気にしないようにして日曜日の夜を過ごしています(^^)

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
昨日の2時間走の疲れが残っていて、さらに暑さと日差しの強さもあって、
少し軽めの練習にしておきました。

今日の夕方のスポーツ観戦では、我らが中日ドラゴンズの岩瀬仁紀が、
通算登板数950試合の日本新記録を達成した試合を日テレG+で観ました。

その今日の東京ドームでの試合で、1点リードの9回裏の頭から登板して、
無失点で切り抜けてセーブを記録して、記念となる試合を飾りました。

最後の試合終了のシーン、何があったのかは分からないけれども
何かがあったんだろうということで、岩瀬が投球前に2塁へ送球しての
アピールプレーで審判がアウトの判定をした瞬間、テレビの前で大きな
ガッツポーズをしました。

それと話題を変えての世界陸上の男子マラソンについては、僕が大ファンの
中本健太郎(安川電機)が後半にそれなりの見せ場を作っての10位ということで、
完全に満足とまではいきませんでしたが、まずは良かったです(^^)

そして川内優輝(埼玉県庁)は40kmを過ぎてから中本を抜いての9位でゴール。
入賞となる8位までホントにあと数秒ということで惜しかったものの健闘しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

第3回アカプラ会社対抗のど自慢大会(2017年7月27日開催)

今日は仕事が終わった後、札幌市北3条広場の赤レンガテラスに行って、
「第3回 アカプラ会社対抗のど自慢大会」というイベントを見てきました。

札幌駅の駅前通近辺の会社を対象としているようで、
15の会社がカラオケとパフォーマンスを披露していました。

Aka1
写真左の黄色い上着を着た2名の方が司会で、
YASUさんとHBCアナウンサーの山根あゆみさんの
「HBCラジオ:カーナビラジオ午後一番!」のコンビでした。

順番は違っていますが、歌われていた曲は、

・ミュージックアワー/ポルノグラフィティ
・BLUE BIRD/浜崎 あゆみ
・残酷な天使のテーゼ/高橋 洋子
・Vitalization/水樹 奈々
・THUNDERBIRD/T.M.Revolution
・津軽海峡冬景色/石川 さゆり
・2億4千万の瞳/郷 ひろみ
・瞳をとじて/平井 堅
・I LOVE YOU/尾崎 豊
・未来予想図Ⅱ/Dreams come true(徳永 英明パージョン)
・最後の雨/中西 保志
・PERFECT HUMAN/RADIO FISH
・アラジンの曲(フレンド・ライク・ミー?)/山寺 宏一
・アナと雪の女王/松 たか子
・ブルドッグ/フォーリーブス

で、優勝はフォーリーブスの4人組に扮した「三井不動産グループ」でした。
歌っている最中、会場の盛り上がりが妙に凄かったです。
Aka2

40歳の僕も全くリアルタイムで知らない世代ながらも、
何故だか「懐かしい」という気分になりました。

一番最後の大トリに歌ったということで印象に残っていることもありますが、
表彰式での発表の前から、たぶんこの会社が優勝かなと思えるような
インパクトがありました(^^)

そして2位はPERFECT HUMANを歌った「東京美装 北海道(株)」でした。
Aka3

ここでオリエンタルラジオの藤森さん役で歌っていたのが、
何年か前まで日本トップクラスのスキージャンプの選手だった
湯本史寿さんということでビックリしました
(現役時代は東京美装スキージャンプ部に所属)。

ジャンプ観戦が好きな僕の何から目線なのかは分かりませんが、
お元気そうで何よりでした(^^)

あとは、たしか8位までの入賞には入っていなかったものの、
郷ひろみの2億4千万の瞳が今現在、頭の中で繰り返し流れて
なかなか離れてくれません。

そんなこんなで、どちらかというと「昭和の雰囲気」というイベントで、
なかなか楽しい木曜日の夜でした。

*追記
  札幌駅前通まちづくり株式会社のfacebookに、全ての会社の写真付きで
 詳細が載っていました。

「札幌駅前通まちづくり株式会社 facebook」で検索すれば、登録していなくても
見られるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧