« 勝ちました!(北海道コンサドーレ札幌1-0ベガルタ仙台) | トップページ | 明日は最終戦(2018年さっぽろさよならマラソン) »

2018年11月 5日 (月)

青山学院大が2年ぶりの優勝<2018年全日本大学駅伝>

昨日行われた全日本大学駅伝(8区間106.8km)について簡単に振り返ります。

昨日は6区の途中まで観て、それから札幌ドームへサッカー観戦に行って、
家に戻ってから録画していた駅伝中継を引き続き観るという形でした。

3区から4区へのタスキ渡しの段階ではトップが東海大で、
青山学院大は37秒差となっていました。

そこからの3区間で青山学院大が26秒→24秒→11秒と少しずつ詰めていって、
そして7区の17.6km区間でエースの森田選手が逆転と面白いレースでした。

今度の正月の箱根駅伝も青山学院大が優勝候補の完全に筆頭でしょうが、
2日目の8区、9区あたりまで縺れる展開になってほしいです。

----------------
●第50回 全日本大学駅伝対抗選手権大会(8区間106.8km) 結果
  *27チーム参加(オープン参加2チーム含む)

優勝 青山学院大学  5:13:11
2位 東海大学  5:15:31
3位 東洋大学  5:15:57
4位 駒沢大学  5:17:29
5位 帝京大学  5:18:34
6位 國學院大学  5:19:50
7位 法政大学  5:20:21
8位 城西大学  5:20:29
------------(シード権)
9位 明治大学  5:20:37
10位 神奈川大学  5:21:06

23位 札幌学院大学  5:46:21

<区間賞>
1区 石井 優樹(日本学連選抜-関西学院大学)
2区 荻久保 寛也(城西大学)
3区 館澤 亨次(東海大学)
4区 塩尻 和也(順天堂大学)
5区 吉田 祐也(青山学院大学)
6区 吉田 圭太(青山学院大学)
7区 P.M.ワンブィ(日本大学)
8区 相澤 晃(東洋大学) 

|

« 勝ちました!(北海道コンサドーレ札幌1-0ベガルタ仙台) | トップページ | 明日は最終戦(2018年さっぽろさよならマラソン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/67350076

この記事へのトラックバック一覧です: 青山学院大が2年ぶりの優勝<2018年全日本大学駅伝>:

« 勝ちました!(北海道コンサドーレ札幌1-0ベガルタ仙台) | トップページ | 明日は最終戦(2018年さっぽろさよならマラソン) »