« 最終節で勝てば3位以上に(北海道コンサドーレ札幌) | トップページ | 北海道コンサドーレ札幌はJ1リーグ4位と大躍進で終了 »

2018年11月25日 (日)

パナソニックが連覇<2018年クイーンズ駅伝>

今日は昼から駅伝中継を観ていました。

----------------
●第38回 全日本実業団女子駅伝  結果(6区間42.195km:22チーム参加)

1位 パナソニック 2:15:22
2位 天満屋 2:16:19
3位 ダイハツ 2:16:32
4位 ヤマダ電機 2:16:35
5位 ワコール 2:16:52
6位 豊田自動織機 2:16:53
7位 JP日本郵政グループ 2:16:53
8位 デンソー 2:16:57

19位 ホクレン 2:21:53

パナソニックが1区からずっと首位を走って、
4区で後方と差が詰まって分からなくなったかと思いましたが、
5区の堀選手が日本郵政の鍋島選手と同タイムの区間新の快走で
勝負ありでした。

「美味しい物をたくさん食べて勝つ」の考え方が広まってくれるといいですね。
結果が出ると説得力がありますし。

今日、パナソニックで区間賞を獲った3選手は去年のこの大会でも
3人とも区間賞を獲っていて、1年で終わらないのも素晴らしいです
(去年は森田選手は同じ1区、渡邊選手は2区、堀選手は3区)。

そしてホクレンは1年前のこの大会のリプレーを見ているような展開で、
順位も去年と全く19位で残念な結果でした。

また来年に期待します。

<区間賞>
1区 森田 香織(パナソニック)
2区 山本 菜緒(豊田自動織機)
3区 渡邊 菜々美(パナソニック)
4区 H.エカラレ(豊田自動織機)-区間新
5区 堀 優花(パナソニック)、鍋島 莉奈(JP日本郵政グループ )-区間新
6区 市川 珠李(ヤマダ電機)

|

« 最終節で勝てば3位以上に(北海道コンサドーレ札幌) | トップページ | 北海道コンサドーレ札幌はJ1リーグ4位と大躍進で終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/67418152

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックが連覇<2018年クイーンズ駅伝>:

« 最終節で勝てば3位以上に(北海道コンサドーレ札幌) | トップページ | 北海道コンサドーレ札幌はJ1リーグ4位と大躍進で終了 »