« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

「2018年札幌マラソン」まで1週間

今日はお昼の12時30分過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
札幌市の今日の最高気温が19.3℃で曇り空で日差しがほぼ無いような状況で
涼しくて走り易かったです。

さて、10月7日(日)に行われる「第43回札幌マラソン」のハーフマラソン本番まで
1週間となりました。
Satumarazekken

この大会のハーフはここ3年間で、

2015年 1時間33分44秒
2016年 1時間33分37秒
2017年 1時間33分46秒

とムダに安定しています(^^)

同じように先週走った美唄でも一昨年、去年と1時間34分台が続いていて、
「今年はそこからの脱却を」と思いながら、残念ながら悪い方のタイムで
大きく抜け出してしまいました(1時間38分台)。

その美唄のタイムを考えると、今回の札幌マラソンもそうなる危険性は
高いですが、ひとまずは「1時間33分切り」を目標にしておきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

9月最後の週末のランニング

今日は午後1時試合開始で札幌ドームで行われた
北海道コンサドーレ札幌の試合のテレビ中継を観て、

「北海道コンサドーレ札幌2-1サガン鳥栖」

の結果に歓喜しました(^^)

後半、三好の札幌でのリーグ戦初ゴールで先制したものの、
後半44分に追いつかれるという厳しい展開に。

しかし、そこから後半アディショナルタイムに都倉が身体の強さでPKを奪って、
自らそのPKを決めての劇的な勝利となりました。

都倉、勝手なイメージ的にはPKは苦手な感じがあるのですが、
実際は札幌に来てから試合中に7~8本くらい蹴っているはずで、
おそらく100%の成功率です(^^)

次節はその都倉、さらに福森と宮澤も出場停止となるようなので、
そういう面でも今日の勝ち点3は大きかったです。これで暫定順位は
7位から4位に浮上。

そんな気分の良い中、午後4時30分過ぎから1時間ちょっとの
ランニングに出かけました。

家に戻る頃にはだいぶ暗くなってギリギリ足元がちゃんと見えるくらいで、
これからの季節は休みの日の午後に走る場合には、可能な限り早い時間帯に
走るように気を付けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

「2018年ピパオイヘルシーロードレース」の完走記

この前の日曜日に美唄市でハーフマラソンを走ってきた
「第27回ピパオイヘルシーロードレース」について、
昨日のブログに引き続き今回はスタート後について書きます。

スタートは10時30分。スタート地点に辿り着くまでの
ロスタイムは10秒ほどでした。

アメダスの美唄市の当日のデータは、

10時 18.8℃、南の風 2.5m/s、日照時間0.0h
11時 20.6℃、西南西の風 5.1m/s、日照時間0.4h
12時 21.6℃、西の風 5.0m/s、日照時間0.9h
13時 22.3℃、西北西の風 5.5m/s、日照時間0.9h

でした。

家を出る前に天気予報を調べたら、風が結構強くなって基本的には
「行きが向かい風、帰りが追い風」になりそうというのは把握はしていて、
だいたいはその通りでした。

この風の強さと風向きは去年、一昨年も似たような感じで、
ここ最近の美唄での定番となっています(^^)

2016年 1時間34分07秒
2017年 1時間34分20秒

がこの大会のここ2年間のタイムで、今年は少し進歩しての
1時間34分切りを目標としていました。

そのためには1kmあたり4分25秒(5kmで22分05秒)くらいのペースが
目安となるのですが、序盤はキロ4分30秒を少し超えるようなペースでの
走りとなりました。

「まぁ、向かい風もあるし、こんなもんだろう」

ということで、5km手前の給水地点で水を飲んだ後に5km地点を通過。

●5km通過 23分03秒(スタート地点まで10秒ほど)

車椅子の部のスタートの9時50分あたりでは小雨が降っていたのですが、
そこから雨は止んでだんだんと青空が出てきて、たぶんこの5kmのあたりから
太陽が完全に雲から出て日差しが強くなって、暑さも感じるようになりました。

この美唄はコースの両側が畑、田んぼ、草むらなどが大部分の
見通しが良い(良過ぎる?)コースで、日差しや風を遮る物が無くて
自然現象をダイレクトに感じることができます(^^)

風はあいかわらず向かい風の部分が多くて、ここら辺からは
キロ4分40秒ほどのペースに。

走っている感覚としては調子は悪くなく、風や日差しがあるにしても
キロ4分30秒付近では行きたかったのですが、これ以上ペースを
上げたら確実に後半にキツクなるような体感だったので、

「今日はタイムは狙えないな~」

と悟りました(^^)

●10km通過 46分32秒(この5kmは23分29秒)

10kmを通過して少し進んで、折り返した直後に右のシューズの
靴ヒモがほどけるという「2018美唄靴ヒモ事件」が。

説明はしにくいのですが、スタート前に靴ヒモを結んだ時、右足側で最後の
仕上げをするのを忘れていて、それにスタートしてから気が付きました。

21kmなら何とか大丈夫かなと願いながら走りましたが、
残念ながらダメでした。

ちょうどその直後、コース脇に待避所みたいなスペースがあったので、
そこに入って靴ヒモを結び直しました。

レース中に靴ヒモがほどけたのは、人生初ハーフマラソンとなった
2004年の「豊平川ラン&ウォーク」以来、14年ぶり2度目となりました(^^)

次の大会となる札幌マラソン以降、事前準備をしっかりするように気を付けます。

その靴ヒモを結び直したロスタイムは20秒くらいだったかなと思います。

この大会のコースは、折り返し地点を中間地点として、
行きと帰りが完全に同一コースでスタートとゴール地点も一緒となっています。

ランニング大会に参加するようになる前は、こういうコース設定が
基本だと思っていたのですが、美唄以外では経験がないかもしれません。

その中間地点となる折り返し地点の通過タイムは49分05秒くらいで、
単純に倍にするとゴールタイムは1時間38分10秒。

もし後半の追い風に乗って多少はペースアップはできたとしても、
スタート前の目標にしていた1時間34分切りはどう考えても
遠く届かないことをはっきりと認識しました。

結局は、

前半:49分05秒(スタートまでのロスタイム約10秒を含む)
後半:49分41秒(靴ヒモのロスタイム約20秒を含む)

で、とりあえずは風向きなどは無視して、タイムを見ると
後半も大きく失速せずに何とか粘ったということにしておきます(^^)

たぶん13kmあたりにそれなりのアップダウンの橋があって、
そこの通過まではまだ身体に余裕はあったような記憶がありますが、
そこから15kmまでにどんどん身体全体に厳しさを感じていきました。

●15km通過 1時間09分51秒(この5kmは23分19秒)

残り5kmの表示を過ぎた直後に左に曲がり、給水地点で補給をして、
終盤戦へと入っていきました。

ここからおよそ2.5kmほど続く直線、行きが向かい風だったので
帰りは追い風になってくれると期待していました。

しかし、どちらかというと横風気味で、時折左斜め前方からも風を感じ、
少しがっかりしました(^^)

行きも完全に正面からの風を感じていたわけではないので、
微妙な風向きのアヤがあったのかもしれません。

ここら辺りから再度、太陽が雲に隠れて日差しが弱くなりました。
これは助かりました。

これが無かったら最後の5kmはもっとヘロヘロになっていて、
もしかしたら1時間40分切りも怪しかったかもしれないのでラッキーでした。

この2.5kmほどの直線を終えて右に曲がると今度は風を全く感じなくなり、
ここは完全に追い風だったと思います。

●20km通過 1時間33分36秒(この5kmは23分45秒)

ここら辺になると、キロ4分50秒を辛うじて切るくらいの
ペースまで落ちていました。

たしか残り1km表示を通過のタイムが1時間34分05秒くらいで、
何とか1時間38分台でゴールすることを最後の目標にしました。

最後の残り1km、大雑把に書くと500mほど真っすぐ走って左折して、
そして500mほど再び真っすぐ走ってのゴールとなります。

この最後の直線の500mほどが、遠くにゴールのゲートは見えるのですが
そのゲートがなかなか近づかないもどかしい感じで最後の難関です(^^)

そして無事にゴール。

Bibaigoal
ゴール地点です。

●ゴール 1時間38分46秒(20km地点から5分10秒)

ゴール直後は一瞬吐き気が襲ってきたりとツラかったですが、
少し休むと回復して、ゴール後30分くらい経ってからブタ汁をもらって
肉体的にも精神的にも生き返りました。

レース中の記載では触れませんでしたが、スタートから知り合いの人と
ずっと近くを走っていて、5kmを過ぎてから僕が少し前に出ましたが、
折り返し直後の靴ヒモのロスタイムでちょうど追いつかれて、そこからは
ほぼ一緒に走りました。

お互いに特に一緒に走ろうとしていたわけではなく(相手の方はたぶんですが)、
終盤のペースダウンも合わせて、一生懸命走っている中でお互いに
たまたまペースが最後まで合っていたような感じでした。

最後の直線の時に「ここまで来たら並んでゴールしましょう」と声をかけてもらって、
僕の中で感動のゴールシーンが生まれました(^^)

会場は13時10分頃に離れ、美唄駅を13時50分発の特急ライラックに乗りました。
車内はかなり混んではいましたが、空席があって座ることができて良かったです。

そして札幌の自宅には15時20分くらいに無事に到着。
家に帰るまでがマラソン大会です。

タイムは目標通りとはいきませんでしたが、終わってみれば
楽しい美唄遠征となりました。

次の大会は、10月7日(日)の札幌マラソンでのハーフとなります。
ボチボチと練習を再開させて備えていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

「2018年ピパオイヘルシーロードレース」の全完走者の結果が掲載

この前の日曜日に美唄市で行われた「第27回ピパオイヘルシーロードレース」、
美唄市の公式ページに早くも大会結果が掲載されていました。

http://www.city.bibai.hokkaido.jp/jyumin/docs/2017032900015/

僕の走った男子ハーフマラソンでは一般の部で390名、陸連登録の部で52名、
合計442名が完走となっていました。

その中で僕はギリギリ上位25%以内に入っているような順位で、
まずまずの好位置でした(^^)

ちなみに男子の優勝者のタイムは1時間11分48秒(2位は1時間15分08秒)。

折り返して来た先頭ランナーとすれ違った時、2位の選手はまだ見えずに
完全に独走状態で、おそらくそのランナーがそのまま優勝したと思われます。
早いです。

さて、自分のことに話を移して、大会当日の行動メモとして
まずはスタートまでについて書きます。

朝は5時に起床。5時40分から朝ご飯を食べて、6時50分に家を出て
まずは自転車で地下鉄駅に向かい、地下鉄で札幌駅に行って、
そして7時49分発のJR(特急ライラック)に乗りました。

ちなみに、札幌-美唄の往復はSキップで2,820円です。

35分ほど乗車して、美唄駅には8時25分頃に到着。
ここで降りたランナーっぽい格好した人は20人ちょっとという感じでした。

Bibaieki
美唄駅です。

駅から歩いて、会場の美唄市総合体育館には8時45分頃に到着。

Taiikukan

そして体育館の中の受付でゼッケンなどを受け取りました。

ハーフのスタートは10時30分で、まだスタートまで1時間半以上の時間があり、
しばらくは体育館の中でのんびりとしていました。

9時30分頃に体育館周辺を5分ほどゆっくりと走って、
一旦体育館の中に戻って、そして再び外に出て、
9時50分の車椅子の部のスタートを見ました。

Kurumaisu

このあたりの時間は小雨が降っていて、多少の雨ならば
晴れて日差しが照り付けるよりもありがたい状況で、

「これは涼しくて走り易い好条件になってくれそう」

と期待感が高まりました。

実際はハーフのスタート前には完全に雨は上がり青空が少しずつ増えていき、
走っている途中のたぶん5kmあたりからは完全に太陽が出て日差しが強くなり、
結構な暑さを感じる中での走りとなってしまいました。

終盤、残り5kmくらいからはまた雲で太陽が隠れて日差しが弱くなってくれて、
これがなかったら最後の5kmはもっとツラかったと思います(^^)

車椅子の部のスタートを見終わった後に再び体育館に戻って
手荷物を預けて、10時15分頃にスタート地点に並びました。

並んだ位置はそこそこ前方という感じで、
10時30分にスタートの号砲が鳴ってからスタート地点に辿り着くまでの
ロスタイムは10秒ほどでした。

スタート後については次回のブログに書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

完走しました<2018年ピパオイヘルシーロードレース>

今日は美唄市で行われた、

「第27回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第23回美唄市ハーフマラソン」

でハーフマラソンを走ってきました。説明すると長くなるので省略しますが、
僕は「ピパオイ~」の方での参加でした。
Bibai2

結果は1時間38分46秒で無事にゴール。
Bibaikansyousyou

去年、一昨年とのこの大会は2年連続で1時間34分台で、
今年はそこからの脱却を目指していたのですが、
残念ながら悪い方のタイムで脱却してしまいました(^^)

今日の全完走者の大会結果は、約1週間後に大会ホームページに
掲載される予定とのことです。

http://www.city.bibai.hokkaido.jp/jyumin/docs/2015092800153/

手元の時計のタイムは、

  5キロ 23分03秒(スタート地点まで10秒ほど)
10キロ 46分32秒(23分29秒)
15キロ 1時間09分51秒(23分19秒)-靴ひもの結び直しの約20秒を含む
20キロ 1時間33分36秒(23分45秒)
ゴール 1時間38分46秒(5分10秒)

でした。

ハーフのスタート時間は10時30分で、アメダスのデータを見ると、
今日の美唄市は、

10時 18.8℃、南風 2.5m/s、日照時間0.0h
11時 20.6℃、西南西の風 5.1m/s、日照時間0.4h
12時 21.6℃、西の風 5.0m/s、日照時間0.9h
13時 22.3℃、西北西の風 5.5m/s、日照時間0.9h

で、最大瞬間風速10.4m/s(西の風:11時41分)は走っている最中に記録して、
基本的には「行きが向かい風、帰りが追い風」の風向きで、前半耐えて後半に
ペースアップといきたかったのですが、上手くはいきませんでした(^^)

ゴール後は、この大会恒例のブタ汁をいただいて生き返りました。
Bibaibutaziru
今年は手荷物を受け取る前に食べたのでデジカメで写真を撮れなく、
上の写真は去年のものを代用しました。

ゴール後の抽選ではじゃがいも、タマネギ、ニンジンの
野菜セットが当たり、さらに「角屋の焼きそば」を買いました。
Yasai

Yakisoba

明日も嬉しい休みなので、今夜はビールを好きなだけ飲みます。
今日の大会の詳細は明日以降のブログに書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

明日は美唄の男に<2018年ピパオイヘルシーロードレース>

明日は美唄市で行われる「第27回ピパオイヘルシーロードレース」で
ハーフマラソンを走ります。午前10時30分スタートです。

その明日に備えて、今日はお昼の0時30分過ぎから6kmほどの距離を
ゆっくり目のペースで走ってきました。

明日の天気予報は岩見沢市の予報ですが、

「曇りのち晴れ 最高気温23℃、最低気温13℃、6-12時の降水確率20%」

ということで、曇ってくれるか日差しが強くなってしまうかどうかが気になりますが、
まずまずの条件とはなってくれそうです。

この美唄市の大会はここ2年間、

2016年 1時間34分07秒
2017年 1時間34分20秒

なので、中途半端ですが「1時間34分切り」を目標にしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

3連休最終日のランニング

今日はお昼の12時30分過ぎからランニングをしてきました。
走った距離は15kmほどでした。

アメダスの札幌市のデータによると、

12時 気温25.0℃、湿度34%
13時 気温25.5℃、湿度36%
14時 気温25.6℃、湿度33%

ということで、日差しも強くて暑さはありましたが、たぶんカラッとした空気に
助けられて、まずまず順調に走り切ることができました(^^)

家に戻ってからは「中日4-2巨人」の結果に喜んだり、旭大星に対して
「北の富士さんの言う通りに、今場所は休んだ方がいいのでは・・」と思ったり、
MステウルトラFESを録画はしたものの、

「これを今後、10時間分見るのは大変だなぁ・・・」

と妙に憂鬱になったり、そんな祝日の月曜日となりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

男子マラソンで2時間01分39秒の世界記録が!

今日は夕方、大相撲中継を観ていて「あぁ~稀勢の里が負けた~」と思って、
その直後に何となくパソコンを弄っていたら、現在ベルリンマラソンが行われていて、
男子が凄いことになっている最中という情報が。

慌てて調べてみたら、家で契約しているケーブルテレビで観られる
CS放送のテレ朝チャンネル2で生中継をしていることが分かり、
先頭が35km通過のあたりから観ることができました。

ここまでの世界記録がキメット選手の2時間02分57秒で、
今日は同じケニア人のキプチョゲ選手が2時間01分39秒でゴールして、
従来の世界記録を1分18秒更新する驚異的な世界新記録。

しかもそのキプチョゲ選手、ゴール直後にも42.195kmを走り切った人間とは
思えないような元気な様子で喜びを爆発(^^)

日本人選手も、駒澤大学時代には1区のスペシャリストだった富士通所属の
中村匠吾選手が2時間08分15秒くらいで4位でゴール。これも素晴らしい。

日清の佐藤悠基選手も2時間09分15秒くらいでゴールして、
これで2月の東京マラソンに続いてのサブテン達成。

女子ではダイハツの松田瑞生が2時間22分23秒の自己ベストでゴール。
初マラソンの1月の大阪国際女子マラソンで2時間22分44秒の好タイムを出して、
そして2回目の今回もこのタイムで、初マラソンから2回連続の2時間22分台は
凄いのでは(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

3連休初日のランニング(+中日ドラゴンズが勝利!)

今日から嬉しい3連休です。

そんな連休初日の今日は、午前中に床屋に行って「自称・爽やか過ぎる青年」に
なってきて、そして午後4時過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
かなり久しぶりに練習で息をゼーゼーとさせるペースで走ってきました。

Bibaihagaki

1週間後の日曜日(9月23日)に行われる美唄市でのハーフマラソンに
向けて絶好の練習になったと思い込んでおきます(^^)

さて、我らが中日ドラゴンズは午後1時30分試合開始で
敵地マツダスタジアムでの広島カープ戦。

相手の先発は、現段階で最多勝の単独トップの大瀬良。

そんな大瀬良から3回表に一挙5点を先制したものの、
その後に追い上げられ、6回裏終了時点で「中日5-5広島」の同点に。

そこでランニングに出かけて、家に戻ってきたら「中日7-5広島」で
試合終了となっていて勝っていました!!

家を出る直前、中日先発の笠原がノーアウト2、3塁の大ピンチを耐えたので
少しは期待はしましたが、マツダスタジアムでこの追いつかれた試合展開の中で
勝ったのは正直言ってビックリしました(^^)

今日は巨人は負けて、その3位の巨人とは1.5ゲーム差まで詰まりました。
明日からの東京ドームでの2連戦は非常に重要です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

広島カープ相手に3タテ(中日ドラゴンズ)

今日は正午過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
曇り空で涼しめで走り易い状況でした。

家に戻ってからはプロ野球観戦で、「中日4-3広島」で広島相手に3タテ。
これで今年の広島との対戦成績も13勝11敗となって、残り1試合を残して
勝ち越し決定。

あの広島に勝ち越したので、ボーナスポイントで
チームの借金を10個くらい減らしてほしいです(^^)

そして大相撲の秋場所が今日から始まり、注目の稀勢の里は初日は白星。
そこまで稀勢の里のファンではないのですが、やはり今場所は特に気になります。

北海道出身の旭大星、矢後、一山本は今日は全滅でそこは残念・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

土曜日のランニング

今日は午後1時頃から11kmほどのランニングをしてきました。

アメダスの札幌市のデータによると、走っている最中の午後1時31分に
最高気温24.9℃を記録していてそれなりに暑い状況でしたが、
空気がカラッとしていた感覚で、いろいろあったここ何日間のアレコレが
ある程度吹き飛ぶような快適な状況の中での走りとなりました(^^)

家に戻ってからはプロ野球のテレビ中継の観戦で、

「ナゴヤドーム:中日ドラゴンズ6-5広島カープ」

の最高の結果となり非常に気分が良いです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

停電

我が家では、今日の午後7時10分頃に停電から復旧しました。

その電気が来た瞬間に洗面台から「ヴォー」という音が。
スイッチが入っていたドライヤーからでした。

今朝、髪の毛を濡らした後に習慣でスイッチを入れてしまい、
「あぁ~ダメなんだよな。習慣って抜けないものだなぁ~」と
そのままにしていたものと思われます。

こういうのが「通電火災」に繋がりかねないのですね。

本来はそもそもブレーカーを切っておくのが基本なのでしょうが、
「1分後にあなたの家に電気を通します」という通知が来るわけではないので、
ブレーカーを切っちゃうと電気が来ても(たぶん)分からないので難しいところです。

昨日、今日は早目に朝に出勤して、そしてともに昼あたりで解散となり、

「信号機が消えている中での意味の薄い出勤で、
渋滞を招いた原因の1人となった」

に該当するのではというような問題もありますが、とにかく明日は休みなので
難しいことは次に出勤してから考えるという事で、今夜はゆっくり寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

♪何でいつもこうなるの~♪

と昔、WANDSの上杉昇さんが歌っていましたが、我らが中日ドラゴンズは
今日の神宮での試合で、9回表終了時で「中日9-3ヤクルト」と勝っていました。

どうしてここから負けるのでしょうか?どうしたらいいのか、誰か教えてください(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

「2018年さっぽろさよならマラソン」の大会要項

今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
1週間前の北海道マラソン本番以来の走りとなりましたが、
特に目立った脚の痛みや違和感は無かったので一安心でした。

さて、たしか北海道マラソン本番の前日か2日前だったと思いますが、
今の時季の恒例となっている水色の封筒が郵送で届きました。

中を見ると、予想通り「さっぽろさよならマラソン」の大会要項でした。
Sayonarayoukou

インターネットからの申し込みは無いので、とにかくこの申込書を
手に入れる必要があります。


今年は11月11日(日)に開催で、さらに「雪雨・決行」と
力強く書かれていました。

これから夏の大一番の北海道マラソンに挑む直前に
この「雪雨」という文字を見て、

「あぁ~、あっという間にそういう季節が来るんだよなぁ~」

と切なくなりました(^^)

ただ雪が降ってもおかしくない時季とはいえ、11月中旬までだったら
多少は降っても、本格的に積もることはそんなにありません。

しかし2年前は、その「そんなにありません」が起こってしまいました。

2年前は11月6日(日)に開催で、大会前日の午前中も雪が降って、
ただ午後からは雨に変わって雪自体はほぼ溶けて、

「明日の朝はどうなっているのかなぁ~」

と気にしながら布団に入って、朝起きてカーテンを開けたところ、
窓の外は雪一面になっていて、ひとまず会場の真駒内公園に向かいましたが、

Sayonaramakomanai

という状況で、残念ながら大会は中止に。
さすがに11月上旬でのこの雪は、札幌市でも記録的な降雪量だったようです。

今年も去年までと同じように、ハーフマラソンが10時50分スタート、
クォーターマラソン(ハーフの半分)がその10分前の10時40分スタートとのこと。

コースは真駒内公園内~豊平川河川敷ということで、変更がなければ
真駒内屋外競技場がスタート&ゴール地点となります。

クォーターがまずは真駒内公園内をグルッと走ってから豊平川河川敷に出て、
途中で折り返して河川敷の復路を走って公園内に再び入ってゴール。

そしてハーフは、そのクォーターのコースを2周(2往復?)となります。

コースは単調と言えば単調ですが、本格的な冬に入る前のこの季節に
楽しく走ることができる大会という印象が残っていて、6年前からこの大会を
「シーズン最終戦」として走っています。

着替えやトイレなどは、屋外競技場の建物の中を使用できるので、
特に寒い時季の大会にとっては非常にありがたいです。

大会要項はおそらく、札幌スポーツ館本店(札幌市中央区南3条西3丁目)、
アスリートクラブ札幌店(札幌市中央区南2条西6丁目 ヒナタビル1階)、
スポーツインジャパン(札幌市豊平区水車町8丁目4-29)には置いてあると
思われます。

大会要項に記載の問い合わせ先は「スポーツインジャパン(011-823-0102)」と
なっていました。

申し込みの締め切りが10月10日(水)までで、例年、期限前に定員に達して
打ち切りということはないようなので、9月下旬に行われる美唄市でのハーフが
終わった後あたりに、気が変わっていなかったら申し込みをしようと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

勝利!(北海道コンサドーレ札幌)

今日は午後2時試合開始の「北海道コンサドーレ札幌×ヴィッセル神戸」の
試合を観に札幌ドームへ行ってきました。
Consa1

結果は3-1で見事に勝利!
Consa2

前半に菅が先制ゴール、相手のポドルスキーが前半終了間際に一発退場、
後半に入って都倉が追加点、CKのピンチからお馴染みの1失点、その直後に
菅がポストに当てるシュート、そして福森が相手の隙をついた直接FKを決めて
後はそのまま逃げ切って勝利という、3行半で書くとそんな展開でした(^^)

Consa3
ヒーローインタビューは菅くんでした。

観客は3万2千人。シャトルバスで南ゲートに12時20分頃に着いて、
「入場までに結構並ぶだろうなぁ~」と30分待ちまでは覚悟していたのですが、
全く並ぶことなくホントにあっさりと入場できました。

「並んでからチケットを取り出せばいいや」

と油断していたらあっという間に会場スタッフの前まで行ってしまい、
カバンの奥からチケットを慌てて取り出しました(^^)

正直、イニエスタがどれだけ凄い実績のある選手なのか
今年の7月くらいまではほとんど知らなかったのでアレですが、

「俺はイニエスタのプレーを生で観た!」

という自慢を得ながら札幌の勝利を味わえるという最高の1日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »