« 3連休初日のランニング(+中日ドラゴンズが勝利!) | トップページ | 3連休最終日のランニング »

2018年9月16日 (日)

男子マラソンで2時間01分39秒の世界記録が!

今日は夕方、大相撲中継を観ていて「あぁ~稀勢の里が負けた~」と思って、
その直後に何となくパソコンを弄っていたら、現在ベルリンマラソンが行われていて、
男子が凄いことになっている最中という情報が。

慌てて調べてみたら、家で契約しているケーブルテレビで観られる
CS放送のテレ朝チャンネル2で生中継をしていることが分かり、
先頭が35km通過のあたりから観ることができました。

ここまでの世界記録がキメット選手の2時間02分57秒で、
今日は同じケニア人のキプチョゲ選手が2時間01分39秒でゴールして、
従来の世界記録を1分18秒更新する驚異的な世界新記録。

しかもそのキプチョゲ選手、ゴール直後にも42.195kmを走り切った人間とは
思えないような元気な様子で喜びを爆発(^^)

日本人選手も、駒澤大学時代には1区のスペシャリストだった富士通所属の
中村匠吾選手が2時間08分15秒くらいで4位でゴール。これも素晴らしい。

日清の佐藤悠基選手も2時間09分15秒くらいでゴールして、
これで2月の東京マラソンに続いてのサブテン達成。

女子ではダイハツの松田瑞生が2時間22分23秒の自己ベストでゴール。
初マラソンの1月の大阪国際女子マラソンで2時間22分44秒の好タイムを出して、
そして2回目の今回もこのタイムで、初マラソンから2回連続の2時間22分台は
凄いのでは(^^)

|

« 3連休初日のランニング(+中日ドラゴンズが勝利!) | トップページ | 3連休最終日のランニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/67175936

この記事へのトラックバック一覧です: 男子マラソンで2時間01分39秒の世界記録が!:

« 3連休初日のランニング(+中日ドラゴンズが勝利!) | トップページ | 3連休最終日のランニング »