« 完走しました!(2018年北海道マラソン) | トップページ | 「2018年北海道マラソン」を振り返る(スタートまで) »

2018年8月27日 (月)

「2018年北海道マラソン」の結果

今日は有給休暇を取得しての嬉しい休みです。

昨日の夜はビールを飲みながら、録画していた北海道マラソンの中継を
「あぁ~、このコースを自分も走っていたんだよなぁ~」と思いながら観るという、
1年に1回だけ体験できる極上の夜を過ごしました(^^)

●2018年北海道マラソン 結果

<男子>
1位 岡本 直己(中国電力) 2:11:29-MGC
2位 ポール・クイラ(コニカミノルタ) 2:11:58
3位 谷川 智浩(コニカミノルタ) 2:12:02-MGC
4位 大塚 祥平(九電工) 2:12:07-MGC
5位 中本 健太郎(安川電機) 2:12:54-MGC
6位 早川 翼(トヨタ自動車) 2:14:05

<女子>
1位 鈴木 亜由子(JP日本郵政グループ) 2:28:32-MGC
2位 前田 彩里(ダイハツ) 2:30:56
3位 谷本 観月(天満屋) 2:31:34
4位 沼田 未知(豊田自動織機) 2:34:35
5位 床呂 沙紀(京セラ) 2:37:16
6位 加藤 岬(九電工) 2:37:36

という結果でした。

男子はレース終盤は上に書いた6人の先頭集団に。

ゴール後にもらった号外では、岡本選手の優勝とMGC出場権を獲得したのが
計4名という情報が載っていて、家に帰ってからはあえてネットで結果を調べずに
中継を観ていました。

「この中から誰か1人だけがMGCがダメだったのか・・」

とそれが誰かが気になっていましたが、早川選手だったんですね。
新川通を折り返した後にペースを上げて出たのが最後に響いたのかも。

中本選手は2時間13分00秒以内という基準の中、
ギリギリで獲得できて何よりでした。

そして優勝した34歳の岡本選手、先頭集団から抜け出した瞬間が映っていなくて
残念でしたが、北海道大学に入ってから一旦はクイラ選手に追いつかれそうに
なりながらも再び引き離しての見事な優勝でした。

「駅伝では活躍するんだけど、マラソンでは・・・」

というイメージが強かったので、優勝は正直ビックリしましたが嬉しかったです(^^)

女子は期待の鈴木選手が優勝。今後が楽しみです。

最後に、昨日の僕の5km毎のタイムを書いておきます。
次回からのブログでは自分の走りについて振り返りたいです。

  5km通過 28分36秒(スタートのロスタイム1分27秒を除くと27分09秒)-3360位
10km通過 54分36秒(26分00秒)-3645位
15km通過 1時間20分47秒(26分11秒)-3572位
20km通過 1時間47分12秒(26分25秒)-3520位
(中間地点:1時間53分07秒)-3482位
25km通過 2時間14分05秒(26分53秒)-3418位
30km通過 2時間42分09秒(28分04秒:トイレの小休憩約1分を含む)-3401位
35km通過 3時間09分40秒(27分31秒)-3210位
40km通過 3時間38分21秒(28分41秒)-3033位
ゴール     3時間50分38秒(12分17秒)-2973位

|

« 完走しました!(2018年北海道マラソン) | トップページ | 「2018年北海道マラソン」を振り返る(スタートまで) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/67101429

この記事へのトラックバック一覧です: 「2018年北海道マラソン」の結果:

« 完走しました!(2018年北海道マラソン) | トップページ | 「2018年北海道マラソン」を振り返る(スタートまで) »