« 南北の北海道代表が決定(高校野球・夏の甲子園) | トップページ | 北海道コンサドーレ札幌の試合は台風接近により中止 »

2018年7月27日 (金)

「2018年北海道マラソン」のスタートはCブロック

昨日、北海道マラソンのゼッケン(ナンバーカード)引換証の
ハガキが郵送されてきました

スタートは去年までと同じCブロックで一安心です(^^)

エントリー時に3時間36分の持ちタイムを入力して、
ゼッケン番号は3500番台でした。

スタートがDブロックになった知り合いの方は3時間54分のタイムを使ったようで、
推測ですがCとDブロックのタイムの境目は3時間50分付近っぽい感じです。

ここ3年はいずれもCブロックに入り、このブロックの中ではかなり後方に並び、
スタート地点に辿り着くまでのロスタイムは、

2015年 1分29秒
2016年 1分21秒
2017年 1分17秒

となっていて、毎年似たような状態です。

スタート地点を過ぎても当然ながら混雑は激しく、
それでも無理せず流れの中に身を任せる感じで進んでいくと
スタート地点通過から1km地点までは5分30秒くらいのラップタイムで、

「5分30秒/1kmのペース⇒ゴールタイムは3時間52分」

で、このままのペースで走っていっても4時間は切れそうかなと考えるのが
毎年の恒例となっていて、Cブロックに入れると走り易くてありがたいです。

大雑把に書けば北海道マラソンは、

「過去2年以内の公認大会での自己ベストタイム順にブロック分け」

というなかなか難しい要求があって、今回使った3時間36分は
今年で使用期限切れで、来年使えるタイムは3時間51分という状態で
今シーズンを迎えました。

そして5月の洞爺湖マラソンを3時間44分で走って、
例年通りなら来年、再来年と2年間はこのタイムを使ってCブロックを
おそらく継続できそうです。

そういう面では、まずはCブロックの基準を確保できたという安心感があり、
今年、4年ぶりに洞爺湖マラソンを走って良かったなと心の底から思います(^^)

今のところの北海道マラソンの目標は、

「3時間40分切りを目指しつつ、そこがダメでも5月の洞爺湖マラソンの
3時間44分よりは早くゴールしたい」

となっています。

|

« 南北の北海道代表が決定(高校野球・夏の甲子園) | トップページ | 北海道コンサドーレ札幌の試合は台風接近により中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/66991945

この記事へのトラックバック一覧です: 「2018年北海道マラソン」のスタートはCブロック:

« 南北の北海道代表が決定(高校野球・夏の甲子園) | トップページ | 北海道コンサドーレ札幌の試合は台風接近により中止 »