« 春よ、来い | トップページ | 2018年のJ1リーグ戦での初勝利!(北海道コンサドーレ札幌) »

2018年3月17日 (土)

鶴竜の左足のつま先は・・・・

ここ1週間くらいはボチボチと雪融けが進んでいたのですが、
一昨日の夜にそこそこ、そして昨日の夜にはしっかりとまとまった雪が降り、
今朝はまた白い雪景色となっていました。

Yuki317

そんな今日は夕方4時過ぎから10kmほどの距離を走りましたが、
雪面や氷面によっての滑ったり足を捻ったりのような心配はあまりない、
まずまずの走り易い状況でした。

家に帰ってから観た大相撲中継では、結びの一番の「鶴竜×貴景勝」で
横綱の鶴竜が押し出しで勝ったかと思ったところ、その前に鶴竜の左足の
つま先が土俵の外に出ていたのではないかということで、物言いがあっての
かなり長い協議が行われました。

結局はそのまま鶴竜の勝ちということで場内説明が行われました。

テレビ中継の最初のスローVTRでは、鶴竜の左足が俵を踏んだあたりで
砂がパッと舞って、つま先が土俵の外に出たのは確認できなかったものの、
「あぁ~、これは先に鶴竜のつま先が出たっぽいな~」と思いました。

しかし、別の角度からの映像だと、左足は俵は踏んでいるけれども、
つま先は土俵の外には出ていないようにも感じれらました。

「砂が何か舞ったように見えた」と言っても、それは土俵の中の砂かも
しれないしで、「テレビ中継のVTRでの映像では良く分からない」というのが
僕の結論でした。

ただ、中継終了後にネットを検索したら、

「鶴竜のつま先が土俵の外に出たのがはっきり見えた」

という書き込みが多数あったようです。

あのテレビ中継の映像でそれを自信を持って言えるのは
非常にしっかりとした目を持っているのか、
それとも「砂が舞ったんだから出ているに違いないんだぁ~」という
思い込みなのか、そこは全くの不明です。

それと、旭川市出身の十両の東筆頭の旭大星は徳勝龍に勝って、
これで4勝3敗に。

●○●○●○

という初日から昨日までの流れに終止符を打って一安心です。

明日は幕内での取り組みで、相手はご当地場所の勢で、
勢はここまで5勝2敗ということもあってかなりの難敵ですが、
とにかく勝利を期待します(^^)

|

« 春よ、来い | トップページ | 2018年のJ1リーグ戦での初勝利!(北海道コンサドーレ札幌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/66508098

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴竜の左足のつま先は・・・・:

« 春よ、来い | トップページ | 2018年のJ1リーグ戦での初勝利!(北海道コンサドーレ札幌) »