« 今シーズン前半のランニング大会 | トップページ | 開幕3連敗・・・ »

2018年3月31日 (土)

カシマスタジアムで歴史的な勝ち点獲得(北海道コンサドーレ札幌)

今日は午前中に床屋に行って「自称・爽やか過ぎる青年」になってきて、
そして午後1時過ぎから1時間30分ほどのランニングをしてきました。
走った距離は16kmくらいでした。

札幌市の今日の最高気温は15.6℃と今の時期としてはかなり高くて、
走っている途中で「これは半袖シャツ1枚でも良かったかな」と思うくらい、
特に前半の追い風部分では暑さを感じました(^^)

さて、午後3時に試合開始となったサッカーJ1リーグの第5節の
鹿島アントラーズ×北海道コンサドーレ札幌の試合で、

「鹿島 0-0 札幌(カシマスタジアム)」

という結果で、アウェーで引き分けで勝ち点1を獲得しました。

過去のカシマスタジアムでの鹿島戦と言えば記憶では、

2017年 鹿島 3-0 札幌
  前半のうちに3失点。

2012年 鹿島 7-0 札幌
 洞爺湖マラソンの前日で、洞爺湖のホテル内でこの結果を知ってがっかり。

2008年 鹿島 4-0 札幌
 開幕戦で完敗。

2002年 鹿島 3-2 札幌(延長)
 リーグ戦で延長Vゴールがあった最後の年で今なら引き分けなのですが、
この敗戦でJ2降格が決定した苦い試合。

2001年 鹿島 2-1 札幌
 一旦、和波の独走ドリブルからのゴールで追いつく健闘はあったものの、
この試合はNHK-BSで中継されていて、解説者が札幌の選手の名前を
良く分かっていなくて、「少しは勉強して来いよ」とイライラしたのが印象に
残っています。
 その解説者が、この年のシーズンオフに新監督として来てしまったのは
もう記憶から抹殺された過去です。

1997年 鹿島 6-0 札幌(ナビスコ杯:決勝トーナメント)
 バルデスやマラドーナがいたJFL時代。まずはホームの厚別で1点差の負けで、
アウェーに期待したところ、やはり厳しかった。


そんなこんなで、「昌子のはハンドでPKなのでは・・・」とは訴えたいですが、
それはともかくとして「初めてカシマスタジアムで負けなかった」ということで、
チームの歴史に残る1日になりました(^^)

これで5試合が終わって1勝2分け2敗の勝ち点5で、
「試合数=勝ち点」となっていて、まずまずの序盤戦となっています。

|

« 今シーズン前半のランニング大会 | トップページ | 開幕3連敗・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/66558869

この記事へのトラックバック一覧です: カシマスタジアムで歴史的な勝ち点獲得(北海道コンサドーレ札幌):

« 今シーズン前半のランニング大会 | トップページ | 開幕3連敗・・・ »