« 2018年延岡西日本マラソン | トップページ | 「2018年洞爺湖マラソン」に申し込み »

2018年2月17日 (土)

▲4四桂

本日、日本列島を襲来した「羽生問題」について、
将棋に限定して書きます(^^)

「第11回朝日杯将棋オープン戦」の準決勝・決勝が本日行われ、

●準決勝
  羽生 善治 竜王・棋聖 VS 藤井 聡太 五段(藤井五段の勝ち)
  久保 利明 王将 VS 広瀬 章人 八段(広瀬八段の勝ち)

●決勝
  広瀬 章人 八段 VS 藤井 聡太 五段(藤井五段の勝ち)

ということで、中学生棋士の藤井さんが優勝し、
僅か2週間ちょっとの期間で「五段」を卒業して、
あっという間に六段に昇段しました.。

決勝戦のあの「▲4四桂打ち」、指した瞬間は意味が分からなかったのですが、
中継の解説によりジワリジワリと「あぁ~、これは決め手なのかなぁ~」と理解し、
そこからは興奮と呆然の気持ちが複雑に入り乱れました(^^)

|

« 2018年延岡西日本マラソン | トップページ | 「2018年洞爺湖マラソン」に申し込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/66405070

この記事へのトラックバック一覧です: ▲4四桂:

« 2018年延岡西日本マラソン | トップページ | 「2018年洞爺湖マラソン」に申し込み »