« 安室奈美恵のベストアルバムのCDが200万枚超えの売上枚数に | トップページ | 日曜日の休日出勤 »

2018年1月13日 (土)

「2018年 日刊スポーツ豊平川マラソン」は5月5日に開催

先ほど「ネットサーフィン」をしていたら、毎年5月5日の祝日(こどもの日)に
札幌市内で開催されている、

「日刊スポーツ豊平川マラソン」

の大会の公式ホームページが更新されていて、今年も例年と同様に
5月5日での実施が決まっていたことを知りました(今年で第30回)。

http://www.toyomara.com/

大会のゲストランナーが、あの川内優輝選手(埼玉県庁)とのことで嬉しいです。

この大会は今から14年前の2004年の5月5日に、当時の大会名の
「豊平川ラン&ウォーク」で人生初のハーフマラソンを走った記念すべき
思い出の大会で、そこから14年間ずっと、この大会をシーズン開幕戦として
ハーフを走り続けています。

コースは真駒内公園の屋外競技場(日ハムは来ないでほしい?)を
スタート&ゴール地点として、真駒内公園内と豊平川河川敷を走るという
単調と言えば単調なコースですが、

「あぁ~、長い冬が終わって春が来て、これからが快適な季節だなぁ~」

と実感できるこの大会が僕は好きです。

大会の公式ページによると、

① 申込受付期間の変更
② コースの一部変更
③ ナンバーカード(ゼッケン)の渡し方
④ 今大会から東京マラソン2019に出場できる
    「RUN as ONE-Tokyo Marathon2019」と提携しました。

という変更があるとのことで、詳しくは公式ページを見てみてください。

とりあえず申込期間が1月15日(月)からと例年よりも早くなっています
(インターネット締め切りは3月9日(金)まで)。

募集定員がたぶん去年と同じくらいの先着6,000名で、
今まで「定員に達したので申込期限の前に打ち切り」というのは
無かった記憶はあります。

それでも例年、5,000人を超えるようなエントリーがあるような大会なので、
今年もハーフに参加で、早めに申し込んでおこうと思います。

あと、大会ページに変更点の記載はありませんでしたが、
ハーフのスタート時間が例年の午前9時50分から9時30分ということで、
地味に20分早くなっていました。

午前の早い時間帯の20分は大きいので、ここにも注意する必要があります(^^)

|

« 安室奈美恵のベストアルバムのCDが200万枚超えの売上枚数に | トップページ | 日曜日の休日出勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/66274678

この記事へのトラックバック一覧です: 「2018年 日刊スポーツ豊平川マラソン」は5月5日に開催:

« 安室奈美恵のベストアルバムのCDが200万枚超えの売上枚数に | トップページ | 日曜日の休日出勤 »