« 2017年福岡国際マラソン | トップページ | 将棋NHK杯トーナメント(稲葉陽 八段×藤井 聡太 四段) »

2017年12月 9日 (土)

陸王は残り3話

今期のドラマは、TBS系で日曜夜9時から放送の「陸王」を見ています。
Rikuou

ランニングシューズの開発に賭ける小さな足袋会社の
奮闘物語という感じです。

前々回の第6話では実際のニューイヤー駅伝のスタートとゴール地点で撮影が
行われたりで、現実の世界と重ねている部分も多くあって非常に面白いです。

その第6話のニューイヤー駅伝で、ダイワ食品陸上部の
アンカーの平瀬役で走っていたのが和田正人さん。

この和田さんは日大時代に実際に箱根駅伝を走っている方で、
ドラマの中の選手紹介のスーパーでも「出身:日本大」となっていました(^^)

そんなわけで前回の放送が第7話で、全部で10話とのことなので残り3話で、
12/10、12/17、12/24で終了となるようです。

その第7話では、シルクレイを製造する装置が壊れたり、
役所広司さんや山崎賢人くんが資金確保や業務依頼などで動くも
断られ続きだったりで、

「早く松岡修造さんが登場して、こはぜ屋と陸王と竹内涼真くんを救ってくれ!」

と思ってしまうような、見ていてなかなかツラい回でした。

明日の第8話では事態が好転することを祈るばかりです。

そして、このドラマを見るうえでかなり気になるポイントは、
挿入歌となっているLittle Glee Monsterが歌う「Jupiter」です。

毎回、その回の放送の重要な場面で流されていて、
1話目と2話目あたりでは、

「うーん、正直いって邪魔だなぁ~。曲が無い方がいいなぁ~」

と思っていたのですが、回を重ねるごとに、

「そろそろリトグリが来るか?それとももう少し先か!」

とテレビの前で見ながらどんどんと楽しみになってきていて、
不思議な中毒性があります(^^)

あと、ダイワ食品陸上部の監督役がチームナックスの音尾琢真さん。
ドラマの中での出演時間としてはそこまで長くはないですが、
厳しくて怖い雰囲気だけど実は選手想いの監督という感じで
良い存在感を発揮しています。

音尾さんといえば、僕の中では水曜どうでしょうでのnoちゃん役の
釣り対決の印象が強過ぎて、ドラマの中の姿とのギャップにいまだに
戸惑いが消えません(^^)

|

« 2017年福岡国際マラソン | トップページ | 将棋NHK杯トーナメント(稲葉陽 八段×藤井 聡太 四段) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/66139548

この記事へのトラックバック一覧です: 陸王は残り3話:

« 2017年福岡国際マラソン | トップページ | 将棋NHK杯トーナメント(稲葉陽 八段×藤井 聡太 四段) »