« 将棋NHK杯トーナメント(稲葉陽 八段×藤井 聡太 四段) | トップページ | 2017年防府読売マラソン(川内優輝選手が優勝) »

2017年12月16日 (土)

今年の1曲ランキングTOP10(Mステ2017年12月1日放送)

2週間前に放送されたミュージックステーションの録画を
昨日の夜に見ました。

その中で 「10代&20代の1007人に聞いた今年の1曲ランキングTOP10」という
企画でのランキング発表を行っていました。

去年のMステでも今と同じような時期に「今年の1曲アンケート」を
発表していて、その結果は、
---------
●2016年

  1位 ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)/ピコ太郎
  2位 恋/星野 源
  3位 前前前世/RADWIMPS
  4位 世界に一つだけの花/SMAP
  5位 Hero/安室 奈美恵
  6位 花束を君に/宇多田ヒカル
  7位 海の声/桐谷 健太
  8位 365日の紙飛行機/AKB48
  9位 PERFECT HUMAN/RADIO FISH
10位 サイレントマジョリティー/欅坂46
----------

となっていました。こういうアンケート企画で10曲とも全て、

「まぁ、入っていても何も不思議はないよなぁ~」

と思えることはなかなかないのですが、去年は10曲とも完全に納得できるような、
そんな珍しい結果でした。

そして今年の結果は、
---------
●2017年:10代&20代の1007人に聞いた今年の1曲ランキングTOP10

  1位 打上花火/DAOKO×米津 玄師(映画「打ち上げ花火、下から~」主題歌)
  2位 Family Song/星野 源(ドラマ「過保護のカホコ」主題歌)
  3位 渡月橋~君 想ふ~/倉木 麻衣(劇場版アニメ「名探偵コナン」主題歌)
  4位 インフルエンサー/乃木坂46(ブンブンブン)
  5位  不協和音/欅坂46(僕は嫌だ)
  6位 やってみよう/WANIMA(auのCM曲)
  7位 若い広場/桑田 佳祐(朝ドラ「ひよっこ」主題歌)
  8位 つなぐ/嵐(大野 智 主演映画「忍びの国」主題歌)
  9位 TT-Japanese ver.-/TWICE(TTポーズ)
10位 EXCITE/三浦 大知(仮面ライダー エグゼイド主題歌)
---------

ということで、聞いたのが「10代&20代」に限定しているところが
去年と違ってはいますが、「今年の1曲」と言われると、去年ほど
ピンと来る感じが無いランキングに思えたのが正直なところでした(^^)

まぁ、去年が前半は「PERFECT HUMAN」や「海の声」、夏はリオ五輪の「Hero」、
後半が「前前前世」「恋」「PPAP」、そして1年を通してSMAPの解散の話題などで、
ここ最近では記憶に無いくらいの豊作過ぎる1年ではありました。

1位の「打上花火」は、もう少し映画がロングヒットしてくれていれば
もっと広く浸透していたかもしれないので、そこはちょっと残念です。

それでも今年のランキング、冷静に振り返ってみると、嵐と桑田佳祐の曲は
あまり分かりませんが、それ以外の曲は今年の日常生活の中で何度かは
思わず口ずさみそうになった経験のある曲で、僕の中では満足な結果でした(^^)

|

« 将棋NHK杯トーナメント(稲葉陽 八段×藤井 聡太 四段) | トップページ | 2017年防府読売マラソン(川内優輝選手が優勝) »

コメント

個人的にも、2017年の今年の1曲ランキングは、しっくり来ないという印象です。
ヒット曲が少ないところを無理矢理ランキングに表した感が否めません。
また、2014年や2016年にも今年の1曲ランキングが発表されています。
2014年と2016年はヒット曲の豊作だったので、2014年や2016年に比べるとどうしても全体の水準が低く感じてしまいます。

以下、2014年と2016年の今年の1曲ランキングです。

2014年(平成26年)
1位 Let It Go/松たか子、May J.、イディナ・メンゼル 
2位 ゲラゲラポーのうた/キング・クリームソーダ 
3位 ようかい体操第一/Dream5 
4位 恋するフォーチュンクッキー/AKB48 
5位 にじいろ/絢香 
6位 麦の唄/中島みゆき 
7位 東京VICTORY/サザンオールスターズ 
8位 ひまわりの約束/秦基博 
9位 GUTS!/嵐
10位 心のプラカード/AKB48

2016年(平成28年)
1位 PPAP/ピコ太郎
2位 恋/星野源
3位 前前前世/RADWIMPS
4位 世界に一つだけの花/SMAP
5位 Hero/安室奈美恵
6位 花束を君に/宇多田ヒカル
7位 海の声/桐谷健太
8位 365日の紙飛行機/AKB48
9位 PERFECT HUMAN/RADIO FISH
10位 サイレントマジョリティー/欅坂46

こうしてみても、やはり豊作だったことが分かります。
決め手となるのが、それぞれ、アナ雪と君の名はです。
多くの国で社会現象となった映画の存在は大きいものがあります。
その他、この2箇年はスポーツのテーマソングが盛り上がりを見せました。それぞれ、東京VICTORYとHeroです。
ところが、2017年は社会現象となった作品やスポーツのテーマソングがこれといってありませんでした。
同じ今年の1曲ランキングでも、2014年や2016年とは全体の水準が違うのでしょう。

投稿: | 2018年10月21日 (日) 15時29分

○○さん

コメントありがとうございます!

特に2016年は映画、ドラマ、CM、解散、芸人部門(?)など幅広い分野から入っていて、あらためて今振り返るとかなり豊作の1年でしたね。

今年はどうなんでしょうか。今のところ、米津玄師の「Lemon」とDA PAMPの「U.S.A」が抜けていますかね~。

投稿: しげた | 2018年10月23日 (火) 18時54分

しげたさん

個人的には、
2014年は7位の東京VICTORYが、
2016年は5位のHeroが
お気に入りの曲です。
2017年はこれといってないです。

投稿: | 2018年10月27日 (土) 11時24分

>○○さん

僕は去年は亀と山Pの「背中越しのチャンス」が好きでした(^^)

投稿: しげた | 2018年10月28日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/66164701

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の1曲ランキングTOP10(Mステ2017年12月1日放送):

« 将棋NHK杯トーナメント(稲葉陽 八段×藤井 聡太 四段) | トップページ | 2017年防府読売マラソン(川内優輝選手が優勝) »