« 2017年9月 | トップページ

2017年10月21日 (土)

「2017年北海道ロードレース」は明日

今日はお昼の12時30分過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
長袖のシャツで走ったのですが、日差しもあって思いのほか暑さを感じて、
今日は半袖シャツ1枚で良かったです。

家に帰ってからはプロ野球のクライマックスシリーズ、サッカーのJ1リーグ、
そして将棋の竜王戦の中継が同時にあって、非常に疲れました。

まだ野球の広島戦が中止になったので助かりましたが(^^)

さて、明日は「第38回北海道ロードレース」でハーフマラソンを走ります。
ハーフのスタート時間は午前10時30分です。
Roadracezekken

ゼッケンなどは、金曜日の仕事帰りに「札幌スポーツ館」に行って
受け取ってきました。

参加者名簿を見ると、ハーフマラソンは

●男子
  29歳以下・・・96人
  30歳代・・・157人
  40歳代・・・239人
  50歳代・・・241人
  60歳代・・・155人
  70歳以上・・・39人

●女子
  39歳以下・・・57人
  40歳代・・・45人
  50歳以上・・・62人

で、男子が計927人、女子が計164人の申し込みとなっているようです。

明日はまずは無事に完走して、それからサザエ食品のお汁粉を食べて、
その後の抽選会で大当たりして、帰りに選挙の投票を済ませて、
夜はお酒を飲みながらボクシングの村田選手の世界チャンピオン奪取の
瞬間を見届けるという、そんな1日にしたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

「2017年北海道ロードレース」まで1週間

今日は正午過ぎから11kmほどの距離を走ってきました。
最高気温が12.0℃で日差しが弱くて風が強めで、
さすがに今日は長袖シャツで走りました。

さて昨日、1週間後の10月22日(日)に行われる
「第38回 北海道ロードレース」のゼッケン引換証の
ハガキが届きました。
Roadracehagaki
ハーフマラソンを走ります。

今日の午後は甲子園でのクライマックスシリーズ中継を観ていて、
大会当日の天気がどうなるのかが妙に心配になりましたが、
今のところの週間天気予報では、

「晴れ時々曇り、最高気温16℃、最低気温7℃、降水確率10%」

となっていて、気温はもう少し低くなってくれた方がより望ましいですが、
穏やかな条件になってくれそうな期待があります。

そしてこの大会恒例の抽選会では、

「来年2月開催の『ふかやシティハーフマラソン(埼玉県)』に抽選で2名ご招待」

とのことで、調べたら2月25日(日)に開催されるようで、
当選するのを前提に、今からこの週末の予定を開けておきます(^^)
Roadracepanfu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

2017年高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手、女子が旭川龍谷)

今日は午前11時30分過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。
ヒンヤリとした空気の中、日差しが心地良くて快適な状況でした。

家に戻ってからは急いでシャワーを浴びて、午後1時過ぎに試合開始の
北海道コンサドーレ札幌の試合中継をSTVで観ました。

結果は宮澤の先制点とジェイの2ゴールの追加点で、

北海道コンサドーレ札幌 3-0 柏レイソル

という、おそらく誰も想像していなかったような結果になりました(^^)

今まで僕が観た札幌の試合の中では、2001年10月の厚別での
「札幌4-2広島(ウィルと播戸の2トップが共に2ゴール)」の試合が
J1での史上最高試合だったのですが、それに匹敵するかもしれません。

とにかく、これからの1週間を最高の気分で過ごせます。

さて話題を変えて、年末に毎年京都で開催される全国高校駅伝。

その男女の北海道代表を決める全道大会が、今日の午前中に
標茶町で行われました。

全国大会の本番と同じ区間と距離設定で、男子は7区間42.195キロ、
女子は5区間21.0975キロでの開催とのこと。

5年に1回の記念大会などの年は、2校が代表となることがあるのですが、
今年は男女とも優勝チームの1校だけが代表になるようです。

ネットで結果を検索してみたら、男子は札幌山の手高校が優勝、
女子は旭川龍谷高校が優勝で、男女とも去年と同じ結果に。

男子の札幌山の手の陸上部員とは、たまに僕の練習のホームコースで
すれ違ったりするので、勝手にかなり思い入れを持っています。

代表の2校には、京都の都大路での健闘を楽しみにしています(^^)

●男子
1位  札幌山の手
2位  北海道栄
3位  東海大札幌
4位  札幌日大
5位  滝川西
6位  北見緑陵
7位  函館工業
8位  北星大付属、札幌静修合同


●女子
1位  旭川龍谷
2位  札幌日大
3位  札幌静修
4位  札幌創成
5位  札幌東
6位  士別翔雲
7位  深川西
8位  遠軽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

東海大が優勝(2017年 出雲駅伝)

昨日行われた、大学三大駅伝の初戦となった出雲駅伝について書きます。

----------
●第29回 出雲全日本大学選抜駅伝 結果(21チーム、6区間45.1キロ)

1位 東海大学 2:11:59
2位 青山学院大学 2:13:32
3位 日本体育大学 2:14:39
4位 順天堂大学 2:15:00
5位 東洋大学 2:15:36
6位 神奈川大学 2:15:45

12位 北海道学連選抜 2:20:20

気温が25℃を超えるような暑い条件だったようで、1区でいきなり有力チームの
青山学院大や駒澤大の選手が中継所の直前で立ち止まりそうになったり、
1区で岐阜経済大、4区で法政大が途中棄権となったりで、過酷な大会となりました。

大会前の予想では東海大と青山学院大の二強と言われていて、
1区では東海大の阪口選手が区間賞で、青山学院大とは38秒差に。

ここからの2区、3区で青山学院大が4年生の田村選手と下田選手によって
逆転して、4区へタスキ渡しの段階では逆に東海大と5秒差をつけたのは
さすが王者という感じで見せ場を作りました。

ただ、東海大が4区の鬼塚選手から5区の三上選手、
そしてアンカー6区の關選手と3区間連続で区間賞を獲って、
この大会においてはほぼ完勝でした。

これからの全日本、箱根は区間数も距離もどんどん伸びるので、
そこでどんな展開になるかが楽しみです。

そして北海道学連選抜は1区で滋野選手(星槎道都大)が12位と
まずまず順調な出だしで、そこからはずっと順位を13位で保って、
アンカーの原選手(星槎道都大)が1つ順位を上げての12位でのゴール。

2区以降は全くと言っていいほどテレビに映りませんでしたが大健闘でした(^^)

大会公式ページの監督コメントでは、

「地区学連選抜最上位は最低限のノルマとして、北海道で2枠の獲得と
過去最高順位を目指す.」

とあって、どうやらこれを全てクリアして「北海道で2枠の獲得」も
出来たようですが、さらに公式ページで大会要項を見ると

「各地区学連が選抜する20チームとし~」

という表現があり、今年の北海道の枠は1チームとなっていました。

これを見ると、来年の北海道枠が2チームになったとして、

・大学単独の1チームと学連選抜の1チームの計2チーム
・大学単独の2チーム
・学連選抜2チーム(現実的には無いでしょうが)

のどれでも、そこは北海道地区学連(?)の判断で自由に選択していいという
ことなのでしょうか。

とりあえず良かったです(^^)

<区間賞>
1区 阪口 竜平(東海大学)
2区 田村 和希(青山学院大学)-区間新
3区 塩尻 和也(順天堂大学)
4区 鬼塚 翔太(東海大学) 
5区 三上 嵩斗(東海大学) 
6区 關 颯人(東海大学)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

雪虫

今日の午前は高校野球の北海道大会の決勝戦(駒大苫小牧12-10旭川実業)、
さらに午後からは出雲駅伝のテレビ中継を観て、その後、夕方の4時過ぎから
15kmほどのランニングをしてきました。

アメダスの札幌市のデータによると、午後4時が19.5℃、午後5時が18.2℃で、
この3連休は全て半袖シャツ1枚で走るのにはちょうど良い状況が続きました。

例年だと、今の時期になると夕方には「手袋を履いたほうが良いなぁ~」と
なることも多いので、今年の体育の日絡みの3連休は快適でした。

そして今日の走っている最中、まだそこまでは激しくなかったとは思いますが、
今の時期では恒例となっている「雪虫」の襲来を顔面に受けました(^^)

北海道学連選抜が21チーム中12位と健闘した出雲駅伝については、
次回のブログで書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

3連休の2日目

今日は午前11時30分過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。

昨日と同じように、半袖シャツ1枚で適度に汗をかくような
練習で走るのにはちょうど良いくらいの状況でした。

今日は高校野球の秋の北海道大会の準決勝が行われ、

・旭川実業 4-3 北海道栄
・駒大苫小牧 7-6 札幌日大(延長12回サヨナラ)

という両方とも1点差の結果で、旭川実業と駒大苫小牧の決勝戦となりました。

第2試合は途中からラジオ中継を聞いていましたが、
札幌日大が8回表に同点に追いついて3-3として、
そのまま延長戦に突入。

10回表に札幌日大が2点を取ればその裏に駒大苫小牧も2点を返し、
さらに12回表に札幌日大が1点を取って再びリードを奪えば、
その裏に駒大苫小牧がノーアウト満塁のチャンスを作って、
そこからの犠牲フライ2つで逆転サヨナラ勝ちという凄い展開でした。

明日の決勝戦はどちらが勝つのか、非常に楽しみです。

今夜はTBSでSASUKEがあったり、明日は大学駅伝の出雲駅伝もあるしで、
なかなか忙しいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

「2017年札幌マラソン」の完走記(スタート後②)

今日から嬉しい3連休です。

そんな連休初日は正午過ぎからちょうど1時間のランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

今日は半袖シャツ1枚で暑くもなく肌寒くもなくで、ちょうど走り易い状況でした。

さて、やや今さら感もありますが、この前の日曜日の札幌マラソンについて、
前回のブログに続いて後半からゴールまでを書きます。

● 5km通過 22分09秒(スタートまでのロスタイム20秒を含む)
● 10km通過 43分35秒(この5kmは21分26秒)

というタイムで、駅前通りの復路にある10km地点を通過。

中島公園のところで左折して橋を渡って、そして下って豊平川河川敷の
コースへと入っていき、少しして12kmの表示を過ぎました。

前半の華やかな雰囲気から一転、静かな河川敷に入っていくこのギャップが
札幌マラソンの大きな魅力となっています(^^)

事前の天気予報で「南寄りの風」と確認していたので、
「前半が追い風、後半が向かい風」というのは覚悟していました。

河川敷に入ってからはやはり向かい風はありましたが、
時折強い箇所はあったものの、全般的にはそこまで厳しくは感じませんでした。

日差しが強くて気温もそこそこ高めだったので、
向かい風はその暑さを和らげてくれた面もありました。

●15km通過:1時間05分55秒(この5kmは22分20秒)

大雑把には今回は「前半が下り&追い風、後半は上り&向かい風」だったので、
前半と比べてある程度ラップタイムが落ちてしまうのは仕方がないとことですが、
13kmあたりからは1kmのペースが4分30秒を超えるようになりました。

河川敷から真駒内公園内に入るための登り坂をクリアして、
その先にあるトンネルのような箇所に18kmの表示がありました。

さらに進むと左手に野球のグラウンドが。

ここを走る時は、だいたいは少年野球の元気な声が響いているのですが、
この日は珍しくグラウンドに誰もいなく静かで、寂しい気分になりました(^^)


Satumara19km
この19kmの表示を過ぎた後に橋のアップダウンがあり、
そこから20km表示の手前までは上りの部分が多くてツラかったです。

ただ、20km手前からは下りが多くなるため、「20kmまで行けば後は何とかなる」と
思えるので、精神的にはこのコース設定は嫌いではありません。

●20km通過:1時間29分08秒(この5kmは23分13秒)

この5kmのラップタイムは22分台には抑えたかったのですが、
身体全体の疲労感が厳しくてどうにもなりませんでした。

この後は脚が縺れそうになりながらも下り坂の力を借りて進んでいき、
ようやくゴールである真駒内屋外競技場の中に入りました。

競技場に入ってからは、真っ直ぐ進んだ後に左回りのカーブを超えて、
さらに最後の直線を少し走ってゴールとなりました。
Satumaragoal
ゴール地点です。

●ゴール 1時間33分46秒(20kmからは4分38秒)

ここ3年の札幌マラソンのハーフは、

2015年:1時間33分44秒
2016年:1時間33分37秒
2017年:1時間33分46秒

ということで、今年は去年よりは9秒だけ遅く、一昨年よりは2秒だけ遅いという、
ムダに抜群の安定感の1時間33分台が続いています。

1秒でもいいので「去年、一昨年よりは良かったぞ!」と言いたかったので、
あと10秒を何とかしたかったです(^^)

競技場の外に出て、毎年ホクレンが無料でモチの配布をしてくれている
テントの箇所を見るとあまり並んでいなかったので、「今がチャンスだ」と
まずはそこに並んでモチを受け取りました。

Satumara3

その後に手荷物を受け取ってから、近くの芝生に座りこんだところ、
想像以上に身体にダメージがあってヘバッていることに気が付きました。

ゴール後に貰ったスポーツドリンクをまずは飲んで、
それからモチを食べてようやく回復した感覚になって、
ゴールしてから1時間近く経った正午前にようやく立ち上がりました。

それからは競技場内に再び入って写真を撮ったりして、
そして会場を離れて今年の札幌マラソンは終了となりました。

今年も10月第1日曜日の恒例行事を満喫しました(^^)

次の大会は10月22日(日)の北海道ロードレースでのハーフとなります。

明日、明後日も休みなので、2週間後の大会に向けて練習をしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

「2017年札幌マラソン」の完走記(スタート後①)

この前の日曜日に走ってきた「第42回札幌マラソン」について、
前回のブログに引き続き、今日はスタートしてからを書きます。

午前9時30分にスタートとなったハーフマラソン、
Bブロックの中ではおそらく真ん中くらいに位置して、
スタート地点に辿り着くまでのロスタイムは20秒でした。

スタート後はさすがに、しばらくは混雑があって走りにくかったですが、
1kmを過ぎて、自衛隊の真駒内駐屯地を右に見ながら走るあたりでは
その混雑も解消され、自分の好きなペースで走れるような状況でした。

● 5km通過 22分09秒(スタートまでのロスタイム20秒を含む)

スタート前に今回は、

・前半はキロ4分20秒ペース(=5キロ21分40秒)
・後半はキロ4分30秒ペース(=5キロ22分30秒)

あたりを目安にしようと思っていたので、まずまずの出だし。

5kmを過ぎてからの給水地点での給水で思い切り咳き込んでしまうという
ミスはありましたが、そこからしばらく進んで、中島公園の前を右折して、
7kmあたりからのこの大会の目玉の駅前通り~大通公園のコースに入りました。

駅前通りに入って少しすると、向かいから折り返してきた
男子の10人ぐらいの大きな先頭集団とすれ違いました。

結局、東海大学3年生の湊谷春紀選手が1時間04分55秒で優勝したとのことです。

駅前通りから左折して大通公園の横を走り、西10丁目で2回右折によって、
今度は再び駅前通りを目指しました。

西10丁目のあたりから大通公園を右横に見ながら東方面に走り、
駅前通りのところで右折して、そして中島公園まで走るというのは、
2008年までの北海道マラソンの終盤のコースとなっていました。

札幌マラソンは何年か前にコース変更があって、三越前で折り返していたのから
大通公園横の追加があり、昔の北海道マラソンの懐かしいコースが延長され、
嬉しい変更となっています。

大通公園横から駅前通りに再び入る時にテレビ塔の時計表示を見ると、
スタートから41分後の10時11分となっていました。

● 10km通過 43分35秒(この5kmは21分26秒)

前半は基本的に下り&追い風だったのでタイムは早く出がちな状況でしたが、
タイム的にはほぼ想定通りの10km通過となっていました。

ただ、脚にはだいぶ重さも感じるようになっていて、
そんな中で勝負の後半へと入っていきました。

まだまだこれからが長いので、続きは次回のブログにします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

「2017年札幌マラソン」の完走記(スタートまで)

今日の読売新聞の北海道版朝刊に、昨日行われた「第42回札幌マラソン」の
上位選手の記録が掲載されていました。
Satumarashinbun

ハーフマラソンは男女の各年代別に100位まで載っていて、
毎年、ここに名前を載せるのをひそかに大きな目標としています。

しかし、僕が今年から昇進した男子ハーフ40歳代の部の100位のタイムは
1時間32分00秒で、残念ながら2分近く届きませんでした。

言い訳を書くと、去年まで僕がいた30歳代の部の今年の100位を見ると
1時間34分04秒で、ここなら僕のタイムは98位相当でギリギリ入っていました。

参加者が30歳代の部が1,035人、40歳代の部が1,506人ということで、
厳しいゾーンに突入しました(^^)

まぁ、あと2分早く走っていれば良かったわけで、ハーフの2分差は
大きいと言えば大きいですが、目標として目指すのにはちょうど良いくらいの
上のレベルとも言えるので、来年は何とか名前を載せたいです。

また、大会の公式ページには全完走者の記録速報が掲載されています。
http://satumara.shsf.jp/soku/

さて、昨日の札幌マラソンについて、今日はまずは
完全に自分用の行動メモで、スタートまでを書きます。

ハーフの9時30分スタートに向けて、朝は5時10分に起きて5時50分から
朝ご飯を食べて、7時に家を出て地下鉄駅に向かい地下鉄に乗り、
会場の真駒内公園の屋外競技場に到着したのは8時10分でした。

そこから準備運動をして公園内を5分ほど軽く走って、
着替えてから8時45分に手荷物を預けました。

手荷物は全く待たずにスムーズに預けられて、それから最後のトイレに行って、
スタート地点にはほぼ30分前に並びました。

スタート地点のBブロックに到着した直後、
朝9時スタートの10kmについて、

「10kmのスタートまで残り1分です」

とのアナウンスが会場に流れていました。

まずまず予定通りの行動だったのですが、少し慌ただしかったので、
あと10分ほど早く会場に着けていた方が良かったと思います。

スタートのBブロック地点の中では、
おそらく真ん中くらいの位置に並べました。
スタート地点に到着するまでのロスタイムは20秒でした。

そして9時30分にスタート。

ここからが長くなるので、スタート後の続きは次回以降のブログに書きます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

完走しました<2017年札幌マラソン>

今日は「第42回 札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきました。
午前9時30分スタートでした。
Satumara1

結果は1時間33分46秒でゴールしました。
Satumara2

ここ3年の札幌マラソンのハーフは、

2015年:1時間33分44秒
2016年:1時間33分37秒
2017年:1時間33分46秒

ということで、今年は去年よりは9秒だけ遅く、一昨年よりは2秒だけ遅いという、
ムダに抜群の安定感の1時間33分台が続いています(^^)

完走証には5キロごとの通過タイムも記載されていて、

  5キロ 22分09秒(スタート地点に辿り着くまで20秒)
10キロ 43分35秒(21分26秒)
15キロ 1時間05分55秒(22分20秒)
20キロ 1時間29分08秒(23分13秒)
ゴール 1時間33分46秒(4分38秒)

でした。後半はラップタイムが落ちてはいますが、今日は大雑把に言って
「前半が下り&追い風、後半が上り坂&向かい風」だったと思うので、
まずまず最後まで粘って走り切ることができたということにしておきます。

とはいえ、もうちょっとタイムの落ち込みを少なくしたかったですが・・。

今日の大会はランナーズアップデートからも結果が検索できます。

http://update.runnet.jp/2017sapporo/

アメダスのデータを見ると、今日の札幌市は、

  9時 17.2℃、南南東の風5.0m/s
10時 19.1℃、南南東の風3.9m/s
11時 20.3℃、南の風3.3m/s
12時 21.3℃、南南西の風4.7m/s
13時 21.6℃(13時24分に最高気温22.3℃)、南の風4.4m/s
14時 21.1℃、南南西の風5.6m/s

とのことで、ほぼ快晴に近くて日差しも強くて、
走っていて暑さは感じました。

ただ、昨日の夕方の時点の天気予報では最高気温24℃となっていて、
暑さに対しては覚悟していたので、カラッとした空気と後半の向かい風もあって、
思っていたよりは厳しさは感じませんでした。

ゴール後は、ホクレンが無料で配布してくれていたモチをいただいて、
肉体的にも精神的にも落ち着きました。
Satumara3_2

この大会が終わると、ランニングシーズンはいよいよ終盤戦に入って、
間もなく雪が降る季節になるんだなぁ~と何となく寂しい気分になります(^^)

今日の大会の詳細は、明日以降のブログで書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ