« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土)

明日は札幌マラソンでハーフ(ランナー情報検索サービス)

明日行われる「第42回 札幌マラソン」のハーフマラソン本番に備えて、
今日は午後1時過ぎから30分ほど、ゆっくり目のペースで走ってきました。

明日のハーフのスタート時間は午前9時30分です。
Satumarazekken

ヤフーの天気予報のページを見てみると、明日の札幌市は、

「晴れ、最高気温24℃、最低気温9℃、降水確率0%」

ということで、日差しの強さと気温の高さがどうなるが気にはなります。

ただ、スタート時間が早いので、気温が上がり切る前にゴールできるだろうと、
何年か前までの11時50分スタートじゃなくて良かったと思い込んでおきます。

明日は駅前通りから大通公園横の往復、さらに終盤の真駒内公園内の
2kmほどのグルグルを満喫してきます。

あと、ランナーズアップデートの速報サービスがあって、
5kmごとの通過記録を検索できるようで、既に公開されています。

http://update.runnet.jp/2017sapporo/

大会前日までに公開してくれると、知り合いの人のゼッケン番号を
調べる目的でも利用できるので、大会プログラムの参加者一覧と
睨めっこをしながら探さなくて良くて、非常に便利です(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

美唄の大会結果が掲載(2017年ピパオイヘルシーロードレース)

今日のプロ野球でホームラン通算10万号が出ましたが、
打ったのはオリックスのマレーロ。

このマレーロ、6月の交流戦の中日戦でホームランを打ちながらも、
ホームベースを踏み忘れてホームランが取り消しとなったことがあり、
結果的にはそれが絶妙な調整になりました。

そのマレーロの10万号達成の10分後くらいに、
DeNAの筒香が10万1号のホームランを。

ここも、先月のナゴヤドームでのレフト筒香の守備による
高橋周平のナゴド史上初のランニングホームランが無ければ、
この筒香が10万号になっていたわけで、いろいろとオモシロ過ぎます(^^)

さて、この前の土曜日に美唄市でハーフマラソンを走ってきた

「第26回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第22回美唄市ハーフマラソン」

について、先ほど美唄市の公式ページを見てみたところ、
今日の日付で全完走者の記録が掲載されていました。

http://www.city.bibai.hokkaido.jp/jyumin/docs/2017092900017/

これを見ると、男子のハーフでは、陸連登録者対象の公認ハーフの部で34人、
その他の一般ハーフの部で296人、合計330人が完走していました。

その中で僕は上位の15%以内に入っているような、
なかなかの良い順位でした(^^)

さて、明後日は「札幌マラソン」でのハーフ本番です。
明日は午前中に30分ほどゆっくり目に走って、そして大会本番に挑みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

「2017年ピパオイヘルシーロードレース」の完走記(スタート後)

この前の土曜日にハーフマラソンを走ってきた美唄市での
「第26回 ピパオイヘルシーロードレース」について、
昨日のブログに引き続いて、今日はスタートしてからを書きます。

スタート時間は10時30分で、だいぶ前の方に並べたので、スタート地点に
辿り着くまでのロスタイムは5秒ほどでした。

去年のこの大会が1時間34分07秒で、それを少しは上回りたいということで、
「5km=22分00秒(1km=4分24秒)」のペースを目安に、1時間32分~33分台を
目標としました。

天気予報での風向きが去年と同じような風向きで覚悟はしていましたが、
2.5km~5kmあたりの一直線のコースは、やはり今年もほぼ真正面からの
強い向かい風でした。

●5km通過:22分18秒(スタート地点まで5秒ほど)

風を考えればまずまずの悪くない出だし。5kmの直前で最初の給水地点があって、
そこから右に曲がったところ、風を感じなくなりました。

一気に妙に静かになって不思議な感覚がありました(^^)

そして風を感じなくなった瞬間、「おぉ~、結構暑いなぁ~」と思わず
声を出したくなりました。

アメダスのデータによると美唄市の最高気温が走っている最中の11時45分に
記録した23.2℃ということで、日差しは出たり隠れたりを繰り返していて、
風が追い風気味の箇所で日差しが出ている時には少し暑さがありました。

そこから9kmあたりまでは、おそらくやや追い風気味の横風、
そして左に曲がってからはまた向かい風になって10km通過。

●10km通過:44分11秒(この5kmは21分53秒)

スタート前に目安にしていた「5km=22分00秒」のペースにほぼ乗って、
スタミナ的にもまだ余力はありそうだったので、ここまではそこそこ順調でした。

コースは、両側にひたすら畑や田んぼや草むらなど広がり、
前方と左右の見通しが良い(良過ぎる?)開放感のある
気持ちの良いコースとも言えるし、単調で景色があまり変わらずに
進んでいる感覚が持ちにくいコースとも言え、感じ方は人それぞれだと思います。

「単調なコース好き」の僕としては、かなり自分の好みに合致しています(^^)

この大会はスタートとゴールが同一地点で、完全に同じコースを往復する
設定となっていて、10km過ぎの折り返し地点が中間地点となります。

折り返して少し経ってから時計を見たので正確ではありませんが、
中間地点通過は46分40秒くらいだったと思います。

単純に倍にすると1時間33分20秒。実際のゴールタイムは1時間34分20秒
だったので、後半は前半よりも1分ほど遅かったことに。

まぁ、残り5kmからの追い風に助けられたとはいえ、大幅には失速せずに
何とか粘って走り切れたということにしておきます。

折り返してからもしばらくは悪くない感じで走れていて、
11km~12kmは追い風もありましたが4分20秒のラップタイムで、
この段階では手応えも感じていました。

しかし、たぶん13kmあたりからどんどんと身体の疲労感が厳しくなっていって、
ラップタイムもキロ4分30秒を超えるようになって15km地点を通過。

●15km通過:1時間06分39秒(この5kmは22分28秒)

ここに給水地点があって、元気な応援をいただいて精神的には
持ち直したのですが、脚はさらに重たくなっていくような感覚で、
15km~16kmのラップタイムは4分43秒まで落ちました。

そして残り5kmの表示のあたりで左に曲がって、序盤に強い向かい風で
苦しめられたコースに入っていきました。

風は全くと言っていいほど感じなかったので、おそらく完全な追い風に
なってくれていたと思います。

そのおかげで、16~17kmと17~18kmはタイム上はキロ4分30秒前後まで
戻しましたが、とてもペースアップしている感じはなくて、追い風に助けられながら
ヘロヘロと走っているような感覚でした。

さらに18km地点のあたりで、後ろから来た女性のランナーにあっさりと抜かれ、
抵抗することもできずにどんどんと差が開いていきました。

ただ、その女性のランナーもさすがに厳しかったのか、20~30mくらい
離されたあたりから開かなくなって、その差をキープという状況になりました。

残り2.5kmを過ぎたあたりで右折して追い風のアシストはなくなり、
あとは何とか止まらずに進んでいくだけでしたが、そこまでの数キロは
単独走が続いていたので、前に目標のランナーが現れたのはラッキーでした。

20kmの手前で一旦追いついて、一瞬前に出たのですが、
また抜き返されて、最後は何秒か前にゴールされました。
自分の中では白熱の終盤戦でした(^^)

●20km通過:1時間29分35秒(この5kmは22分56秒)

最後の残り1kmは大雑把に言って、約500m直進して交差点で左折して、
残りの約500mを直進してゴールとなります。

まずは左折ポイントの交差点までを目標とするのですが、
そこまでが遠く感じられます。

さらにようやく左折して最後の直線に入ってからも、
ゴールが遠くに見えながらもそのゴールがなかなか近づかない、
何とももどかしい気分になりました。

そして無事にゴール。

●ゴール:1時間34分20秒(20km地点からは4分45秒)
Bibaigoal
風で、ゴールゲートの「ピパオイ」の部分が捲れてしまっています(^^)

そしてゴール後の抽選会は野菜セットが当たりました。
Binaiyasaitoyakisoba
「角屋の焼きそば」は、去年はゴール後に買おうとしたら売り切れだったので、
今年はその教訓を活かしてスタート前に買っておきました。
次の日の昼食で美味しく食べました。

ゴール後はまずは体育館に入って預けていた貴重品を受け取って、
ゆっくりと着替えをして、それからこの大会恒例の豚汁を貰いに
再び体育館の外へ。

Bibaibutaziru
疲れた身体に染み渡って生き返りました。

ゴールしてから1時間ちょっとが経過した13時20分頃に会場を離れ、
15分ほど歩いて美唄駅に着いて、13時50分発のJR(特急ライラック)に乗って
札幌駅まで向かって、自宅には15時15分頃に到着しました。

そんなこんなで、美唄の1日を満喫してきました。

次の大会は今度の日曜日、10月1日(日)の札幌マラソンのハーフとなります。
今回の美唄が絶好の練習になったと思い込んで、体調を整えて挑みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

「2017年ピパオイヘルシーロードレース」の完走記(スタートまで)

中日ドラゴンズの森野、7回裏の代打が現役最後の仕事かと思いましたが、
その後、サヨナラヒットを打った藤井へバケツを持っていって水をかけたのが
ホントの最後の仕事になりました(^^)

さて、昨日の秋分の日の祝日に美唄市でハーフマラソンを走ってきた
「第26回ピパオイヘルシーロードレース」について振り返ります。

朝は5時に起きて5時40分から朝ご飯を食べて、6時50分に家を出て
まずは地下鉄に乗って札幌駅まで行きました。

そして7時49分発のJR(特急ライラック)に乗って美唄に向いました。
JRにはなかなか乗る機会がないので、毎年、この大会の美唄への移動は
年に1回の妙な楽しみになっています(^^)

乗車時間は30分ちょっとで、8時25分頃に美唄駅に到着。
Bibaieki

この美唄駅で降りた、いかにもランナーっぽい格好をした人は20人ほどでした。

ここから歩いて、美唄市総合体育館には8時45分に到着。
Bibaitaiikukan

体育館内で受付を済ませて、この段階でハーフのスタート時間の
10時30分までまだ1時間30分以上あったので、普段は出ることの少ない
開会式に出たりして時間を過ごしました。

9時40分頃に体育館の周辺を5分ほど走って、
スタート15分前にスタート地点に並んで、そして10時30分にスタート。

かなり前の方に並べたので、スタート地点に辿り着くまでの
ロスタイムは5秒ほどでした。

これからが長くなるので、スタート後については次回のブログに書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

完走しました<2017年ピパオイヘルシーロードレース>

今日は美唄市で行われた、

「第26回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第22回美唄市ハーフマラソン」

でハーフマラソンを走ってきました。説明すると長くなるので省略しますが、
僕は「ピパオイ~」の方での参加でした。
Bibai1

結果は1時間34分20秒で無事にゴール。
Bibaikansousyou

去年のこの大会は1時間34分07秒で、そこから13秒だけ遅かったという、
安定の1時間34分台でした。

今日の全完走者の大会結果は、約1週間後に大会ホームページに
掲載される予定とのことです。

https://goo.gl/xepiVa

手元の時計のタイムは、

  5キロ 22分18秒(スタート地点まで5秒ほど)
10キロ 44分11秒(21分53秒)
15キロ 1時間06分39秒(22分28秒)
20キロ 1時間29分35秒(22分56秒)
ゴール 1時間34分20秒(4分45秒)

でした。

ハーフのスタート時間は10時30分で、アメダスのデータを見ると、
今日の美唄市は、

10時 18.8℃、西の風 1.9m/s(去年:19.4℃、西南西の風 0.8m/s)
11時 22.5℃、南南東の風 6.4m/s(去年:20.9℃、南の風 5.1m/s)
12時 22.6℃、南の風 6.4m/s(去年:20.9℃、南の風 5.1m/s)
13時 22.6℃、南南西の風 4.2m/s(去年:21.0℃、南南西の風 4.5m/s)

で、最高気温23.2℃(11時45分)と最大瞬間風速11.2m/s(南の風:11時48分)は
ともに走っている最中に記録しましたが、1年前の大会当日のブログにも同じように
1時間毎のデータを書いていて、それを右隣の( )内に加えてみました。

1年前と風の向きや強さがホントに非常に似ていて、
前半の2.5km~5kmあたりの一直線のコースはほぼ真正面からの強い向かい風で、
走っている最中に思わず隣の人と「いやぁ~、風が強いっすね~」と会話したのも
全く同じでした(^^)

「後半の残り5kmからは逆に天国の追い風になるはずだから、
そこまで凌いで、終盤にペースアップで勝負だ!」

と思いながらも、その残り5km地点に入った段階では既に疲労感で一杯で
大してペースアップできずに、追い風に助けられながらヘロヘロと走るしか
できなかったのも、1年前に経験したそのものでした。

5kmごとのラップのタイムもゴールタイムも非常に似ていて、
「♪ちょうど1年前に~」のフレーズが頭の中で繰り返し流れるような、
そんな印象深い1日になりました(^^)

ゴール後は、この大会恒例のブタ汁をいただいて生き返りました。
Bibaibutaziru

ゴール後の抽選ではじゃがいも、タマネギ、ニンジンの
野菜セットが当たり、さらに「角屋の焼きそば」を買いました。
Binaiyasaitoyakisoba

そんなこんなで、午後3時15分頃に札幌の自宅に無事に帰宅。

すぐにテレビを付けたところ、後半5分で、

「北海道コンサドーレ札幌 1-0 アルビレックス新潟」

となっていて、そして5分後くらいにヘイスの直接FKが決まった瞬間に
テレビの前で絶叫しました。残念ながら、その後が記憶喪失になっています。

明日も嬉しい休みなので、今夜はビールを好きなだけ飲みます。
今日の大会の詳細は明日以降のブログに書いていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

明日は美唄の男に(2017年ピパオイヘルシーロードレース)

明日は土曜日で祝日ということで、土・日が休みの僕にとっては
非常に損をした気分ですが、そんな明日の秋分の日は美唄市で行われる

「第26回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第22回美唄市ハーフマラソン」

でハーフマラソンを走ってきます。10時30分にスタートです。
Bibaipanfu

去年のこの大会のタイムが1時間34分で、今年も1時間35分切りを目標とするのが
現実的なのでしょうが、明日はひとまず「1時間30分切りをしたい!」と考えながら
会場まで行って、到着後、準備運動をしながら目標を決めます(^^)

明日の天気予報を見ると、最高気温が20℃を少し超えるくらいで
そこまで暑くはならなく、雨もレース中は降らなさそうで、風がどうなるかは
少し気になるものの、まずまずの走り易い条件になってくれる期待があります。

まずは、明日の朝5時起きの難関を乗り越えて、無事に美唄市に着いて、
そして一生懸命に走ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

「2017年札幌マラソン」のゼッケンなどが到着

今日は朝から本格的な雨が降り続いていましたが、風はそれほど強くならなく、
午後1時30分頃からはほぼ雨が止んで青空も出てきて、札幌市の少なくとも
僕の住んでいる地域では「台風」を感じることはなくて普通の雨の日でした。

話を変えて、10月1日(日)に行われる「第42回札幌マラソン」でハーフマラソンに
申し込んでいますが、先週の火曜日に早くもゼッケンなどが届きました。
Satumarazekken

スタートブロックは去年と同じく「Bブロック」で一安心です。

さて、今年から僕は「40歳代の部」に昇進しました。
大会プログラムによると男子ハーフマラソンの申込者数は、

10・20歳代・・・646人
30歳代・・・1,169人
40歳代・・・1,672人
50歳代・・・1,404人
60歳以上・・・824人

の合計5,715人となっていて、40歳代の部が1番多くなっていて、
この層に突入することになります(^^)

この大会は毎年、大会翌日の読売新聞北海道版に
上位選手の記録ということで、男子ハーフはそれぞれの年代別に
100位までが掲載されています。
Satumarashinbun_2

ここに名前を載せるのを毎年のひそかな目標としていて、
98位や99位という結果もあったりしながら、毎年ギリギリの攻防を
繰り広げています。

この2年間の30歳代と40歳代の部の100位のタイムを調べてみたら、

2016年
 30歳代:1時間35分13秒
  40歳代:1時間33分17秒

2015年
 30歳代:1時間33分48秒
 40歳代:1時間30分30秒

となっていて、100位以内のラインが40歳代の部では2~3分ほど
上がっている結果に。おそらく例年、こんな感じだと思われます。

ちなみに去年は気温が25℃近くまで上がったので、
全体的にタイムが悪かったと思います。

去年も一昨年も、30歳代の部で僕は新聞に名前を載せることができましたが、
そのタイムを40歳代の部に当てはめると、どちらも100位圏外となっています。

今年のここまで3回走ったハーフマラソンはイマイチな結果になっていて
かなり厳しい状況ではありますが、それでも今年も100位以内を目指して、
まずは今週土曜日の美唄市でのハーフマラソンを全力で走り切って、
次の週の札幌マラソンに繋げていきたいです(^^)
Bibaipanfu

----------
プロ野球
 広島 3-2 阪神
 中日 2-0 巨人
 楽天 4-3 ロッテ(9回に逆転サヨナラ)
 西武 14-13 ソフトバンク(延長10回に逆転サヨナラ)

広島が2年連続のセリーグ優勝決定、中日は代打藤井の決勝2ランで
ルーキーの笠原がプロ初勝利、楽天は3点差を9回裏に一気に逆転サヨナラ、
西武は7点差を引っくり返しての大逆転劇で、今日のプロ野球は面白過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

ハーフマラソン男子で10年ぶりの日本新記録

今日は正午過ぎから1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。今日は風が結構強かったです。

明日は台風の影響で走るのは厳しそうなので、
3連休の最終日は家の中でゴロゴロ過ごす予定です。

さて、昨日チェコで行われたハーフマラソンの大会で、
設楽悠太選手(Honda)が1時間0分17秒の日本新記録を出しました
(従来の記録は佐藤敦之さんが2007年に出した1時間0分25秒)。

ハーフマラソンの自己ベストとフルマラソンの結果にそこまで
関連性が無いような印象なのが現在の日本男子の長距離界ですが、
それでも設楽選手は今年2月の東京マラソンでは前半から飛ばして粘って
2時間9分でゴールして、マラソン選手の育成では頼りになるHonda所属ですし、
これからさらに大いに期待感が膨らんでいます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

3連休(月曜日の台風が気になる・・・)

今日から嬉しい3連休です(^^)

そんな今日は正午過ぎから15kmほどの距離を走ってきました。
今日の札幌市の最高気温は20.8℃で、日差しも弱めで風の吹き方も適度で、
半袖シャツ1枚で走ってちょうど心地良いような状況でした。

できればこの3連休は、

・初日は一所懸命なペースでの走りの練習
・2日目は休んでひたすら家の中でダラダラ
・3日目は疲れの残りの状態を見ながら、少なくても10km越えの距離を走る

と思っていて、今日の初日は自分の中ではかなり追い込んだペースでの
練習ができて自画自賛で、

「今日は頑張ったので明日はご褒美で休んで、そして明後日にまた・・・」

といきたいところでした。

しかし、北海道地方では台風18号の予想進路で2日後の敬老の日の月曜日が
台風の最接近となりそうで、「不要不急な外出は是非とも自粛を」となる可能性が
高そうな状況です。

そんなわけで、明日の朝に起きてからもう1度天気予報を確認して、
状況が変わっていなかったら、明日も10kmを超える距離は走って、
そして月曜日は家の中に引き籠る予定です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

「2017年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」のゼッケン引換証のハガキが到着

今日は午前中にカーリングの中継を観た後、
正午過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。

朝起きた時は部屋の中がヒヤッとしていて、思わず一瞬
「今シーズン初でストーブを点けようかな」とも考えてしまいましたが、
日中は札幌市の最高気温が22.7℃まで上がって日差しもそこそこあって、
走っている最中は少し暑さも感じました。

あと1ヶ月くらいしたら、日中のランニングでも「手袋がほしいなぁ~」という
季節が来るので、今の「暑過ぎもせず肌寒くもなく」という状況を満喫しました。

さて、9月23日(土・祝)に美唄市で行われる、

「第26回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第22回美唄市ハーフマラソン」

のゼッケン(ナンバーカード)引換証のハガキが昨日届きました。
Bibaihagaki
ハーフマラソンを走ります。

去年のこの大会のタイムが1時間34分で、今年も1時間35分切りを目標にして、
次の週の札幌マラソンでのハーフ連戦に繋げていきたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

ジュビロ磐田に勝利!!<北海道コンサドーレ札幌>

昨日の夜から今日の午後にかけて、

・将棋の羽生善治二冠が竜王戦の挑戦者決定戦3番勝負を制して、
 永世7冠を目指して、7年ぶりの竜王戦の舞台への登場が決定!
・北海道コンサドーレ札幌が札幌ドームでジュビロ磐田に勝利!
・陸上男子100mで桐生祥秀選手が日本人初の10秒切りの9秒98の日本新記録!

という出来事が立て続けに起こって、その後、テンションが高い中で
夕方5時頃から1時間ちょっとのランニングをしてきました。

走った距離は12kmほどで、約2週間前の8月27日(日)の北海道マラソン以降、

9月3日(日) 7km
9月6日(水) 8km
9月9日(土) 12km

ということで、様子を見ながら慎重に走ってきましたが、ほぼ2週間が経って
フルマラソンの影響による故障や違和感が無さそうな感じになっているので、
まずは一安心です(^^)

2週間後の美唄市でのハーフマラソンに向けて、明日も10kmを超える距離を
走りたいと思っています。

----------
J1リーグ 第25節 札幌ドーム(UHBでのテレビ観戦)

北海道コンサドーレ札幌 2-1 ジュビロ磐田

得点
 前半28分  川又 堅碁(磐田)-PK
 前半40分 都倉 賢(札幌)
 後半39分  ヘイス(札幌)

微妙なPK判定から先制されながらの逆転勝ち、さらには2得点ともサイドからの
教科書に載せたいような綺麗な得点ということで、最高の気分です。

順位としては18チーム中14位で前節と変わりませんが(15位までならJ1残留)、
他のJ1残留争いをしているライバルチームの勝ち点が伸びなかったこともあり、
前節に続いてさらに望ましい状況になってきました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

今夜月の見える丘に

今夜は満月で、雲に隠れることなく綺麗な真ん丸の月を
見ることができました。

そんな今日は、夜に8kmほどの距離をゆっくり目のペースで走ってきました。

次の週末の土・日は10kmを少し超えるような距離に伸ばして、
9月23日(土・祝)の美唄市でのハーフマラソンに備えていきたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

まさかの逆転劇いろいろ

今日のプロ野球、中日ドラゴンズは9回裏の守備、2アウト2塁まで進んでの
「中日8-5巨人」の状態で、さすがに今日は勝てると思ったところ、
ここからまさかの3失点で同点に追いつかれて、そして延長11回サヨナラ負け。

まぁ、最後のサヨナラの場面(1アウト2塁、3塁)は、ボテボテの内野ゴロなどで
決められるよりは、寺内に豪快にスタンドに叩きこまれて逆にスッキリしました(^^)

マツダスタジアムの試合も、9回表に阪神の福留が逆転2ラン、
そして9回裏に広島の安部がお返しの逆転サヨナラ2ラン。

中日が優勝した1999年の優勝争い真っ只中のシーズン終盤に、

「9回表に阪神のジョンソンが逆転3ラン、そして9回裏に中日の山崎武司が
お返しの逆転サヨナラ3ラン」

という僕の中で伝説となっている試合があったのですが、それを思い出しました。

そして今日行われた将棋の王座戦の「羽生善治二冠×中村太地六段」の
第1局目では、終盤に完全に羽生二冠の勝ちになったと思われた局面から
中村六段が必死に粘って反撃に出て、結果は中村六段の逆転勝利。

その逆転劇自体は「凄いものを見たなぁ~」というところなのですが、
羽生二冠の投了の場面、投了せずに△2三桂と受けておけば、
お互いに1分将棋ということもありまだまだ難しかったようです
(ソフトの評価値は互角に近かったとのこと)。

厳密に指せば先手の中村六段が寄せ切れていたのかもしれませんが、
あそこで投了してしまったのが、妙に悲しい気持ちになってしまいました。

羽生二冠の最近は王位のタイトルを菅井七段に1-4で奪われ、
この前の竜王戦の挑戦者決定戦の第2局の松尾八段戦でも難解な局面から、
控え室で「羽生二冠がこう指したら一直線で松尾八段の勝ち」と言われていた
手順を選択して負けたりと、何だか心配になってきます。

次は3日後の金曜日に、その竜王戦の挑戦者決定戦の最終局があって、
勝った方が挑戦権を得ます。

永世竜王の獲得を目指すため、今回はどうしても挑戦者になってほしいので、
金曜日は祈るような気持ちで1日を過ごします。

そんなこんなで何だかグッタリと疲れてテンションが変になっている夜になって、
この勢いで日本時間で日付けが変わる頃から行われるサッカーW杯予選の
「ウズベキスタン×韓国」「サウジアラビア×日本」を立て続けに観たくなって
しまっていますが、それは止めて大人しく寝ます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

ごめん、愛してる(今夜が第8話(全10回))

今日は午前中に将棋のNHK杯トーナメント中継を見て(藤井聡太四段の勝ち)、
そして正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。

先週の日曜日の北海道マラソン本番以来、1週間ぶりの走りとなりました。
今日の札幌市の最高気温は21.2℃と今の時期としては低めで涼しく、
日差しと風がちょうど良いバランスで、心地良い中での走りでした(^^)

さて、今クール(7~9月)のドラマは日曜夜9時からの「ごめん、愛してる」と、
月曜夜9時からの「コードブルー」の2つを見ています。

「長瀬くんはコードブルーの病院に行って、山Pと安藤政信さんに診てもらえば
何とか助かるんじゃないのか?」

と2つを混同しながら「ごめん、愛してる」の方を見ていますが、
このドラマでは長瀬くんと池脇千鶴さんとその子供の魚くんとの
3人での絡みのシーンが好きなので、

・手術できる医者が見つかって長瀬くんが助かる
・あの3人で仲良く暮らす
・吉岡里帆さんも頻繁に家に遊びに来て4人で楽しく過ごす
・その他の大竹しのぶさん、坂口健太郎くんとその婚約者だった大西礼芳さん、
 そして中村梅雀さん、さらに六角精児さんはそっちはそっちでご自由に

という展開を強く期待しながら、今夜も含めて残りの3回の放送を見ます。
絶対にそんな結末にはならないのは確実ですが(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

穏やかな土曜日

今日はまずは午前中に床屋に行って爽やかな青年(自称)になってきて、
家に帰ってからは囲碁将棋チャンネルで将棋の加古川清流戦の準々決勝の
「藤井聡太四段×井出隼平四段」の生中継を観たりしながら
ダラダラと過ごしていました(対局は井出四段の勝利)。

明日の午前10時からのNHK杯の「森内俊之九段×藤井聡太四段」の
生中継の対局も楽しみです

そしてランニングに関しては、先週の日曜日の北海道マラソン本番以降は
燃え尽き症候群で休んでいましたが、明日は1週間ぶりの練習再開ということで、
まずは様子見でゆっくりのペースで走りたいと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

「2017年さっぽろさよならマラソン」の大会要項など

北海道マラソンの翌日に「さっぽろさよならマラソン」の案内と申込書が
郵送で家に届きました。
Sayonara2017

インターネットからの申し込みは無いので、とにかくこの申込書を
手に入れる必要があります。


今年は11月12日(日)に開催で、さらに「雪雨・決行」と
力強く書かれていました。

ほんの少し前に北海道マラソンで「夏のマラソン」を走ってきたばかりですが、
あと2か月も経てば、雪が降っても全く不思議ではない季節が来るのですね。

とはいえ、11月中旬までだったら多少は降っても、
本格的に積もることはそんなにありません。

しかし1年前は、その「そんなにありません」が起こってしまいました。

去年は11月6日(日)に開催で、大会前日の午前中も雪が降って、
ただ午後からは雨に変わって雪自体はほぼ溶けて、

「明日の朝はどうなっているのかなぁ~」

と気にしながら布団に入って、朝起きてカーテンを開けたところ、
窓の外は雪一面になっていて、ひとまず会場の真駒内公園に向かいましたが、

Sayonaramakomanai

という状況で、残念ながら大会は中止に。

さすがに11月上旬でのこの雪は、札幌市でも記録的な降雪量だったようです。

そんなわけで、去年の分のリベンジということで、
今年もハーフマラソンで申し込みたいと思っています(^^)

ハーフマラソンが10時50分スタート、クォーターマラソン(ハーフの半分)が
その10分前の10時40分スタートとのこと。

コースは真駒内公園内~豊平川河川敷ということで、2年前と変わっていなければ、
真駒内屋外競技場がスタート&ゴール地点となります。

クォーターがまずは真駒内公園内をグルッと走ってから豊平川河川敷に出て、
途中で折り返して河川敷の復路を走って公園内に再び入ってゴール。

そしてハーフは、そのクォーターのコースを2周(2往復?)となります。

コースは単調と言えば単調ですが、本格的な冬に入る前のこの時期に
楽しく走ることができる大会という印象が残っていて、5年前からこの大会を
「シーズン最終戦」として走っています。

着替えやトイレなどは、屋外競技場の建物の中を使用できるので、
特に寒い時期の大会にとっては非常にありがたいです。

大会要項はおそらく、札幌スポーツ館本店(札幌市中央区南3条西3丁目)、
アスリートクラブ札幌店(札幌市中央区南2条西6丁目 ヒナタビル1階)、
スポーツインジャパン(札幌市豊平区水車町8丁目4-29)には置いてあると
思われます。

大会要項に記載の問い合わせ先は「スポーツインジャパン(011-823-0102)」と
なっていました。

申し込みの締め切りが10月10日(火)までで、例年、期限前に定員に達して
打ち切りということはないようなので、10月1日(日)の札幌マラソンのハーフが
終わった後あたりにでも申し込みをしようと思います(^^)

*10月4日(水)追記
  今日の仕事帰りに札幌スポーツ館に行って、ハーフで申し込みをしてきました。
 今年は無事に大会が開催されることを願うばかりです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »