« 2017年7月 | トップページ

2017年8月20日 (日)

北海道マラソンまで1週間

昨日と同じように、今日も午後1時前から走ってきました。
走った距離は10kmほどでした。

札幌市の今日の最高気温は26.6℃とほぼ平年並みで、日差しもあって
結構な暑さは感じましたが、1週間後の北海道マラソン本番に向けて、
ちょうど良い状況の中での予行練習になったと思い込んでおきます。

Doumarataremaku_2

ヤフーの天気ページの週間予報を見てみると、
今日の午後5時発表の大会当日の札幌市の予報は、

8月27日(日)
 晴れ時々曇り、最高気温26℃、最低気温18℃、降水確率20%

ということで、今のところはだいたい平年並みとなりそうな予報となっています。

「今年は何かの間違いで、バカみたいに涼しくなってくれないかなぁ~」

という淡い期待は叶いそうにはありませんが、最高気温26℃なら
北海道マラソンとしてはまずまずの悪くはない条件なので、
この予報の通りにいってほしいと願うばかりです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

土曜日のランニング

今日は午後1時前から1時間近くのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

8月27日(日)に行われる北海道マラソンのフルマラソン本番までは
約1週間となりましたが、明日も10kmほどを走る予定です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

北海道マラソンまで11日

今日は悲しい夏休みの最終日です。

そんな今日はお昼の12時30分頃から15kmほどのランニングをしてきました。
アメダスのデータを見ると、札幌市の最高気温は走っている最中の13時15分に
記録した26.4℃ということで、日差しが弱かったのは助かりましたが、それなりに
暑さを感じながらの走りとなりました。

8月27日(日)の北海道マラソンのフルマラソン本番まで残り11日となって、
これからは次の週末の土・日と来週の水曜日あたりに走る予定です。

「あと3回練習で走ればいいんだ」

ということで、本番のことはひとまず忘れて、まずはその「練習終了日」が
待ち遠しいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

夏休みの5日目

今日は午前中からAbemaTVの将棋チャンネルで、王位戦予選トーナメントの
「小林 健二 九段×藤井 聡太 四段」の生中継をパソコンで観ていました。

「コバケン=四間飛車」という昔からのイメージがあったので、
先手の小林九段が矢倉模様に進めた立ち上がりの指し手には
勝手に意表をつかれました(^^)

結果は、序盤からおそらくリードを奪った藤井四段が勝ちました。
家の中でひたすらグダグタしながらパソコンの前で将棋観戦をした1日は、
有意義な夏休みの1日になりました。

しかし、夜はWBCボクシング世界バンタム級タイトルマッチの
「山中 慎介(帝拳)×ミラー(メキシコ)」のテレビ中継を観て、
12度の防衛をしていたチャンピオンの山中が4RTKO負けで陥落。

1年前の内山高志に続いて、

「5年ちょっと世界王座のベルトを守り続けていて、それが当たり前のように
思えてしまっていた選手にも、こんなように負ける日が来てしまうんだ・・・・」

ということで、何とも言えない複雑な心境になってしまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

夏休みの4日目

今日は夕方の4時過ぎから、1時間ちょっとの12kmほどの
ランニングをしてきました。3日ぶりの走りとなりました。

今日走っている中では、その3日前の26km走のダメージは
特に感じなかったので一安心です(^^)

昨日は、夕方から世界陸上の男子50km競歩の中継をずっと観ていました
(日本代表の荒井選手が銀メダル、小林選手が銅メダル)。

その中継の中で「競歩はどちらかの足が必ず地面に着いていないといけない」と
いう説明があって、今日のランニングの最中にもそれが頭に残っていて、

「そういうルールがあるということは、普通に走っている最中には、
両足がとも地面から離れて宙に浮いている瞬間があるのかな?」

と確認しながら走ったのですが、結論としては良く分からなく、
これ以上変に考えると走るバランスが崩れそうになったので、
途中からはその案件は忘れるようにしました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

男子4×100mリレーで銅メダル獲得!<2017年世界陸上>

昨日の夜遅くから放送されていた世界陸上を録画して、
今日の朝起きてから、結果を知らないようにしながら
早送りを駆使して観ました。

男子4×100mリレーの決勝では、日本チームが3位に入って
見事に銅メダルを獲得(多田~飯塚~桐生~藤光)。

この4×100mリレーの場合、アンカーの4走にバトンが繋がって
直線に入らないとなかなか順位の状況が分かりにくいのですが、
そのアンカーに入ってから、

「日本はどうなんだ!うわっ!マジかボルト・・・、こんな予想外の終わり方か・・・、
日本は3位でゴール!やった!1位と2位のゴールの瞬間は全く観ていなかった」

と非常に激動の10秒足らずでした。

-------
サッカーJ1リーグ 第22節 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌1-1 ヴァンフォーレ甲府

得点:前半10分 ジェイ(札幌)
    後半27分 阿部(甲府)

勝ち点19で並ぶ14位の甲府と15位の札幌の残留争い直接対決。
試合内容はパッとしなく、ホームで同点に追いつかれての引き分け。

「まぁ、負けなくて、相手に勝ち点3が行かなくて良かったなぁ・・・・」

と思うしかないような、モヤモヤ感が満載の試合でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

今年の夏の高校野球は終了

今日は雨で、さらに昨日のランニングの疲れも残っていたので、
1日中家でゴロゴロしながら高校野球の北海道代表の2試合を観ました。

・滝川西(北北海道) 3-15 仙台育英(宮城)
・北海(南北海道) 4-5 神戸国際大付属(兵庫)

ということで、僕の中では今年の甲子園は終了しました。

北海は非常に惜しかった(悪夢の逆転3ラン)。
先発の阪口投手、身長186cmの恵まれた体格と140キロ台のストレート、
もしかしたら将来プロで活躍できるのではと妄想しています。

滝川西はあの満塁の走者一掃の2ベースの瞬間、
逆転サヨナラ勝ちをしたかのように絶叫してしまいました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

山の日のランニング

今日から嬉しい6連休です(^^)

そんな連休の初日は、何故か朝5時40分頃に自然に目が覚めてしまって、
せっかくゆっくりと起きられる休みの日に損をした気分になったのですが、

「あれっ、もしかして絶妙のタイミングでは・・・」

と思ってテレビを付けてみたら、ちょうど織田裕二さんが、

「何も言うことはありません。いよいよ男子200m決勝が始まります。」

というようなコメントを残して、すぐに競技場に映像が切り替わって、
サニブラウン選手の走りを生中継で観ることができてラッキーでした。

結果は7位で、まずは決勝に進出することが素晴らしく、
朝から良いものを観ました(^^)

そんな連休初日の今日は、正午過ぎから走ってきました。

約2週間後の北海道マラソンのフルマラソン本番に向けての
長距離練習をしたいということで、26kmほどの距離を走ってきました。
走った時間は手元の時計で2時間16分でした。

今日の札幌市はアメダスのデータによると、

12時 24.0℃
13時 24.8℃
14時 24.5℃

で最高気温は12時43分に記録した25.8℃と、それなりに気温は
高かったようですが、今日は厚い雲に覆われて日差しが無かったので、
直射日光を浴び続けた1週間前の23km走よりもだいぶ楽でした。

走ったコースは前田森林公園~新川通~国道337号線(ちょっとだけ)~
下手稲通~手稲稲積公園~浜ちゃんぽんという感じでした。

20kmを超えるような練習はこれで最後の予定で、
ひとまず今は開放感があります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

将棋の王位戦を観戦に(羽生三冠×菅井七段)

今日は午後から半日休を取得して、普段の生活では縁が遠い
「京王プラザホテル札幌(中央区北5西7)」へ行きました。

Oui1

昨日から将棋の2日制のタイトル戦である王位戦が行われていて、
2日目の今日の午後3時から大盤解説会が開催されました。
Oui2

タイトル保持者が羽生善治 三冠、挑戦者が菅井竜也 七段です。
今日の対局では羽生三冠が先手、後手が菅井七段でした。

座席数が500席用意されているとのことだったので、
「空席は充分にあるだろう~」と油断して午後2時55分頃に行ったら、
かなり座席が埋まっていて一瞬空いている席が見つからなく、
少し焦りました。

無事に空いている席を見つけて座って、そして大盤解説会が午後3時に開始。
最終的には立ち見の人も出るような盛況でした。
Oui3

解説者はともに北海道出身の広瀬章人 八段と渡部愛 女流初段でした。

しかし、広瀬八段が冒頭でいきなり、

「残念なお知らせと言っていいかは分かりませんが、
実は直前に対局が終了してしまって・・・」

ということで午後2時50分頃に早めの対局終了となったようで、
正直言ってガッカリしました。結果は羽生三冠の勝ちでした。

ただその後、初手から大盤解説が始まり、1日目の封じ手の直前の
△2二飛の場面で対局者の2人が会場に登場。
Oui41

対局全体の感想と次の第4局目への意気込みを語ったあと、
当初はこれで対局者の2人は退出の流れとなっていました。

しかし菅井七段が広瀬八段に何かを語りかけて、
このまま会場に残って解説に加わることに。

先に会場を出ていた羽生三冠も再び戻ってきて、
4人で続きから最後まで解説を行うことになりました。

おそらく、持ち時間を3時間ほど残して早く負けてしまったということで、
菅井七段が利かせてくれたのだと思います(^^)
Oui4_2

途中途中で両対局者が対局中に考えていたことなどが話され、
非常に面白かったです。

最後の詰みの場面では打ち歩詰めの筋があって、それを回避するために
先手が9四の歩を成り捨てて9筋に歩を打てるようにして、それで持ち駒が
1枚も余らずにピッタリと詰むという締めくくりとなっていました。

その筋が解説された後、会場から自然に拍手が起こりました(^^)

また、会場に入る時に受付で抽選券を渡されました。
Oui5_2

解説が終わった後、広瀬八段と渡部女流初段が
抽選箱から番号札を引いて番号がアナウンスされ、
そして会場にその本人がいなければ「パス」になるという、
北海道ロードレース方式でした。
Oui6_2

棋士の色紙や扇子、昨日の封じ手の紙、羽生三冠の名前入りの湯呑みなどで
50人ほどが当選できるように用意されていましたが、残念ながらダメでした。

そんなこんなで、生で羽生三冠を見たのが初めてで、
その他もアレコレとあって、印象深い水曜日の午後となりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

あー夏休み

僕の職場では今年は14日(月)~16日(水)の3日間が夏季休暇となっていて、
その前の祝日と土・日を合わせて、11日(金)から嬉しい6連休となっています。

まだ明日から普通勤務が4日間続くのですが、
それは気にしないようにして日曜日の夜を過ごしています(^^)

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
昨日の2時間走の疲れが残っていて、さらに暑さと日差しの強さもあって、
少し軽めの練習にしておきました。

今日の夕方のスポーツ観戦では、我らが中日ドラゴンズの岩瀬仁紀が、
通算登板数950試合の日本新記録を達成した試合を日テレG+で観ました。

その今日の東京ドームでの試合で、1点リードの9回裏の頭から登板して、
無失点で切り抜けてセーブを記録して、記念となる試合を飾りました。

最後の試合終了のシーン、何があったのかは分からないけれども
何かがあったんだろうということで、岩瀬が投球前に2塁へ送球しての
アピールプレーで審判がアウトの判定をした瞬間、テレビの前で大きな
ガッツポーズをしました。

それと話題を変えての世界陸上の男子マラソンについては、僕が大ファンの
中本健太郎(安川電機)が後半にそれなりの見せ場を作っての10位ということで、
完全に満足とまではいきませんでしたが、まずは良かったです(^^)

そして川内優輝(埼玉県庁)は40kmを過ぎてから中本を抜いての9位でゴール。
入賞となる8位までホントにあと数秒ということで惜しかったものの健闘しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

前田森林公園までのランニング

今日は正午過ぎから2時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は23kmほどでした。

目標地点を手稲の前田森林公園として、大雑把に言って
公園まで10km、公園内を3km、家まで10kmの計23kmでした。

前田森林公園の中の水路にはカモさんがいて癒されました。

アメダスのデータによると今日の札幌市は、

12時  25.6℃
13時 26.4℃
14時 26.9℃

ということで、日差しも強くて結構な厳しい暑さだったので、
公園内の水飲み場での冷たい水が異常なまでにありがたい存在でした(^^)

終盤はかなりヘロヘロになりましたが、何とか走り切ることはできて、
3週間後の北海道マラソンに向けて、ひとまずは貴重な2時間走になったと
思い込んでおきます。

それと、今日の深夜と言うのか明日の早朝と言うのか分かりませんが、
TBS(北海道ではHBC)のテレビ番組欄を見ると、

・3時00分頃~生中継
 「男子100m準決勝:ボルト、サニブラウン、多田、ケンブリッジ」

・5時40分頃~生中継
 「男子100m決勝」

ということで、日本代表の3選手は全員予選を突破して準決勝に進んでいて、
さらにボルトは世界大会での最後の100m走となるので、本来は準決勝も決勝も
生中継で観たいのですが、なかなか厳しい時間帯です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ