« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

サッカー・ロシアW杯出場が決定!

今夜はまず、中日ドラゴンズの先発投手だった山井が、ナゴヤドームの
レフトスタンドへと豪快に39歳でのプロ初ホームランを叩きこんだのを観て
ビックリしました。

昨日の高橋周平のランニングホームランに引き続いて、
Bクラスがほぼ確定している状況の中、楽しませてくれます(^^)

ちなみに昨日のそのランニングホームランのシーンでは、
「がんばれ!タブチくん!」で登場した「タブラン」という単語を
思い出してしまいました。

そして夜7時30分過ぎにキックオフのサッカー・ロシアW杯アジア最終予選では
「日本 2-0 オーストラリア」という結果で、1試合を残して日本はW杯本大会の
出場を決めました。

前半の浅野の先制点の時は「オフサイドは大丈夫だよね?」という感じで
やや喜びのタイミングがズレてしまいましたが、終盤の井手口の2点目の
シュートが決まった瞬間には、テレビの前で思わず叫んでしまいました。

最終戦の9月5日のサウジアラビア戦の試合開始時間を知らなくて、
「まぁ、結構夜遅くなんだろうなぁ~」くらいで油断していたところ、
今日の中継の中で「日本時間で夜中(超早朝?)の2時30分から開始」と知って、

「それは観るのはキツい・・・、頼むから今日勝って決めてくれ!」

と日本代表を応援する気持ちがより一層強くなりました(^^)

とにかく良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

「2017年北海道マラソン」の完走記(スタート後)

昨日に続いて、今日はスタートから書きます。

スタート地点にはスタートの30分ほど前に並んで、Cブロックの中では
おそらく3/4くらい後方の位置から午前9時にスタート。

スタート地点に辿り着くまでのロスタイムが1分17秒。
去年も似たような位置に並んでの1分21秒だったので、
だいたい想定通りでした。

最初はとにかく、混雑の中を無理せずに流れに乗ることだけを意識しました。
スタート地点を通過してから1km表示までの最初の1kmのラップライムが
5分35秒くらい。

5分35秒/1kmのペースでゴールまで単純計算すると
ギリギリ4時間を切れるので、この混雑の中でも悪くないペース。

たぶん1~2kmが5分20秒くらい、2~3kmが5分10秒くらいと自然に上がっていって、
スムーズな立ち上がりとなりました。

序盤の幌平橋を渡っている時に、頭の上におそらく撮影用のドローンを発見。
ドローンが飛んでいるのを生で見たのは初めてのような気がします。

たしか5km手前の北海道科学大学高等学校の前を通過した時、
学校のグラウンドで吹奏楽部の応援演奏を行っていてくれました。

僕が通過した時は爆風スランプの「Runner」でした。

コースの沿道でこのように応援演奏をしてくれている箇所がいくつもあって、
その中で、3箇所ほどでZARDの「負けないで」を耳にした記憶があります。

夜は24時間テレビでも聞きましたし、この日は「負けないで」を
充分に堪能した1日となりました(^^)

●5km通過 27分40秒(スタートのロスタイム1分17秒を除くと26分23秒)

7.8km地点での給水を取った後、カーブを右に曲がるような感じで
創成川通りに入りました。

ここで前方を見てみると、遠くの空では「あれは雨雲じゃないのか?」と
思えるような厚い雲もあって、ここまでも太陽が雲に隠れて日差しが弱い
時間も多かったので、

「頼むからこれから3時間くらい、このままの状態でいってくれ」

と心の底から祈りました。

その後の創成トンネル内は、日差しが強い時にはそれを遮ってくれて
頼りになる存在ですが、今年のその時の状態ではあまり有難みはなくて、
早く脱出したくなりました(^^)

●10km通過 53分04秒(この5kmは25分24秒)
●15km通過 1時間18分16秒(この5kmは25分12秒)
●20km通過 1時間43分35秒(この5kmは25分19秒)

日差しがそれほど強くないのと風がそれなりに吹いていたこともあり、
想定していたよりは涼しさを感じていましたが、ただそれでも朝9時の
スタート時に既に24℃という夏のマラソン。

中盤からの新川通の往復に備えて、前半は意識して抑え気味に
走ったつもりで、1kmあたり5分をちょっと超えるペースというのは
自分としては好感触でした。

去年のこの大会のタイムは3時間40分切りを狙っての3時間36分で、
今年も同じように3時間40分切りを目標にしていました。

19kmを過ぎて新川通に入って、折り返してきた男子の先頭集団とすれ違って、
中間地点を1時間49分14秒で通過(スタートのロスを引けば1時間47分57秒)。

単純計算では3時間37分くらいのゴールタイムとなって、3時間40分切りには
もう少し余裕はほしいものの、まずまず悪くない前半のタイムでした。

この中間地点の後の給水地点の近くにあったトイレで1分ほどの小休憩をして、
それから手稲高校の前を通過しました。

この手稲高校を通過した時の応援演奏は、サザンオールスターズの
「勝手にシンドバッド」でした。

●25km通過 2時間10分42秒(この5kmは27分07秒:トイレの小休憩約1分を含む)

1kmあたりのラップが5分10秒を超えるようなタイムも出てきていましたが、
新川通の前半は基本的にそこそこの強さの向かい風が吹いていたので、
少しペースが落ちるのは仕方ないと思っていました。

25km地点を通過してしばらく進んで、折り返して新川通の往路が終了。

ここまではまだ、体力的にもある程度の余裕を感じて、

「前半を少し抑え気味のペースで走る作戦は成功」

と自画自賛していたのですが、折り返して新川通の復路に入って、
26kmの表示を通過してから27kmへと向かうあたりで、どんどんと
一気に身体がキツくなっていきました。

風の記憶があまりないので、おそらく追い風だったとは思いますが、
その中でも1kmあたり5分20秒を超えて5分30秒に近いようなペースまで
落ち込んでいってしまいました。

●30km通過 2時間37分37秒(この5kmは26分55秒)

完全にスタミナが切れた感じで、こうなっては為す術がなく、
後はひたすらペースダウンの中を耐えるだけでした。

32.5kmあたりで左折してようやく長かった新川通を終了。

その先にあった給水地点でコップを手に取って、
33kmの表示を過ぎたところで、最初の歩きが入ってしまいました。

ビックハウスの新川店の横をトボトボ歩いて、右折する手前でまた走り出し、
新琴似2条通へ入っていきました。

●35km通過 3時間06分16秒(この5kmは28分39秒)
●40km通過 3時間38分50秒(この5kmは32分03秒)

記憶が曖昧ですが、おそらく35km、37km、39km、40kmあたりの4箇所で
さらなる歩きが入ってしまいました。

北海道大学のメインストリートの中で40km地点を通過して、
その先の給水ポイントを過ぎてから歩いて、そしてクラーク博士の像を見ながら
左折するところで、

「残り2kmを切ったので、あとは何とか歩かずに走ろう」

と思って走り出しました。

残り1kmを切って北海道庁に入り、沿道にいたエスポラーダ北海道の
チームマスコットのリスポくんとハイタッチをして、道庁を抜けて大通公園で
右折して、いよいよ前方にゴール地点が見えました。

最後のこの直線、なかなかゴール地点のゲートが大きくならなくて
長く感じるのですが、これはゴール前の嬉しい最後の苦しみかもしれません。

そして無事にゴール。

●ゴール  3時間51分40秒(最後の2.195kmは13分21秒)

北海道マラソンは今年で13年連続の参加で、去年までは全て4時間を切って
ゴールしていて、今年もその記録は何とか継続できました。

ゴール後は完走メダル、完走タオル、ペットボトルの水、
完走証、号外などのアイテムを受け取りながら、
手荷物預かり所の西3丁目まで向かいました。

42.195kmを走った後のこの移動が毎年大変で、手荷物を受け取った時が
実質上のゴールという感じです(^^)

朝、西3丁目に行った時にはここの芝生が「養生中:立入禁止」となっていたため、
手荷物を受け取った後、隣の西4丁目へと移ってヘロヘロと座り込みました。

30km以降の終盤は完敗という内容に終わってしまいましたが、
とにかく夏の大一番を今年も満喫することができました。

次の大会は9月23日(土・祝)に美唄市で行われる
「ピパオイヘルシーロードレース 兼 美唄市ハーフマラソン」での
ハーフマラソンとなります。

しばらくの間は走らずに休んで、それから秋の大会に向けて
練習を再開していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

「2017年北海道マラソン」の完走記(スタートまで)

今日は有給休暇で嬉しい休みで、ほぼ1日中、
家の中でゴロゴロしていました。

昨日走ってきた北海道マラソン、今朝の北海道新聞の朝刊によると、
完走率は80.8%だったとのこと。

ここ何年か、制限時間の設定は変わっていないと思いますが、
過去のブログを調べてみると完走率は、

2014年 78.9%
2015年 82.4%
2016年 78.2%
2017年 80.8%

で、今年も例年通りの「80%前後」となっていました。

去年と比べての2.6ポイントの上昇というのが「ほぼ誤差の範囲内」なのか
「結構な上昇率」なのかは分かりませんが、

・去年よりは日差しが弱い時間帯が多かった
・フルのスタートのDブロックとEブロックの間に、去年はファンランの
 1つのブロックが入っていたけど、今年はそれを止めて元に戻した

というのが、この2.6ポイントの上昇の要因になっていたかもしれません。

また、北海道マラソンの公式ページで全選手のゴールシーンの動画が
見ることができて、自分のゴールシーンを確認してみました。

https://hokkaido-marathon.com/2017/news/2808/

ゴールの瞬間、少し顔を上げながら大きく両手を広げていて、
自分としては高得点のゴールポーズで自画自賛です(^^)

さて、昨日の1日を振り返ってみます。

フルの午前9時のスタートに向けて、朝は5時過ぎに起きて5時50分から
朝ご飯を食べる予定が、少しモタモタしてしまい6時から食べ始めました。

7時20分に家を出て地下鉄駅に向かい地下鉄に乗り、
大通駅の6番出口を出たのが7時55分。

Cブロックの手荷物預かり所である西3丁目に入って、
まずは芝生に座って一旦落ち着こうと思ったところ、
「芝の養生中:立ち入り禁止」ということでロープが張ってあって、
その影響でかなり混雑している感じがあって、想定外でやや戸惑いました(^^)

そんなわけでここに居ても落ち着かなかったので、
すぐに着替えて手荷物を預けて、トイレへ向かいました。

スタート地点には30分前に整列。たぶんこのブロックの中では
3/4くらい後方の位置だったと思います。

並んでいる最中は日差しが強くて、天気予報からも
「快晴でずっと日差しが照り続ける中を走る」というのは
あらかじめ覚悟していました。

しかし、スタート直前に日差しが弱くなり、一瞬涼しくなる感覚があって、
ふと空を見上げてみると思いのほか雲が多くて、

「おぉ、これはいいかも」

と期待感が膨らみました。

スタート1分前からのテレビ塔のカウントダウン表示では、
僕の位置からは普通に立っていると、ちょうど信号機の「歩車分離式」の
看板に隠れて見えない状態でした。

そんなわけで、中腰になりながら「歩車分離式」と「大通西3丁目」の
看板の隙間から無事にそのカウントダウンを見ることができました(^^)

そして朝9時にスタート。

これからが長いので、続きは次回以降のブログにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

完走しました(2017年北海道マラソン)

今日は「2017年北海道マラソン」でフルマラソンを走ってきました。
Start

結果は3時間51分40秒でゴール。
Kansyousyou

去年のこの大会は3時間36分だったので、

「3時間35分切りを目標にしながら、3時間40分を切れれば・・・」

と思っていたのですが、33kmの給水地点で最初の歩きが入り、
その後も何回も歩いてしまい、タイムも内容も残念ながらイマイチでした。

ただ、とにかく「サブ4」は死守して無事にゴールまで辿り着けたので、
今はホッとしています。

全選手の5km毎などの結果速報が「RUNNET 応援ナビ」のページから
検索できます。

●応援ナビのページ
  https://runnet.jp/ouen_navi/hokkaido2017.php

●北海道マラソン公式トップページ
  https://www.hokkaido-marathon.com/2017/

アメダスの今日の札幌市のデータは、

  9時 気温23.7℃、日照時間0.7h、湿度48%、南南西の風1.6m/s
10時 気温24.3℃、日照時間0.4h、湿度44%、西の風1.7m/s
11時 気温25.1℃、日照時間0.4h、湿度42%、北西の風2.3m/s
12時 気温24.1℃、日照時間0.4h、湿度53%、北北西の風6.9m/s
13時 気温24.6℃、日照時間0.5h、湿度54%、北北西の風5.8m/s
14時 気温25.3℃、日照時間0.9h、湿度57%、北北西の風4.6m/s

で、最高気温が11時48分に記録した26.0℃ということで、
気温としてはだいたい予報通りでした。

ただ、天気予報から快晴を覚悟していたのですが、
思いのほか雲が出て日差しが弱い時間帯が多かったです。

もし日差しが照り続けているような状況だったら、
おそらくゴールタイムは4時間を超えていたと思うので、
ここはラッキーでした。

また、最大瞬間風速は11時42分に記録した11.3m/s(北西の風)で、
この時間は新川通の終盤、31km地点くらいを走っているあたりでしたが、
おそらく追い風気味の風向きだったので全く心当たりはありません(^^)

明日は有給休暇を取得しての嬉しい休みなので、
今日の大会の詳細は明日以降のブログに書きます。

Gougai
男子は村澤 明伸(日清食品)が2時間14分48秒で、
女子は前田 穂南(天満屋)が2時間28分48秒で優勝。

ともに基準タイムを切って、2019年の秋に行われる予定の
東京オリンピックの代表選考レースへの出場権を得ました。

今日の北海道マラソンの大会の価値が高まったような結果になって
良かったです。

僕が新川通の往路を走っていてすれ違った時(たぶん30km地点くらい)では、
男子は4人の先頭集団で、そこから少し後方に村澤選手が単独で走っていました。

発見できた嬉しさで思わず「村澤選手!村澤選手!」と叫んでしまい、
その僕の応援が、2時間15分00秒以内の基準に届いた「残り12秒」の
原動力になったと、勝手に妄想しています(^^)

今夜はビールを好きなだけ飲みながら、録画しておいた大会中継を観ます。
毎年、これが極上の楽しみとなっています。

  5km通過 27分40秒(スタートのロスタイム1分17秒を除くと26分23秒)
10km通過 53分04秒(25分24秒)
15km通過 1時間18分16秒(25分12秒)
20km通過 1時間43分35秒(25分19秒)
(中間地点:1時間49分14秒)
25km通過 2時間10分42秒(27分07秒:トイレの小休憩約1分を含む)
30km通過 2時間37分37秒(26分55秒)
35km通過 3時間06分16秒(28分39秒)
40km通過 3時間38分50秒(32分03秒)
ゴール     3時間51分40秒(13分21秒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

2017年北海道マラソンのタイム速報サービス(応援navi)

明日は「2017年北海道マラソン」でフルマラソンを走ってきます。
Doumarazekken

今日は1日中家でゴロゴロしていて、午後2時からの札幌厚別での試合では
「北海道コンサドーレ札幌 1-0 ベガルタ仙台」ということで、後半のヘイスの
ゴールを守り切っての勝利をテレビ中継で観ていました。

これで明日、気分良く挑めます(^^)

明日の北海道マラソンでは「RUNNET 応援ナビ」というページで、
パソコンやスマートフォンなどで5kmごとの通過速報が検索できるようです
(ガラケーはダメとのこと・・・)。
  
●応援ナビのページ
  https://runnet.jp/ouen_navi/hokkaido2017.php

●北海道マラソン公式トップページ
  https://www.hokkaido-marathon.com/2017/

特に沿道で知り合いの選手を発見するためには、その選手が
今どこら辺を走っているかを知ることができて非常に便利だと思いますが、
大勢の人がアクセスして繋がりにくくなることも考えられるので、

「うーん、なかなか繋がらないなぁ・・・」

とイライラしながら画面を見ている間に、
その選手が目の前を通過してしまうことがないよう、
応援の方はそこは充分に注意してください(^^)

翌日の月曜日は有給休暇を取得して休みにできたので一安心です。
明日の夜にでもこのブログで生還報告をしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

ゼッケンなどを受け取り(2017年北海道マラソン)

今日は仕事が終わった後、大通公園の西7丁目に行って
北海道マラソンのゼッケンなどを受け取ってきました。
Doumarazekken

その後、手荷物預け所となる西3丁目まで歩いて、
自分が手荷物を預ける場所を看板で確認してきました。
3tyoume

Kanban

今日はこの西3丁目までスタスタと何事もなく歩くことができましたが、
大会本番では西8丁目でゴールした後、ここまで辿り着くのが苦行となります(^^)

無事に受付を済ませて一安心ということで、
明日は1日中ひたすら家でゴロゴロして、
そして日曜日の大会本番に挑みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

最後の練習が終了

今日は仕事が終わった後に1時間近くのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

夜になってもモワッとした感じがあって、走り終わった後もしばらく、
汗が妙に止まりませんでした。

さて、今度の日曜日の北海道マラソン本番まで4日ということで、
今夜で走るのは最後にして、後は脚を休ませて夏の大一番に挑みます。

毎年毎年、今の時期に全く同じことを書いていますが、

「あぁ~、もう練習で走らなくていいんだぁ~」

と思うと解放感で一杯で、北海道マラソン自体も半分以上は
終了したような気分になっています(^^)

さて、その北海道マラソン、去年のタイムが3時間36分だったので、

「3時間35分切りを目標にしながら、今年も3時間40分を切れればなぁ~」

という心境でいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

北海道マラソンまで1週間

昨日と同じように、今日も午後1時前から走ってきました。
走った距離は10kmほどでした。

札幌市の今日の最高気温は26.6℃とほぼ平年並みで、日差しもあって
結構な暑さは感じましたが、1週間後の北海道マラソン本番に向けて、
ちょうど良い状況の中での予行練習になったと思い込んでおきます。

Doumarataremaku_2

ヤフーの天気ページの週間予報を見てみると、
今日の午後5時発表の大会当日の札幌市の予報は、

8月27日(日)
 晴れ時々曇り、最高気温26℃、最低気温18℃、降水確率20%

ということで、今のところはだいたい平年並みとなりそうな予報となっています。

「今年は何かの間違いで、バカみたいに涼しくなってくれないかなぁ~」

という淡い期待は叶いそうにはありませんが、最高気温26℃なら
北海道マラソンとしてはまずまずの悪くはない条件なので、
この予報の通りにいってほしいと願うばかりです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

土曜日のランニング

今日は午後1時前から1時間近くのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

8月27日(日)に行われる北海道マラソンのフルマラソン本番までは
約1週間となりましたが、明日も10kmほどを走る予定です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

北海道マラソンまで11日

今日は悲しい夏休みの最終日です。

そんな今日はお昼の12時30分頃から15kmほどのランニングをしてきました。
アメダスのデータを見ると、札幌市の最高気温は走っている最中の13時15分に
記録した26.4℃ということで、日差しが弱かったのは助かりましたが、それなりに
暑さを感じながらの走りとなりました。

8月27日(日)の北海道マラソンのフルマラソン本番まで残り11日となって、
これからは次の週末の土・日と来週の水曜日あたりに走る予定です。

「あと3回練習で走ればいいんだ」

ということで、本番のことはひとまず忘れて、まずはその「練習終了日」が
待ち遠しいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

夏休みの5日目

今日は午前中からAbemaTVの将棋チャンネルで、王位戦予選トーナメントの
「小林 健二 九段×藤井 聡太 四段」の生中継をパソコンで観ていました。

「コバケン=四間飛車」という昔からのイメージがあったので、
先手の小林九段が矢倉模様に進めた立ち上がりの指し手には
勝手に意表をつかれました(^^)

結果は、序盤からおそらくリードを奪った藤井四段が勝ちました。
家の中でひたすらグダグタしながらパソコンの前で将棋観戦をした1日は、
有意義な夏休みの1日になりました。

しかし、夜はWBCボクシング世界バンタム級タイトルマッチの
「山中 慎介(帝拳)×ミラー(メキシコ)」のテレビ中継を観て、
12度の防衛をしていたチャンピオンの山中が4RTKO負けで陥落。

1年前の内山高志に続いて、

「5年ちょっと世界王座のベルトを守り続けていて、それが当たり前のように
思えてしまっていた選手にも、こんなように負ける日が来てしまうんだ・・・・」

ということで、何とも言えない複雑な心境になってしまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

夏休みの4日目

今日は夕方の4時過ぎから、1時間ちょっとの12kmほどの
ランニングをしてきました。3日ぶりの走りとなりました。

今日走っている中では、その3日前の26km走のダメージは
特に感じなかったので一安心です(^^)

昨日は、夕方から世界陸上の男子50km競歩の中継をずっと観ていました
(日本代表の荒井選手が銀メダル、小林選手が銅メダル)。

その中継の中で「競歩はどちらかの足が必ず地面に着いていないといけない」と
いう説明があって、今日のランニングの最中にもそれが頭に残っていて、

「そういうルールがあるということは、普通に走っている最中には、
両足がとも地面から離れて宙に浮いている瞬間があるのかな?」

と確認しながら走ったのですが、結論としては良く分からなく、
これ以上変に考えると走るバランスが崩れそうになったので、
途中からはその案件は忘れるようにしました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

男子4×100mリレーで銅メダル獲得!<2017年世界陸上>

昨日の夜遅くから放送されていた世界陸上を録画して、
今日の朝起きてから、結果を知らないようにしながら
早送りを駆使して観ました。

男子4×100mリレーの決勝では、日本チームが3位に入って
見事に銅メダルを獲得(多田~飯塚~桐生~藤光)。

この4×100mリレーの場合、アンカーの4走にバトンが繋がって
直線に入らないとなかなか順位の状況が分かりにくいのですが、
そのアンカーに入ってから、

「日本はどうなんだ!うわっ!マジかボルト・・・、こんな予想外の終わり方か・・・、
日本は3位でゴール!やった!1位と2位のゴールの瞬間は全く観ていなかった」

と非常に激動の10秒足らずでした。

-------
サッカーJ1リーグ 第22節 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌1-1 ヴァンフォーレ甲府

得点:前半10分 ジェイ(札幌)
    後半27分 阿部(甲府)

勝ち点19で並ぶ14位の甲府と15位の札幌の残留争い直接対決。
試合内容はパッとしなく、ホームで同点に追いつかれての引き分け。

「まぁ、負けなくて、相手に勝ち点3が行かなくて良かったなぁ・・・・」

と思うしかないような、モヤモヤ感が満載の試合でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

今年の夏の高校野球は終了

今日は雨で、さらに昨日のランニングの疲れも残っていたので、
1日中家でゴロゴロしながら高校野球の北海道代表の2試合を観ました。

・滝川西(北北海道) 3-15 仙台育英(宮城)
・北海(南北海道) 4-5 神戸国際大付属(兵庫)

ということで、僕の中では今年の甲子園は終了しました。

北海は非常に惜しかった(悪夢の逆転3ラン)。
先発の阪口投手、身長186cmの恵まれた体格と140キロ台のストレート、
もしかしたら将来プロで活躍できるのではと妄想しています。

滝川西はあの満塁の走者一掃の2ベースの瞬間、
逆転サヨナラ勝ちをしたかのように絶叫してしまいました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

山の日のランニング

今日から嬉しい6連休です(^^)

そんな連休の初日は、何故か朝5時40分頃に自然に目が覚めてしまって、
せっかくゆっくりと起きられる休みの日に損をした気分になったのですが、

「あれっ、もしかして絶妙のタイミングでは・・・」

と思ってテレビを付けてみたら、ちょうど織田裕二さんが、

「何も言うことはありません。いよいよ男子200m決勝が始まります。」

というようなコメントを残して、すぐに競技場に映像が切り替わって、
サニブラウン選手の走りを生中継で観ることができてラッキーでした。

結果は7位で、まずは決勝に進出することが素晴らしく、
朝から良いものを観ました(^^)

そんな連休初日の今日は、正午過ぎから走ってきました。

約2週間後の北海道マラソンのフルマラソン本番に向けての
長距離練習をしたいということで、26kmほどの距離を走ってきました。
走った時間は手元の時計で2時間16分でした。

今日の札幌市はアメダスのデータによると、

12時 24.0℃
13時 24.8℃
14時 24.5℃

で最高気温は12時43分に記録した25.8℃と、それなりに気温は
高かったようですが、今日は厚い雲に覆われて日差しが無かったので、
直射日光を浴び続けた1週間前の23km走よりもだいぶ楽でした。

走ったコースは前田森林公園~新川通~国道337号線(ちょっとだけ)~
下手稲通~手稲稲積公園~浜ちゃんぽんという感じでした。

20kmを超えるような練習はこれで最後の予定で、
ひとまず今は開放感があります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

将棋の王位戦を観戦に(羽生三冠×菅井七段)

今日は午後から半日休を取得して、普段の生活では縁が遠い
「京王プラザホテル札幌(中央区北5西7)」へ行きました。

Oui1

昨日から将棋の2日制のタイトル戦である王位戦が行われていて、
2日目の今日の午後3時から大盤解説会が開催されました。
Oui2

タイトル保持者が羽生善治 三冠、挑戦者が菅井竜也 七段です。
今日の対局では羽生三冠が先手、後手が菅井七段でした。

座席数が500席用意されているとのことだったので、
「空席は充分にあるだろう~」と油断して午後2時55分頃に行ったら、
かなり座席が埋まっていて一瞬空いている席が見つからなく、
少し焦りました。

無事に空いている席を見つけて座って、そして大盤解説会が午後3時に開始。
最終的には立ち見の人も出るような盛況でした。
Oui3

解説者はともに北海道出身の広瀬章人 八段と渡部愛 女流初段でした。

しかし、広瀬八段が冒頭でいきなり、

「残念なお知らせと言っていいかは分かりませんが、
実は直前に対局が終了してしまって・・・」

ということで午後2時50分頃に早めの対局終了となったようで、
正直言ってガッカリしました。結果は羽生三冠の勝ちでした。

ただその後、初手から大盤解説が始まり、1日目の封じ手の直前の
△2二飛の場面で対局者の2人が会場に登場。
Oui41

対局全体の感想と次の第4局目への意気込みを語ったあと、
当初はこれで対局者の2人は退出の流れとなっていました。

しかし菅井七段が広瀬八段に何かを語りかけて、
このまま会場に残って解説に加わることに。

先に会場を出ていた羽生三冠も再び戻ってきて、
4人で続きから最後まで解説を行うことになりました。

おそらく、持ち時間を3時間ほど残して早く負けてしまったということで、
菅井七段が利かせてくれたのだと思います(^^)
Oui4_2

途中途中で両対局者が対局中に考えていたことなどが話され、
非常に面白かったです。

最後の詰みの場面では打ち歩詰めの筋があって、それを回避するために
先手が9四の歩を成り捨てて9筋に歩を打てるようにして、それで持ち駒が
1枚も余らずにピッタリと詰むという締めくくりとなっていました。

その筋が解説された後、会場から自然に拍手が起こりました(^^)

また、会場に入る時に受付で抽選券を渡されました。
Oui5_2

解説が終わった後、広瀬八段と渡部女流初段が
抽選箱から番号札を引いて番号がアナウンスされ、
そして会場にその本人がいなければ「パス」になるという、
北海道ロードレース方式でした。
Oui6_2

棋士の色紙や扇子、昨日の封じ手の紙、羽生三冠の名前入りの湯呑みなどで
50人ほどが当選できるように用意されていましたが、残念ながらダメでした。

そんなこんなで、生で羽生三冠を見たのが初めてで、
その他もアレコレとあって、印象深い水曜日の午後となりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

あー夏休み

僕の職場では今年は14日(月)~16日(水)の3日間が夏季休暇となっていて、
その前の祝日と土・日を合わせて、11日(金)から嬉しい6連休となっています。

まだ明日から普通勤務が4日間続くのですが、
それは気にしないようにして日曜日の夜を過ごしています(^^)

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
昨日の2時間走の疲れが残っていて、さらに暑さと日差しの強さもあって、
少し軽めの練習にしておきました。

今日の夕方のスポーツ観戦では、我らが中日ドラゴンズの岩瀬仁紀が、
通算登板数950試合の日本新記録を達成した試合を日テレG+で観ました。

その今日の東京ドームでの試合で、1点リードの9回裏の頭から登板して、
無失点で切り抜けてセーブを記録して、記念となる試合を飾りました。

最後の試合終了のシーン、何があったのかは分からないけれども
何かがあったんだろうということで、岩瀬が投球前に2塁へ送球しての
アピールプレーで審判がアウトの判定をした瞬間、テレビの前で大きな
ガッツポーズをしました。

それと話題を変えての世界陸上の男子マラソンについては、僕が大ファンの
中本健太郎(安川電機)が後半にそれなりの見せ場を作っての10位ということで、
完全に満足とまではいきませんでしたが、まずは良かったです(^^)

そして川内優輝(埼玉県庁)は40kmを過ぎてから中本を抜いての9位でゴール。
入賞となる8位までホントにあと数秒ということで惜しかったものの健闘しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

前田森林公園までのランニング

今日は正午過ぎから2時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は23kmほどでした。

目標地点を手稲の前田森林公園として、大雑把に言って
公園まで10km、公園内を3km、家まで10kmの計23kmでした。

前田森林公園の中の水路にはカモさんがいて癒されました。

アメダスのデータによると今日の札幌市は、

12時  25.6℃
13時 26.4℃
14時 26.9℃

ということで、日差しも強くて結構な厳しい暑さだったので、
公園内の水飲み場での冷たい水が異常なまでにありがたい存在でした(^^)

終盤はかなりヘロヘロになりましたが、何とか走り切ることはできて、
3週間後の北海道マラソンに向けて、ひとまずは貴重な2時間走になったと
思い込んでおきます。

それと、今日の深夜と言うのか明日の早朝と言うのか分かりませんが、
TBS(北海道ではHBC)のテレビ番組欄を見ると、

・3時00分頃~生中継
 「男子100m準決勝:ボルト、サニブラウン、多田、ケンブリッジ」

・5時40分頃~生中継
 「男子100m決勝」

ということで、日本代表の3選手は全員予選を突破して準決勝に進んでいて、
さらにボルトは世界大会での最後の100m走となるので、本来は準決勝も決勝も
生中継で観たいのですが、なかなか厳しい時間帯です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »