« 第3回アカプラ会社対抗のど自慢大会(2017年7月27日開催) | トップページ | スタートは今年もCブロックに(2017年北海道マラソン) »

2017年7月29日 (土)

浦和レッズから貴重な勝ち点3を獲得!<北海道コンサドーレ札幌>

今日は正午過ぎから1時間30分ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は17kmほどでした。

アメダスの札幌市のデータによると、

12時 25.6℃
13時 26.0℃

ということで、北海道マラソン当日もこのくらいの気温まで上がることが
多いので、ちょうど良い暑さの中での練習になりました(^^)

最後は結構バテバテになりましたが何とか家まで辿り着いて、
急いでシャワーを済ませて、午後2時から札幌ドームで試合開始の
サッカーJ1リーグの「北海道コンサドーレ札幌×浦和レッズ」の
試合中継をUHBで観ました。

---------
サッカーJ1リーグ 第19節 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌 2-0 浦和レッズ

得点:都倉(前半32分)
    ジェイ(後半43分)
----------

ヤフーページの「話題のキーワードランキング」のようなものを見たら、
16時44分時点で、

1位 槙野
2位 都倉
4位 ミシャ
5位 3枚替え
6位 浦和
8位 ジェイ

ということで、これで今日の試合の全てが語られている感じです(^^)

3万3千人が入った札幌ドームの試合での嬉しい結果になりました!

試合の感想を箇条書きで(戦術的なことは一切分かりません)。

・前半5分くらいで札幌のセンターバックの横山がいきなりの負傷交代。
 一瞬「終わった・・」と思いましたが、交代した21歳の進藤が奮闘。

・都倉、久しぶりのゴールはCKから槙野と競り合っての頭でのゴール。  
 都倉の強さが出た素晴らしい先制点。

・槙野、都倉の顔を蹴ったのが故意かどうかはテレビを観た限りでは
 分かりませんでしたが、試合の大きな分岐点に。

・後半開始と同時に浦和はいきなり3枚替え。
 「残り45分、交代できる選手がゼロの状態で大丈夫か?」と敵ながら
 心配になりました。

 そして5分くらい経過した段階で那須が痛んで ピッチを去り
 (左脚の太もも裏の肉離れ?)、実質上「11対9」に。

・この2人多い状況でも浦和に攻め込まれる時間帯が多く、
 「やっぱり浦和の選手はレベル高いなぁ~。それに比べると札幌はまだまだ・・」と
 いうのが率直な感想。

・タイからの新戦力のチャナティップは巧くて早い!  
 ここ1週間でタイ遠征と大阪遠征が続いて体調は万全では
 無かったと思いますが、これからが非常に楽しみです。

・同じく新戦力のジェイが途中出場からのダメ押しゴール(小野からのアシスト)。
 いきなり結果が出たのは大きいです。


そんなこんなで札幌は「19試合:勝ち点19(5勝4分け10敗)」となり、
「試合数=勝ち点」というJ1残留ラインの一つの目安に並びました。

前節までの「18試合で勝ち点16(4勝4分け10敗)」というのは、
前々回のJ1にいた2008年と全く同じ状況でした。

その9年前は、そこからの残り16試合を「0勝2分け14敗」でどうにもならなくて
5試合を残してJ2降格を決めてしまいました。

とりあえず、今日でその9年前を超えました
(前回J1の5年前の年間勝ち点14は既に超えています)。

次節は8月5日(土)にアウェーでセレッソ大阪戦。
GKのク・ソンユンが今日のイエローで累積4枚となり出場停止となっていて、
古巣相手との試合に出られないのは悔しいでしょうね。

DFの横山も右足首の捻挫かそれ以上のケガをした恐れがあり、
首位のセレッソ相手に敵地で苦しい試合になるでしょうが、
「4-3」くらいの打ち合いの試合で勝ってくれることを夢見ています。

とにかく、これからの1週間は気分良く過ごせます(^^)

|

« 第3回アカプラ会社対抗のど自慢大会(2017年7月27日開催) | トップページ | スタートは今年もCブロックに(2017年北海道マラソン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/65595249

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和レッズから貴重な勝ち点3を獲得!<北海道コンサドーレ札幌>:

« 第3回アカプラ会社対抗のど自慢大会(2017年7月27日開催) | トップページ | スタートは今年もCブロックに(2017年北海道マラソン) »