« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月30日 (日)

スタートは今年もCブロックに(2017年北海道マラソン)

今日は正午過ぎから15kmほどのランニングをしてきました。

札幌市の今日の最高気温が29.2℃ということで、
暑さがなかなかの強敵でした。

途中、手稲稲積公園の中を走り、ていねプールの中の様子も
チラッと見えましたが、この暑さでお客さんがかなり入っていたようです。

さて、8月27日(日)に行われる北海道マラソンのゼッケン引換証のハガキが、
この前の木曜日に届きました。フルマラソンを走ります。
Doumarahagaki_2

スタートのブロックは去年までと同じく「Cブロック」でした。
申し込み時に書いた持ちタイムは3時間36分で、ゼッケン番号は
3000番台の中盤でした。

別に送られてきた大会案内を見てみると、並ぶ位置も去年までと同じようで、
当日のスタート時のイメージがし易くてありがたいです。

去年はこのCブロックの中ではかなり後方に並んで、
スタート地点に辿り着くまでは1分21秒でした。

フルマラソンのスタートのブロックは7つに分かれていて、
大雑把に言えば、

・AとBの合計・・・1000人
・C・・・3000人
・D・・・3000人
・E・・・3000人
・F・・・3000人
・G・・・3000人

というくらいの感じなのかなと推測します。

去年はフルのDブロック後にファンランのEブロックが入っていましたが、
今年はそれを止めて、フルが全てスタートしてからH、Iブロックのファンランが
スタートする形に戻したようです。

もしかしたら去年の大会後、改善を要望する声がかなりあったのかもしれません。

あとは手荷物エリアは大通西3丁目ということで、これも例年通りなのですが、
西8丁目でゴールしてからこの西3丁目まで移動するのがなかなか大変で、
北海道マラソンは、

「手荷物を受け取って芝生に座った瞬間が実質上のゴール」

という感覚です(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

浦和レッズから貴重な勝ち点3を獲得!<北海道コンサドーレ札幌>

今日は正午過ぎから1時間30分ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は17kmほどでした。

アメダスの札幌市のデータによると、

12時 25.6℃
13時 26.0℃

ということで、北海道マラソン当日もこのくらいの気温まで上がることが
多いので、ちょうど良い暑さの中での練習になりました(^^)

最後は結構バテバテになりましたが何とか家まで辿り着いて、
急いでシャワーを済ませて、午後2時から札幌ドームで試合開始の
サッカーJ1リーグの「北海道コンサドーレ札幌×浦和レッズ」の
試合中継をUHBで観ました。

---------
サッカーJ1リーグ 第19節 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌 2-0 浦和レッズ

得点:都倉(前半32分)
    ジェイ(後半43分)
----------

ヤフーページの「話題のキーワードランキング」のようなものを見たら、
16時44分時点で、

1位 槙野
2位 都倉
4位 ミシャ
5位 3枚替え
6位 浦和
8位 ジェイ

ということで、これで今日の試合の全てが語られている感じです(^^)

3万3千人が入った札幌ドームの試合での嬉しい結果になりました!

試合の感想を箇条書きで(戦術的なことは一切分かりません)。

・前半5分くらいで札幌のセンターバックの横山がいきなりの負傷交代。
 一瞬「終わった・・」と思いましたが、交代した21歳の進藤が奮闘。

・都倉、久しぶりのゴールはCKから槙野と競り合っての頭でのゴール。  
 都倉の強さが出た素晴らしい先制点。

・槙野、都倉の顔を蹴ったのが故意かどうかはテレビを観た限りでは
 分かりませんでしたが、試合の大きな分岐点に。

・後半開始と同時に浦和はいきなり3枚替え。
 「残り45分、交代できる選手がゼロの状態で大丈夫か?」と敵ながら
 心配になりました。

 そして5分くらい経過した段階で那須が痛んで ピッチを去り
 (左脚の太もも裏の肉離れ?)、実質上「11対9」に。

・この2人多い状況でも浦和に攻め込まれる時間帯が多く、
 「やっぱり浦和の選手はレベル高いなぁ~。それに比べると札幌はまだまだ・・」と
 いうのが率直な感想。

・タイからの新戦力のチャナティップは巧くて早い!  
 ここ1週間でタイ遠征と大阪遠征が続いて体調は万全では
 無かったと思いますが、これからが非常に楽しみです。

・同じく新戦力のジェイが途中出場からのダメ押しゴール(小野からのアシスト)。
 いきなり結果が出たのは大きいです。


そんなこんなで札幌は「19試合:勝ち点19(5勝4分け10敗)」となり、
「試合数=勝ち点」というJ1残留ラインの一つの目安に並びました。

前節までの「18試合で勝ち点16(4勝4分け10敗)」というのは、
前々回のJ1にいた2008年と全く同じ状況でした。

その9年前は、そこからの残り16試合を「0勝2分け14敗」でどうにもならなくて
5試合を残してJ2降格を決めてしまいました。

とりあえず、今日でその9年前を超えました
(前回J1の5年前の年間勝ち点14は既に超えています)。

次節は8月5日(土)にアウェーでセレッソ大阪戦。
GKのク・ソンユンが今日のイエローで累積4枚となり出場停止となっていて、
古巣相手との試合に出られないのは悔しいでしょうね。

DFの横山も右足首の捻挫かそれ以上のケガをした恐れがあり、
首位のセレッソ相手に敵地で苦しい試合になるでしょうが、
「4-3」くらいの打ち合いの試合で勝ってくれることを夢見ています。

とにかく、これからの1週間は気分良く過ごせます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

第3回アカプラ会社対抗のど自慢大会(2017年7月27日開催)

今日は仕事が終わった後、札幌市北3条広場の赤レンガテラスに行って、
「第3回 アカプラ会社対抗のど自慢大会」というイベントを見てきました。

札幌駅の駅前通近辺の会社を対象としているようで、
15の会社がカラオケとパフォーマンスを披露していました。

Aka1
写真左の黄色い上着を着た2名の方が司会で、
YASUさんとHBCアナウンサーの山根あゆみさんの
「HBCラジオ:カーナビラジオ午後一番!」のコンビでした。

順番は違っていますが、歌われていた曲は、

・ミュージックアワー/ポルノグラフィティ
・BLUE BIRD/浜崎 あゆみ
・残酷な天使のテーゼ/高橋 洋子
・Vitalization/水樹 奈々
・THUNDERBIRD/T.M.Revolution
・津軽海峡冬景色/石川 さゆり
・2億4千万の瞳/郷 ひろみ
・瞳をとじて/平井 堅
・I LOVE YOU/尾崎 豊
・未来予想図Ⅱ/Dreams come true(徳永 英明パージョン)
・最後の雨/中西 保志
・PERFECT HUMAN/RADIO FISH
・アラジンの曲(フレンド・ライク・ミー?)/山寺 宏一
・アナと雪の女王/松 たか子
・ブルドッグ/フォーリーブス

で、優勝はフォーリーブスの4人組に扮した「三井不動産グループ」でした。
歌っている最中、会場の盛り上がりが妙に凄かったです。
Aka2

40歳の僕も全くリアルタイムで知らない世代ながらも、
何故だか「懐かしい」という気分になりました。

一番最後の大トリに歌ったということで印象に残っていることもありますが、
表彰式での発表の前から、たぶんこの会社が優勝かなと思えるような
インパクトがありました(^^)

そして2位はPERFECT HUMANを歌った「東京美装 北海道(株)」でした。
Aka3

ここでオリエンタルラジオの藤森さん役で歌っていたのが、
何年か前まで日本トップクラスのスキージャンプの選手だった
湯本史寿さんということでビックリしました
(現役時代は東京美装スキージャンプ部に所属)。

ジャンプ観戦が好きな僕の何から目線なのかは分かりませんが、
お元気そうで何よりでした(^^)

あとは、たしか8位までの入賞には入っていなかったものの、
郷ひろみの2億4千万の瞳が今現在、頭の中で繰り返し流れて
なかなか離れてくれません。

そんなこんなで、どちらかというと「昭和の雰囲気」というイベントで、
なかなか楽しい木曜日の夜でした。

*追記
  札幌駅前通まちづくり株式会社のfacebookに、全ての会社の写真付きで
 詳細が載っていました。

「札幌駅前通まちづくり株式会社 facebook」で検索すれば、登録していなくても
見られるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

10点リードからの大逆転負け

今日は仕事が終わった後に1時間30分ほどのランニングをしてきました。
走った距離は18kmほどでした。

家に戻ってからすぐにプロ野球の試合経過をチェックしたら、
神宮球場では6回裏の攻撃中で「中日10-0ヤクルト」となっていました。

さすがにここから負けるとは想像できませんでした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

Mr.Childrenの新曲を購入(himawari)

今日の帰り道、札幌駅の玉光堂に行って、Mr.Childrenの新曲となる
シングルCDの「himawari」を買ってきました
(発売日としては明日の7月26日(水)です)。
Himawari_2
DVD付きの初回限定盤にしました。

この「himawari」は、今週の土曜日に公開の映画「君の膵臓をたべたい」の
主題歌となっています。

Youtubeの公式動画で、1分ちょっとのライブバージョンが
2週間ほど前に公開されていて、それを耳にした限りでは
かなり良さそうな曲の予感が。

これからお風呂に入って、さらに歯磨きなどの寝る前の準備も全て済ませて、
落ち着いた状態になってからじっくりと聴きたいと思います(^^)

CD
1.himawari
2.メインストリートに行こう(Hall Tour2017ヒカリノアトリエ)
3.PIANO MAN(Hall Tour2017ヒカリノアトリエ)
4.跳べ(Hall Tour2017ヒカリノアトリエ)
5.終わりなき旅(2017.4.23YOKOHAMA)
6.忙しい僕ら

DVD
1.Documenary Of himawari
2.君がいた夏(25th Anniversary Day-2017.5.10 NAGOYA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

白鵬が39回目の優勝<大相撲名古屋場所>

今日は正午過ぎからちょうど1時間のランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

今日の札幌市の最高気温は走っている最中の12時21分に記録した
28.1℃ということで、日差しも強くて結構な暑さでした。

ただ、空気はわりとカラッとした感じで風もあったので、
そこは救われました。

家に帰ってからは、夏の高校野球の南北海道大会決勝の
「北海×東海大札幌」のテレビ中継を観ました。

いきなり1回裏に東海大札幌が5点を先制して、どんな試合になるかと
思いましたが、そこから北海が追い上げて6回表に5-5の同点に追いつき、
そして9回表に勝ち越しての逆転勝利となりました(北海6-5東海大札幌)。

昨日の北北海道大会の決勝戦に続いて白熱の好試合でした。

北海は3回途中から多間選手が2番手投手として登板して、
そのまま無失点で9回まで投げ切りました。

そして9回の決勝タイムリーもその多間選手ということで大活躍でした。

この多間選手、2年生だった去年の夏の甲子園決勝の作新学院戦で登板して、
その試合での打撃では西武からドラフト1位指名を受けた今井投手から3安打。
やっぱりバッティングも良いようで。

今年の甲子園では中心選手として活躍することを期待です。

そして千秋楽を迎えた大相撲の名古屋場所では、
白鵬が日馬富士との横綱対決に勝って、
14勝1敗で39回目の優勝を達成しました。

今日の取り組みで一番心配していた展開が
「立ち合いの変化で一瞬で勝負が決まる」だったので、
まずはお互いに左上手を引いてがっぷり四つになった瞬間、
とにかくホッとしました。

最後に熱戦で優勝が決まり、綺麗な締めくくりになって満足でした(^^)

また、北海道旭川市出身の旭大星は負けてしまい8勝7敗となりました。
今は十両の東6枚目なので、たぶん翌場所は1枚上がっての5枚目くらいかなと
勝手に推測しています。

翌場所、2ケタ勝てば状況によっては新入幕も見えてくるので、
新十両が確実の矢後(芽室町出身)とともに来場所も楽しませてほしいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

旭川市出身の旭大星が勝ち越し<大相撲名古屋場所>

今日は午後1時過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。

家に戻ってからは、夏の高校野球の北北海道大会決勝の
「滝川西×白樺学園」の試合中継を6回表から観ました。

白樺学園が1点リードの8回表、滝川西の攻撃は2アウトでランナー無し。

ここで滝川西は背番号18番の古川選手が代打で登場。

この古川選手は夏の大会を通じての初打席とのことで、
その選手がレフトスタンドへ起死回生の同点ホームラン。

2球目の完全にボールの高めの球を空振りして、
2ストライクとあっさり追い込まれた時には正直言って、

「あぁ~、これは全く打てそうな気配がないな」

と思ってしまったのですが、漫画のような展開に、
テレビの前で思わず大きな声を出してしまいました(^^)

結局、延長10回表に滝川西の細矢選手の決勝ホームランが出て、
滝川西の19年ぶりの夏の甲子園出場が決まりました
(滝川西3-2白樺学園)。

もっと早くにランニングを済ませて、試合開始から観れば良かったなと
思えるような白熱の好試合でした。

その高校野球中継の影響で、北海道では大相撲の旭大星の
取り組みが観られなく、地域限定でサブチャンネルでの大相撲中継を
行うことはできないのかと、そこは少し残念でした(^^)

その北海道旭川市出身の旭大星は妙義龍に押し倒しで勝ったとのことで、
これで8勝6敗の勝ち越しに。

まずは一安心ですが、現在は十両の東6枚目で、8勝7敗と9勝6敗では
来場所の番付がおそらく1~2枚は違って、その違いが来場所の
幕内昇進の挑戦に影響を及ぼすかもしれないので、明日も是非とも
勝ってほしいです。

そして北海道出身力士で言えば、幕下の東11枚目の矢後(芽室町出身)が、
昨日の取り組みで7戦全勝での幕下優勝を決め、これで新十両昇進が確実に。

来場所、旭大星と矢後が対戦することも充分に考えられ、
十両以上で北海道出身の力士同士が対戦となるのは
かなり久しぶりになると思います。

もしかしたら北勝鬨と大翔鳳の時代まで遡ることになるかもしれません。

この2人には、25年ぶりの北海道出身力士の新入幕を大いに期待しますが、
できれば先に旭大星にそれを達成してほしいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

「2017年北海道ロードレース」の大会要項

今日は午後1時過ぎから9kmほどのランニングをしてきました。

札幌市の今日の最高気温が23.1℃で、雨上がりのモワッとした感じは
少しあったものの走り易いような状況で、この夏のこれからはずっと
今日くらいの気温でいってほしいと願っています(^^)

さて先日、10月22日(日)に行われる「第38回 北海道ロードレース」の
大会要項が郵送で届きました。
Roadracepanfu

毎年、この大会はだいたい10月の第3日曜日のあたりに行われ、
ここ10年ほど、シーズン終盤戦としてハーフマラソンを走り続けています。

2年前は大会当日に雪が降りました。
Yuki1021asa

ここ最近の暑さを考えるとすっかりと忘れてしまいそうになりますが、
あと3ヶ月もしたら、雪が降っても全くおかしくない季節がきます(^^)

今のところ申し込みを済ませている大会は、

8月27日(日) 北海道マラソン(フル)
10月1日(日) 札幌マラソン(ハーフ)

で、次の大会が北海道マラソンになるのはほぼ確実と思います。
そろそろ9月以降の秋の大会について、アレコレ調べて悩んでいきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

「2017年札幌・豊平川市民マラソン」の全完走者の結果が掲載

今日は午前中から雨で、特に11時過ぎからの30分間ほどは
かなり激しく降ってきて、家の中からでも少しビビるくらいでした。

昨日までの猛暑の次の試練は豪雨でした。

ただ、その雨もあってか朝よりも昼間は気温が下がって久しぶりに涼しくなり、
身体はだいぶ楽な感覚になりました。

さて、1週間前にフルマラソンを走って自己ワーストを大幅に更新してきた
「第12回 札幌・豊平川市民マラソン」の大会結果が、
(株)アイ・サムのページから検索できるようになっていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/recsearch.php

上位者の結果を見てみると、総合で優勝したのは男子40歳代の方で、
唯一の3時間を切っての2時間54分のゴールタイムとなっていました。

あの暑さの中でのこのタイム、おそらく自己ベストはこれよりも
かなり良いと思われるので、尊敬するしかないです(^^)

僕の参加したフル男子40歳代の部の完走者数は106人。

大会プログラムによると、この年代の部の申し込み者は167人。
都合や体調不良などによって走らなかった人も一定数は確実にいるので、
実際の数字は分かりませんが、

・1割が走らなかった・・・完走率 約70%
・2割が走らなかった・・・完走率 約80%

となって、ネットなんかを検索すると、スタート&ゴールとなっていた
大会会場に一旦戻ってきた30km過ぎの地点などで棄権した方も
結構いるようなので、全体的にも、

「完走率は70~80%くらい」

あたりだったのかなと推測されます。

7時間という制限時間を考えると、この完走率はかなり過酷な条件だったんだと、
心の底からそう思いたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

とにかく暑い

今日から嬉しい3連休です。

そんな今日は午前中に床屋に行って「自称・爽やかな青年」になってきて、
あとは家でゴロゴロと過ごしていました。

昨日の「今世紀最高」の34.9℃まではいきませんでしたが、今日の札幌市も
最高気温が33.4℃となっていて、ここ1週間ちょっとの最高気温が、

7月 6日(木) 29.1℃
7月 7日(金) 33.2℃
7月 8日(土) 30.0℃
7月 9日(日) 32.4℃
7月10日(月) 33.2℃
7月11日(火) 29.8℃
7月12日(水) 28.3℃
7月13日(木) 33.1℃
7月14日(金) 34.9℃
7月15日(土) 33.4℃

ということで、28.3℃の7月12日(水)は涼しくて極楽の日だったんだなと
思えてしまえるような、そんな感覚破壊が生じています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

惜しい・・・

今日の札幌市の最高気温は34.9℃で、
猛暑日までホントに僅かに届きませんでした。

もし猛暑日になっていれば、札幌市では2000年8月1日に35.9℃になって以来の
17年ぶりだったとのことで、記録的な1日を味わえずに非常に残念です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

「2017年札幌・豊平川市民マラソン」を振り返る

今日は有給休暇を取得しての嬉しい休みで、
夕方に30分ほど散歩をした以外は
家の中でひたすらゴロゴロしていました。

ただ、今日の札幌市の最高気温が33.2℃で4日連続の真夏日になり、
家の中でゴロゴロするのにも体力を使うような状況でした(^^)

さて、昨日フルマラソンを走ってきた「第12回 札幌・豊平川市民マラソン」を
振り返ってみます。

午前10時スタートに向けて、朝は6時30分に起きて、7時から朝ご飯を食べ、
8時15分に家を出て地下鉄に乗り、南北線の中島公園駅で降りて、
9時10分に大会会場の豊平川大橋(南9条橋)右岸に到着しました。

Toyohirashiminhashikara_2
会場に向かう途中、橋の上から撮った写真です。

手荷物はスタート30分前に預けて、それから開会式が行われ、
会場の皆さんでこの大会恒例のラジオ体操第二をしました。

毎年、ラジオ体操第一ではなくて第二をやるのは、
大会主催者側の何らかのこだわりがあるのでしょうか(^^)

そのラジオ体操第二だけで早くも背中にじっとりと汗が滲んできていて、
午前10時を前に既にかなりの暑さを感じる状況でした。

そして10時にスタート。だいぶ前の方に並んだので、
スタート地点に辿り着くまでには10秒ほどでした。

Starttiten
スタート地点です。

まずは真駒内方面へと向かい、5kmを過ぎたあたりで橋を渡り左岸へと移り、
今度は大通方面へと向かっていきました。

天気予報では最高気温が30℃とのことだったので、暑さを意識して
スタートしてからはとにかく抑え気味のペースで走ろうと思いました。

1kmの通過が5分27秒、2kmの通過が10分48秒で、
だいたいキロ5分20秒のペースに。

体感的にはちょうど良いくらいの抑え気味のペースに思えたので、
前半はまずはこのペースでいくことに。

1km=5分20秒で単純計算するとゴールタイムは3時間45分くらいになり、

「このペースで行けるところまで行って、後半はどうしても落ちるだろうけど、
4時間切りは狙える状態で終盤までいきたいなぁ~」

なんて、この序盤の段階ではまだ気楽に考えていました。

●5km通過:27分12秒(スタートまでのロスタイム約10秒を含む)
●10km通過:53分58秒(26分46秒)
●15km通過:1時間20分21秒(26分23秒)

ということで、暑さは感じたものの、ここまではまずまず順調な感じで
走ることができていました。

しかし、15kmを過ぎて折り返して再び真駒内方面に向かい、
折り返し地点のすぐ近くにあった給水地点で給水したまでは良かったのですが、
そこからしばらくすると、身体全体に一気に厳しさを感じました。

そしておそらく18kmを過ぎたあたりで最初の歩きが入ってしまいました。

「まだ半分も行っていない段階で歩き出してしまうんだぁ・・・」

と、他人事のように自分でもビックリしてしまいました(^^)

●20km通過:1時間48分49秒(28分28秒)
(中間地点通過:1時間55分**秒)
●25km通過:2時間23分39秒(34分50秒)
●30km通過:2時間58秒41秒(35分02秒)
●35km通過:3時間38秒50秒(40分09秒)
●40km通過:4時間22分56秒(44分06秒)
●ゴール:4時間41分23秒(18分27秒)

ということで、約4kmごとの給水地点でスタッフの方に
頭から冷たい水をかけてもらうのを命綱にして、
何とかゴールまで辿り着けました(^^)

31kmあたりで一旦、スタート&ゴール地点の会場に戻ってくる
コース設定になっていて、ここまでは、

「10分ほど走ってから2~3分歩いて、また10分ほど走って~」

のような繰り返しで、まだ走っている時間の方が長くできたのですが、
この会場を過ぎたあたりからは、大半の時間を歩くしかできない状態に
なっていきました。

さらに照りつける日差しがとにかく厳しくて、
だんだんと歩くのすらもツラくなってきて途中棄権も考えましたが、
昨日のアメダスの札幌市のデータが、

10時 気温27.8℃、日照時間1.0h
11時 気温29.4℃、日照時間1.0h
12時 気温30.5℃、日照時間1.0h
13時 気温31.9℃、日照時間1.0h(13時04分に最高気温32.4℃)
14時 気温31.3℃、日照時間0.6h
15時 気温29.3℃、日照時間0.8h

ということで、おそらく時間では13時30分頃、35km地点の手前のあたりから、
太陽が雲に隠れて日差しが弱くなる時間帯が多くなりました。

風もそこそこ吹いていたので、日差しが弱くなるとある程度は
暑さが和らいで身体が少し楽になって、

「前に見える橋までは走ってみようかなぁ~」

という感じになって、ほんの少しだけ持ち直しました。

もしあのまま日差しが照り続けていたらどうなっていたか分からないので、
そこはラッキーでした。

ただ、たぶん40kmの手前あたりからはまたガンガンと日差しが戻ってきて、
僕の40年の人生の中で一番、太陽に対して腹を立てた1日になりました(^^)

残り1kmの表示を過ぎてもさらにしばらく歩いて、前方の遠くに
ゴール地点の会場のテントっぽいものが見えて、そこでようやく
トボトボと走り出しました。

そして何とかゴール。

Toyohirashimingoal
ゴール地点です。

ここでは1人1人にゴールテープを用意してくれるという
嬉しいサービスが。

さらに大会申し込み時に書いたコメントも
会場のアナウンスで紹介していて、

「この大会は8年連続の出場で、10回完走を目指します」

というような僕のコメントも言ってくれて、
気分の良い中でのゴールに。

10回完走の「トヨヒラン・ブルー」まであと2回となりました。

1年前のブログでこの大会について振り返った際に、

-------
そしてゴールしてから1時間半以上、芝生の上でヘバッていました。
-------

と書きましたが、今年も全く同じでした(^^)

その後の行動も1年前と完全に同じだったので、
以下の7行は1年前のブログのコピー&ペーストです。

-------
何とか立ち上がれるようになってから、一旦上に上がって、近くのコンビニで
「ガリガリ君 ソーダ味」を買ってきて、再び会場に戻って、ゴールする方々を
眺めながらそれを食しました。

この時のガリガリ君は言葉では表現できないくらいの美味で、
生きていることの素晴らしさを再認識しました。

結局、制限時間の7時間まで会場にいて、最終ランナーのゴールまで
見届けてから会場を後にして、地下鉄の中島公園駅に向かいました。
-------


僕の今までのフルマラソンのワースト記録が4時間15分で、
今回はそれを大幅に更新してしまいました。

しかし、その自己ワースト更新も含めて、終わってみれば
アレコレと思い出深い1日になりました(^^)

コースの単調さも含めてこの大会の雰囲気が好きで、
今年の暑さをトラウマとせずに、来年も走りたいと思います。

次の大会は、8月27日の北海道マラソンでのフルマラソンです。
まずはしばらくは走らずに脚を休養させて、それから夏の大一番に向けて
練習を再開したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

ゴールしました<2017年札幌・豊平川市民マラソン>

今日は「第12回 札幌・豊平川市民マラソン」を走ってきました。
今年初のフルマラソンでした。
Toyohirashiminstart

結果は4時間41分23秒で無事にゴール。
Toyohirashiminkansousyou

たぶん今回が25回目のフルマラソンで、
今までのワーストが4時間15分だったので、
その記録を大幅に更新してしまいました。

今日の札幌市の最高気温が32.4℃で日差しも強く、
途中からは暑さに対してどうすることもできずに完敗で、
とにかくゴールまで辿り着けて良かったと言うしかありません(^^)

明日は有給休暇を取得しての嬉しい休みなので、
今日の大会については明日以降のブログで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

明日は豊平川の男に<2017年札幌・豊平川市民マラソン>

明日は「第12回 札幌・豊平川市民マラソン」でフルマラソンを走ってきます。
今年初のフルマラソンになります。

今日はお昼に受付に行ってゼッケンや参加賞などを受け取ってきました。
Toyomarazekken2017

申し込み人数は男子555人、女子95人の計650人で、
内訳は北海道から546人、北海道以外から104人とのことです。

ちなみに札幌市は昨日、今年初の真夏日となりました。

それも30℃をギリギリ超えてという気温ではなくて、
最高気温が33.2℃までいきました。

そして今日も最高気温がちょうど30.0℃で、
2日続けての真夏日に。

そんな中、気になる明日の天気予報は、
ヤフーの天気のページを見ると、

「晴れ後曇り、最高気温30℃、最低気温18℃、降水確率0%」

ということで明日も引き続き暑く、かなり厳しい中での走りになりそうです・・・・。

まぁ、「大会が昨日でなくてまだ良かったな」と前向きに考えておきます(^^)

明日は午前10時スタートで、3時間予報では

  9時 晴れ
12時 曇り
15時 曇り

ということで、せめて雲が頑張ってくれて、
日差しが少しでも弱くなることを祈るばかりです。

コース図を見ると、給水地点が約4kmごとに10箇所あるとのことで、
各箇所でしっかりと給水をすることを心がけます。

翌日の月曜日は有給休暇を取得できて嬉しい休みなので、
幸せな気分で日曜日の夜と月曜日を過ごせるように、
無事にゴールすることを目指して走ってきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

「2017年札幌・豊平川市民マラソン」まで1週間

7月9日(日)に行われる「第12回札幌・豊平川市民マラソン」まで
あと1週間となりました。今年初のフルマラソンとなります。
Toyohirahagaki

そんな今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。
今日は日差しも弱く、家を出た瞬間には「おぉ~、今日は涼しいなぁ~」と
思ったのですが、走っている途中からだんだんと暑さを感じていきました。

アメダスのデータによると札幌市は、

12時 気温21.1℃、湿度81%
13時 気温21.9℃、湿度77%

ということで、湿度が高めだったので気温の数字以上の暑さを感じたのかも
しれませんが、この気温でこの体感だと、来週の日曜日のフルマラソン本番が
今から心配になってきます(予報によると、大会当日の予想最高気温は26℃)。

とはいえ、残り1週間でできる唯一の有効な暑さ対策は
「大会当日に良い体調でスタート地点に並ぶ」しかないので、
これからは水曜日あたりに10kmほどを走って、あとは脚を休ませて、
そして大会本番に挑みたいです(^^)

今夜はビールを飲みながら、将棋の竜王戦決勝トーナメントの
「佐々木勇気 五段×藤井 聡太 四段」のテレビ中継を観るのが楽しみです。

*午後10時30分追記

将棋は佐々木五段が勝って、これで藤井四段の連勝は29連勝でストップ。

序盤から佐々木五段のペースという評判だったようですが、
終盤の藤井四段の△5四香、そして佐々木五段の▲6六角の
応手のあたりは特に、差し手の善悪は分からないものの迫力があって
良い闘いを観た気分で一杯です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

J1リーグ戦で久しぶりの勝利!<北海道コンサドーレ札幌>

今日は、札幌ドームで行われた午後2時試合開始のサッカーJ1リーグの
「北海道コンサドーレ札幌×清水エスパルス」のテレビ中継を観て、
札幌の勝利の結果で最高に気分が良くなった中、午後4時30分頃から
15kmほどのランニングをしてきました。

午後4時過ぎから一時的に激しく雨が降ってきて、家を出た時には
だいぶ小降りになっていたものの、雨の中での走りとなりました。

ここ最近の週末は、大半は雨の中を走っている印象があります。
日差しが照りつけるよりはありがたい面も大きいですが(^^)

-------------
サッカーJ1リーグ 第17節 札幌ドーム(NHK札幌でのテレビ観戦)

北海道コンサドーレ札幌 1-0 清水エスパルス

得点:前半6分 ヘイス(札幌)

終盤はかなり攻め込まれる場面が多くて観ていてハラハラしましたが、
前節までリーグ戦6連敗の中、勝ってくれたのでとにかく良かったです!

決勝点の都倉→ヘイスのゴールシーンは痺れました。

さらに夜の試合で、残留争いのライバルとなりそうなチームの
新潟、広島、大宮が全て負けて、16位から残留圏内の15位に浮上。
素敵な土曜日の1日になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »