« 「RED BULL 400」の観戦で大倉山ジャンプ競技場へ | トップページ | 「2017年江別野幌マラソン」を振り返る(スタート後) »

2017年5月22日 (月)

「2017年江別野幌マラソン」を振り返る(スタートまで)

この前の土曜日にハーフマラソンを走ってきた
「第4回江別野幌マラソン」を振り返ってみます。
Nopporotaremaku

ハーフのスタート時間の11時に向けて、朝は6時40分に起きて、
朝ご飯は7時20分から食べ始めるという、普段の平日とほぼ同じような
行動パターンとなりました。

家は8時30分に出て、まずは自転車でJRの駅まで行って、
そして岩見沢駅行きのJRに無事に乗ることができました。

江別市の野幌駅には9時30分に到着。
Nopporoeki

会場の野幌総合運動公園へのパスは10時02分発ということで時間があったので、
この駅のそばのちょっとした空地のような場所で準備運動をしました。

そしてバスに乗りました。ランナーっぽい格好をした人を10人ほど
載せたバスは10時20分に野幌総合運動公園へ到着しました。
Rikuzyoukyougizyou
スタート&ゴール地点となっていた陸上競技場です。

9時過ぎから既に10kmや5kmの部がスタートしていて、競技場の周辺には
いかにも「走り終えました」というような雰囲気の方々が多くいました。

「あぁ~、まだ朝の10時過ぎだけど、この人達は既に大きな一仕事を終えて、
あとは開放感の中で休日の残りを幸せに過ごせて羨ましいなぁ・・・」

と、これから約21kmを走る僕は、妙な嫉妬心で一杯になりました(^^)

公園の中を5分ほど軽く走って、手荷物を預けて、スタート地点に並びました。
Nopporostart
スタート地点です。陸上競技場のトラックの上を走る機会はなかなか無いので、
何となく得をした気分になりました。

そして11時にスタート。

大会公式ページの結果一覧を見てみると、ハーフを走った人数が
男子が144人、女子が24人の計168人で、全体の中では真ん中くらいの
位置に並びましたが、スタート地点に辿り着くまで5秒もかからないくらいで、
スタート後の混雑も無縁でした。

まだまだこれからが長くなるので、続きは明日以降の
次回のブログに書きます。

|

« 「RED BULL 400」の観戦で大倉山ジャンプ競技場へ | トップページ | 「2017年江別野幌マラソン」を振り返る(スタート後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/65315517

この記事へのトラックバック一覧です: 「2017年江別野幌マラソン」を振り返る(スタートまで):

« 「RED BULL 400」の観戦で大倉山ジャンプ競技場へ | トップページ | 「2017年江別野幌マラソン」を振り返る(スタート後) »