« BYE/L⇔R(1995年10月発売) | トップページ | レバンガ北海道が勝利(B1リーグ) »

2016年12月 8日 (木)

FIFAクラブワールドカップが開幕(+札幌の堀米が新潟に完全移籍?)

今日から「FIFAクラブワールドカップ」が開幕して、今夜は開催国枠で出場の
鹿島アントラーズの試合が行われました。相手はオセアニア代表の
オークランド・シティFC(ニュージーランド)でした。

去年はたしか、日本のチーム(サンフレッチェ広島)の試合は初戦から、
日テレ系の地上波で生中継していました。

それ以前にも日本開催の時はそうだった記憶があるのですが、
今日の朝起きて新聞のテレビ欄を見たら、夜は普通にぐるナイや
ケンミンショーが記載されていて、

「あれっ、サッカーって今日からじゃなかったっけ?」

と思って探したところ、BS日テレの欄にありました。

この大会は今でも「トヨタカップ」と言った方が、

「あぁ~、とにかく世界一のクラブチームを決める大会だな」

とピンと来るような感じですが、そのトヨタ社がメインスポンサーから
撤退した影響もあるのでしょうか。

それはともかく、今夜の試合は鹿島が先制されながらも逆転して
2-1で勝利しました。

実況で何度も何度も「西にパスを」「西が右サイドに」などと、
元コンサドーレ札幌の西大伍の名前が普通に繰り返されるのを聞いて、

「あぁ~、出世しているなぁ~」

と嬉しくなりました(^^)

その西大伍は札幌ユースから札幌に入団して、札幌に4年間所属した後、
2010年にまずはアルビレックス新潟に移籍しました(新潟へは期限付き移籍)。

それと同じように、今年4年目のユース出身の堀米悠斗が、
新潟に移籍という情報が道新スポーツに載っていました
(まだ公式の発表ではないので、本当かどうかは分かりませんが)。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/sports/soccer/consadole/1-0346342.html

新潟と名古屋グランパスから完全移籍のオファーがあったということで、
思いのほか他のチームから評価されていたようです(^^)

札幌よりも高い年俸を提示されたなど、良い条件を示されたのなら、
プロなんだから移籍するという判断も当然だと思います。

ここで「ユースから今まで育ててもらった恩を~」とか「ファンの気持ちを~」とかを
言いたくなるのは充分に分かりますが、それをずっとしつこく言い続けるのは
ホントに嫌いです。

堀米はまだ来年の契約も札幌と残っているので、もし完全移籍となれば
移籍金(違約金)などが札幌に入ってきて、その額は何千万円という程度に
なるようです。

その「何」の部分にどの数字が入るのかは、ネットを見たら「3」「5」「8」などと
いろいろ推測(妄想)されていて不明ですが、とにかくそのお金も札幌にとっては
貴重な強化費となるので、有効に使って良い補強をしてほしいものです。

今のところ、出ていく選手の情報は頻繁に上がってきますが、
入ってきそうな選手の話題は、ユースから昇格の2人以外には
なかなか出てこないので、

「これからだ」

とは思いながら、少しだけ焦って不安になったりもしています(^^)

|

« BYE/L⇔R(1995年10月発売) | トップページ | レバンガ北海道が勝利(B1リーグ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/64599777

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAクラブワールドカップが開幕(+札幌の堀米が新潟に完全移籍?):

« BYE/L⇔R(1995年10月発売) | トップページ | レバンガ北海道が勝利(B1リーグ) »