« 川内優輝が3位に(2016年福岡国際マラソン) | トップページ | BYE/L⇔R(1995年10月発売) »

2016年12月 6日 (火)

わたがし/back number(2012年)

この前の日曜日、夜に放送されていた「関ジャム完全燃SHOW」を見ていたら、
ゲストに槇原敬之さんが出ていました。

その槇原さんが「胸キュン&変態的な歌詞」として取り上げてくれたのが、
back numberの「わたがし」という曲の、

----------
夏祭りの最後の日
わたがしを口で溶かす君は

わたがしになりたい僕に言う
楽しいねって
----------

の部分でした。

この曲がシングルで発売されたのが、今から4年前の2012年7月でした。
「変態的」とは思っていませんでしたが、たしかに当時から、この部分は
気にはなっていました(^^)

あと、TVガイドを見たら、関ジャニ∞の渋谷すばるくんが
「僕は棒になりたい」という発言をしたようなことが書かれていましたが、
番組本番では使われていなくて、ちょっと残念でした。

Back_number_blues

この曲が収録されているアルバムの「blues」です(2012年11月発売)。

1曲目には、わたがしの次のシングルとなった「青い春」が収録されていて、
この「青い春」も3週間ほど前のスマスマで歌って、想像以上にネット上で
話題になったようです。

少し前の曲が取り上げられて、ファンではない人にも曲を知ってもらう機会が
増えるのは嬉しいところです。

また、槇原さん絡みという事で、「浜田雅功と槇原敬之」の名義で出された
「チキンライス(2004年発売)」をふと思い出して、本当に久しぶりにフルで
聴いてみたら、やたらと胸が熱くなってしまいました。

最後の「でかいケーキ持ってこい でもまぁ 全部食べ切れるサイズのな」から
「やっぱり俺はチキンライスがいいや」で締めるあたりが特に絶品です(^^)

|

« 川内優輝が3位に(2016年福岡国際マラソン) | トップページ | BYE/L⇔R(1995年10月発売) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/64591438

この記事へのトラックバック一覧です: わたがし/back number(2012年):

« 川内優輝が3位に(2016年福岡国際マラソン) | トップページ | BYE/L⇔R(1995年10月発売) »