« back numberの新曲を購入(ハッピーエンド) | トップページ | 旭山記念公園までのランニング(今日は暖かかった) »

2016年11月17日 (木)

J1昇格とJ2優勝を賭けた最終戦まで3日(北海道コンサドーレ札幌)

サッカーJ2リーグの最終節が3日後の日曜日(20日)、午後2時に試合開始で
一斉に行われます。

現在首位の北海道コンサドーレ札幌は、ホームの札幌ドームで
ツエーゲン金沢との対戦。

札幌は勝つか引き分けかで、2位の清水、3位の松本の試合結果に関わらずに
J1昇格とJ2優勝が同時に決まるという、非常に分かりやすい状況です。

もし負けた場合は、他の会場の結果次第で、

1.それでも1位になってJ1昇格とJ2優勝
2.2位でJ1昇格
3.3位で昇格プレーオフに回る

と、3パターン全てで充分に可能性があり得ますが、、
「ここで負けたら、自動昇格をする資格はない」と割り切って、
当日は観戦したいです。

先週の土曜日、ジェフ千葉戦の劇的勝利の余韻に浸っていた夜、

「明日にでも、ローソンに行ってチケットを買ってこようかなぁ~。
 さすがに込むだろうから、今回はS指定席にしておこうかなぁ~。」

と気楽な感じでチケットの売れ行き状況をネットで調べてみたところ、
ローソンチケットやセブンイレブンチケットなどの複数のサイトが軒並み、
S指定席が売り切れて、自由席も売り切れや残り僅かになっていて、

「おぉ~、ヤバい・・・」

と焦り、指定席の方が当日は無難と思い、その土曜日の夜にネットから
SS指定席の予約をしました。大人1名で前売り価格4,600円(+手数料)と、
最も高い金額設定の席です。
Consaticket1120

札幌の試合の生観戦は最近は年に1~2回ほどのペースで、それでも
札幌ドームに限定しても通算で20試合くらいは観に行っていますが、
初のSS指定席です。

まぁ、月曜日になって再度ネットで調べてみたら、S指定席も自由席も全て、
チケット余裕有りの「〇」に変更になっていて、

「おぉ~、慌てて確保する必要もなかったのかぁ~」

と思いましたが、この大一番を良い席で観なさいということで、
サッカーの神様が僕の背中を押してくれたのでしょう。

前売りでSS指定席が4,600円で、S指定席が3,600円と1,000円差なので、
そこまで「高額チケットを買った!」という大げさな話ではないのですが(^^)

試合3日前の今日の夜の段階で、札幌の公式ページを見てみると、
チケットの残りの状況が、

SS指定席 〇
  S指定席 △ 
SA自由席 〇
SB自由席 △
  B自由席 ×
 Bビジター席 〇

となっていて、一般にゴール裏と言われるB自由席が、
一番最初に売り切れになったようです。

公式ページでは「現在27,644名/目標35,000名」となっていて、
約39,000人が入った5年前の最終戦のFC東京戦の時と、おそらく
似たような状況です。

試合の何日か前から、チケットの売れ行きを細かくチェックして、
だんだんと「△」や「×」に変わっていくのに喜びを感じるという、
5年ぶりにこの感覚を味わえて、今は幸せな気分です(^^)

試合の方に話を変えて、札幌は福森とジュリーニョという主力2人が
累積警告で出場停止です。

相手の金沢は現在22位と最下位で、最終戦の結果によって、

1.そのまま22位でJ3へ降格
2.21位になって入れ替え戦へ
3.20位になってJ2残留

の3パターンがあるということで、札幌とは鏡に映したような真逆の状況で、
ある意味では絶妙かつ残酷な対戦となっています。

そんなこんなで、金沢にとっても大一番となるわけで、

「1位と最下位の試合で、さらに1位のチームのホームゲームなんだから~」

という単純なものでもなく、苦しい試合展開になることも充分に考えられますが、
札幌は引き分けでもOKの状態とはいえ、やはり最終戦は勝利で締めくくって、
スッキリと喜びたいです(^^)

|

« back numberの新曲を購入(ハッピーエンド) | トップページ | 旭山記念公園までのランニング(今日は暖かかった) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/64505957

この記事へのトラックバック一覧です: J1昇格とJ2優勝を賭けた最終戦まで3日(北海道コンサドーレ札幌):

« back numberの新曲を購入(ハッピーエンド) | トップページ | 旭山記念公園までのランニング(今日は暖かかった) »