« 「2016年北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載((株)アイサムのページ) | トップページ | 年間走行距離が1000kmを突破 »

2016年10月29日 (土)

サッカーJ1リーグは残り1試合

今日は午前中に床屋に行って、自称・爽やかな青年になってきて、
そして午後1時前から1時間ちょうどのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

アメダスのデータを調べてみると、今日の札幌市は、

午後1時:気温4.6℃、風速10.3m/s(西北西)
午後2時:気温5.5℃、風速8.3m/s(西北西)

ということで、日差しがあったのでまだ救われましたが、
冷たい強い風が大変でした。

ただ、今日は琴似や二十四軒あたりのコースを走って、あちらこちらで
紅葉が綺麗で、久しぶりに走るコースで新鮮な気分というのもあって、
満足な土曜日のランニングになりました(^^)

家に帰ってからは、午後2時に一斉で同時にキックオフのサッカーJ1リーグの
テレビ中継を観ていました。

我が家のテレビでは今日は、NHK総合、NHK-BS、BS-TBS、さらにCS放送の
スカイAとJ SPORTS 3の、計5試合の中継を観られる状態でした。

その5試合とも全て、優勝争いか残留争いに関わっていた試合なので、
どれを観るか大いに悩みましたが、残留争いの方がやはり気になるので、
「神戸×名古屋」を中心に観ることにしました。

何となく名古屋には残留してほしいので名古屋を応援していたのですが、
前半で既に「0-2」という苦しい展開に。

結局、後半にも追加点を奪われて「0-3」になった段階で、
「G大阪×新潟」の試合に切り替えました。

1点負けていて、さらに1人少ない新潟が、終盤に何度もチャンスを作って、
何だか分からないけど急に「にわか新潟ファン」になって、テレビの前で
チャンスの度に思わず声を出してしまいました(^^)

結局は、試合終了間際にG大阪がダメ押し点を決めて、
「G大阪3-1新潟」という結果に。

終わってみれば、残留争いに絡む4チームは全て負けて、
得失点差で名古屋がさらに少し不利になった以外は、あまり状況が
変わらないまま試合数だけが1つ減った形に。

    勝点 得失点差
13位  33   -14   ジュビロ磐田 (A 仙台)
14位  31   -25   ヴァンフォーレ甲府 (H 鳥栖)
15位  30   -15   アルビレックス新潟 (H 広島)
----------
16位  30   -18   名古屋グランパス (H 湘南)

ということで、(  )の中は最終節の相手となっています。

磐田は引き分け以上、甲府は勝てば自力で残留できます。
もしかしたら得失点差の勝負での残留・降格になる可能性もあり、
最終節の11月3日が今からドキドキです。

また、優勝争いは今日の試合で浦和と川崎Fがともに勝って、
2ndステージは浦和の優勝が決定。

年間勝ち点では僅か1の差で1位 浦和、2位 川崎Fで、
ここは最終節で決まります。

明日はJ2リーグの試合が行われ、北海道コンサドーレ札幌は
アウェーでの熊本戦。

「どういう条件になったら、どこで昇格が決まるのか」

などと試合前に考えると負けそうな気がするので、まずは明日の勝利を願って、
試合が終わってから、順位表と日程表を眺めながら確認したいと思います(^^)

|

« 「2016年北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載((株)アイサムのページ) | トップページ | 年間走行距離が1000kmを突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/64415300

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーJ1リーグは残り1試合:

« 「2016年北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載((株)アイサムのページ) | トップページ | 年間走行距離が1000kmを突破 »