« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月27日 (火)

3日連続の夏日

今日は仕事が終わった後、夜に1時間ほどのランニングをしてきました。
走った距離は約12kmでした。

今日の札幌市の最高気温は26.4℃ということで、季節外れの夏日となって、
夜の段階でも、半袖シャツ1枚で走って全く肌寒さは感じませんでした。

札幌市では昨日、一昨日も25℃を超える夏日となって、HTBの朝のイチモニの
清水さんのお天気コーナーによると、間もなく10月に入るという今のこの時期に
3日連続の夏日となるのは、55年ぶりとのことです。

そんな歴史的な日の夜に、その暖かさの恩恵を受けながら、
身軽な格好で快適に走ることができて良かったです(^^)

今度の日曜日には札幌マラソンのハーフマラソン本番があるので、
あとは前日の土曜日に30分ほど軽く走って、そして日曜日の大会本番に
挑みたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

札幌マラソンまで1週間

今日は正午過ぎから、40分ほどのランニングをしてきました。
走った距離は7kmくらいでした。

この前の美唄市でのハーフマラソン本番からまだ中2日ということもあり、
ゆっくり目のペースで、走る距離も少し短めにしておきました。

1週間後の日曜日は札幌マラソンでハーフマラソンを走るので、
今週は平日のどこかで、10kmを超えるような練習をしたいです。

家に戻ってからは大相撲の千秋楽の中継を観て、旭川市出身の
十両の旭大星が、7勝7敗から勝ち越しを達成してほっと一安心です。

また、サッカーJ1リーグの夜の試合では、川崎フロンターレ×横浜F・マリノスの、
後半の(旧)ロスタイム9分の中での攻防が凄過ぎて、テレビの前で思わず叫んで
しまいました。

さて、この前の美唄市の大会が、僕にとっては記念すべき
100回目のランニング大会の参加となりました。

1週間ほど前のこのブログで、
--------------------
今度の美唄市の大会のゴールの際には、

「あぁ~、100回目の大会も無事にゴールだなぁ~」

と感慨深くゴールをしたいとことですが、おそらく、走る前は意識していても、
走っている最中にすっかりと完全に忘れてしまい、帰りのJRの中あたりで再び
思い出すような、そんな展開になりそうな自信があります。
--------------------

と書きましたが、実際のところは、当日の朝に起きた段階ですっかりと
頭から消えていて、走り終わって体育館で着替えをしている際に、

「あぁ~、そういえば今日で100回目だった・・・」

と、その日の中で初めて気が付くという、多少は予想とは違いましたが、
大まかにはだいたい想定通りの展開でした。

そんなわけで、来週の札幌マラソンが101回目の大会参加となります。

101回目と言えば101回目のプロポーズ、さらに101回目のプロポーズと言えば、
そのドラマの主題歌であったCHAGE&ASKAの「SAY YES」。

今日は寝る前に、この「SAY YES」が1曲目に収録されているCDアルバムの
「R35 Sweet J-Ballads」を久しぶりに聴こうと思います(^^)
R35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

「2016年ピパオイヘルシーロードレース」の完走記

2日前の秋分の日にハーフマラソンを走ってきた、

「第25回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第21回美唄市ハーフマラソン」

について振り返ります。この大会は今年で8年連続の参加となりました。

朝ご飯を5時40分から食べる予定で、5時過ぎに起きたのですが、
その後に何となくモタモタとしてしまい、6時前から食べ始めました。

それで少し慌ただしくなったものの、予定通りに6時50分に家を出られて、
まずは地下鉄で札幌駅まで行き、それから便利なSキップを購入して、
7時48分発のスーパー宗谷1号に載って、8時25分頃に美唄駅に着きました。
Bibaieki

同じく美唄駅で降りた、ランナーっぽい格好をした人は10人ちょっとでした。

そこから歩いて、大会会場である美唄市総合体育館には8時45分頃に到着。
受付会場は体育館の中に設置されていました。
Bibaitaiikukan

ハーフのスタート時間は10時35分で、まだ2時間近くあったため、
のんびりと過ごしていました。

10時頃に貴重品を預けて、スタート地点には15分くらい前に並びました。

まずは10時30分に車椅子の部がスタートし、その5分後、
いよいよハーフのスタートの号砲が。

だいぶ前の方に並んだので、スタート地点に辿り着くまでには5秒ほどでした。
スタート直後の混雑のストレスも、全くと言っていいほどありませんでした。

2kmを過ぎたあたりで左に曲がると、正面から強い風を受けました。
ここからちょうど5km地点まで、一直線のコースとなっていたため、
その間、ずっと向かい風を受け続けることに。

思わず隣を走っている人と、

「風強いですね~。早く曲がってコースの方角を変えてほしい・・・」

のような会話をしてしまいました。

5km手前に給水地点があって、そこを過ぎてから右に曲がって
すぐのところに、5km地点の距離表示がありました。

5kmの通過は22分04秒(スタート地点までのロス5秒を含む)。

今回、というかハーフを走る時に基本的に目標(願望)としているのが
1時間30分切りで、そのためには「1km 4分15秒=5km 21分15秒」という
ラップが目安となります。

そこには少し遅かったですが、風を考えるとまずまずかなと思って
走り続けました。

その5km地点で右に曲がると風を感じなくなり、
一瞬、身体が一気に軽く感じました。

それからは曲がったり微妙にカーブがあったりするたびに横風、向かい風、
風を感じない(たぶん追い風)と変わるような状況が続き、走るのにはなかなか
難しかったです。

10km通過が44分02秒で、この5kmのラップが21分58秒。

1時間30分切りはほぼ無理というタイムではありましたが、この段階では
まだ身体に余裕があった感覚だったので、「今日は良い感じでゴールまで
行けそうかなぁ~」なんて、割と楽観的に考えていました。

この大会のコースは基本的には平坦なコースですが、
左右の見通しが良い(良過ぎる?)中をひたすら走っていると、
橋の箇所などで時折出現するちょっとしたアップダウンが、

「おぉ~、変化があって良い気分転換になるなぁ~」

という感じで、刺激があって妙にありがたい存在に思えました(^^)

そして、この大会のコース設定は、中間地点で折り返して、
それから前半に走ってきた全く同じ道を反対方向に走るという、
前半と後半が同一のコースとなっています。

その中間地点である折り返し地点でのタイムは、折り返して少し経ってから
時計を見たので正確ではありませんが、おそらく46分30秒くらいでした。

46分30秒の場合だと、単純に倍をするとゴールタイムは1時間33分00秒。
実際のゴールタイムは1時間34分07秒。

後半は前半と比べて1分ほど遅かったことになりますが、
何とか失速を最小限に留めて粘って走り切ることができたと、
そういうことにしておきます(^^)

折り返してからも、まずまず順調に走っていたのですが、
おそらく13kmあたりから脚に厳しさを感じて、近くを走っていた3~4名の方に
どんどんと離されていってしまう状況に。

15kmの通過が1時間06分21秒で、この5kmが22分19秒とペースダウンを。
さらに15km~16kmの1kmは、向かい風が強かった影響もあったとは思いますが、
4分40秒まで落ちてしまいました。

16kmを過ぎて、前半では5km地点の表示だった箇所が、
この後半では「残り5km地点」となっていました。

ここで左に曲がって、前半は強い向かい風に悩まされた一直線のコースに。
この帰りの後半では、風を何も感じませんでした。

追い風というのは走っていると感じないので、ここは強い追い風が
吹いてくれていたはずです。

そのおかげで、1kmのラップタイムが4分30秒を切るようなあたりまで、
タイム的には少し回復はしていましたが、身体の調子は、脚だけでなく
全身に疲労感が襲ってきているような、非常にキツい状態になっていました。

19km手前あたりで右に曲がって、追い風のアシストが無くなった瞬間、
明らかに「あぁ~、これからは完全に失速の走りだな~」と覚悟しました。

20kmの通過が1時間29分09秒で、この5kmは22分48秒。
平均4分30秒ペースも越えてしまいました。

とにかく残り1km地点を通過して、大雑把に言えば、ここから約500mを直進して、
そこで左折してさらに約500mを直進してゴールとなります。

まずは左折する交差点までを目標にしたのですが、そこまでが妙に長く感じ、
そしてようやく曲がると、遠く正面にゴールは見えるものの、そのゴールが
なかなか近づかない感じでした(^^)
Bibaigioal
これがゴール地点です。

この最後の直線の途中、一度時計を見ると、ラストスパートをすれば、
ギリギリ1時間33分台が出せそうかもというタイムでした。

しかし、そのラストスパートをする余力は一切なく、1時間34分07秒での
ゴールとなりました(20kmからゴールまで4分58秒)。

ゴール後は完走証を受け取った後、抽選箱からクジを引いて、
じゃがいも、タマネギ、ニンジンの野菜セットをいただきました。
Bibaiyasai

それから体育館に入って着替えをした後、再び外に出てブタ汁を食べて、
肉体的にも精神的にも落ち着きました。
Bibaibutaziru

今回の大会は完全に1人行動の予定で、終わったらJRですぐに札幌に
戻るつもりでした。

しかし、知り合いの夫婦の方とスタート前に会って(妻がハーフ、夫は子守と応援)、
終わった後、会場から5kmほど離れた「ピパの湯 ゆーりん館」という温泉に行くとの
ことだったので、一緒に車に乗せてもらって温泉に入ってきました。
Bibaiyurin1

Bibaiyurin2

1時間近くゆっくりと入ってさっぱりとして、幸せな気分になりました(^^)

公共交通機関マニア(ただのペーパードライバー)の僕にとっては、
特に札幌以外の大会で、走り終わった後にどこかに寄るという行動が
困難なことが多いので、昨日は思わぬご褒美をいただいた感じでした。

それから、JR美唄駅まで送ってもらって、次の発車時間を見たところ、
20分ほどの時間がありました。

車の中で、「せっかくJRで移動なんだから、列車の中でビールっていうのも
いいですよね~」なんて話をしていて、その時はどうするかは迷っていたものの、
その20分という絶妙な待ち時間により、ビールを買うことを決断。

美唄駅のすぐそばに「卸売スーパー」というお店があり、そこで350mL缶の
サッポロクラシック1本と、おつまみにナビスコのチップスターのりしお味を購入。

そして午後3時50分発のスーパーカムイに乗りました。

幸運にも、2人がけの座席の両方が空いている箇所があって、
隣に人がいない状況になったので、気兼ねなく「ミニ祝勝会」を実行。

美唄駅から札幌駅までの約35分間という乗車時間も、のんびりとしたペースで
ビールを飲み切れるような、ちょうど良い時間でした(^^)

そして午後5時過ぎに、札幌の自宅に無事に到着。

走る方はタイムも内容もイマイチな走りとなってはしまいましたが、
いろいろと思い出深い祝日の1日となりました。

次の大会は、10月2日(日)の札幌マラソンのハーフとなります。
今回の美唄の走りも、札幌マラソンへの絶好の練習になっていると
思い込んで、残りの1週間ほど、練習を再開していきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

完走しました!(2016年ピパオイヘルシーロードレース)

今日は美唄市で行われた、

「第25回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第21回美唄市ハーフマラソン」

でハーフマラソンを走ってきました。説明すると長くなるので省略しますが、
僕は「ピパオイ~」の方での参加でした。
Bibaigioal

結果は1時間34分07秒で無事にゴール。
Bibaikansousyou

昨日のブログで「目標は1時間30分切りを」などと書いてしまいましたが、
そこには遠かったです(^^)

手元の時計のタイムは、

  5キロ 22分04秒(スタート地点まで5秒ほど)
10キロ 44分02秒(21分58秒)
15キロ 1時間06分21秒(22分19秒)
20キロ 1時間29分09秒(22分48秒)
ゴール 1時間34分07秒(4分58秒)

で、特に終盤は全身の疲労感が激しくてキツかったです。

ハーフのスタート時間は10時35分で、アメダスのデータを見ると、
今日の美唄市は、

10時 19.4℃、西南西の風 0.8m/s
11時 20.9℃、南の風 5.1m/s
12時 20.9℃、南の風 5.1m/s
13時 21.0℃、南南西の風 4.5m/s

ということで、走るのには風の強さがなかなかの難敵でしたが、
穏やかな条件でも、同じように後半はペースダウンしていたと思います(^^)

スピードもスタミナもイマイチな内容の走りとなってしまったものの、
まずは最後まで走り切ることができて何よりです。

ゴール後は、この大会恒例のお楽しみのブタ汁を。
Bibaibutaziru
疲れた身体に染み渡って美味でした。

ちなみに今日は会場に、ファイターズガールの方が3人来ていて、
このブタ汁は、そのファイターズガールの方から渡してもらいました。

公式ブログに、今日の模様が掲載されていました。
http://ameblo.jp/gogirls-fg/entry-12202526732.html

そして、ゴール後の抽選会では、じゃがいも、タマネギ、ニンジンの
野菜セットが当たりました。
Bibaiyasai

そんなこんなで、会場を後にしてからは「ゆーりん館」という温泉に行って、
それからJR美唄駅を午後3時50分発のスーパーカムイに乗って、列車の中で
ビール350mL缶とポテトチップスで「ミニ祝勝会」を行い、午後5時過ぎに
札幌の自宅に無事に戻ってきました。

今日の走りの詳細は、今週末にでもブログに書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

明日は美唄の男に(2016年ピパオイヘルシーロードレース)

明日の秋分の日は、美唄市で行われる、

「第25回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第21回美唄市ハーフマラソン」

でハーフマラソンを走ってきます。10時35分にスタートです。
Bibaiyoukou

Yahooの天気予報のページを見ると、岩見沢市の予報ですが、
「晴れ後曇り、最高気温21℃、降水確率0%」とのことで、日差しの強さが
どうなるかは気になるものの、良い条件になってくれそうな期待が。

目標は1時間30分切りと、一応は書いておきます(^^)

まずは、明日の朝5時起きの難関を乗り越えて、無事に美唄市に着いて、
そして一生懸命に走ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

3連休の最終日のランニング

今日は悲しい3連休の最後の日となりましたが、そんな今日は、
お昼の0時30分頃から10kmほどの距離を走りました。

午前中から雨が降ったり晴れたりを繰り返すような不安定な天気でしたが、
僕が走っている最中には雨は降らずにラッキーでした。

明日から2日間は走らずに脚を休ませて、そして22日の美唄市での
ハーフマラソンに挑みます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

100回目のランニング大会

今日から嬉しい3連休です(^^)

そんな今日は、午後1時前から15kmほどのランニングをしてきました。
アメダスのデータによると、午後1時の札幌市の気温は20.0℃とのことでした。

日差しがあった部分では少し暑さを感じながらも、風も適度にあって、
練習でボチボチのペースで走るのには快適な状況でした。

さて、5日後の9月22日(木・祝)に美唄市でハーフマラソンを走りますが、
僕にとって、これが記念すべき100回目の大会参加となります。

2003年10月の札幌マラソンでの10kmが大会デビュー戦となっていて、
そして、この前の8月の北海道マラソンが99回目となりました。

・フル・・・24回
・ハーフ・・・66回
・10km・・・2回
・30km・・・2回
・山頂コース(ピンネシリ 約42km)・・・1回
・20km・・・2回
・クオーター・・・1回
・リレーマラソン・・・1回

の計99回で、今度の美唄市の大会のゴールの際には、

「あぁ~、100回目の大会も無事にゴールだなぁ~」

と感慨深くゴールをしたいとことですが、おそらく、走る前は意識していても、
走っている最中にすっかりと完全に忘れてしまい、帰りのJRの中あたりで再び
思い出すような、そんな展開になりそうな自信があります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

「2016年 札幌マラソン」のゼッケンが到着

今日は仕事が終わった後、1時間ほどのランニングをしてきました。
走った距離は12kmくらいでした。

さて、一昨日、家に帰ると「第41回 札幌マラソン」のゼッケンや
大会プログラムなどが届いていました。

今年は10月2日(日)に行われて、ハーフマラソンを走ります。
Satumarazekken
まだ大会本番まで3週間近くあるので、「おっ、随分と早いな~」と
ちょっとビックリしました(^^)

スタートブロックは、去年と同じBブロックということで一安心です。

去年は、Bブロックの中ではたしか真ん中くらいの位置に並んで、
スタート地点に辿り着くまでのロスタイムは30秒ほどでした。

大会プログラムを見ると、ハーフマラソンの申し込み者は
男女合わせて7209人で、

Aブロック・・・ 522人
Bブロック・・・1142人
Cブロック・・・1165人
Dブロック・・・1144人
Eブロック・・・1184人
Fブロック・・・ 993人
Gブロック・・・1059人

とのことで、後方のブロックのランナーは、スタート地点までのロスタイムと
その後の混雑が大変そうです。

この札幌マラソンの前に、僕は9月22日(木・祝)に美唄市のハーフマラソンを
走るので、まずはそこで良い走りをして、札幌マラソンに繋げたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

ブーゲンビリア

この前の土曜日に行ってきた「そらちワインピクニック2016」。

会場はいわみざわ公園のバラ園で、その会場の近くにあった
「室内公園 色彩館」という施設が参加チケットで無料で入れたので、
途中で休憩も兼ねて寄ってきました。
Shikisai

その中の南国植物温室のコーナーに、「ブーゲンビリア」という表示が。
Bugen1

Bugen2

ブーゲンビリアと言えば、1990年に発売された「さよなら人類/たま」の、

---------
ブーゲンビリアの木の下で 僕はあのこを探すけど
月の光にじゃまされて あのこのカケラはみつからない
---------

の歌詞で存在は知りましたが、現物を認識して目にしたのは
おそらくこれが初めてだったので、

「おぉ~、これか!」

と妙にテンションが上がりました。

ちなみに、3年前の2月に「名護ハーフマラソン」で沖縄に行った時も、

「♪でいご~の花が咲き~風を呼び~嵐が来た~♪」

でお馴染みの「でいご」の表示を見た時、今回と同じような感覚になりました(^^)
Deigo1_3

Deigo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

「2016年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」のゼッケン引換証

今日は、正午から試合開始のサッカーJ2リーグの、

「北海道コンサドーレ札幌×ザスパクサツ群馬」

の札幌厚別での試合を、STVの生中継で観ていました。

結果は「札幌3-1群馬」という結果で無事に札幌が勝利したのですが、
後半33分に石井謙伍の勝ち越しゴールが決まるまでは、非常に苦しい
試合展開でした。

その石井のゴールのシーン、どこの場面でゴール認定されたかは
はっきりしませんが、どうやら、最初にキーパーに塞がれた場面は
ゴールには入っていなかったようです。

その後に石井と内村が一緒に詰めていって押し込んで、キーパーが
必死に手で掻き出そうとしたその直前に、ゴールに入っていたという
判定だったみたいです(違っていたらスミマセン)。

まさに、この前の日本代表のUAE戦の、例のあの場面と同じような状況でした。

ゴール横からの画像は見ていませんが、夕方のNHKニュースでの、ゴールの
上側からの映像を見た限りでは、たしかに完全に入っているように見えました
(「そうであってほしい」という願望込みで)。

試合内容はともかく、勝利という事実が何よりも嬉しくて、気分の良いまま、
夕方4時30分頃から10kmほどのランニングをしてきました。

アメダスの札幌市のデータによると、午後5時の気温が19.2℃ということで、
半袖シャツ1枚でちょうど良いくらいの走り易い涼しさでした(^^)

さて、何日か前に、9月22日(木・祝)に美唄市で行われる、

「第25回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第21回美唄市ハーフマラソン大会」

という長い名称の大会のゼッケン(ナンバーカード)引換証のハガキが届きました。
ハーフマラソンを走ります。
Babaihagaki
僕は陸連登録をしていないので「ピパオイヘルシーロードレース」の方に
参加となります。詳しい説明は省略します。

この大会は7年前に初めて走りましたが、大会の雰囲気が気に入っているため、
今年で8年連続の参加に。

ゴール後の豚汁も楽しみにしながら、一生懸命に走りたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

岩見沢の男に

今日はJR札幌駅を9時30分発のスーパーカムイに乗って、
岩見沢駅まで移動しました。
Iwa1

まずは、この岩見沢駅前で「2016 空そば祭り」というのをやっていたので、
美唄と新十津川のお蕎麦を食べました。
Iwa2_2

Iwa3

Iwa4

その後、無料シャトルバスに乗って、いわみざわ公園のバラ園で開催されていた
「そらちワインピクニック2016」というイベントに行ってきました。
Iwa5

Iwa6

Iwa7

いろいろな種類のワインを適量(推定)飲んで、幸せな気分になりました。

このイベントは午後3時までで、その後、再び無料シャトルバスで戻って、
夕方は岩見沢駅の近くの「三船」というお店に行きました。
Iwa8

Iwa9

そんなこんなで1日中、岩見沢を満喫して、夜9時前に無事に札幌の自宅に
戻ってきました。

プロ野球の広島カープの、リーグ優勝決定の瞬間はテレビで観ました。

「広島ファンの皆様、優勝おめでとうございます」

と、中日ファンの僕から、半分棒読み口調でモヤモヤした気持ちで申し訳ないが、
お祝いの言葉に代えさせて頂きます(^^)

今日は好きなだけ食べて飲んだので、明日は10kmほどのランニングをして、
後は家で穏やかに過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

「2016年さっぽろさよならマラソン」の大会要項

何日か前に「さっぽろさよならマラソン」の案内と申込書が
郵送で家に届きました。
Sayonaramousikomi
(インターネットからの申し込みは無いので、とにかくこの申込書を
手に入れる必要があります)


今年は11月6日(日)に開催で、さらに「雪雨・決行」と
力強く書かれていました(^^)

今はまだ、最高気温が25℃を超えるような日が続いていて
「蒸し暑いなぁ~」という毎日ですが、これから2ヶ月も経てば、
雪が降っても全く不思議ではない時期が来るのですね・・・。

ハーフマラソンが10時50分スタート、クォーターマラソン(ハーフの半分)が
その10分前の10時40分スタートとのこと。

コースは真駒内公園内~豊平川河川敷ということで、去年と変わっていなければ、
真駒内屋外競技場がスタート&ゴール地点となります。

クォーターがまずは真駒内公園内をグルッと走ってから豊平川河川敷に出て、
途中で折り返して河川敷の復路を走って公園内に再び入ってゴール。

そしてハーフは、そのクォーターのコースを2周(2往復?)となります。

コースは単調と言えば単調ですが、本格的な冬に入る前のこの時期に
楽しく走ることができる大会という印象が残っていて、ここ4年間は、
この大会を「シーズン最終戦」として走っています。

着替えやトイレなどは、屋外競技場の建物の中を使用できるので、
特に寒い時期の大会にとっては非常にありがたいです。

去年は、ハーフとクォーターを合わせて576名のエントリーがあったとのこと。

大会要項はおそらく、札幌スポーツ館本店(札幌市中央区南3条西3丁目)、
アスリートクラブ札幌店(札幌市中央区南2条西6丁目 ヒナタビル1階)、
スポーツインジャパン(札幌市豊平区水車町8丁目4-29)には置いてあると
思われます。

大会要項に記載の問い合わせ先は「スポーツインジャパン(011-823-0102)」と
なっていました。

申し込みの締め切りが10月10日(月)までで、例年、期限前に定員に達して
打ち切りということはないようなので、10月2日(日)の札幌マラソンのハーフが
終わった後に、申し込みをするかどうか決めたいと思います(^^)

*10月6日追記
   昨日、札幌スポーツ館に行ってハーフで申し込みをしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

ランニング再開

今日は午後1時前から、9kmほどのランニングをしてきました。

アメダスのデータによる札幌市の午後1時は「気温24.1℃、湿度62%」で、
少し蒸し暑い感じはあったものの、厚い雲に覆われていて日差しは弱くて、
そこそこ走り易い状況でした。

1週間前の北海道マラソン本番以来の走りとなりましたが、
まずまずは順調なランニング再開となりました(^^)

家に戻ってからは遅い昼食を食べて、後はダラダラと過ごそうと思ったところ、
妙に眠気を感じたので、3時30分頃から1時間ほどの昼寝をしました。

寝る前にプロ野球の途中経過で、

巨人 3-0 中日
オリックス 1-7 日ハム

というのは確認していたのですが、1時間経って起きた後に
パソコンでスポーツナビの速報ページを見たところ、

巨人 3-4 中日
オリックス 7-7 日ハム

となっていてビックリしました(^^)

我らが中日ドラゴンズは、8回表に一気に4点を奪って逆転したようです。

8回裏の巨人の攻撃途中からテレビ中継を観ましたが、結局9回表にも
中日が1点を追加して、「巨人 3-5 中日」の逆転勝利に。

先発の高卒ルーキーの小笠原慎之介が、いきなり初回に坂本に
2ランホームランを打たれるものの、7回3失点で凌いで、待望の
プロ初勝利となりました。

小笠原のニコニコの嬉しそうな表情を観ていたら、
こちらも何だか幸せな気分になりました(^^)

これで中日は謎の6連勝。あいかわらず最下位のままですが、
そんなことはどうでも良くて、とにかく気分が良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

穏やかな土曜日

1週間前の土曜日は、「明日はいよいよ北海道マラソンの本番だなぁ~」と
ソワソワとした落ち着かない気持ちで過ごしていましたが、1週間後の今日は、
午前中に床屋に行って自称・爽やかな青年になってきて、家に戻ってからは
気楽にダラダラと過ごしました。

午後2時に試合開始の、東京ドームでのプロ野球の我らが中日ドラゴンズは、
「中日 5-1 巨人」という結果で、今の時期に来て謎の今シーズン初の5連勝。

あいかわらず最下位で、クライマックスシリーズ圏内の3位のDeNAまでも
6ゲーム差ありますが、そういう状況はおいといて、ひとまずは気分が良いです(^^)

厚別で行われたサッカー天皇杯の「札幌 1-2 岡山」の結果については、
心の中で「まぁ、これでリーグ戦のJ1昇格に専念できるし・・」という気持ちも
強くあったりして、それでも負けたのはやはり単純に悔しいし、複雑な乙女心です。

そんなこんなで、話題をランニングに変えて、1週間前の北海道マラソンでの
フルマラソン完走による脚や腰へのダメージは、一応はほぼ抜けた感覚なので、
明日は40分ほどをゆっくり目に走って、1週間ぶりのランニングの再開をしたいと
思っています。

そこで実際に走った際の自分の身体の状況を確認して、そして次の大会となる、
9月22日(木・祝)の美唄市のハーフマラソンに向かって準備していきたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »