« あー夏休み | トップページ | 北海道出身の山部佳苗が銅メダル(柔道女子78キロ超級) »

2016年8月12日 (金)

北海高校が初戦突破(夏の甲子園)

今日の午前中は、高校野球の北海道代表の2試合と
オリンピックの卓球や競泳の時間が重なっていて、
なかなか大変でした(^^)

高校野球の方は、まず第1試合に北北海道代表のクラーク国際高校が
福島県代表の聖光学院高校と対戦し、

「クラーク国際 3-5 聖光学院」

という結果で、3-1でリードの8回に逆転されてしまい、
無念の負けとなりました。

リードしている途中、追加点をさらに取れるチャンスが何回もあったので、
そこが残念でした・・・・・・。

北北海道代表の最近の夏の大会の結果を振り返ってみると、
2011年に白樺学園が初戦を勝って以来、白星から遠ざかってはいますが、

2011年(2回戦) 白樺学園 7-8 智弁和歌山(延長サヨナラ負け)
2012年 旭川工業 8-9 龍谷大平安(延長サヨナラ負け)
2013年 帯広大谷 3-4 福井商
2014年 武修館 2-4 八戸学院光星
2015年 白樺学園 3-4 下関商(延長サヨナラ負け)

そして今日のクラーク国際と、ホントに毎年毎年接戦で、
しかも対戦相手の大半は甲子園常連校と言っても良く、
今年で5年連続で初戦敗退という事実だけで、

「北北海道は弱いなぁ~」

なんて全国的に思われてしまいそうなのが
悔しいところです。

第2試合の北海高校も、第1試合と似たような展開で、悲しい結末になりそうな
嫌な雰囲気がありましたが、最後は9回裏に小野選手のサヨナラヒットで、

「北海 2-1 松山聖陵(愛媛県代表)」

という結果で、3回戦に進出を決めました。サヨナラの瞬間は、
テレビの前で思わず絶叫してしまいました。

北海高校は夏の大会は22年ぶりの勝利ということで、
あの岡崎投手がいて、2回戦では砂川北高校との北海道勢対決となった、
1994年のベスト8の時以来の勝利になるんですね~。

その年の負けてしまった準々決勝の試合では、甲子園球場の水捌けの良さが
心の底から恨めしかったです。

北海高校の次の試合は、大会11日目の第4試合ということで、
雨での順延が無ければ17日(水)の試合になります。

ちょうどこの日から仕事が再開してしまうのが残念ですが、
第4試合なので、できるだけ前の3つの試合が長引いて、
午後6時くらいから試合開始となってくれることを祈っています(^^)

|

« あー夏休み | トップページ | 北海道出身の山部佳苗が銅メダル(柔道女子78キロ超級) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/64048511

この記事へのトラックバック一覧です: 北海高校が初戦突破(夏の甲子園):

« あー夏休み | トップページ | 北海道出身の山部佳苗が銅メダル(柔道女子78キロ超級) »