« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月30日 (火)

ゴールタイムの計測はどのマット?

2日前に行われた北海道マラソンのゴールシーンの動画が、
公式ページに掲載されています。

http://hokkaido-marathon.com/2016/news/993/

自分のゴールシーンを見てみると、去年は物凄い中途半端なガッツポーズで
ゴールしていたのですが、今年は両手を高く突き上げてのゴールとなっていて、
張本さんには怒られるかもしれないものの、自分の中では100点満点です(^^)

さて、この動画を見ると、ゴール地点にはタイム計測用の
青いマットが3枚敷かれています。

僕のゴールタイムは、完走証によると「*時間**分41秒」でした。

動画の画面左上のタイム表示と自分の通過を見比べてみると、
1枚目のマットを通過した際の秒数表示が「39秒」、そして最後の3枚目の
マットを通過した際が「41秒」となっているように見えました。

僕の今回のゴールは、完全に1枚目のマットで「やった!ゴールだ!」と
いう感じで、その瞬間に走るという行為は止めにして、あとは惰性で進んで
3枚目のマットを通過していました。

この計測用マットについて、他の大会でも、ゴール地点には2枚か3枚、
複数敷かれている大会が大半だと思います。

「どのマットを通過した段階で、ゴールタイムが計測されるんだろう?」

というのは前からぼんやりと気にはなっていたのですが、
曖昧にしたままで大会に参加し続けていました。

何となく「1枚目で計測して、2枚目以降は何らかの確認用なのかなぁ~」と
思っていて、ネットで少し調べてみたら、やはりその説が有力なようです。

しかし、今回の動画を見た限りの推測では、最後のマットを通過した時の
タイムが計測されているようにも思えます。

ただ、マットの位置的には、ゴールゲートのところにある1枚目がゴールと
考えるのが自然で、結論としては、

「結局は良く分からない」

ということで(^^)

もしかしたら、実際には「40秒2」くらいで1枚目を通過していて、
秒未満を切り上げて「41秒」という記録になっている可能性もありそうです。

まぁ、1秒か2秒かの違いで、普通なら気にはならないレベルですが、
例えば今回の僕の目標が3時間40分切りで、もしかしたら、

「3時間39分59秒か3時間40分00秒か」

というような状況になっていた可能性もゼロではないわけで、
そんな中での1秒は非常に大きいので、これから参加する大会では、
特に際どいゴールタイムになりそうな場合には、

「ゴールは、後方の最後のマットまで駆け抜ける」

という方が安全ということで、頭に入れておきながら走りたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

「2016年北海道マラソン」の完走記

今日は有給休暇を取得して嬉しい休みで、夕方に30分くらい散歩した以外は、
家の中でひたすらゴロゴロとしていました。

今日の最高気温は31.9℃で、札幌市としてはやや季節外れの真夏日の暑い1日で、
「1日ズレて今日が北海道マラソンだったら・・・」と思うと、安堵感で一杯です(^^)

さて、昨日の「第30回 北海道マラソン」を振り返ってみます。

今日の北海道新聞の朝刊によると、完走率は78.2%とのこと。
1年前にこのブログに書いた文章を見てみると、去年の完走率は82.4%で、
一昨年は78.9%だったようです。

去年は最高気温が23.5℃ということで、風の強さは難敵でしたが、
北海道マラソンとしては気温が少し低かったこともあって、
去年は若干完走率が高かったのかもしれません。

今年はスタートから3時間後の正午が24.0℃、4時間後の午後1時が25.6℃と、
完走の勝負どころの中盤から終盤で快晴のこの気温は、なかなか厳しい条件
だったと思われます。

昨日は午前9時スタートに向けて、朝は5時15分に起きて、そして6時前から
朝ご飯を食べて、家は7時20分に出て地下鉄に乗り、会場の大通公園には
7時55分に着きました。

軽く準備運動をした後、8時10分に手荷物を預けて、トイレに行った後、
スタート地点には8時35分に並びました。

8時40分までに整列するように決められていたので、まずは予定通りの
行動でしたが、何かがスムーズに行かなかった場合を考えると、
もう一本早い地下鉄に乗った方が余裕があって良かったかなと思います。

スタートはCブロックで、そのブロックの中では前から3/4くらいの
後方の位置でした。

並んでいた最初の位置では、建物で日陰になっていて涼しかったのですが、
そこからスタート時間が近づいて前に移動すると建物から離れて、日差しで
少し暑さを感じました。

スタート時は18℃だったので、空気もカラッとしていた感覚で、この段階では
「心地良い日差しの暑さ」ではあったのですが、正午には25℃になるという
予報だったので、

「前半、気温があまり高くないからといって調子に乗らないように」

というのを心に刻みました。

そしてスタート。テレビ塔のカウントダウンはばっちりと見える位置だったので、
テンションが上がりました。

スタート地点に辿り着くまでは1分21秒。去年は1分29秒だったので、
去年よりは少し前に並べていたようです。

僕は右側の割りと端っこの方でスタート地点を通過したのですが、
スタート地点のすぐ右側に有森裕子さんがいて、ランナーに向って
手を振ってくれていたようです。

家に帰って録画していたテレビ中継でその事実を知って、
気が付かなかったことに対して悔しさを覚えました(^^)

スタート地点を通過してからは流れに乗って自然に走っていましたが、
1kmまでのラップタイムが5分30秒ほどで、もしもこのままのペースで
ゴールまで走ったとしても、4時間を切れそうな悪くないペースでした。

混雑によるストレスは特に感じなくてありがたかったです。

●5km通過 27分06秒(スタートのロスタイムを除くと25分45秒)

前日に去年のラップタイムを確認したところ、去年は27分20秒で
通過していたので、だいたい想定通りでした。

7kmあたりで北海高校の前を通過したら、「硬式野球部 全国大会準優勝」と
いうような看板(?)が校舎の前に表示されていました。

その後、創成トンネルへと入っていきました。

トンネルの中は日差しが遮られて、身体が楽になった感覚はありましたが、
少しモワッとした感じもあって、一長一短だったかもしれません。

ただ、トンネルから出て瞬間、日差しによる暑さを感じたので、
やはり日差しの有無の影響は大きいなと実感しました。

●10km通過 51分16秒(この5kmは24分10秒)

今回の大会の目標は、去年のタイムが3時間47分だったこともあって、
「3時間40分切り」をまずは第一の目標にしていました。

「3時間40分切りを狙いつつ、できれば3時間35分切りを、
さらにもしあれこれ状況が噛み合ったら3時間30分切りも・・・」

というように思っていて、3時間30分切りのためには、スタートの混雑や
終盤の落ち込みを考えると、「1km 4分50秒=5km 24分10秒」くらいの
ペースで走る必要があります。

5km~10kmは下り坂気味の箇所が多くてタイムは出やすいのですが、
ちょうどその24分10秒というラップタイムを見て、

「このままのペースで行っていいものかどうなのか・・・」

と少し悩みながら、とりあえずこのリズムで当面は進むことにしました。

●15km通過 1時間15分31秒(この5kmは24分15秒)

ここら辺で「このペースを続けるのはちょっとキツイかな~」と思い、
3時間30分切りを考えるのは止めにして、心持ちペースを落としたつもりで、
そして19km過ぎからの、この大会名物の新川通に入りました。

●20km通過 1時間40分05秒(この5kmは24分34秒)
●25km通過 2時間05分15秒(この5kmは25分10秒)
●30km通過 2時間30分50秒(この5kmは25分35秒)

20kmまでの5kmは、自分の中では意図的にペースを落としたつもりですが、
その後の30秒ほどずつのペースダウンは、脚がだんだんとキツくなってきて、
自分では落とすつもりはないけど勝手に落ちていったものです(^^)

去年のこの大会の新川通では風が強く、行きが追い風、折り返してからの
帰りが向かい風で、帰りの向かい風が大変だった記憶が強く残っています。

今年は行きも帰りも、場所によってたまに緩やかな向かい風を感じるくらいで、
その向かい風も暑さを和らげてくれるようなむしろありがたい存在で、
風の状況としては理想的に近かったように思います。

19km過ぎから32km過ぎまでの13kmほどの新川通の往復ですが、
楽しみにしているポイントが2つあって、まずは1つは優勝争いをしている
トップ選手達とすれ違えることです。

男子はたぶん7~8人ほどの先頭集団、そして女子はゼッケン54番の
デンソーの水口選手が独走状態でした。

だいぶ離れて、吉田選手(TEAM R×L)が2位だったのですが、
家に帰ってから録画していた中継を観たところ、39km過ぎの北大構内で
逆転して吉田選手が優勝となっていました。

毎年、新川通ですれ違った時に自分が観た状況から、ゴールまでどのような
展開になっていたのかを、夜、録画した中継をビールを飲みながら観るのが、
これ以上ないような極上の幸せとなっています(^^)

そして、この新川通の2つ目の楽しみが、手稲高校の前を通過する時の
吹奏楽部による応援演奏となっています。

今年は「手稲高校吹奏楽部OB会+手稲西中学校吹奏楽部」ということで、
僕が往路で通過した時は「夏色(ゆず)」、そして折り返しての復路の時には、
ちょうど演奏が終わるところだったのではっきりとは分かりませんでしたが、
おそらく「フライングゲット(AKB48)」でした。

往路の夏色の時は、たぶん1番のサビの最後のあたりから耳に入ってきて、
2番の出だしのあたりで演奏の皆様の前を通過となりました。

2番の出だしの歌詞が分からなかったので、1番の「駐車場の猫は~」を
頭の中で歌って通過しました。

そんなこんなで、新川通を何とかクリアして、ゴールまで残り約10kmと
入っていきました。

ここらあたりから、鳩尾(みぞおち)のすぐ右側、肋骨の一番下あたりに
痛みが出るようになりました。

フルマラソンの際、30kmを過ぎたあたりからここに痛みが出ることが良くあり、
原因は分からずに大きな悩みどころですが、その痛みもあって、34km過ぎに
一旦歩いてしまいました。

歩いている中で、深呼吸をしたり腕を伸ばしたりして、1分後くらいに
再び走り出したところ、痛みはある程度軽減して、そして37kmあたりで、
気が付いたらその痛みは消失してくれていました。

今回は、この痛みはあまり深刻な問題とはならずに良かったです。

たしか、37.5kmの給水地点を過ぎたあたりに、2年前のこの大会で優勝した
野尻あずささんがいて、ハイタッチをしてくれて、一瞬ですが元気になりました(^^)

●35km通過 2時間57分25秒(この5kmは26分35秒)
●40km通過 3時間24分50秒(この5kmは27分25秒)

北大構内に入って、モデルバーンの横の残り3kmの表示を過ぎて、
メインストリートに入ってしばらく進んだあたりで、脚がとにかくキツくて、
2回目の歩きが入ってしまいました。

1分ほど歩いてからまた走り出し、あとはペースはガタ落ちでもいいので、
何とか歩かずにゴールまで走ろうと決意しました。

北大構内を抜けて、ヨドバシカメラの横から北海道庁の中を通って、
そこからしばらく進んで大通公園のところで右に曲がると、ついに
正面にゴールが見えてきました。

この、ゴールが見えてから実際にゴールまで辿り着く最後の直線が
妙に長く感じられるのですが、これは「あぁ~、やっとゴールできる!」という
達成感と安堵感を感じ続けられる、嬉しい長さかもしれません。

そして西8丁目で無事にゴール。

●ゴール 3時間36分41秒(この2.195kmは11分51秒)

ゴールしてから完走メダルと完走タオル、水、完走賞、冷却材、号外などの
アイテムを受け取りながら、西3丁目の手荷物預かり所まで向かいました。

毎年、42.195kmを走った後のこの移動がなかなか大変で、北海道マラソンは
「手荷物を受け取って芝生に座った瞬間がゴール」という感覚です(^^)

終盤に歩きが入ってしまったのは少し残念でしたが、全体的には
タイムも内容も満足で、今は開放感で一杯です。

次の大会は9月22日(木・祝)の美唄市でのハーフマラソンとなります。
今は走ることは一切考えたくないので、しばらくは完全に休みます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

完走しました!(2016年北海道マラソン)

今日は午前9時スタートで、北海道マラソンのフルマラソンを走ってきました。
Doumrastart

結果は3時間36分41秒で無事にゴールしました。
Doumarakansousyou

去年のこの大会のタイムが3時間47分で、今年は3時間40分切りは
是非とも達成したかったので満足です(^^)

天気予報で覚悟はしていましたが、雲がほとんど無いような
綺麗な青空が出続けていて、日差しの強さは強敵でした。

ただ、空気はカラッとした感じで、この夏に多かったモワッとした空気では
なかったので、そこはかなり助かりました。

アメダスの札幌市のデータによると、

9時 気温19.5℃、湿度57%
10時 気温21.3℃、湿度56%
11時 気温22.9℃、湿度49%
12時 気温24.0℃、湿度45%
13時 気温25.6℃、湿度41%

で、今の時期としては、まずまずの条件だったと思います。

明日は有給休暇を取得して嬉しい休みなので、今日の走りの
詳しいことは明日のブログにでも書きたいです。

ちなみに、男子は木滑 良(三菱日立パワーシステムズ)が2時間13分16秒で、
女子は吉田 香織(TEAM R×L)が2時間32分33秒で優勝したとのことです。
Doumaragougai

テレビ中継は録画しておいたので、今夜はビールを飲みながら、
その中継を観るのを楽しみにしています(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

明日は北海道マラソン

昨日は仕事帰りに大通公園に行って、明日行われる
北海道マラソンのゼッケンなどを受け取ってきました。
Doumarazekken

ゼッケンやTシャツなどを無事に受け取った後は、
無料で配られていたモチとメロンパンをありがたくいただきました(^^)
Mochi

それから、Cブロックの手荷物預け所となっている西3丁目まで移動して、
看板で場所の確認もしてきました。
3tyoyumekanban

42.195kmを走ってゴールした後、ゴール地点の西8丁目からこの西3丁目まで、
手荷物を求めてヘロヘロな状態で移動するのが毎年なかなか大変です(^^)

さて、Yahooの天気ページを見てみると、
明日の札幌市の天気予報は、

「晴れ、最高気温26℃、最低気温15℃、降水確率0%」

ということで、2日くらい前までは雨マークが出ていて降水確率も60%と
なっていましたが、さすが北海道マラソン、きっちりと天気が良くなって
くれるようで。

日差しの強さによる暑さは気になりますが、空気はカラッとした感じに
なってくれそうな期待があるので、北海道マラソンとしてはまずまずの
条件だと思います。

明日は午前9時スタートです。翌日の月曜日は有給休暇を取得して
嬉しい休みにしたので、心置きなく走ってきます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

最後の練習が終了

今日は夜に1時間近くのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

今度の日曜日の北海道マラソン本番まで4日ということで、
今夜の走りを最後の練習として、これからは走らずに脚を休ませて、
そして大会本番に挑みます。

毎年、今の時期に同じようなことを書いていますが、

「あぁ~、もうこれで練習で走らなくていいんだぁ~」

と思うと開放感で一杯で、北海道マラソン自体も半分くらいは
終わったような気分になっています(^^)

あとは体調を崩さないように、禁酒もして穏やかに毎日を過ごしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

北海道マラソンまで1週間

今日は高校野球の北海高校の準優勝を見届けた後、
夕方4時30分頃から走ってきました。

雨上がりによるモワッと感は満載でしたが、そこまでの暑さは感じないで
走ることができました。走った距離は10kmちょっとでした。

北海道マラソンのフルマラソン本番まで残り1週間ということで、
あとは水曜日あたりに10kmほどを走って、そして大会本番に挑みたいです。

これからは、オリンピックの男子マラソンの中継を観ます。
もし良い結果となったら、明日のブログにでも書きたいと思います(^^)

*追記
  日本人選手は旭化成の佐々木悟選手の16位が最高という、
 ある程度は予想通りではありましたが、イマイチな結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

北海高校が決勝進出!(夏の甲子園)

今日は、午前にオリンピックの男子400mリレーの銀メダル獲得、
そして午後には高校野球の北海高校の準決勝での勝利と、
完全にお腹一杯の土曜日となりました(^^)

そんな中、午後5時過ぎから1時間ちょっとのランニングに出かけました。
走った距離は12kmほどでした。

今日の札幌市は午前11時くらいから、激しい雨が断続的に降り続いて
いたような状況でしたが、走っている最中にはパラパラ程度の降り方で
ありがたかったです。

明日も、同じような雨の予報が出ているので気にはなりますが、
10kmほどの距離を走りたいと思っています。

------------
夏の高校野球 準決勝 第2試合  
  北海高校(南北海道) 4-3 秀岳館高校(熊本県)
------------

まずは、1回表にいきなりノーアウト1、3塁のピンチを迎え、 1失点で済めば
上々という中、無失点で切り抜けられたのが大きかったです。

ラッキーな部分もかなりありましたが、2塁への盗塁を刺した
あのキャッチャーの送球は見事でした。

攻撃は、1回、2回ともに2アウト満塁まで行きながら点数が入らず、
2回までで「残塁6」という、ある意味ではこの甲子園での北海高校の
いつも通りのペースに・・・。

しかし3回裏、2アウト2、3塁から大西選手がタイムリー3ベースで2点先制!

その大西選手、投げる方では、さすがに連戦の疲労はあったとは思いますが、
内野ゴロを多く打たせ、そして内野もしっかりと守ってという感じで、 6回まで
「4-0」のリードを奪う展開に。

そこからの残り3イニングは、観ていてドキドキし過ぎて
非常に心臓に悪かったです。

あの8回のライトの後逸からのランニングホームラン(記録上は違いますが)、
結果的には塁上にランナーがいなくなったので、そこで流れが途切れた形にも
思えました。

もし中途半端な後逸で「2点リードに迫られ、なおも2アウト3塁」になっていた方が、
その後にさらに繋がれて危険だった可能性も、充分にあったかも しれません
(あくまで完全に結果論ですが)。

最終回は、2アウトからショート前に嫌らしい当たりが2本続きましたが、
2本目をショートが良く落ち着いて捌いてくれました。

北海道勢の決勝進出は、あの10年前、田中将大選手が3年生だった時の
駒大苫小牧高校以来です。

ただ、春のセンバツでは、昨年の東海大四高校が決勝まで行っていますし、
「夏の大会で10年ぶりの決勝進出」というのも、普通に考えたら10年という
期間はむしろ短いくらいの間隔でしょうし、完全に今はおだっている心境です
(「おだつ」は方言で、舞い上がっている、調子に乗っているという意味です)。

明日の決勝戦は、栃木県の作新学院高校との対戦に。

正直言って、ここまで1人で投げ抜いてきた大西投手が限界で、大量失点で
負けるような展開も充分に考えられますが、とにかく後1試合、思いっきり
闘ってほしいです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競歩の荒井選手が銅メダル獲得!(失格の裁定が覆る)

昨日の夜は、オリンピックの男子競歩50kmの中継を、
半分の25kmあたりから観ていました。

1周2kmのコースで、最後の1周に入ってから、3位の日本の荒井広宙選手が
後ろから来たカナダの選手に一旦抜かれてしまいました。

しかし、そこから荒井選手がスピードを上げ、再び抜き返そうとした時に、
両者の肩や肘のあたりに接触がありました。

そのすぐ後、カナダの選手が右脚に異変があったような感じになって
バランスを崩してペースダウンし、荒井選手が再び3位に浮上して、
最後は2位の選手にもかなり迫っての3位でのゴールとなりました。

「よしっ!銅メダルだ!」

と大喜びしたいところでしたが、あの接触が結果的には銅メダル争いに
大きく影響した形になったので、

「あれは問題にならないよね・・・・、大丈夫だよね・・・・・」

とやや不安になりながら、昨日の夜はそのまま寝ました。

そして朝起きて新聞を見ると「荒井選手は失格」となっていたので、
「あぁ~、あれはダメだったのか・・・」とがっくりと来たのですが、
それからNHKのデータ放送で結果一覧を見ると、

「競歩 荒井 銅」

となっていて、その前に「NEW」の文字もあったので「あれっ?」と
思って調べてみたら、失格の裁定後に日本陸連が国際陸連に抗議して、
異議が認められての銅メダルとなったとのことでした。

その問題の接触の場面、荒井選手が強引に前に出ようとして
接触が起こったようにも見えるし、カナダの選手が少し左によろめいて、
それで荒井選手が相手の左肘でブロックされたようにも見えるし、
テレビ中継の映像を観た限りでは良く分かりませんでした。

さらに、脚が絡まって転倒などというわけではなかったので、
あのレベルの接触で失格かどうかを議論すべきものかどうかも
疑問があったりしますが、とにかく良かったです!

今日は10kmほどのランニングをする予定ですが、この競歩中継の影響で、
走るのには変なフォームで走ってしまいそうです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

北海高校が準決勝に進出!(夏の甲子園)

今日行われた高校野球の夏の甲子園の準々決勝で、

「北海(南北海道) 7-3 聖光学院(福島)」

という結果で、北海高校が見事にベスト4に進出となりました。
夏は88年ぶりのベスト4進出とのこと。

次の準決勝の試合は、雨での順延が無ければあさっての土曜日に
行われるということで、ついでに書けば決勝戦は日曜日となっていて、
土・日が休みの僕にとってはありがたい日程です。

その準決勝の相手は、熊本の秀岳館高校となりました。

北海高校の初戦となった2回戦は夏休み期間中だったのでテレビ中継を
観ることができましたが、昨日の3回戦、そして今日の準々決勝の2試合は、
残念ながら夏休みが終わってしまって観ることはできませんでした。

2回戦で勝った後に3回戦の日程を知った時には、

「あぁ~、残念だけど、1試合でも観られて良かったやぁ~」

と思ったので、ここから2つ勝って、今回の大会で北海高校の試合を生中継で
再び観ることができるようになるとは、正直言って想定していませんでした(^^)

明日の休養日を上手く使って、あさっては何とか好試合となることを
願うばかりです。

さて、話題を変えて、今日は北海道庁付近に行く用事がありました。
Doumarakanban

この看板を目にした瞬間、身体中が妙な緊張感で一杯になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

夏休みが終了

残念ながら今日で6連休の夏休みが終了となってしまいますが、
そんな連休最終日は、正午過ぎから15kmほどの距離を走ってきました。

日差しが弱かったのでかなり救われましたが、
蒸し暑さが思ったよりもなかなか大変でした。

北海道マラソンまで12日ということで、後は今週末の土・日、
さらに来週の水曜日あたりにそれぞれ10kmほどを走って、
そして大会本番に挑みたいと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

秋のランニング大会

日本時間で昨日の夜9時30分にスタートとなった、オリンピックの女子マラソンは、
日本人選手は福士選手の14位が最高順位という結果になりました。

北朝鮮の双子の選手が10位、11位ということで、せめてそこの位置にはいて、
何とか終盤まで、誰かは8位以内の入賞の希望が持てるような展開になって
ほしかったのですが、残念なレースとなりました。

さて、6連休の夏休みも今日で5日目ということで、今日の午前中の
女子卓球の準決勝も含めて、かなりの「オリンピック観戦疲れ」が
出てきていますが、話題を自分のランニングに変えると、

8月28日(日) 北海道マラソン(札幌市・フル)
9月22日(木・祝) ピパオイヘルシーロードレース(美唄市・ハーフ)
10月2日(日) 札幌マラソン(ハーフ)

が、今のところ申し込みを済ませている大会です。

まずは何よりも2週間後の北海道マラソンですが、その後の秋についても、
さらに新たに2つか3つくらいの大会は参加できるように、大会情報をあれこれ
検索してみたいと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

都倉の2ゴールで勝利!(北海道コンサドーレ札幌)

今日は午後1時30分に試合開始のサッカーJ2リーグの、札幌ドームで行われた
北海道コンサドーレ札幌の試合中継をテレビ観戦しました。

「北海道コンサドーレ札幌 3-1 モンテディオ山形」

という結果で、無事に勝利となりました。

前半13分 都倉(札幌)-PK
後半13分 オウンゴール(札幌)
後半17分 都倉(札幌)
後半18分 林(山形)

でしたが、全体的には苦しい試合展開だったと思います。

ただ、チームの主力選手の増川とマセードがイエロー累積の有給休暇での
不在の中、とにかく獲得したこの「勝ち点3」は非常に貴重だと思います。

そんな札幌の勝利で非常に気分の良い中、午後4時30分過ぎから、
9kmほどのランニングをしてきました。

日差しが強くてそれなりに暑さを感じましたが、今日は軽めのゆっくり目の
ペースでの練習にしていたので、特に問題はありませんでした。

今夜はこれから、日本時間で夜9時30分にスタートとなる、
オリンピックの女子マラソンの中継を観ます。

何とか、終盤まで期待の持てる展開になってくれることを願うばかりです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

北海道出身の山部佳苗が銅メダル(柔道女子78キロ超級)

今日と書くべきなのか昨日と書くべきなのか微妙ですが、
オリンピックの柔道女子78キロ超級で、北海道出身の山部佳苗選手が、
3位決定戦に勝利して見事に銅メダルを獲得しました!

この山部選手、高校は旭川大学高校出身とのこと。

山部選手よりも1歳年上の、大相撲十両の旭大星もこの旭大高の出身で、
高校時代は柔道部に所属していたのは、北海道内ではそれなりに有名かと
思います。

同じ柔道部と言えども、どのくらい男子と女子で関わりがあったかは
分かりませんが、ともかく柔道部の1つ先輩・後輩の関係だったようです。

また、日本時間の早朝に同じく行われた男子の100キロ超級の決勝は、
観ていて何となくモヤモヤとした展開と結果になってしまいました。

指導を出す基準とかも良く知らないので、あまり語ることはできないものの、
残り20秒で主審が原沢選手に指導を出した時には、さすがにテレビの前で
キレそうになりました(おそらく副審からの異議で取り消されました)。

さらに、オリンピックは陸上競技も始まりましたが、やはり陸上に関しては、
競技前に織田祐二さんが楽しそうに注目選手を紹介してくれないと、
イマイチ物足りないことを再認識しました(^^)

明日、日曜日の日本時間の夜9時30分から女子マラソンがあるので、
それがまずは非常に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

北海高校が初戦突破(夏の甲子園)

今日の午前中は、高校野球の北海道代表の2試合と
オリンピックの卓球や競泳の時間が重なっていて、
なかなか大変でした(^^)

高校野球の方は、まず第1試合に北北海道代表のクラーク国際高校が
福島県代表の聖光学院高校と対戦し、

「クラーク国際 3-5 聖光学院」

という結果で、3-1でリードの8回に逆転されてしまい、
無念の負けとなりました。

リードしている途中、追加点をさらに取れるチャンスが何回もあったので、
そこが残念でした・・・・・・。

北北海道代表の最近の夏の大会の結果を振り返ってみると、
2011年に白樺学園が初戦を勝って以来、白星から遠ざかってはいますが、

2011年(2回戦) 白樺学園 7-8 智弁和歌山(延長サヨナラ負け)
2012年 旭川工業 8-9 龍谷大平安(延長サヨナラ負け)
2013年 帯広大谷 3-4 福井商
2014年 武修館 2-4 八戸学院光星
2015年 白樺学園 3-4 下関商(延長サヨナラ負け)

そして今日のクラーク国際と、ホントに毎年毎年接戦で、
しかも対戦相手の大半は甲子園常連校と言っても良く、
今年で5年連続で初戦敗退という事実だけで、

「北北海道は弱いなぁ~」

なんて全国的に思われてしまいそうなのが
悔しいところです。

第2試合の北海高校も、第1試合と似たような展開で、悲しい結末になりそうな
嫌な雰囲気がありましたが、最後は9回裏に小野選手のサヨナラヒットで、

「北海 2-1 松山聖陵(愛媛県代表)」

という結果で、3回戦に進出を決めました。サヨナラの瞬間は、
テレビの前で思わず絶叫してしまいました。

北海高校は夏の大会は22年ぶりの勝利ということで、
あの岡崎投手がいて、2回戦では砂川北高校との北海道勢対決となった、
1994年のベスト8の時以来の勝利になるんですね~。

その年の負けてしまった準々決勝の試合では、甲子園球場の水捌けの良さが
心の底から恨めしかったです。

北海高校の次の試合は、大会11日目の第4試合ということで、
雨での順延が無ければ17日(水)の試合になります。

ちょうどこの日から仕事が再開してしまうのが残念ですが、
第4試合なので、できるだけ前の3つの試合が長引いて、
午後6時くらいから試合開始となってくれることを祈っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

あー夏休み

今日から嬉しい6連休です(^^)

そんな連休の初日の今日は、午後3時30分過ぎから、
2時間ちょっとのランニングをしてきました。

前田森林公園を目標地点とする、最近の僕のお馴染みのコースで、
大雑把に書けば公園まで10km、公園内を5km、自宅まで10kmという、
約25kmの走りでした。

それなりに暑さは感じましたが、空気が割りとカラッとした感じだったので
かなり助かりました。

8月28日の北海道マラソンのフルマラソン本番まで残り2週間ちょっとということで、
20kmを超えるような練習は今日で最後として、これからは距離は落とし目にして
地道に練習を続けていきたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

都倉の終了間際の決勝ゴール!(北海道コンサドーレ札幌)

今日の午前中は、オリンピック競泳の男子個人メドレー400m決勝を観て、

「萩野 金メダル、瀬戸 銅メダル」

の結果に興奮しました。

そして、札幌ドームで行われた午後2時キックオフの
サッカーJ2リーグの試合では、

「北海道コンサドーレ札幌 3-2 清水エスパルス」

という最高の結果となりました(^^)

試合経過は、前半に2点リードを奪うものの、後半の30分と39分に
立て続けにゴールを奪われて、かなり厳しい展開になりましたが、
後半のロスタイムに都倉が決めてくれました!!

さらに、今日の夜の他会場の上位チームの試合では、松本が引き分け、
セレッソ大阪が逆転負けと、札幌ファンとしては素敵な日曜日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

少し爽やかな空気に

今日は夕方4時前に家を出て、手稲区の前田森林公園を目標地点として
2時間近くのランニングをしてきました。

先週の土曜日に走ったのと同じコースで、大雑把に書くと、
前田森林公園まで10km、公園内を3km、そして公園を出て家まで10kmの
合計23kmくらいの走りとなりました。

アメダスの札幌市のデータを見ると、

16時 気温25.5℃ 湿度68%
17時 気温25.0℃ 湿度68%
18時 気温23.9℃ 湿度74%

ということで、日差しもそこそこあって、それなりに暑さは感じました。

ただ、ここ1週間くらい続いていた湿度が高いモワッとした状態から、
昨日あたりから少し空気が爽やかに変わったような感覚があって、
先週と比べたらだいぶ走り易かったです。

前田森林公園内では、運河のような水路(カナール)の箇所で、
カモさん達を眺めながら走ることができて満足でした。

今日は良く走ったということで、明日は走るのは休養日にして、
午前中はオリンピックの競泳決勝、午後は札幌ドームでの
北海道コンサドーレ札幌の清水エスパルス戦と、スポーツ観戦三昧と
したいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »