« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

スタートはCブロックに(2016年北海道マラソン)

今日は正午過ぎから走ってきました。昨日に続いて、
湿度が高いようなモワッとした感じがありました。

昨日の2時間走の疲れもあったので、ゆっくり目のペースで、
普段の練習よりは短い7kmほどの距離を走りました。

今日の札幌市の最高気温は30.5℃ということで、
記念すべき今年初の真夏日になったようです。

さて、何日か前に、8月28日に行われる北海道マラソンのゼッケン引換証の
ハガキが無事に届きました。フルマラソンを走ります。
Doumarahagaki_2

スタートのブロックは、去年と同じく「Cブロック」でした。

別に送られてきた大会案内を見てみると、並ぶ位置も去年と同じようで、
当日のスタート時のイメージがし易くてありがたいです。

去年はこのCブロックの中ではかなり後方に並んで、
スタート地点に辿り着くまでは1分30秒ほどでした。

また僕と同じくCブロックで、結構前の方に並んだ知り合いの方は、
ロスタイムは40秒ちょっとだったようです。

今年のフルマラソンのスタートのブロックは7つに分かれていて、
大雑把に言えば、

・AとBの合計・・・1000人
・C・・・3000人
・D・・・3000人
・F・・・3000人
・G・・・3000人
・H・・・3000人

というくらいの感じなのかなと推測します。

ただ、去年と違うところは、フルのDとFのブロックの間に、
今年はファンランのEブロックが入っているところです
(ファンランは他にIブロックもあります)。

去年までは、フルの選手が全員走った後にファンランの選手が
スタートしていたのですが、今年はフルのDブロックの選手の後に、
ファンランのEブロックの選手がスタートするのでしょうかね。

案内のファンランのページには、
----------
○今年はスタート場所が変わります。

スタートをスムーズに行い、フルマラソンとファンランで同じペースの方が
走行できるようにスタートする順番を変更いたしました。
----------

と説明書きが記載されていて、正直言って変更理由があまり理解できないの
ですが、今年はCブロックにも、後ろから勢い良く抜いてくるファンランの選手が
結構出現するかもしれないので、接触をしないように気を付けたいと思います。

大会本番まで残り4週間、地道に練習を続けていきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

前田森林公園までのランニング(カナールの水が・・・)

今日は夕方4時前から、2時間ほどのランニングをしてきました。

前田森林公園を目標地点として、大雑把な距離で言えば公園まで10km、
公園内を3km、そして家まで10kmの約23kmという感じでした。

僕の普段の土曜日は、朝は8時過ぎに起きて、9時くらいからゆっくりと朝ご飯を
食べて、そしてだいぶ胃の中の消化が進んだかなぁ~という11時30分あたりから
走り出すのを習慣としています。

しかし、昨日の夜の天気予報を見ると、今日の札幌市の最高気温が30℃と
なっていて、

「これは昼間に走るのは危険なので、少しでも気温が下がる夕方に・・・」

と思って、今日は夕方4時スタートとしました。

しかし、帰ってきてから札幌のアメダスのデータを見ると、

11時 気温24.3℃、湿度78%
12時 気温24.9℃、湿度78%
13時 気温25.9℃、湿度74%
14時 気温26.0℃、湿度74%
15時 気温27.5℃、湿度71%
16時 気温27.5℃、湿度70%
17時 気温28.1℃、湿度69%
18時 気温27.0℃、湿度73%

で、今日の最高気温は走っている最中の16時52分に28.5℃を記録するという、
昼間よりも夕方の方が気温が高いという展開に。

まぁ、結果的には、湿度も高いムシッとした中で、1ヶ月後の北海道マラソンに
向けての暑さ対策においても、少しだけでも効果的な練習になったと思い込んで、
夜のビールも美味だったので自己満足感で一杯です(^^)

今日は、前田森林公園内に設置の水道場での冷たい水で、首や頭を冷やした
おかげで何とか家まで辿り着けた感覚で、あの水の冷たさの心地良い感触は、
忘れないようにしたいと思います。

その前田森林公園内では、カナールの水面にいるカモさん達に癒されるのが
大きな魅力なのですが、明日の午前中にボランティアの清掃作業が行われる
ということで水が抜かれていて、カモさん達がいなくて残念でした。

ただ、その前方の壁泉の水面に、5~6匹のカモさんを
発見できて良かったです。

今日走ったコースの前半では、北海道マラソンのコースとなっている
手稲高校から前田森林公園までの1kmほど、新川通を走りました。

1カ月後の8月28日、どのような状態でこの新川通を走っているのか、
走りながら想像しようと思いましたが、あまり良いイメージが浮かばな
そうだったので、無理やり想像を強制終了させました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

日馬富士が優勝(大相撲 名古屋場所)

今日は正午前から1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどでした。

札幌市の今日の最高気温は26.5℃ということで、昨日と同じように、
カラッとした空気ではありましたが日差しが強くて、走るのには結構な
暑さを感じながらのランニングとなりました。

今日は大相撲の千秋楽で、7勝7敗の北海道出身の旭大星(十両東13枚目)が
勝ち越しを賭けての今日の取り組みとなりましたが、誉富士に無念の敗戦で
負け越しとなってしまいました・・・・。

それでも「負け越しても7勝8敗なら十両残留は濃厚、それより悪い成績なら
1場所で幕下へ逆戻り」という番付の状況の中、出だしのいきなりの4連敗から
何とか盛り返して、おそらく来場所も十両ということで、まずは良かったです。

そして無類の稀勢の里ファンの僕は、今日の朝起きるまでの段階では、

「例え12勝3敗での優勝決定戦で優勝しても、今場所後の横綱昇進は
絶対にないだろうな~」

と油断していたら、北海道新聞の今朝の朝刊で、

「『稀勢優勝なら横綱』審判部に昇進ムード」

という見出しがあって、非常に焦りました。

「とにかくまずは初優勝、そしてその次の場所以降に横綱昇進を賭ける」

を強く望んでいる僕にとって、今場所に全勝優勝ならまだ妥協はできますが、
既に3敗している状況でまだ横綱昇進の話が残ってしまっていたため、
仕方がないので今日の「稀勢の里×豪栄道」は豪栄道の勝利を期待するしか
方法がなく、非常に不本意でした(^^)

稀勢の里が勝った後の結びの「日馬富士×白鵬」の取り組みは当然ながら
全力で日馬富士を応援していて、寄り切りで勝利した瞬間は、

「よしっ!これで面倒くさいことにはならないぞ!」

と、心の底から力強くガッツポーズをしてしまいました。
今場所の日馬富士は、特に場所の終盤のスピードと力強さは見事でした。

そんなこんなで、あれこれと楽しめた名古屋場所となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

第2回アカプラ会社対抗のど自慢大会(2016年7月22日開催)

今日は正午前から、15kmほどのランニングをしてきました。
札幌市のアメダスのデータを見てみると、

12時 気温24.7℃、湿度58%
13時 気温25.4℃、湿度56%

ということで、今の時期としてはそこまで気温は高くなかったようで、
割と空気もカラッとしていましたが、走るのには少し腹立たしいくらいの
綺麗な青空の快晴で、日差しが強くて結構な暑さを感じました。

さて、昨日の夜、仕事が終わった後、札幌市北3条広場の「アカプラ」の
あたりを歩いていたら、何やらラジオで良く耳にする男性の声が会場に
流れていました。

Akapura1

写真右の男性の方がYASUさん、左の女性の方がHBCアナウンサーの
山根あゆみさんで、HBCラジオの「カーナビラジオ午後一番!」のコンビでした。

北海道内限定で、おそらくYASUさんはかなり有名な方で、
もしラジオの放送中に暴行事件でも起こそうものなら、
北海道中に衝撃が走るものと思われます。

Akapura4
「第2回 アカプラ会社対抗のど自慢大会」というイベントで、
ちょうどこれからスタートということで、少しだけ見ていこうと
席に座りました。

http://www.kita3jo-plaza.jp/event/detail.asp?id=633

結局、このイベントが終了する夜8時30分くらいまで、
2時間以上、この場に居続けることになりましたが(^^)

前日に予選があったようで、そこを勝ち抜いた7つの会社が
この日の決勝でパフォーマンスをしていました。

これが「七者七様」という感じで、妙に面白くて全く飽きませんでした。

順番は違っているかもしれませんが、歌われていた曲は、

・気まぐれロマンティック/いきものがかり
・One Night Carnival/氣志團
・女々しくて/ゴールデンボンバー
・(曲名不明)/山寺 宏一
・DESIRE/中森 明菜
・睡蓮花/湘南乃風
・Runner/爆風スランプ

で、1日経っても変に頭に残っていて、今日のランニング中、
これらの曲がひたすら頭の中に流れていました。

全ての会社の披露が終わった後、結果発表まで、ジャグラー・コウヘイさんの
ジャグリングのパフォーマンスがあり、さらに女性2人組の苫小牧市出身の
Softly(ソフトリー)のミニライブがありました。
Akapura3

今年2月にメジャーデビューして、北海道内の番組では良く曲が
使用されています。

当たり前の事で失礼な言い方ですが「やっぱりプロは違うな~」という
感想を持ちました(^^)

そして結果発表。湘南乃風の睡蓮花を歌った「東京美装 北海道株式会社」が
優勝という結果になりました。

完全に納得の結果でしたが、個人的には、中森明菜のDESIREを
歌った会社が一番好きでした。

そして、あの会場にいた人なら全員が共感してくれると思いますが、
トップバッターでいきものがかりを歌った会社の女性の衣装に、
いきなり度肝を抜かれました。

そんなこんなで、妙に楽しかった金曜日の夜になりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

五天山公園までのランニング

今日は正午過ぎから1時間30分ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は17kmほどだったと思います。

今日は西区福井の五天山公園を目標地点として走りました。
公園内では火気を使用できるスペースに、所狭しとジンギスカンを
している方々がたくさんいました。

そんな楽しげな雰囲気の中を1人で黙々と走ったところ、ストイックな練習を
している一流のアスリート気分を味わうことができました(^^)

その五天山公園から帰る途中、西区西野で、HTBの中継車が止まっていました。
番組のスタッフっぽい人が何人かいて、あれこれと準備をしている感じでした。

家に帰ってから新聞のテレビ欄を見てみると、HTBの夕方3時55分から
放送のイチオシ!で「老舗の味が西区西野に~」とあったので、

「これだったのかなぁ~」

と番組を見ていたところ、西野6条4丁目の「ニシノ食堂」というお店が、
オクラホマの藤尾さんによって紹介されていました。

ほんの何時間か前に自分が走った、札幌の中心部からは外れたコースが
テレビに映っていて、妙な興奮を覚えました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

99回目のランニング大会

2週間前に走った「札幌・豊平川市民マラソン」が、僕にとっては
23回目のフルマラソン大会の走りとなりました。

だいたい毎年、「フルは2~3回、ハーフは6~7回」ほどの大会に参加していて、
ハーフマラソンは、1ヶ月前の小樽でおそらく66回目のハーフとなっています。

数え間違いが無ければ、その他の10kmやピンネシリ登山マラソンの
30kmや山頂コースなども加えると、現在のところでは通算で98回の
ランニング大会の参加になっているものと思われます。

そんなわけで、8月28日の北海道マラソンが、99回目のランニング大会の
参加になるはずです。

記念すべき100回目が、10月2日の札幌マラソンのハーフになるのか、
それとも9月中のどこかの大会にするのかはまだ決めていませんが、
まずはその前に99回目の北海道マラソンを無事に完走することを目指して、
3連休の最終日となる明日は、午前中に練習で走ろうと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

真夏日はまだ来ない?

今日から嬉しい3連休です(^^)

そんな連休の初日は、午前中に床屋に行って「自称・爽やかな好青年」になって、
そして夕方4時過ぎから1時間ちょっとのランニングをしてきました。

走った距離は12kmほどだったと思います。

今日の札幌市の最高気温は27.0℃ということで、平年よりは少し
高めだったようですが、走り出した夕方ではそんなに暑さは感じず、
そこそこ走り易い状況でした。

今年の札幌市はまだ30℃以上を超える真夏日が出ていないようで、
おそらく今年一番高かったのが、このブログに書いていた5月21日の
29.7℃と思われます。

週間天気予報を見てみると、これからの1週間も25℃前後の日が続くようで、
夏はこのくらいの気温が一番良いので何も問題はないのですが、年に何回かは
30℃を超えて、

「おぉ~、夏真っ盛りだなぁ~」

という気分も味わっておきたいので、複雑な乙女心の心境です。

とはいえ、この夏が例え「冷夏気味」となろうとも、北海道マラソン当日の
8月28日だけは例年通りきっちりと暑くなるんだろうなということは、今から
完全に覚悟しています(^^)

---------
サッカーJ2リーグ 第23節 岡山

ファジアーノ岡山 0-0 北海道コンサドーレ札幌

試合内容は分かりませんが、4位の岡山とのアウェーでの上位対決で、
相手に勝ち点3を与えなかった結果は全く悪くないと思います。

松本とC大阪が勝ったため、勝ち点でこの2チームに並ばれて、
得失点差で辛うじて首位キープという形にはなったものの、
最終的に自動昇格の2位以内に入れば何も問題はないわけで、
ここ2試合の引き分けという結果には満足しています
(もちろん、勝ち点3を獲得できるのが最高なのは当たり前ですが)。

次節は水曜日に札幌ドームで、またまた上位対決となる松本戦。

正直、ここも引き分けでも充分に価値があるとは思います。
とはいえ、やはりホームなので、是非とも勝つことを祈っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

選挙の日って ウチじゃなぜか 投票行って外食するんだ

今日は正午過ぎから、30分ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は6kmほどだったと思います。

午前中は雨が激しく降っていたのですが、走り出した時には
ほとんど止んでいて、かなりラッキーでした。

先週の日曜日の「札幌・豊平川市民マラソン」で苦しみまくったフルマラソン以来、
1週間ぶりの走りとなりましたが、まずまず無難なランニング再開となりました。

8月28日の北海道マラソンに向けて、これから少しずつ距離を伸ばして
練習を続けていきたいと思っています。

さて、今日は参議院議員選挙ということで、夕方4時くらいに
投票に行ってきました。

選挙と言えばやはり、「モーニング娘。」の曲を思い出してしまいます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

Simple/Mr.Children(1999年)

サッカーの長谷部誠選手が、公式サイトで歌詞を引用したということで
話題となっている、Mr.Childrenの「Simple」という曲。
Discovery

これは、1999年2月に発売された「DISCOVERY」というアルバムの中の曲で、
シングルにはなっていませんが、それなりに知名度の高い曲だとは思います。

ちなみにこのアルバムの中では「ニシエヒガシエ」「終わりなき旅」
「光の射す方へ」がシングル曲として収録されています。

このアルバムが発売された2か月後、真駒内アイスアリーナで行われた
1999年4月のコンサートが、僕にとって人生初の「生コンサート」だったので、
そんな意味でも思い出深いアルバムです。

アンコールで「Innocent World」のイントロが流れた瞬間、何故か分かりませんが
思わず泣いてしまったのは、15年以上経った今でも鮮明に覚えています(^^)

---------
サッカーJ2リーグ第22節 大阪(金鳥スタジアム)

セレッソ大阪 0-0 北海道コンサドーレ札幌

試合内容は分かりませんが、今の夏の時期の大阪でのアウェー戦で
2位のセレッソ大阪と引き分けて、今節終了時でも首位をキープという結果は、
不満を言ったら贅沢という結果だと思います(^^)

今日のJ2はこの1試合だけのため、明日、残りの試合で上位チームの
勝ち点が伸びない結果となることを、期待しないで期待しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

豊平川でのフルマラソンから1日経過(2016年札幌・豊平川市民マラソン)

今日は有給休暇を取得して嬉しい休みでした。

昨日のフルマラソンの疲れが残りまくりだったので、
夕方に近所を30分ほど散歩した以外は、溜まっている録画を見るなど、
家の中でひたすらダラダラと過ごしていました。

さて、昨日の「第11回札幌・豊平川市民マラソン」を振り返ります。

朝は6時20分に起きて、7時から朝ご飯を食べ、8時15分に家を出て、
大会会場の豊平川南大橋(南9条橋)右岸には9時10分に着くという、
だいたい予定通りの行動でした。
Hashikara
途中、橋の上から撮った写真です。

会場に着いてからは軽く準備運動をしたのですが、
その時は日差しがあって、すぐにうっすらと汗を掻いてしまいました。

この日は、日差しが照りつけたり雲に覆われたりを1日中、
ずっと繰り返しているような感じで、日差しがある時はやはり
暑さを感じました。

手荷物は9時30分頃に預けて、そしてスタート地点には10分くらい前に並び、
10時にスタートとなりました

スタートはかなり前方に並んだので、スタート地点に辿り着くまでに
10秒もかからないくらいで、すぐに混雑も解消されて、自分のペースで
走ることができました。

  0キロ~ 5キロ 26分36秒(スタート地点まで約10秒を含む) 
  5キロ~10キロ 25分17秒
10キロ~15キロ 25分15秒
15キロ~20キロ 30分02秒
20キロ~25キロ 27分11秒
25キロ~30キロ 28分07秒
30キロ~35キロ 34分22秒
35キロ~40キロ 35分13秒
40キロ~ゴール 14分02秒(ゴールタイム:4時間06分09秒)

というのが5キロごとのラップタイム。

目標タイムは3時間40分切りにしていて、キロ5分00秒~5分10秒くらいの
ペースでどこまで行けるかというつもりで前半は走っていました。

風が思いのほか強く、場所によって追い風になったり向かい風になったりが
コロコロ変わる感じで、少し走りにくかったです。

「15キロ~20キロ 30分02秒」

は、18kmくらいで、すぐ前方にいたランナーがおそらく熱中症のような状態で
フラフラとコース横に倒れ込んでしまい、そこで5分くらい立ち止まったので、
その分のタイムも含んでいます。

幸いにも意識はあって、さらに1~2分後には自転車に乗った大会スタッフの
2名が来て、1人は「救急救命士」という腕章をしていて、水を飲ませたり
冷却剤を脇の下に当てたりの処置をしました。

そこでその場を離れたので、後の経過は分からないものの、
たぶん大事には至らなかったと思います(思いたいです)。

今回は使用の必要はなかったですが、もう1人のスタッフは
AEDを持っていて、終わってから大会プログラムを見直したら、

「メディカルバイクチーム5台が巡回します」

と書いていて、今までは特に気にしていなかったのですが、
こういうスタッフの準備も必須なんだなと強く実感しました。

話を自分の走りに戻して、この段階でだいぶ身体全体に厳しさを
感じていたので、この5分ほどの立ち止まりが、変な言い方ですが
良い休養になって、走りを再開してからしばらくは調子良く走れました。

しかし、中間地点の表示を過ぎたあたりから再び厳しくなり、
28kmの給水地点を過ぎて少し進んでから、最初の歩きが入ってしまいました。

たぶん歩きは1分ほどで留めて、スタート&ゴール地点である31kmの
次の給水地点までは走って、そこでスイカとスポーツドリンクを補給のため
立ち止まり、そこから再び走り出したのですが、1kmも行かないうちに
また歩いてしまいました。

そこからは、何回歩きが入ったかも覚えてないくらいメタメタでした。

物凄いゆっくりなペースで走っていても、妙な息苦しさを少しだけ感じて、

「これはヤバイのかも・・・」

と不安になってまた歩き出して、呼吸が整ってきて再び走り出したら、
しばらくするとまた変な感覚になって歩き出してと、そんな繰り返しでした。

今まで味わったことのないような感覚だったので焦りましたが、
たしか「残り4km」の表示を過ぎたあたりからその症状は治まって、
少し持ち直して40km地点を通過。

その給水地点で立ち止まって、「残り2km」の表示の手前から
また走り出して、後は何とか歩かずに走り切ろうと決意。

そして、ようやくゴール地点が見えてきました。
Toyoshimingoal

ゴールするランナー全員にゴールテープを用意してくれるという、
非常に嬉しいサービスです。

そしてゴール手前では1人1人に、

「ゼッケン○○番の△△さん、間もなくゴールです、完走おめでとう!」

というようなアナウンスをしてくれて、この大会の大きな魅力の1つと
なっています。

僕の前後の近くにはランナーがいなかったので、申し込み時に書いた
大会の意気込みも紹介してくれて、何を書いたのかは覚えていませんでしたが、

「4時間切りを目指します!」

と書いていたらしく、単に「完走を目指します!」にしておけば良かったなと、
少し後悔しました(^^)

そしてゴールしてから1時間半以上、芝生の上でヘバッていました。
普通なら夏の大会でも、1時間あればある程度は回復できるのですが、
想像以上にかなりのダメージがあったようです。

何とか立ち上がれるようになってから、一旦上に上がって、近くのコンビニで
「ガリガリ君 ソーダ味」を買ってきて、再び会場に戻って、ゴールする方々を
眺めながらそれを食しました。

この時のガリガリ君は言葉では表現できないくらいの美味で、
生きていることの素晴らしさを再認識しました(^^)

結局、制限時間の7時間まで会場にいて、最終ランナーのゴールまで
見届けてから会場を後にして、地下鉄の中島公園駅に向かいました。

この大会は、今年で7年連続の参加となりました。

コースはひたすら豊平川河川敷を42km走るという、これ以上ないような
単調なコース設定かもしれませんが、その単調さも含めて、大会の雰囲気が
非常に好きなので、毎年走り続けています。

10回完走の「トヨヒラン・ブルー」を目指して、来年も走りたいと思っています(^^)

次の大会は、8月28日の北海道マラソンでのフルマラソンです。
まずはしばらくは走らずに脚を休養させて、それから夏の大一番に向けて
練習を再開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

完走しました(2016年札幌・豊平川市民マラソン)

今日は午前10時スタートの「第11回 札幌・豊平川市民マラソン」で、
今年初となるフルマラソンを走ってきました。
Toyomarastart
スタート地点です。

ひたすら豊平川河川敷を42km走ったり歩いたりした結果、
4時間06分09秒で何とかゴールできました。
Toyomarakansousyou

30km以降はメタメタで、何回歩きが入ったかも覚えていませんが、
とにかく無事にゴールできて良かったです(^^)

札幌市のアメダスのデータによると、

10時 気温24.1℃、北西の風5.2m/s 、日照時間0.6h、湿度53%
11時 気温24.6℃、北西の風4.1m/s 、日照時間0.7h、湿度54%
12時 気温25.9℃、北西の風7.0m/s 、日照時間0.6h、湿度50%
13時 気温25.1℃、西北西の風6.4m/s 、日照時間0.6h、湿度52%

で、このデータ通りに、

・風が強かった
・日差しは出たり隠れたりで、日差しが出ると特に暑さを感じた

という感じで、なかなか過酷な状況でした(そう思いたいです)。

8月28日の北海道マラソンに向けて、課題点は山ほどあるのでしょうが、
それは明日以降考えるということで、今日の段階ではどうでもいいです。

明日は有給休暇を取得して嬉しい休みなので、
函館市で今日の午後2時キックオフで行われた、

「北海道コンサドーレ札幌 5-2 横浜FC」

の録画中継を観ながら、今夜は好きなだけビールを飲みます(^^)

明日にでも、このブログに今日の大会の詳細を書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

明日は豊平川でフルマラソン(2016年札幌・豊平川市民マラソン)

明日は「第11回 札幌・豊平川市民マラソン」でフルマラソンを走ってきます。
スタート時間は午前10時です。

今日はお昼にゼッケンを受け取りに行きました。
Toyohirashiminzekken

札幌はお昼過ぎから本格的な雨が降り続けていますが、
天気予報を見ると、雨は明日の朝までには止みそうな感じとなっています。

予想最高気温が24℃ということで、日差しが出ると蒸し暑さで
かなり厳しくなりそうなので、曇り空になることを願うばかりです。

次の日の月曜日は嬉しいことに有給休暇を所得できたので、
明日は心おきなく、今年初のフルを粘走してきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »