« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月26日 (日)

「2016年 札幌・豊平川市民マラソン」まで1週間

今日は正午過ぎから、1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12kmくらいだったと思います。

家を出た時には雨は降っていなかったのですが、走っている途中から
雨が降り出してきて、結構な勢いで本降りになってきて、気温も低めの
少し冷たい感じの雨で、なかなか大変でした(^^)

無事に家に戻ってからは温かいシャワーで生き返った後、
遅めのお昼ご飯を食べて、そこからは競馬の宝塚記念と陸上の
日本選手権の中継を「テレビっ子」となって見続けていました。

リオ五輪を賭けた陸上では、女子200m決勝で北海道幕別町出身の
福島千里選手(北海道ハイテクAC)が、自分の持っていた日本記録を
0.01秒上回る日本新記録を出してオリンピック代表の内定を得て、
テレビの前で大興奮しました(^^)

女子400mハードルの、旭川北高出身の久保倉選手(新潟アルビレックスAC)も
優勝してオリンピック代表に内定して、北海道勢が活躍の1日でした。

男子110mハードルの、函大有斗高出身の増野選手は非常に惜しかったですが・・。

さらに、今夜7時30分過ぎにキックオフの、サッカーJ2リーグの
北海道コンサドーレ札幌の群馬でのアウェー戦は、

「ザスパクサツ群馬 0-1 北海道コンサドーレ札幌」

との結果で、後半25分にヘイスのゴールが決勝点となって勝利したようで、
J2リーグの首位をキープという結果になりました。

試合内容は分かりませんが、群馬でのアウェー戦は、5年前のJ1昇格争いの
終盤に試合して手痛い逆転負けを喰らった印象が今でも非常に強いので、
とにかく勝ってくれて嬉しいです。

話を自分のランニングに戻して、1週間後の7月3日(日)は、
「第11回 札幌・豊平川市民マラソン」でフルマラソンを走ります。
Toyohirafule_hagaki
何日か前には、ゼッケン引換証のハガキも届きました。

フルマラソンを走るのは、去年の8月30日の北海道マラソン以来、
ほぼ10ヶ月ぶりとなります。

先週の「おたる運河ロードレース大会」のハーフでは良い感触で
走ることはできましたが、ハーフとフルとはまた大きく違うので、
久しぶりのフルは不安な気持ちが強いです。

とはいえ、大会本番は1週間後に迫っていて、もうどうにもできないということで、
後は水曜日あたりに10kmほどを走り、そしてフル本番に挑みたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

「2016年 北海道ロードレース」の大会要項

今日は午前11時30分過ぎから、15kmほどの距離を走ってきました。

朝から本格的な雨が降っていて、特に午前10時過ぎからは激しく降ってきて
どうなるかなと思いましたが、そこから弱まり、走っている最中には小雨が
ポツポツ降っている程度で、走るのには問題ない状況でラッキーでした。

ただ、風が強くて、行きが追い風、帰りが向かい風の部分が多く、
後半はなかなか大変でした。

さて、家に帰ると、10月23日(日)に行われる「第37回 北海道ロードレース」の
大会要項が郵送で届いていました。
Roadrace2016youkou
この大会は毎年、ハーフマラソンを走り続けています。

去年の大会では、この大会当日の早朝に「初雪」が降って、
レース中の気温も5℃くらいで、なかなか大変でした
(タイムを出すのには悪くない条件でもありましたが)。

Roadracegoal
これが、去年の10月25日に行われた大会のゴール地点の写真です。

さすがに札幌市でも、10月中にこのような白い光景になるのは
珍しいことではあります。

ただ、今はまだ6月ながらも、気が付けばあっという間に季節は
過ぎ去って、またこのような白い季節が訪れてくるのかと考えると、
今から憂鬱な気分になります(^^)

さて、この「北海道ロードレース」の大会での大きな魅力の1つと言えば、
走り終わった後に行われる、様々な景品が当たる「大抽選会」があります。

今回送られてきた大会要項を見ると、

「2017年2月開催 公認 鹿島祐徳ロードレース大会(佐賀県) 抽選で2名招待」

とのことで、僕は39年間の人生の中でまだ佐賀県に行ったことがないので、
当選する気満々で、今から8か月後の佐賀県訪問を楽しみにしています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

「2016年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載

2日前に行われた「第28回おたる運河ロードレース大会」の大会結果が、
(株)アイ・サムのページに掲載されていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/recsearch.php

ここから検索できます。

僕の走った「ハーフ男子 35歳~50歳未満の部」の完走者数は365人で、
この中で僕は上位15%以内に入っているような、なかなかの好順位でした。

他の結果も調べてみたところ、男子ハーフの総合の優勝者のタイムが
1時間11分42秒で、2位のタイムの1時間11分43秒とは僅か1秒差でした。

思い出してみると、たしかに後半、僕が往路のトンネル内を走っている時、
向かいから折り返してきた先頭ランナーが来て、それからほどんど差がなく、
次のランナーも来ました。

総合で3位のタイムが1時間13分台と離れているので、あの2人が、
おそらくこの1秒差の2人だったと思います。

去年のこのブログを見てみると、去年は女子ハーフが同タイムで1位、2位と
なっていたとのことで、2年続けて、この小樽の大会の歴史に残るような争いが
繰り広げられていたようです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

小樽のハーフから1日経過(2016年おたる運河ロードレース大会)

昨日ハーフマラソンを走ってきた、

「第28回 おたる運河ロードレース大会」

について振り返ります。ハーフマラソンは9時スタートでした。

朝は4時50分に起きて、5時30分過ぎから朝ご飯を食べて、
6時40分に家を出て、まずは自転車でJRの駅へ向かいました。

そしてJRに乗り、7時40分に小樽駅へ到着。
Otarueki

大会会場の色内ふ頭公園には歩いて向かい、8時過ぎに到着。

受付を済ませてゼッケンを取り付けてから軽く走り、8時30分頃に手荷物を
預けて、スタート地点近くのトイレに行って、そしてスタート15分前くらいに
スタート地点に並びました。

並んだのは「1時間20分~1時間40分でゴールできる方」のプラカードが
あった箇所で、その中では真ん中くらいに位置取りました。

そして9時にスタート。スタート地点に辿り着くまでは15秒ほどでした。
スタート後の混雑のストレスは特に感じませんでした。

まずは小樽運河を眺めながら走り、そして序盤の難関ポイントである
4kmを過ぎたあたりの本格的な登り下りを何とかクリアして、5km地点を通過。

手元の時計では21分31秒。

1kmのラップタイムが4分15秒(5kmで21分15秒)だと、単純計算で
ハーフのゴールタイムは1時間29分40秒くらいになります。

そんなわけで、スタート時のロスを考えると、1時間30分切りを狙うには
まずまず悪くはない序盤のペースでした。

その後、この大会で僕が好きなコースの1つであるふ頭巡りコースを走り、
スタート地点の色内ふ頭公園の前の道路まで戻ってきました。

その公園に行く手前に10km地点があり、そのタイムが43分42秒。
この5kmのラップタイムが21分11秒と、1時間30分切りにはギリギリのペースで、
後半の踏ん張りが勝負という形に。

公園の前を通過してホーマックの駐車場内のコースを走り、それから
新高島トンネル~豊井トンネル~新祝津トンネルのトンネル3連発となる
コースへと入っていきます。

このトンネル内のコースが僕は妙に好きで、ここがあるから
毎年参加し続けていると言ってもいいくらいです。

特に昨日は日差しが強かったので、トンネル内では日差しが遮られて
非常にありがたかったです。

15kmの通過が1時間04分14秒で、この5kmのラップタイムは21分32秒。
1時間30分切りは少し厳しそうなタイムとなりましたが、それでも、

「何とかこのペースを維持して、最後の残り2kmくらいでスパートをかませば・・」

と思いながら、おたる水族館の駐車場へと入りました。

この駐車場の中をグルッと回って折り返しとなるのですが、
ここの周回が妙にアップダウンがあって、15kmを過ぎて疲れた身体にとっては
結構な難関ポイントです。

ただ、最初の上りの途中に給水地点があるので、
そこで少し元気を取り戻せる感覚になりました。

その駐車場の折り返しを終えて、16kmの表示を過ぎて、

「ここからの残り5km、1時間30分切りに向けて、心持ちペースアップを!」

といきたいところでしたが、ここら辺りで身体全体の疲労感が
はっきりと襲ってくるようになりました。

たぶん、18km地点の表示のところで時計を見た時に、1時間30分切りは
現実的に無理と認識しました。

折り返してからは再びトンネル3連発とホーマック駐車場の復路コースを走り、
20km地点を通過しました、タイムは1時間26分09秒でした。

この5kmのラップタイムは21分55秒と、残念ながらペースダウンを。

そこから、ゴール地点の色内ふ頭公園に入る前に、大会スタッフの
(おそらく)高校生の熱い声援を受けながら公園の外周をほぼ1周走り、
そして公園内に入りました。

この公園内に入る際の坂道が、地味に最後の難関です。
坂道を上ると正面にゴールが見えて、そして無事にゴール。
Otargoal

ゴールタイムは1時間30分40秒でした。

目標の1時間30分切りには届きませんでしたが、
良い内容の走りはできたと自画自賛しておきます(^^)

去年のこの大会のゴールタイムも1時間30分31秒で、
1時間30分切りの壁はなかなか高いです。

ゴール後はお楽しみの「きのこ汁」を。
Kinokojiru

この小樽の大会は毎年ハーフで走り続けていて、今年で記念すべき
10年連続の完走となりました。来年も引き続き走りたいと思っています。

次の大会は、2週間後の7月3日(日)に行われる「札幌・豊平川市民マラソン」の
フルマラソンとなります。今年初のフルです。

今週の平日は走らずに脚を休ませて、そして今週末の土・日に
そこそこの距離を走って調整していこうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

完走しました!<2016年 おたる運河ロードレース大会>

今日は小樽市で行われた「第28回 おたる運河ロードレース大会」で、
午前9時スタートのハーフマラソンを走ってきました。
Otarukanban
歴史とロマンを駆けぬけてきました。

結果は1時間30分40秒で無事にゴール。
Otarukansousyou

1時間30分切りができれば最高だったのですが、前回走ったハーフの
5月5日の豊平川では1時間37分56秒だったので、単純な比較は
できないながらも、タイムとしては大きな進歩があって良かったです(^^)

アメダスでの小樽市のデータを調べてみると、

  9時 15.9℃ 風速2.0m/s
10時 17.7℃ 風速1.5m/s
11時 17.9℃ 風速1.3m/s

とのことでした。

日差しが強くて感覚としてはもう少し暑く感じましたが、風も強くなく、
今の時期としては走り易い条件だったと思います。

手元の時計のタイムでは、

  5キロ 21分31秒(スタート地点到着までの約15秒を含む)
10キロ 43分42秒(21分11秒)
15キロ 1時間04分14秒(21分32秒)
20キロ 1時間26分09秒(21分55秒)
ゴール 1時間30分40秒(4分31秒)

でした。

ゴール後はお楽しみの「きのこ汁」のサービスが。
Kinokojiru
疲れた身体に染み渡って、肉体的にも精神的にも落ち着きました。

今日の大会の全完走者の成績は、6月21日(火)以降、
(株)アイ・サム社のホームページに掲載されるとのことです。

http://www.i-sam.co.jp

今日の大会の詳しいことは、明日以降のブログに書きたいと思います。

午後2時キックオフの北海道コンサドーレ札幌も、宮澤の決勝ゴールで
1-0で勝ちましたし、今夜はビールを気分良く好きなだけ飲みます。

最後に、帰り道に撮った写真を2枚載せておきます。
Unga
小樽運河です。

Temiya
旧手宮線の線路跡です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

明日は小樽でハーフマラソン

明日は小樽市での「第28回 おたる運河ロードレース大会」で
ハーフマラソンを走ってきます。

それに備えて、今日は正午過ぎからゆっくり目のペースで
6kmほどを走ってきました。

明日のハーフは午前9時スタートのため、明日は朝5時前に起きる予定なので、
まずはその早起きが大きな難関です(^^)

この小樽の大会は、今年で10年連続でハーフを走ることになります。
「オタルウンガン・ブルー」を目指して走ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

おたる運河ロードレース大会まで1週間

今日は正午前から1時間近くのランニングをしてきました。
走った距離は11kmほどだったと思います。

アメダスの札幌市のデータによると、

12時 18.2℃ 風速 10.1m/s
13時 17.9℃ 風速  8.8m/s

とのことで、今年は風が強い中で走ることが多いのですが、
今日もお馴染みの強風でした。

ただ、気温はそれほど高くなく、空気もカラッとした感じだったので、
今の時期としては走り易い状況だったと思います。

6月19日(日)に小樽市で行われる「第28回 おたる運河ロードレース大会」の
ハーフマラソン本番まで1週間となりました。

3日前にはゼッケン引換証のハガキが無事に届いています。
Otaruhagaki2016

この小樽の大会は、今年で10年連続でハーフを走ることになり、
毎年6月中旬の僕の恒例行事となっています。

このハガキの裏面を見ると、スタート&ゴール地点となる
色内ふ頭公園内の会場案内図が記載されていて、
今年も「きのこ汁」のコーナーがあって一安心です(^^)

これからは今週の平日に1回走って、前日の土曜日に軽く走って、
そして日曜日の小樽の本番に挑みたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

JR桑園駅までのランニング

今日は午前11時30分過ぎから、1時間30分近くのランニングをしてきました。
走った距離は16kmほどだったと思います。

走ったコースは、札幌市中央卸売市場のあたりから札幌競馬場まで行って、
その競馬場の外周をグルッと周るような感じで走って、そこからJR桑園駅まで
行って、そこを折り返し地点とするようなコースでした。

途中、札幌西郵便局の近くにある「白い恋人」の大きな看板に
表示されていた気温は16.8℃でした。

今の時期としては少し気温が低い中、快適に走ることができて、さらには
プロ野球では我らが中日ドラゴンズが平田の決勝ホームランで勝利して、
素敵な土曜日の休日となりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

「2016年札幌マラソン」は10月2日に開催

今日は正午過ぎから、40分ほどのランニングをしてきました。
走った距離は7kmくらいだったと思います。

綺麗な青空が出ている中、気温は低めで風が強くて、ただその風が
心地良く感じ、走るのにはそこそこ快適な条件でした(^^)

さて先ほど、

「そろそろ、10月の札幌マラソンのエントリーの時期が近いかな?」

と思ってグーグルで検索してみたら、

「6月1日:第41回 札幌マラソン 公式サイトをオープンしました」

と公式サイトに掲載がありました。

http://www.shsf.jp/satumara/

あと、ランナーズアップデートの速報サービスがあって、
今回は5kmごとの通過記録を検索できるようです。

http://update.runnet.jp/2016sapporo/

この大会は、今から13年前の2003年に走った10kmが、
僕の記念すべき「大会デビュー」の走りとなりました。

その次の年から去年までの12年間は、ハーフで走り続けています。

去年から、ハーフのスタート時間は11時50分から9時30分に変更に
なっていたのですが、今年も同様に9時30分にスタートのようです。

コース図を見ると、これも昨年までと変更はなさそうな感じです。

ハーフは前半、中島公園の前から駅前通りをすすきの~大通へと走り、
さらに大通公園の横も西10丁目のあたりまで走ることができるコースで、
この大会の大きな魅力となっています(^^)

今年のハーフの大会参加の申込開始は、ネットでは6月14日(火)の
午前10時からとのことです。

ハーフの定員は7,000人ということで、去年まではたしか6,000人だったので、
少し増やしたようです。

さらに、去年のこのブログを見てみると、

「6月11日(木)10時にエントリー開始→6月13日(土)12時40分に締め切り」

とのことで、6,000人の定員が埋まるのには2日間かかっていたようです。

そんなわけで、「エントリー開始時刻と同時にクリック合戦をしないと・・・」という
状況にはまずはならないと思いますが、それでも油断して1~2日が経過すると
危険とはなりそうなので、6月14日(火)の初日の夜までには忘れないように
エントリーをしたいと思っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

前田森林公園までのランニング

今日は午前11時過ぎから、前田森林公園を目標地点にして
ランニングをしてきました。

走った時間はちょうど2時間で、距離は23kmくらいだったと思います。

天気予報では雨が心配でしたが、朝の早い時間帯までで止んでくれて、
走っている途中は僅かにパラパラ来ただけでした。

前田森林公園に入ってからは、水辺のカモさん達を眺めながら
展望ラウンジのような建物の方へ向かうと、紫色のフジが綺麗に
咲いていました。

今日と明日は「ふじまつり」とのことで、この建物の周辺で
イベントが行われていました。

オカリナ(?)の演奏でAKB48の「365日の紙飛行機」が流れていて、
そのBGMを背に、手稲山の方面を見ながら走ったのはなかなか
趣がありました(^^)

今日は厚い雲に覆われて日差しが弱く、雨は降らず、風も弱く、
気温も今の時期としてはやや低めで、ここまで走り易い条件が揃う事も
なかなか無いかと思います。

これからは、

6月19日(日) おたる運河ロードレース大会(ハーフ)
7月 3日(日) 札幌・豊平川市民マラソン(フル)

と大会が続く中で、小樽のハーフの2週間前に2時間走をできたのは
良かったということで、自画自賛中です。

後、この文章を書いている午後4時過ぎの段階で、
現在試合中の中日ドラゴンズのビシエドが、

・第1打席 1アウト1塁、3塁のチャンスでショートゴロ併殺打
・第2打席 1アウト1塁、3塁のチャンスでサードゴロ併殺打

ということで、ここ1ヶ月くらい、基本的に打撃が冷え続けていて、
今日の2打席でいい加減に我慢の限界を超えました。

とにかく明日は1回、スタメンを外してほしいです。

もし、今日の第3打席以降で爆発したら、手の平を返して土下座します(^^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »