« 完走しました!<2016年 おたる運河ロードレース大会> | トップページ | 「2016年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載 »

2016年6月20日 (月)

小樽のハーフから1日経過(2016年おたる運河ロードレース大会)

昨日ハーフマラソンを走ってきた、

「第28回 おたる運河ロードレース大会」

について振り返ります。ハーフマラソンは9時スタートでした。

朝は4時50分に起きて、5時30分過ぎから朝ご飯を食べて、
6時40分に家を出て、まずは自転車でJRの駅へ向かいました。

そしてJRに乗り、7時40分に小樽駅へ到着。
Otarueki

大会会場の色内ふ頭公園には歩いて向かい、8時過ぎに到着。

受付を済ませてゼッケンを取り付けてから軽く走り、8時30分頃に手荷物を
預けて、スタート地点近くのトイレに行って、そしてスタート15分前くらいに
スタート地点に並びました。

並んだのは「1時間20分~1時間40分でゴールできる方」のプラカードが
あった箇所で、その中では真ん中くらいに位置取りました。

そして9時にスタート。スタート地点に辿り着くまでは15秒ほどでした。
スタート後の混雑のストレスは特に感じませんでした。

まずは小樽運河を眺めながら走り、そして序盤の難関ポイントである
4kmを過ぎたあたりの本格的な登り下りを何とかクリアして、5km地点を通過。

手元の時計では21分31秒。

1kmのラップタイムが4分15秒(5kmで21分15秒)だと、単純計算で
ハーフのゴールタイムは1時間29分40秒くらいになります。

そんなわけで、スタート時のロスを考えると、1時間30分切りを狙うには
まずまず悪くはない序盤のペースでした。

その後、この大会で僕が好きなコースの1つであるふ頭巡りコースを走り、
スタート地点の色内ふ頭公園の前の道路まで戻ってきました。

その公園に行く手前に10km地点があり、そのタイムが43分42秒。
この5kmのラップタイムが21分11秒と、1時間30分切りにはギリギリのペースで、
後半の踏ん張りが勝負という形に。

公園の前を通過してホーマックの駐車場内のコースを走り、それから
新高島トンネル~豊井トンネル~新祝津トンネルのトンネル3連発となる
コースへと入っていきます。

このトンネル内のコースが僕は妙に好きで、ここがあるから
毎年参加し続けていると言ってもいいくらいです。

特に昨日は日差しが強かったので、トンネル内では日差しが遮られて
非常にありがたかったです。

15kmの通過が1時間04分14秒で、この5kmのラップタイムは21分32秒。
1時間30分切りは少し厳しそうなタイムとなりましたが、それでも、

「何とかこのペースを維持して、最後の残り2kmくらいでスパートをかませば・・」

と思いながら、おたる水族館の駐車場へと入りました。

この駐車場の中をグルッと回って折り返しとなるのですが、
ここの周回が妙にアップダウンがあって、15kmを過ぎて疲れた身体にとっては
結構な難関ポイントです。

ただ、最初の上りの途中に給水地点があるので、
そこで少し元気を取り戻せる感覚になりました。

その駐車場の折り返しを終えて、16kmの表示を過ぎて、

「ここからの残り5km、1時間30分切りに向けて、心持ちペースアップを!」

といきたいところでしたが、ここら辺りで身体全体の疲労感が
はっきりと襲ってくるようになりました。

たぶん、18km地点の表示のところで時計を見た時に、1時間30分切りは
現実的に無理と認識しました。

折り返してからは再びトンネル3連発とホーマック駐車場の復路コースを走り、
20km地点を通過しました、タイムは1時間26分09秒でした。

この5kmのラップタイムは21分55秒と、残念ながらペースダウンを。

そこから、ゴール地点の色内ふ頭公園に入る前に、大会スタッフの
(おそらく)高校生の熱い声援を受けながら公園の外周をほぼ1周走り、
そして公園内に入りました。

この公園内に入る際の坂道が、地味に最後の難関です。
坂道を上ると正面にゴールが見えて、そして無事にゴール。
Otargoal

ゴールタイムは1時間30分40秒でした。

目標の1時間30分切りには届きませんでしたが、
良い内容の走りはできたと自画自賛しておきます(^^)

去年のこの大会のゴールタイムも1時間30分31秒で、
1時間30分切りの壁はなかなか高いです。

ゴール後はお楽しみの「きのこ汁」を。
Kinokojiru

この小樽の大会は毎年ハーフで走り続けていて、今年で記念すべき
10年連続の完走となりました。来年も引き続き走りたいと思っています。

次の大会は、2週間後の7月3日(日)に行われる「札幌・豊平川市民マラソン」の
フルマラソンとなります。今年初のフルです。

今週の平日は走らずに脚を休ませて、そして今週末の土・日に
そこそこの距離を走って調整していこうと考えています。

|

« 完走しました!<2016年 おたる運河ロードレース大会> | トップページ | 「2016年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/63805901

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽のハーフから1日経過(2016年おたる運河ロードレース大会):

« 完走しました!<2016年 おたる運河ロードレース大会> | トップページ | 「2016年おたる運河ロードレース大会」の全完走者の結果が掲載 »