« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月29日 (日)

部屋とYシャツと私

今日は正午過ぎから1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12kmくらいだったと思います。

昨日と同じように風が強めでしたが、半袖シャツ1枚でちょうど良いくらいの
快適な状況の中での走りでした。

さて、そのシャツ関連で、走っている最中にふと、

「『シャツ』という単語が、歌詞の中に入っている曲は何があるだろう?」

と考えてみて、思いついたところでは、

・追い風にふくらんだ シャツのボタンをひとつ外して
・光る汗 Tシャツ 出会った恋
・お気に入りの曲 聞きながら 洗い立てのシャツ 腕をとおす
・部屋とYシャツと私 愛するあなたのため

あたりで、順にKinKi Kids、I WiSH、MANISH、平松愛理ですが、
やはりシャツ業界の中では平松愛理が最強ですね(^^)

ちなみに平松愛理で最も好きな曲は「素敵なルネッサンス」です。
この曲を耳にすると、40歳間近のおっさんの僕は、中学生時代の
「土曜日の夜」を思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

9年ぶりの6連勝!(北海道コンサドーレ札幌)

今日は午前中に床屋に行って、自称・爽やかな青年になってきました。

そして午後2時試合開始の北海道コンサドーレ札幌の試合中継を観て、
札幌の勝利に気分が良くなって、それから14kmほどのランニングをしてきました。

半袖シャツ1枚で走りましたが、風が結構強くて、走っている最中は快適、
信号待ちで止まっている時は思いのほか寒さを感じるという、そんな状況でした(^^)

---------
サッカーJ2リーグ 第15節 札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌 3-1 レノファ山口

得点:
 後半3分 都倉(札幌)-PK
 後半8分 内村(札幌)
 後半34分 ジュリーニョ(札幌)
 後半37分 庄司(山口)-PK

ここまで5試合連続で1-0で勝利していた札幌にとって、
後半8分に待望の2点目が入りました。

その後、深井が退場となり、しかしそこからジュリーニョの芸術的なゴールで
3-0となり、さすがに安心しました。

と思ったのも束の間、後半37分にPKで1点を返されてしまい、そこからの
ロスタイムを含めた残り15分近くは攻め込まれ続けてヒヤヒヤしました。

とにかく無事に守り切って、これで引き分けを挟まずの6連勝に!

昔の延長Vゴールがあった時代の1997年や2000年あたりでは
6連勝以上があった記憶はありますが、「全て90分での6連勝」は
もしかしらたチーム史上初かなと思い調べてみたら、2007年に
7連勝というのがありました。

その9年前の7連勝目の試合について、このブログの過去記事を
検索してみたら、全く記憶はありませんが、しっかりと書いていました(^^)

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2007/06/post_0286.html

サガン鳥栖とのアウェー戦で、藤田征也(現・湘南)のゴールで
1-0で勝利したとのことです。

さらにその1つ前の6連勝目の試合は、厚別の試合で京都に2-0で
勝っていたようです。

これも当時のブログに書いていて、書いている内容を見ると、
おそらくテレビ中継を観た後に書いているようですが、残念ながら
この試合も一切記憶にありません(^^)

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2007/06/post_0441.html

その時の文章をコピー&ペーストして、今日のブログを終了しますが、
ゴールを決めたブルーノというのは、今年から札幌のコーチをしている
ブルーノ・クアドロスです。

さらに今日の夜、CS放送のスカイAで中継の「長崎×千葉」の試合を
観ていたところ、千葉のGKが元札幌の佐藤優也で、佐藤にとっては
9年前のこの試合が、その年の初出場の試合となっていたようです。

以下、9年前の文章のコピー&ペーストです。
----------
2007年6月2日(土)

開幕戦で完敗した京都に対して、ホームの厚別で勝利しました!

-----
サッカーJ2 18節 厚別公園競技場

コンサドーレ札幌 2-0 京都サンガF.C.

前半37分 中山(札幌)
後半18分 ブルーノ(札幌)
-----

今日の厚別はあいかわらず風が強く、前半が風下で後半が風上でした。

札幌にとって「天敵」とも言えるパウリーニョは、
特に前半はイヤな動きをしまくりでしたが、
とにもかくにも何とか失点はせずに迎えた前半37分。

ハーフウェーライン付近からのブルーノのFKの長いボールが
誰にも触らずバウンドしてゴール前へ。

そこに無理やり体を入れて、脚を伸ばしたのが中山元気!

中山らしい「泥臭いゴール」で札幌が先制。

後半の追加点も、同じような感じのFKからブルーノがヘディングシュート。

これはバーに当たって跳ね返るも、
そのボールをブルーノ自身が倒れこみながらも詰めて、
そして一瞬の間があって、ボールはゴールマウスへ「コロコロ」と。

これもまさに「泥臭いゴール」。

そして、この試合の最大の見せ場は何と言っても

「後半43分~44分の時間帯に、相手ゴール前まで駆け上がる西澤」

でした。正直、ちょっと感動しました。

後は後半ロスタイムに、ダヴィがキーパーとの1対1の絶好のチャンスを
ゴール右に外すという、お約束の持ち味を披露して、
我々の笑いを誘いながらの試合終了のホイッスル。

結局、セットプレーでの2得点を守りきっての完封勝ち。

あいかわらず、
・強い
・堅守
というのを実感は出来なかったのですが、これで6連勝!

しかも引き分けが一切なしで、
ここ6試合全てで90分で勝利をおさめているところが驚異的。

今シーズン初出場となったGKの佐藤優也も、
風の強さもあって「ファンタスティックなプレー連発」を心配していたのですが、
非常に落ち着いた堅実なプレーをしての完封でした。

とにかく気分がいいです。
----------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

内村の決勝ゴールで5連勝に!(北海道コンサドーレ札幌)

今日は正午過ぎから1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12kmくらいだったと思います。

アメダスの札幌市のデータによると、

12時 27.3℃(湿度32%)
13時 27.6℃(湿度27%)

ということで、気温的には今の時期としてはかなり高かったのですが、
湿度が低くてカラッとしていたので、何とか走り切ることができました。

そして午後1時過ぎに試合開始のサッカーJ2リーグでは、

「カマタマーレ讃岐 0-1 北海道コンサドーレ札幌」

という結果で、アウェーの札幌が前半42分の内村のゴールによる
1点を守り切り、これで5連勝となり、首位の座をキープとなりました。

今日は前半途中から、FMラジオの三角山放送局での実況を
聞いていました。

それを聞いていた限りでは、特に後半は攻め込まれるような場面も多くて
苦しい展開だったようですが、それでも5試合連続での「1-0」で勝利となり、
何が起こっているのかは良くは分かりませんが、きっと強いのでしょう(^^)

そして今日の他の会場の試合では、上位チームの町田、C大阪、山口が
負けたり引き分けたりで勝ち点が伸びなかったこともあり、2位から4位までは
「勝点25」で3チームが並んで、得失点差で、

2位 ファジアーノ岡山
3位 FC町田ゼルビア
4位 セレッソ大阪

となっていて、さらに「勝点24」でレノファ山口がここに続いて
5位となっています。

そして札幌は、これらのチームよりは1試合少ない状態ながらも
「勝点29」を獲得していて、野球で言えば「1.5ゲーム差」となっていて、
少しだけ抜け出している状態に。

そんなわけで、慣れない状況に戸惑いの気持ちがさらに増大しています(^^)

次の試合は今度の土曜日(28日)に、久しぶりのホーム戦となる
5位の山口との試合が、午後2時から札幌ドームで行われます。

ここでライバルチームを叩いて、さらに有利な状況に持っていけることを
今から祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

世田谷ラブストーリー/back number(2014年)

昨日の札幌市の最高気温は27.6℃となり、今年初の夏日となりましたが、
さらに今日は29.7℃まで上がり、真夏日までもあと一歩でした。

そんな中、午後4時前から15kmほどのランニングに出かけました。

おそらく、夕方の段階ではある程度気温は下がって、風も適度にあったので、
走っている最中にはそこまで暑さは感じませんでしたが、これからの時期は
暑さに対する注意も充分にする必要があります(^^)

さて、昨日のミュージックステーション(通称:タモステ)を見ていたところ、
ゲストの人に対して、

「とにかく切なくなる一曲は」

というようなアンケートをしていて、そこでジャニーズのA.B.C-Zの人が、
back numberの「世田谷ラブストーリー」を選んでいました。

この曲は、2014年3月に発売されたアルバム「ラブストーリー」の
最後の曲として収録されている曲です。
Setagatya

シングルにはなっていませんが、ファンの間ではたぶん非常に人気のある曲で、
このアルバムの締めとして、抜群の存在感を放っています。

僕にとっては、Mr.Childrenの4枚目のアルバムの「Atomic Heart」における
「Over」に近い存在感です。

この「世田谷ラブストーリー」という曲では、

---------
階段上って見渡せば いつもの見慣れた風景で
ついさっきまでこの街に 君がいたのか
あぁ君がいたのか
---------

の部分が、自分の普段使っている地下鉄駅の情景が頭に浮かんできて、
特に好きな部分です。

この曲を選曲してくれたのは、A.B.C-Zの橋本くんでした。

A.B.C-Zのメンバーは、去年のTBSのSASUKEに出て、1stステージを
あと僅かで惜しくもクリアできなかった塚田くんしか知りませんでしたが、
この橋本くんも昨日のMステでしっかりと覚えました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

順位表の1番上にいて戸惑いが(北海道コンサドーレ札幌)

今日は正午過ぎから、昨日に引き続いて10kmほどのランニングをしてきました。
風が強くて大変な箇所はありましたが、気温的には半袖シャツ1枚で
ちょうど快適な感じでした(^^)

そして、午後1時試合開始のサッカーJ2リーグの試合では、
我らが北海道コンサドーレ札幌がアウェーの水戸戦で、

「水戸0-1札幌」

という結果で、後半に途中出場の内村のゴールによって勝利し、
札幌より上位にいた町田とC大阪がともに負けたことにより、
これで暫定首位に浮上しました。

もちろん、今日が第13節で、J2リーグは第42節まであるので
まだまだ先は長くて今の順位はそれほど意味はないとは言え、
先週の熊本戦が延期になった影響で1試合少ない状況での首位、
今からあれこれと妄想をしてしまいます。

ひとまずは、次の週末までは間違いなく「首位」なので、
これからの1週間は気分良く過ごせます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる

今日は正午前から10kmほどのランニングをしてきました。
この前の豊平川でのハーフ本番以来、9日ぶりの走りに。

頻繁にランニングコースとしている箇所で、桜が綺麗に咲いていました。
Sakura1

Sakura2

Sakura3

木に掲示してあった説明書きによると、

●ヤエザクラ
   花が八重咲きになるサクラの総称で、この多くはサクラザト系の
  品種です。ソメイヨシノよりも遅く咲きます。

とのことで、だいたい例年、道内のニュースでゴールデンウィークの頃に
「円山公園の桜が満開です」というのを耳にしてから、2週間後くらいに
こちらが満開になる感じです。

Sakura4

Sakura5

Sakura6

これらの写真は、走っている最中に撮ったものではなく、家に戻って
お昼ご飯を食べてダラダラしてから、夕方4時過ぎに再び家を出て、
自転車で向って撮ったものです。

5時過ぎに家に戻ってプロ野球速報をチェックすると、ナゴヤドームの試合は
7回表終了で「中日2-5広島」となっていてガッカリしたのですが、直後の7回裏、
野本、大島、荒木の3連続タイムリーで一気に同点に。

さらに8回裏、我らがビシエド様のホームランで勝ち越し、9回表の守りでは
相変わらず福谷にハラハラさせられながらも、最後は良く分からない併殺で、
今日は何とかリードを守り切って勝利となりました。

大相撲では旭川市出身の幕下西2枚目の旭大星が勝って3勝1敗として、
ついでに野球では元中日にいたオリックスの中村一生が、ソフトバンク戦で
まさかの(?)サヨナラタイムリーヒットを打ち、素敵な1日でした。

ちなみにソフトバンクは、これで今シーズン2回目の2連敗ということで、
既にシーズンが開幕して1ヶ月半ほど経っているのに、おかしな話です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

日刊スポーツに大会結果が掲載(2016年 日刊スポーツ豊平川マラソン)

今日の日刊スポーツの北海道版に、1週間前に行われた
「第28回 日刊スポーツ豊平川マラソン」の全完走者の結果が
掲載されていました。
Img_0043

既にRUNNETで自分の順位は知っていましたが、
やはり新聞に自分の名前が載っているのを目にすると、
妙に感慨深いものがあります(^^)

ちなみに、RUNNETでは以下のURLから検索できます。
http://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=121460

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

Real Face/KAT-TUN(2006年)

このゴールデンウィークの1週間ほどの休みでは、5日(木)にハーフマラソンを
走った以外は、基本的には家の中でゴロゴロと過ごしていました。

テレビ番組を録画していて溜まっていたものもチョコチョコと見ていましたが、
3月の終わりに放送された「ミュージックステーション3時間スペシャル」も
ようやく見終えました。

その番組内の最後に登場したのが、4人体制ではこの番組の出演が
最後となるKAT-TUNで、デビュー曲の「Real Face」も歌っていました。

その曲の終盤にKAT-TUNの上田くんが、この番組を最後に脱退となる
田口くんの肩を引き寄せたシーンが、妙に胸が熱くなってグッときました。

「♪ギリギリでいつも生きていたいから~」

というこの曲は、ちょっと前のヒット曲のような気がするのですが、
発売が2006年3月22日で、ちょうど10年が経過しているということで、
時の経過の早さは残酷なものがあります(^^)

その10年前の2006年は、高校野球の夏の甲子園の決勝で、
田中将大×斎藤佑樹の延長15回引き分け再試合があった年です。

その世代の高校生野手NO.1と言われて、高校生ドラフト1巡目の指名に
3球団が競合した中日ドラゴンズの堂上直倫(愛工大名電高)が、
プロ10年目の今年、遂に覚醒したのかどうかのかはまだ分からないものの、
今日の巨人戦では、

・先制のソロホームラン
・追加点となる2点タイムリー
・満塁の走者一掃となるダメ押しの3点タイムリー2塁打

の計6打点の大活躍で、チームの巨人戦の3タテの勝利に大きく貢献して、
これで中日は首位に浮上。

中日ファンの僕にとっては、あれこれ戸惑いが大きいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

LOVE/Mr.Children(1993年)

今日の朝、HBCラジオで室谷香奈子アナウンサーがやっている番組を
聞いていたところ、その番組内で、Mr.Childrenの「LOVE」という曲が
流されていました。

そして今日のお昼過ぎ、ラーメンを食べながらUHBで再放送されていた
ネプリーグを見ていたところ、林修先生が出題の漢字クイズで、

「手におえない」

の漢字を書かせる問題が出ていました。

ネプリーグの方では、解答者の山下智久くんがしっかりと「負えない」を書いて
正解していましたが、最初に取り上げたミスチルの「LOVE」の2番の冒頭にも、

「♪本当に手におえないよ~天気予報より嘘つきで~」

という歌詞があるので、思わぬ偶然に、妙にテンションが
上がってしまいました(^^)

このミスチルの曲は、1993年9月に発売された3枚目のアルバムの「Versus」の
8曲目に収録されている曲で、シングルにはなっていません。
Versus

ただ、その後のベストアルバムに収録されたりしたこともあって、
このアルバムの中では10曲目の「my life」とともに、それなりに
知名度は高いと思われます。

僕は、このアルバムの2か月後に発売された、4枚目のシングル曲の
「Cross Road」でミスチルの存在を初めて知りました。

たぶん、世間一般的にも『ミスチルは「Cross Road」で一気に大ブレイク』という
認識なのかなと思いますが、調べてみたら、その前のアルバムの「Versus」も、
オリコンのアルバム週間ランキングで初登場3位だったとのこと。

そういうブレイク寸前の下地があって、それから「Cross Road」が
「同窓会」というドラマの主題歌で使われ、ジワリジワリと売れ続けて、
ドラマが終わってから本格的にヒットしていったという、そんな歴史がありました。

ちなみにこの「同窓会」というドラマでは、まだTOKIOが「LOVE YOU ONLY」で
CDデビューする前の山口達也くんと国分太一くんが出演していて、
その中でウェディングドレスを着たというのが、良く話題にされています。

あのドラマの再放送は、今となってはなかなか難しいのかもしれません(^^)

話をミスチルの曲の「LOVE」に戻して、この曲は爽やかなメロディーに
騙されてしまいがちですが、この歌の中の主人公の男性には彼女がいながら、
他にも気になってしまう女性がいて、

「♪でもいいじゃない~それもまた一つの Love‥Love‥Love‥」

と締めています。

20年ちょっと前、「Atomic Heart」の後に過去のアルバムを買おうと、
今は無き琴似の玉光堂に行ったところ、このアルバムの陳列箇所に、

「男性の身勝手な恋愛観が表現された『Love』は特にオススメです」

のような店員さんの手書きの紹介文が添えてあって、それが妙に
今でも印象に残っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

「2016年日刊スポーツ豊平川マラソン」の全完走者の結果が掲載

昨日行われた「第28回 日刊スポーツ豊平川マラソン」。
大会結果がランネットに早くも掲載されています。

http://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=121460

これを見ると、僕が走った「ハーフ男子30歳~39歳の部」の
完走者は396人とのことでした。

その中で僕は、ギリギリながら2ケタ順位となっていて、
まずまずの好位置でした(^^)

昨日の夕方のUHBの「みんなのテレビ」では、番組キャスターの
京谷和央さんが走ったこともあってか、スポーツコーナーで
この大会を映像付きで取り上げてくれていました。

ちなみに京谷さんは「ハーフ男子50歳~59歳の部」で優勝とのことで、
相変わらず凄いです。

さて、昨日の1日を振り返りたいと思います。

ハーフのスタートの9時50分に向けて、朝は5時40分に起きて、
6時20分から朝ご飯を食べ、7時35分に家を出て、真駒内公園の
屋外競技場に着いたのが8時50分と、まずは予定通りの行動。

準備運動をした後、軽く5分くらい走って、そしてスタート40分くらい前に
荷物を預けに行き、スムーズに預けることができ、その後、屋外競技場の
スタート地点には20分前に到着。
Nikkanstart
スタート地点です。

去年から、陸連登録者がA・Bブロック、一般選手がC・D・Eブロックに
分けられていて、僕はCブロックでした。

Cブロックでは真ん中くらいに位置したのですが、スタート地点に辿り着くまでに
10秒ほどで、その後の混雑のストレスも特に感じませんでした。

手元の時計では、

  0~ 5キロ 22分57秒(スタート地点までのロスタイムは10秒くらい)
  5~10キロ 45分13秒(22分16秒)
10~15キロ 1時間08分26秒(23分13秒)
15~20キロ 1時間32分58秒(24分32秒)
20~ゴール 1時間37分56秒(4分58秒)

でした。

アメダスのデータを調べてみると、

10時 12.8℃ 西南西の風 2.9m/s
11時 13.6℃ 南西の風 3.6m/s
12時 14.0℃ 西南西の風  4.0m/s

ということで、河川敷では前半が追い風&下り、そして12キロあたりで
折り返してからの後半が向かい風&上りということを考えると、
後半のペースダウンも「やや失速」くらいで、まずます粘って走り切れた
ということにしておきます。

終盤は、向かい風の復路の河川敷を何とか終えて、真駒内公園に入るための
登り坂を超えて、この大会名物の135度くらいの角度で曲がるヘアピンカーブから
さけ科学館の横を通って、アンダーパスのような部分を通過して、屋外競技場に
入る前の最後の登り坂のカーブを喘ぎながら走り、ゴールの屋外競技場の中へ。

そして無事にゴール。
Nikkangoal
ゴール地点です。

競技場内に入る時の急な下り坂を終えたところで時計を見たら
1時間37分20秒くらいで、1時間37分台を出せるかどうかギリギリの
タイムと思えたので、そこからゴール地点までの残りの直線は、
最後の力を振り絞る気持ちで必死に走りました。

1時間37分台でも1時間38分台でも、どちらでも良いと言えば
どちらでも良いのですが、どちらでも良くないと言えばどちらでも
良くないので、何とか1時間37分台のゴールとなって良かったです。

昨日のブログにも書きましたが、ゴールして荷物を受け取ってから
しばらく芝生の上でヘバッていた後は、ホクレンが無料提供してくれていた
お餅を食べて、さらにサンクスの特設ブースで「あらびきポークフランク」を
完走賞の50円引き券も使って食べて、無事に完全復活となりました(^^)
Nikkansankus

タイム的にはあまり満足とはいかないような結果でしたが、
やはり大会本番で本気で走らないと自分の実力は把握しにくいので、
今年初の大会で現在の自分の状態が推測できて、これからに向けて
意義のある走りだったと思います。

次の大会は6月19日(日)の「おたる運河ロードレース」のハーフです。
少し休んで、また練習を再開したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

完走しました!<2016年 日刊スポーツ豊平川マラソン>

今日は午前9時50分スタートで「第28回 日刊スポーツ豊平川マラソン」の
ハーフマラソンを走ってきました。
Nikkan1

真駒内公園の屋外競技場をスタート&ゴールとして、コースの8割くらいは
豊平川河川敷を走るこの大会、1時間37分56秒で無事にゴールしました。
Nikkan2

去年のこの大会は1時間35分13秒だったので、今年は1時間35分切りが
できればなぁ~と思っていたため、タイム的には少し残念でしたが、
ひとまずは今年の開幕戦を無事に走り切ることができて良かったです(^^)

一昨年ほどの暴力的な風の強さではありませんでしたが、
河川敷の前半は追い風(たぶん)、折り返すと向かい風で、
今年もなかなか強敵でした。

手元の時計では、

  0~ 5キロ 22分57秒(スタート地点までのロスタイムは10秒くらい)
  5~10キロ 45分13秒(22分16秒)
10~15キロ 1時間08分26秒(23分13秒)
15~20キロ 1時間32分58秒(24分32秒)
20~ゴール 1時間37分56秒(4分58秒)

でした。

ゴールして荷物を受け取った後は、しばらくは芝生の上でヘバッていましたが、
何とか少し回復してから移動し、ホクレンが無料提供してくれていたお餅を食べて
一息つきました。
Nikkan3

さらに、ゴール後に完走賞として、競技場内のサンクスの特設ブースで使える
50円引きの券を貰ったので、それを使用して、150円の「あらびきポークフランク」を
買って食べて、そこで完全復活しました(^^)

明日は有給休暇を取得して、まだこれから3日間続けて嬉しい休みなので、
今日の大会の詳しいことは明日のブログにでも書く予定です。

全完走者の結果は、明日(5月6日)の正午頃よりランネットに
掲載されるようです。

http://runnet.jp/result/

最後に、今日撮ってきた桜の写真を載せておきます。

Nikkan4
真駒内公園内の写真です。

Nikkan5
地下鉄真駒内駅から会場に向かう途中の写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

明日は今年初のランニング大会

明日は「第28回 日刊スポーツ豊平川マラソン」で
ハーフマラソンを走ってきます。

ランニングの大会で走るのは、去年の11月8日(日)にハーフを走った
「さっぽろさよならマラソン」以来、ほぼ半年ぶりとなるので、今は妙な
緊張感があります(^^)

明日は午前9時50分スタートで、朝は5時30分過ぎに起きる予定なので、
そこがまずは難関です。

ヤフーの天気予報のページを見ると、明日の札幌市の天気予報は、

「曇り時々雨、最高気温16℃、降水確率 6-12時 30%
  南の風やや強く後西の風」

とのことで、晴れて日差しが照りつけるよりは多少雨が降った方が
断然走り易いので、風は気になりますが、そこまで気温も高くならず、
まずまず良さそうな条件となってくれそうな期待があります。

一応の目標タイムは1時間35分切りとしていますが、どのくらいの
スピードで走ることができるのかがスタートしてみないと分からないので、
あまり目標タイムには拘らずに走りたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

「2016年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケンを受け取り

今週の金曜日(6日)に有給休暇を取得することができたので、
今日から超幸せな6連休です(^^)

そんな今日は、お昼前に札幌スポーツ館(札幌市中央区南3西3)に行って、
2日後のこどもの日に行われる「第28回 日刊スポーツ豊平川マラソン」の
ゼッケン(ナンバーカード)などを受け取ってきました。
Nikkanzekken2016
ハーフマラソンを走ります。

今年のランニング大会の開幕戦となりますが、ゼッケンが手元にあると
やはり気分が盛り上がります。

そして最後の練習ということで、夕方の4時過ぎから7kmほどの、
ゆっくりとしたペースのランニングをしてきました。

今日の札幌市の最高気温は、アメダスの記録で24.1℃と今年最も高くなって、
夕方になっても充分にその暖かさは残っていたので、

「♪光る汗~Tシャツ~出会った恋~」

ということで、今年初の半袖シャツ1枚での快適な走りとなりました(^^)

たった3日前の土曜日は、昼間でも気温が5℃くらいの中、何枚も重ね着をして
手袋も履いて(標準語)、時折降ってくる雪やアラレに襲われながらも何とか
走っていたのですが、あれが遠い昔の出来事のように思えます。

明日は走らずに1日中ゴロゴロと家の中で過ごすことに専念して、
そして2日後の大会本番に備えたいと思います。

また、今日の午後1時開始でアウェーの金沢市で行われた
サッカーJ2リーグの試合では、

「ツエーゲン金沢 0-1 北海道コンサドーレ札幌」

という結果で、前半17分にマセードのクロスをジュリーニョが頭で合わせた
1点を守り切っての勝利となったようです。

午後6時45分からのNHKの北海道内のニュースで、この試合を映像つきで
取り上げてくれましたが、

「前半17分に先制し、これで3試合連続で先制点を奪いました。
ただ、勢いはここまでで、後半に入ると金沢に押し込まれて防戦となり、
相手のシュートが枠に当たる場面も2回あり、後半の札幌のシュートは
1本のみで、今後に課題が・・・・」

というような、やや辛口のナレーションでの試合紹介となっていました。

まぁそれも、「今年はJ1昇格のチャンスだから、結果に慢心せずに、
反省すべきところはしっかりと反省して今後も戦ってくれ」という、
NHK側の期待の現れと受け止めておきます(^^)

特に、今日の金沢市の最高気温は28.2℃という気温の高い厳しい状況で、
そこで午後1時開始のアウェーの試合で勝ち点3を獲れたことは大きいです。

さらに、前節まで首位だった町田が今日は引き分けたため、
これで札幌が何と首位に立ちました。

地震の影響で熊本が現在のところ4試合未消化となっていて、
もしその4試合で3勝1分けと計算したら札幌と勝ち点で並ぶので、
「暫定首位」という表現になりますが、とにかく気持ちがいいです(^^)

次の試合は4日後の札幌ドームで熊本戦の予定でしたが、
その試合は延期となって、いろいろな意味で残念ではあります。

ただ、ここで過密日程にならずに、次の5月15日(日)のアウェーの
水戸戦まで一休みできるのを最大限に活用して、次の試合以降に
また期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

今日から5月

今日は正午過ぎから7kmほどのランニングをしてきました。

気温は低めで風が冷たく感じましたが、昨日、一昨日の雨や雪と比べると、
今日は綺麗な青空が出ていて、穏やかな状況の中での走りとなりました。

プロ野球では、午後1時30分試合開始の我らが中日ドラゴンズが、
6-2でリードの5回裏に広島に一挙6点を奪われて逆転を喰らう、
ガックリな展開に。

高橋周平がケガ(骨折)ということで、昨日の試合途中から
サードに森野が入って、今日は引き続き先発だったのですが、
昨日は出てきていきなりエラー、そして今日も2つのエラーをして、
それが全て失点に繋がるという、そんな結果になっています。

先日の岩瀬に続いて、ベテラン勢が悲しい状態に・・・・・。
とはいえ、万が一、次の試合も森野をスタメンで使ったら、
僕の怒りは沸騰すると思います(^^)

ただ、補足をしておけば、森野は今日の試合で2本のヒットは打ったので、
もし1軍に残った場合には、「代打の切り札」として、そこの場所でまずは
存在感を示してほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »