« 順位表の1番上にいて戸惑いが(北海道コンサドーレ札幌) | トップページ | 内村の決勝ゴールで5連勝に!(北海道コンサドーレ札幌) »

2016年5月21日 (土)

世田谷ラブストーリー/back number(2014年)

昨日の札幌市の最高気温は27.6℃となり、今年初の夏日となりましたが、
さらに今日は29.7℃まで上がり、真夏日までもあと一歩でした。

そんな中、午後4時前から15kmほどのランニングに出かけました。

おそらく、夕方の段階ではある程度気温は下がって、風も適度にあったので、
走っている最中にはそこまで暑さは感じませんでしたが、これからの時期は
暑さに対する注意も充分にする必要があります(^^)

さて、昨日のミュージックステーション(通称:タモステ)を見ていたところ、
ゲストの人に対して、

「とにかく切なくなる一曲は」

というようなアンケートをしていて、そこでジャニーズのA.B.C-Zの人が、
back numberの「世田谷ラブストーリー」を選んでいました。

この曲は、2014年3月に発売されたアルバム「ラブストーリー」の
最後の曲として収録されている曲です。
Setagatya

シングルにはなっていませんが、ファンの間ではたぶん非常に人気のある曲で、
このアルバムの締めとして、抜群の存在感を放っています。

僕にとっては、Mr.Childrenの4枚目のアルバムの「Atomic Heart」における
「Over」に近い存在感です。

この「世田谷ラブストーリー」という曲では、

---------
階段上って見渡せば いつもの見慣れた風景で
ついさっきまでこの街に 君がいたのか
あぁ君がいたのか
---------

の部分が、自分の普段使っている地下鉄駅の情景が頭に浮かんできて、
特に好きな部分です。

この曲を選曲してくれたのは、A.B.C-Zの橋本くんでした。

A.B.C-Zのメンバーは、去年のTBSのSASUKEに出て、1stステージを
あと僅かで惜しくもクリアできなかった塚田くんしか知りませんでしたが、
この橋本くんも昨日のMステでしっかりと覚えました(^^)

|

« 順位表の1番上にいて戸惑いが(北海道コンサドーレ札幌) | トップページ | 内村の決勝ゴールで5連勝に!(北海道コンサドーレ札幌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/63664908

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷ラブストーリー/back number(2014年):

« 順位表の1番上にいて戸惑いが(北海道コンサドーレ札幌) | トップページ | 内村の決勝ゴールで5連勝に!(北海道コンサドーレ札幌) »