« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

僕らの町に今でも雪が降る

今日の札幌は、日差しが出るような時間もそこそこ多かったのですが、
その合い間に雨、雪、アラレ、ミゾレが降るような、なかなか激しい1日でした。
28430yuki

今日は4月30日で4月最後の日ながらも、この時期の札幌で
このように白い状態になるのは結構珍しいことだと思うので、
とにかくビックリの1日でした。

そんな今日は、午前11時30分過ぎから11kmほどのランニングをしました。

時折降ってくる、アラレのような白い小さな無数の粒が顔面を襲ってきて
痛かったりしましたが、何とか無事に走り切ることができました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

内村の決勝ゴールで2位に浮上(北海道コンサドーレ札幌)

今日から嬉しい3連休です(^^)

そんな今日は、正午過ぎから1時間ほどのランニングをしてきました。
走った距離は12kmくらいでした。

今日は雨が降り続いていて、さらに正午の札幌市の気温が5.3℃ということで、
冷たい雨の中でのランニングでなかなか大変でしたが、そこまで強い雨では
なかったので、何とか走り切ることができました。

家に帰ってからは、札幌ドームで午後2時試合開始のサッカーJ2リーグの
北海道コンサドーレ札幌の試合中継を観ました。

前半20分の内村の鮮やかなゴールの1点を結果的には守り切って、

「北海道コンサドーレ札幌 1-0 徳島ヴォルティス」

の勝利となりました。

さらに前節まで2位だったセレッソ大阪が負けたため、
札幌は3位から自動昇格圏内の暫定2位に浮上。

もちろん、今日が第10節で、J2リーグは第42節まであるので、
今の順位にそこまで意味はないのですが、それでも気分が良いです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

ビシエドの満塁ホームランで逆転勝利!

今日は正午過ぎから40分ほどのランニングをしてきました。
走った距離は7kmほどだったと思います。

昨日の20kmちょっとの長距離走の影響で、両脚の太ももの前側が
少しダルい感覚があったので、ゆっくりのペースで走ってきました。

風は少し強かったですが、正午の札幌市の気温が13.9℃ということで、
暑くも寒くもないような、走り易い状況でした。

家に帰ってからはアタック25を見て、1975年の放送開始の年に
参加したことがあるという年配の赤の回答者の人が、最後の
プレーオフの問題まで行くという奮闘ぶりに胸が熱くなりました(^^)

そして今日のプロ野球では、我らが中日ドラゴンズがヤクルト相手に8回裏、
2点負けている状態から、ビシエドの起死回生の逆転満塁ホームランが出て
見事な逆転勝利!!

これから、呼び捨てでは無くて「ビシエド様」と呼ばさせていただきます。

ヤクルト相手の逆転満塁ホームランというと、4年前のクライマックスシリーズで、
ブランコがバーネットから打ったシーンを思い出しました。

そのビシエド様の満塁ホームランで逆に2点リードを奪った9回表、
抑え投手の福谷が登場。

1アウトから、昨日と全く同じように大引にストレートの四球を。
福谷は大引に対して、よっぽど投げにくい何かがあるのでしょうか。

さらにヒットで繋がれて1アウト1塁2塁のピンチとなり、昨日の悪夢の
再現になるのではと、かなり不安になりました。

その後の中村、田中には、内容的には打ち取ってはいたのですが、
どちらも三遊間のショート方向へ非常に嫌らしい当たりが。

正直、ショートを守っていたのが堂上直倫じゃなかったら、どちらも内野安打に
なっていたのではというような微妙な当たりで、しかしそこは守備に限定すれば
頼もしさ満点の堂上直倫、

「守備の安定感は抜群で、そこそこ打てるショート」

を目指して、1年間、スタメン固定で出場できるように祈るばかりです。
とにかく今日は、最後の堂上直倫の安定した守備の2連発で5-3の勝利に。

今日のプロ野球の他の試合では、西武×楽天が「西武7-6楽天」という結果で、
西武の7点は「メヒアのソロ、メヒアの2ラン、メヒアの満塁弾」の7点ということで、
サイクルホームランまで残りは3ランだけだったようで、これは凄過ぎます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

稲本のゴールで首位のセレッソ大阪に勝利!

今日は、札幌ドームで午後1時キックオフのサッカーJ2リーグの、

「北海道コンサドーレ札幌×セレッソ大阪」

の試合をTVH様が生中継で放送してくれたので観ていました。

上位チームには何故か知らないけど結構勝てて、逆に下位チームには
やたらと負けたり引き分けたりする、ここ何年かのチームの特性を考えると、

「先週は最下位の山形に引き分けたから、今日は首位のセレッソに勝てるのでは」

と変な自信がありましたが、後半37分に途中出場の稲本が値千金の
決勝ゴールを決めて1-0で勝利!

ゴールの瞬間、当然のようにテレビの前で絶叫してしまいました。

そんなこんなで気分の良いまま、午後3時30分過ぎからランニングに
出かけました。

5月5日(木・祝)の「日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフ本番まで
2週間を切ったので、今日は今年初の20kmを超える距離を走りたいと
思って家を出ました。

前田森林公園を目標地点として、公園の中も1kmちょっと走り、
そして家に戻ってくるという、おそらく走った距離は21kmほどで、
目標通りの満足な練習となりました(^^)

無事に家に戻ってから観たプロ野球中継の、我らが中日ドラゴンズの
9回表2アウト1塁からの「ピッチャー岩瀬」の起用については、何とも
コメントしにくいですが・・・・・・。

それはさておき、話をランニングに戻すと、今日の帰りは前田森林公園から
手稲高校の方面へ、北海道マラソンのコースとなっている新川通を1kmほど
走りました。

北海道マラソンでは、新川通の復路の前田森林公園の前は、
たぶん27km地点くらいだったと思います。

4ヶ月後の北海道マラソン本番で、このあたりの地点でどのような
状態になっているのか、走っている最中にチラッと考えようとしましたが、
妙に憂鬱な気分になったので、考えるのを無理やり止めました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

「2016年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケン引換証が到着

今日、家に帰ったら、5月5日(木・祝)のこどもの日に行われる
「第28回 日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケン(ナンバーカード)の
引換証のハガキが届いていました。
Nikkanhagaki2016
ハーフマラソンを走ります。

スタートブロックはCで、これは去年と同じようです。
それと「30歳~39歳の部」で参加できるのは今年までなので、
感慨深いものがあります(^^)

大会ホームページを見ると、ゲストランナーは長野オリンピックの
スピードスケートの金メダリストである清水宏保さんとのこと。

どの距離を走るのかは分かりませんが、こちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

ビシエドのホームランで2試合連続サヨナラ勝ち!!

今日は正午過ぎから1時間ほどのランニングをしてきました。

家を出た時は雨は降っていなくて、このまま降ってもパラパラ程度で
済んでくれることを祈りながらも、走ってから10分ほどで、残念ながら
本降りとなってきました。

ただ、そこまでの激しい雨ではなく、風も弱めだったので、
走るのにはそれほど問題とはならなくてラッキーでした。

家に帰ってからは、昨日に引き続いて、プロ野球とJリーグの試合経過を
気にしながらダラダラと過ごしていました。

午後2時キックオフとなったアウェーの山形戦でのコンサドーレ札幌は、

「山形1-1札幌」

というイマイチな結果とはなりましたが、途中出場の内村が同点ゴールを
決めてくれたのは、今後にも大きく繋がると思い込んでおきます(^^)

そして、このブログで昨日書いた競馬の皐月賞は、

1位 ディーマジェスティ(8番人気)
2位 マカヒキ(3番人気)
3位 サトノダイヤモンド(1番人気)
4位 エアスピネル(4番人気)
5位 リオンディーズ(2番人気)

となり、波乱とまではいかないかもしれませんが、「3強」以外から
優勝馬が出るという、なかなか印象深い結果となりました。

さらにプロ野球では、我らが中日ドラゴンズのビシエドが延長10回裏に
サヨナラ2ランホームランを打って、この阪神との3連戦を3タテするという、
非常に気分の良い展開に(^^)

今日は、抑えの福谷が9回表に1点リードを守れずに追いつかれて
しまいましたが、その9回表、同点にされてさらに2アウト1、2塁のピンチで、
勝ち越しは何とか許さなかったのが、結果的にはその後のサヨナラ勝利に
結びつきました。

札幌ドームの日ハム×千葉ロッテでも同じような展開になりましたし、
抑え投手としては「同点までは仕方がない、勝ち越しを許すのは絶対にダメ」と
いうのも重要なのかなと、そんなことを思った日曜日の午後となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

明日は競馬の皐月賞

今日は午前11時30分過ぎから、1時間20分ほどのランニングをしてきました。
走った距離は15kmくらいだったと思います。

先週の土・日はともに風が強くて大変でしたが、今日は風も弱く穏やかな天候で、
札幌市の正午の気温も12.0℃ということで、走るのには快適な状況でした。

家に帰ってからは遅めのお昼ご飯を食べて、あとはプロ野球やJリーグの中継を
観ながらダラダラと過ごしていましたが、午後3時試合開始のナゴヤドームでの
我らが中日ドラゴンズの試合は、

「中日 4×-3 阪神」

という、9回裏の1アウト満塁から、杉山の逆転サヨナラタイムリーが生まれた
劇的な結果となり、非常に気分の良い土曜日の夜を過ごしています(^^)

さて、今日のランニングは札幌競馬場の前を目標地点として、
さらにJR桑園駅まで行って、そこを折り返しとするようなコースで走ってきました。

Satsuki

明日は競馬の皐月賞が行われます。

人気の上位5頭のオッズは現在のところは、

11 サトノダイヤモンド 3.0倍
16 リオンディーズ 3.1倍
3 マカヒキ 3.9倍
15 エアスピネル 16.5倍
14 ロードクエスト 17.3倍

ということで、「3強」の予想となっているようです。

僕は馬券は滅多に買わないのですが、競馬のテレビ中継はG1レースを中心に
観るのは好きで、それなりに競馬に興味を持ち始めた、ここ15年の皐月賞での
優勝馬を調べてみると、

2001年 アグネスタキオンン(1番人気)
2002年 ノーリーズン(15番人気)
2003年 ネオユニバース(1番人気)
2004年 ダイワメジャー(10番人気)
2005年 ディープインパクト(1番人気)
2006年 メイショウサムソン(6番人気)
2007年 ヴィクトリー(7番人気)
2008年 キャプテントゥーレ(7番人気)
2009年 アンライバルド(3番人気)
2010年 ヴィクトワールピサ(1番人気)
2011年 オルフェーブル(4番人気)
2012年 ゴールドシップ(4番人気)
2013年 ロゴタイプ(1番人気)
2014年 イスラボニータ(2番人気)
2015年 ドゥラメンテ(3番人気)

ということで、この中で意外だったのが、クラシック3冠馬となった2011年の
オルフェーブルが、この皐月賞の段階では4番人気の10.8倍のオッズだった
ことです。

この過去の15年の結果から見ると、

「やはり人気上位馬が優勝となることは多いけど、
 そうじゃないケースも充分にあり得る」

という、何とも参考にできない結論となりそうです(^^)

明日の皐月賞、「3強」の中から優勝馬が出るのか、それとも波乱があるのか、
午後3時40分のスタートが今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

悲しみは雪のように

今日の朝、起きてカーテンを開けたら外が白くなっていて、
思わず「おっ!」と声を出してしまいました。
411yuki

ただ、家を出る時には歩道に雪は無く日差しもあって、
普段通り自転車を使うこともできました。

そこで「今日はもうほとんど降らないだろうな」と油断していたのですが、
今日の日中は時折、吹雪に近いような状態にもなったりしていて、
職場の事務室の窓から見える景色に、ややビビッていました。

「4月の中旬に入ってもまだ雪が降るのかよ・・・・」

と思いたくなるところですが、HTBの朝の「イチオシ!モーニング」の
お天気コーナーの清水さんによると、最後に雪が降る平年の日が、
札幌では4月19日とのこと。

ということで、もう1回か2回くらいは来ても不思議ではないようです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

夢見る風になって 激しく駆け抜けたい

今日は午前11時30分過ぎからランニングをしてきました。

今年の開幕戦となる5月5日(木・祝)の「日刊スポーツ豊平川マラソン」での
ハーフマラソンに向けて、大会本番まで1ヶ月を切ったので、今日はこれまでの
練習での最長距離となる15kmを走りたいと思い家をスタートしました。

想像以上の強い風にドギマギしましたが、何とか予定通りの
15kmの距離を走ることができて、ほっと一安心でした。

家に帰ってからは、中日ドラゴンズの先発吉見の7回無失点の好投や、
岩瀬のあの場面での復活登板や、コンサドーレ札幌の1-0の勝利など、
テレビでのスポーツ観戦が楽しかった土曜日の午後となりました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

「2016年北海道マラソン」に申し込み完了

昨日の夜6時から、第30回北海道マラソンのインターネットの
申し込みが開始されました。

フルマラソンの部は、今日の夜8時頃に定員に達して
締め切りとなったようです。

昨日のブログで「今日の午前11時頃に締め切りになる」と予想を書きましたが、
残念ながら外れてしまいました(^^)

去年は夜8時開始で翌朝9時頃に締め切りの約13時間で、今年は
定員が2,000人増えた影響もあって、少し時間がかかったようです。

ほぼ丸1日ということで、申し込みたい人の大半は申し込めたでしょうし、
大会主催者としても「丸1日で定員16,000人に!」というのはアピールに
なるでしょうし、お互いにとってちょうど良いくらいだと思います。

僕は、昨日の夜6時ちょうどからエントリー画面への接続を試みました。

「まぁ、しばらくは繋がらないだろうなぁ~」

と油断していたら、思いのほか早く夜6時10分頃に繋がって、
割とあっさりとエントリーすることができました。

そして今日の夜、帰り道にローソンに寄って、参加料+手数料の
11,566円を支払って、手続きは無事に全て完了となりました。

大会本番は8月28日(日)で、まだ5ヶ月近く後の話なので、
しばらくは北海道マラソンのことは完全に忘れます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

北海道マラソンの参加申し込みは今夜6時から

今日は正午前から1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12kmほどだったと思います。

風が強かった昨日とは違って、今日は穏やかな状況の中での
走りとなりました。

家に帰ってからは、午後1時試合開始のサッカーJ2リーグの
「町田2-0札幌」の結果にがっかりしたり、プロ野球の日ハムの
田中賢介の殺人スライディングが守備妨害にならないのに憤慨して
納得できなかったり(ルールがどうなっているのかは分かりません)、
そんな午後を過ごしていました。

さて、今夜6時から、8月28日に行われる北海道マラソンの
インターネット申し込みが開始されます。

去年は夜8時から申し込み開始で、フルマラソンは約13時間後の
翌朝の9時頃に定員に達しました。

今年はフルの定員は16000人で去年より2000人増となり、
そしてここ1~2年くらいは全国的なマラソン参加ブーム熱も収まって、
横ばいかやや下降気味のような気もします(僕の個人的な感想です)。

そんなわけで、今年は定員増の分もあって、定員に達するのには少し時間が
かかって、明日の午前11時頃に締め切りになると予想します(^^)

RUNNETのIDとパスワードは確認し、そして持ちタイムを記入するための
2014年の洞爺湖マラソンの完走証もパソコンの前に用意しました。

すぐにはRUNNETに繋がらないと思うので、夜6時から、日本酒でも飲みながら
気長に待ちたいと思います。結果報告は明日のブログにでも書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

広島カープの黒田博樹が完封勝利!

今日は午前中に床屋に行って、「自称・爽やかな青年」になってきました。

その後、お昼ご飯を食べてから一休みして、午後3時過ぎあたりから
ランニングに出るという、綿密な計画を立てていました。

しかし、午後2時に試合開始となった「広島×巨人」で広島の黒田投手が
7回まで1安打の無失点という好投をしていたため、なかなかテレビの前を
離れることができませんでした(^^)

今日は微妙に自分の中でのタイムリミットがあったので、8回のピンチも
黒田投手が切り抜けた段階で家を出て、1時間ちょっとのランニングを
してきました。走った距離は12kmほどだったと思います。

風が強くて大変な箇所もありましたが、まずまず順調に走ることができました。

結局、黒田投手は9回も引き続きマウンドに立って、120球での完封勝ちと
なったとのことでした。

黒田投手は現在41歳2ヶ月。この年齢での完封勝ちは、長いプロ野球の
歴史の中でも結構上位に来るとは思いますが、上には上がいて、記録は
2010年9月4日に中日ドラゴンズの山本昌さんが達成した45歳0ヶ月になります。

その達成当日、当然のようにこのブログでネタにしていました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2010/09/post-bca0.html

ここで書いた文章の一部をコピー&ペーストすると、

>ちなみに、これまでの最年長での完封記録は、1950年に若林忠志(毎日)が
>近鉄戦でやった42歳8ヶ月とのこと。

>8月11日が誕生日の山本昌は、45歳0ヶ月での完封勝利達成ということで、
>今までの記録を大きく更新することに。

>ちなみに、「完封」ではなくて「完投」まで範囲を広げたとしても、
>今日の山本昌は最年長記録となるようです。

>ちなみに、「完投勝利」の歴代2位の記録は、
>2年前の山本昌の43歳0ヶ月なのですが。

ということで、我ながら役に立つ情報を載せているものだと
自画自賛しています(^^)

それはさておき、現在39歳の僕よりも年上の選手は、ホントに数えるくらいしか
いなくなってしまっている現状の中で、今シーズンの黒田投手には、これからの
さらなる奮闘を期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »