« 劇的ゴールでリオ五輪出場決定!(サッカー男子五輪最終予選) | トップページ | 福士加代子(ワコール)がリオ五輪代表へ大きく前進!<2016年大阪国際女子マラソン> »

2016年1月30日 (土)

「2016年日刊スポーツ豊平川マラソン」は5月5日に

久しぶりに、自分が走るランニング大会のネタについて。

僕は毎年、その年の開幕戦として、5月5日に行われる
「日刊スポーツ豊平川マラソン」でハーフマラソンを走るのが
恒例行事となっています。

先ほど、大会の公式ページを検索してみたら、
今年の大会の情報が載っていました。

http://www.toyomara.com/

ハーフマラソンは真駒内公園~豊平川河川敷~真駒内公園のコースで、
スタート時間が午前9時50分というのは例年通りです。

ただ、去年までは、真駒内公園をスタートしてから一般道には出ないで
豊平川河川敷に入っていたのですが、今年は、

「公園コース3km地点以降、一般道を通り、河川敷に入ります」

ということで変更となっていて、コース図を見ると、
一般道を走る距離は1kmくらいのようです。

走る側からしたら、普段は走ることができない一般道を走れるのは
得をしたような気分になって嬉しいのですが、交通規制などで迷惑度が
高まるので、少し複雑なところもあります。

申し込みは2月1日から開始とのことで、定員は先着6,200人となっています。

去年まではたぶん、定員に達して締め切ったことは
無かったと思うので、何日か前の、

「サロマ湖の100kmの部は、30分ほどで定員3,500人に到達して打ち切り」

というような心配はまずないでしょうが、忘れないように早めに
申し込みをしたいと思います。

まだ今は、自分が走るのは絶賛休養中で、他の人が走っているのを観るのが
楽しみなシーズンということで、明日行われる、リオ五輪の代表選考レースと
なっている「大阪国際女子マラソン」が今から待ち遠しいです。

福士加代子さんが2時間20分~21分くらいのタイムで爆走して、
一気に代表を決めることを期待しています(^^)

|

« 劇的ゴールでリオ五輪出場決定!(サッカー男子五輪最終予選) | トップページ | 福士加代子(ワコール)がリオ五輪代表へ大きく前進!<2016年大阪国際女子マラソン> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/63141697

この記事へのトラックバック一覧です: 「2016年日刊スポーツ豊平川マラソン」は5月5日に:

« 劇的ゴールでリオ五輪出場決定!(サッカー男子五輪最終予選) | トップページ | 福士加代子(ワコール)がリオ五輪代表へ大きく前進!<2016年大阪国際女子マラソン> »