« トヨタ自動車が2年連続の優勝(2016年ニューイヤー駅伝) | トップページ | 青山学院大が2年連続の総合優勝(2016年箱根駅伝) »

2016年1月 2日 (土)

青山学院大が往路優勝(2016年箱根駅伝・往路)

とにかく青山学院大が安定して強かったです。

-------
●第92回 東京箱根間往復大学駅伝競走 往路結果

1位 青山学院大 5:25:55
2位 東洋大 5:28:59
3位 駒澤大 5:31:15
4位 山梨学院大 5:33:24
5位 早稲田大 5:34:17
6位 日本大 5:34:28
7位 順天堂大 5:35:39
8位 東海大 5:35:45
9位 帝京大 5:36:36
10位 拓殖大 5:37:42
11位 城西大 5:37:42
12位 東京国際大 5:38:06
13位 日本体育大 5:38:12
14位 中央学院大 5:38:19
OP  関東学生連合 5:39:01
15位 神奈川大 5:40:36
16位 中央大 5:41:08
17位 明治大 5:43:22
18位 上武大 5:44:37
19位 法政大  5:45:54
20位 大東文化大  5:48:48

簡単に1区から書いていきます。

1区はスタートから早いペースでの高速1区となりました。
青山学院大の久保田選手がさすがの区間賞。

そして中央大の町澤選手も前半から積極的に前に出て、
最後まで粘っての区間4位の好走でした。

エース区間の2区は青山学院大の一色選手、東洋大の服部勇馬選手、
山梨学院大のニャイロ選手のエース対決が見物でした。

3区へとタスキ渡しの段階で、トップが青山学院大、2位が東洋大で、
その差は22秒でした。

東洋大の3区は、現在の大学トップクラスの実力があると言ってもいい
服部弾馬選手。一方青山学院大は、3年生にして初の箱根となる秋山選手。

「ここで東洋大がトップに立って、もしかして1分くらいまで差が開くかもなぁ~」

と思っていたのですが、逆に青山学院大の秋山選手が1分13秒早く走り、
東洋大との差を1分35秒まで開いたのは、正直かなり意外でした。

服部弾馬選手も区間3位ということで、万全ではなかったにしろそこまで
悪い結果ではなかったのですが、ここの秋山選手の区間賞の走りが
非常に大きかったです。

4区は青山学院大の田村選手が2年連続で区間賞を獲得し、
東洋大と2分28秒差を開いて5区の山登り区間の神野選手へ。

この神野選手、去年は2度の疲労骨折があり、さらに復帰戦となった11月1日の
全日本大学駅伝でアンカー区間を走った翌日からは脛に痛みが出て、しばらく
別メニュー調整とのことでした。

「走っている最中にもし『ピキッ』と言ったら‥‥」

という妙な心配がありましたが、しっかりと区間2位で走り切りました。
1年前のような爆発的な走りではなかったものの、さすがの走りでした。

5区の個人記録では、

1位 キトニー(日本大) 1時間18分24秒
2位 神野 大地(青山学院大) 1時間19分17秒
3位 五郎谷 俊(東洋大) 1時間19分53秒

ということで東洋大としては、この5区で五郎谷選手で神野選手から
36秒遅れというのは、想定以上の良い結果だったと思います。

青山学院大と東洋大の差は3分4秒ということで、かなり大きい差ですが、
明日の復路の立ち上がりの6区では、東洋大は今シーズンの駅伝で絶好調の
口町選手を起用。

明日の朝は、この口町選手でどこまで詰められるかにまずは注目です。

その他では、今日の往路で、北海道の高校出身の選手で唯一走ったのが
5区の帝京大の加藤勇也選手(函館大学付属有斗高校)。

「東海大の宮上が抜いていきました!日本大のキトニーが抜いていきました!」

という場面以外ではなかなかテレビ画面に映りませんでしたが、
区間10位の走りで、11位でタスキを受け取って2つ順位を上げて
9位でゴールと、立派な結果でした(^^)

それと、今大会で唯一の初出場校の東京国際大学。

「最下位にならないことと、繰り上げスタートを回避するのが目標だろうな~」

と勝手に決めつけていたのですが、1区から4区までのランナーが
区間15位前後で粘って走って、そして5区の濱登選手が区間7位の好走で、
12位で今日の復路を終えました。

シード権の10位までとも26秒差。

「初出場でシード権獲得」

という快挙も期待したいです。

明日も朝7時に起きてテレビ観戦します(^^)

-----
区間賞

1区 久保田 和真(青山学院大)
2区 服部 勇馬(東洋大)
3区 秋山 雄飛(青山学院大) 
4区 田村 和希(青山学院大) 
5区 ダニエル・M・キトニー(日本大) 

|

« トヨタ自動車が2年連続の優勝(2016年ニューイヤー駅伝) | トップページ | 青山学院大が2年連続の総合優勝(2016年箱根駅伝) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62988897

この記事へのトラックバック一覧です: 青山学院大が往路優勝(2016年箱根駅伝・往路):

« トヨタ自動車が2年連続の優勝(2016年ニューイヤー駅伝) | トップページ | 青山学院大が2年連続の総合優勝(2016年箱根駅伝) »