« 下町ロケット | トップページ | サンフレッチェ広島がチャンピオンシップ制覇 »

2015年12月 2日 (水)

後半ロスタイムの逆転劇(土曜日に第2戦目があります)

今夜は夜7時30分キックオフの、J1リーグ チャンピオンシップ決勝第1戦の
「ガンバ大阪×サンフレッチェ広島」の試合中継を観ていました。

ガンバ大阪 2-3 サンフレッチェ広島

得点:
 後半15分 長沢(G大阪)
 後半35分 ドウグラス(広島)
 後半36分 今野(G大阪)
 後半45+1分 佐々木(広島)
 後半45+6分 柏(広島)

後半30分を過ぎたあたりでは、広島の痛恨のミスをついたG大阪のFW長沢の
先制点だけの「1-0」で終わるのかなぁ~と、少しモヤモヤとした気分に
なっていたのですが、そこからが凄い展開で、ゴールの度にテレビの前で
思わず声を出してしまいました(^^)

試合のレベルとしてどうだったのかは分かりませんが、ホントに久しぶりとなる
Jリーグの全国放送でのゴールデンタイムの地上波中継だったことを考えても、
最高の試合展開だったと思います。

「アウェーゴール制」が採用されているので、今日は1点差勝利とはいえ、
広島は次のホームの試合で「0-1」「1-2」で負けても優勝という、
有利な状況となりました。

まぁ、今日の試合を観ていると、次の試合で「G大阪4-3広島」となって
G大阪が引っくり返すような可能性もありそうですが。

ただ今日は、今回のチャンピオンシップでその「アウェーゴール制」が
採用されるのかどうかは分からないまま、テレビ中継を観ていました。

事前にネットで調べようと思っていたのですが忘れていて、

「まぁ、テレビ中継の途中で解説してくれるだろうからいいや~」

と思っていたら、そのことについては触れてくれなくて、
結局、試合が終わってからネットで調べました。

そこら辺のTBSの中継方法に批判が出ているようで、そもそも、
ホーム&アウェー方式の2試合の結果で優勝を決めるという
はっきりした説明もなく(たぶん)、画面の右上には「決勝」としか
書いていなく、

「この1試合で勝った方が優勝」

と思って観ていた人も多かったように思われます。
ある意味では、TBSの狙い通りだったのかもしれませんが‥‥。

それはさておき、運命の第2戦は、3日後の土曜日の午後7時30分にキックオフ。
今度はNHK総合での生中継なので安心感があります。

次の日の日曜日の夕方にはJ1昇格プレーオフ決勝のテレビ中継も
NHK-BSであるので、今週末が待ち遠しいです(^^)

|

« 下町ロケット | トップページ | サンフレッチェ広島がチャンピオンシップ制覇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62795861

この記事へのトラックバック一覧です: 後半ロスタイムの逆転劇(土曜日に第2戦目があります):

« 下町ロケット | トップページ | サンフレッチェ広島がチャンピオンシップ制覇 »