« アビスパ福岡がJ1昇格(初めて年間3位が勝ち抜け) | トップページ | 抱きしめたい/Mr.Children(1992年) »

2015年12月 9日 (水)

三浦大輔(DeNA)が来シーズンの現役最年長選手に

今年のプロ野球を振り返ってみて、大きく印象に残ったことの1つに、

「40代、50代の選手の引退が多かった」

ということがあります(50代は当然ながらあの方1人ですが)。

昨日の夜、TVH(テレビ東京系列)の「ネオスポ」を見ていたらそれに関連して、
来年の現役最年長選手となるという三浦大輔(DeNA)の特集企画がありました。

三浦投手は現在41歳(12月25日生まれなので間もなく42歳)。

1977年1月生まれで38歳の僕は、

「まだ、現役最年長の選手とは歳の差はあるだろう」

というイメージで日々を過ごしていたのですが、その三浦投手とは3歳差で、
一気に接近してしまった感覚で、少しながら衝撃を受けてしまいました(^^)

そんなわけで「今年度末の年齢」ということで、僕と同じ歳か年上の
来年のNPBの現役選手を、選手名鑑を見て調べてみました。

*外国人選手は除きます。また、来年の所属が決まっていなくて  
 現役続行を希望していると言われている選手も入れています。

42歳  
 三浦 大輔(DeNA)  
 松中 信彦(未定)

41歳  
 井口 資仁(ロッテ)  
 岩瀬 仁紀(中日)  

40歳  
 福浦 和也(ロッテ)  
 松井 稼頭央(楽天)  
 川上 憲伸(未定)  
 岡島 秀樹(未定)

39歳  
 サブロー(ロッテ)  
 川井 貴志(楽天)  
 相川 亮二(巨人)  
 福原 忍(阪神)  
 新井 貴浩(広島)  
 多村 仁志(未定)

こうして見ると、思っていたよりも少ないことが判明しましたが、そんな中、
去年と今年、2年連続で最優秀中継ぎのタイトルを獲った阪神の福原投手は、
同年代として誇らしいです(^^)

中日ドラゴンズファンとしては、来シーズンの岩瀬投手の復活を
特に心待ちにしています。

|

« アビスパ福岡がJ1昇格(初めて年間3位が勝ち抜け) | トップページ | 抱きしめたい/Mr.Children(1992年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62838934

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦大輔(DeNA)が来シーズンの現役最年長選手に:

« アビスパ福岡がJ1昇格(初めて年間3位が勝ち抜け) | トップページ | 抱きしめたい/Mr.Children(1992年) »