« 今日は第60回有馬記念 | トップページ | 2015年 オリコン年間CDアルバムランキング »

2015年12月29日 (火)

井上尚弥が2RKOで防衛、八重樫東が判定で王座奪取(ボクシング世界タイトルマッチ)

今日から年末年始の嬉しい6連休ですが、この休みの中で
最も楽しみにしていたイベントの1つと言ってもいいのが、
今夜行われたボクシングWBO世界S.フライ級タイトルマッチの、

「井上 尚弥(大橋)×ワルリト・パレナス(フィリピン)」

での、チャンピオン井上の1年ぶりの復帰試合となる防衛戦でした。

結果は2RKOで井上が勝利。圧倒的な強さに、テレビの前で
思わず笑ってしまいました。

強過ぎて、今日の試合に関してはこれ以上、
何も書くことがないのが残念です(^^)

同じS.フライ級のチャンピオンには、WBAにワタナベジムの河野公平、
そしてWBCに帝拳ジムの契約選手の カルロス・クァドラスがいるので、
まずはここの統一戦を期待したいです。

そこを乗り越えた先には、ロマゴンことローマン・ゴンザレス(ニカラグア)との
決戦へと、夢と希望は大きく膨らみます。

そして今夜はもう1試合、IBF世界L.フライ級タイトルマッチの

「ハビエル・メンドサ(メキシコ)×八重樫 東(大橋)」

の試合もあり、挑戦者の八重樫が3-0の判定で見事に3階級制覇を達成。
複数階級の制覇という記録にはあまり興味はないのですが、それよりも単純に、
今日の試合の勝利に興奮しました。

大雑把に感想を書くと、1Rは良い出だし、2Rはチャンピオンにリズムが
出てきてこれは八重樫は苦しいかなと思ったら、3R以降は八重樫ペースで、
7Rに連打を浴びてロープに詰まって「ヤバいかも・・」と心配しながらも、
8Rからは再び盛り返して、 最終12Rはダウン寸前まで追い込んでの、
文句の無い判定勝利でした。

良い2試合を観られて、満足な連休初日の夜となりました(^^)

|

« 今日は第60回有馬記念 | トップページ | 2015年 オリコン年間CDアルバムランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62963559

この記事へのトラックバック一覧です: 井上尚弥が2RKOで防衛、八重樫東が判定で王座奪取(ボクシング世界タイトルマッチ):

« 今日は第60回有馬記念 | トップページ | 2015年 オリコン年間CDアルバムランキング »