« Swallowtail Butterfly~あいのうた~/YEN TOWN BAND(1996年) | トップページ | 僕らの町に今年も雪が降る »

2015年11月23日 (月)

サッカーJ2リーグは最終節(札幌は4-1で勝利)

今日は午後2時に一斉キックオフで、サッカーJ2リーグの最終節となる
第42節の試合が行われました。

NHK札幌で「コンサドーレ札幌×栃木SC」の生中継をしてくれたので、
テレビを観ながら、パソコン画面でJ1昇格争いに関係するチームの
試合経過の速報も気にしていました(札幌は昇格争いは無関係です)。

-------------
サッカーJ2リーグ 第42節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 4-1 栃木SC

得点
 前半29分 都倉(札幌)
 前半42分 宮澤(札幌)
 前半45+1分 福森(札幌)
 後半 3分 金子(栃木)
 後半12分 堀米(札幌)

後半の4点目、小野のパスから堀米のゴールのシーンは特に痺れました。

残念ながら、後半は印象に残った場面はそこくらいしかありませんでしたが、
とにかく今年の最終戦は、スコア的には快勝となって良かったです(^^)

ホーム最終戦の4得点と言えば、2010年の「砂川誠の札幌での最終戦(未遂)」を
思い出しますが、その次の年の2011年にはJ1昇格を決めたので、その流れを
無理やり信じて、来年はJ1昇格を期待します。

J1昇格に絡む他会場の試合では、

磐田 2-1 大分
福岡 4-1 岐阜

で、勝ち点は82で並びましたが、得失点差が磐田が+29、福岡が+25で、
磐田が2位となって自動昇格を決め、福岡は3位で昇格プレーオフへ
回ることに。

結果だけ見ると、今日の試合結果は順当に思えるかもしれませんが、
磐田の試合は、磐田が1-0でリードしている後半ロスタイムに入った
あたりで大分が同点ゴールを。

この瞬間、このままいくと福岡の自動昇格となって、狂喜乱舞した
福岡ファンの人も多かったと思いますが、その直後、磐田の小林が
決勝ゴールを叩きこんで、再び状況が変わって元に戻りました。

そんなわけで、劇的な結末となった自動昇格の2位争いとなりました。

そして、昇格プレーオフ圏内ギリギリの6位争いは、可能性のあった
長崎、東京V、千葉の3チームがともに負けて、長崎が6位という結果に。

昨日の大相撲を思い出させるような展開となりましたが、毎年、
このプレーオフ圏内の争いの終盤がグダグダな展開になるのは、
J2リーグの恒例行事となっています(^^)

これで昇格プレーオフの準決勝は、

福岡×長崎(福岡のホーム)
C大阪×愛媛(C大阪のホーム)

となりました。気楽な立場で、昇格の最後の1枠を目指す争いを
楽しみたいと思います。

|

« Swallowtail Butterfly~あいのうた~/YEN TOWN BAND(1996年) | トップページ | 僕らの町に今年も雪が降る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62736051

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーJ2リーグは最終節(札幌は4-1で勝利):

« Swallowtail Butterfly~あいのうた~/YEN TOWN BAND(1996年) | トップページ | 僕らの町に今年も雪が降る »