« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

夕方のランニング

今日は午前中に床屋に行って「自称・爽やかな青年」になってきました。

それからサッカーのナビスコカップ決勝や月曜日に録画していた
ネプリーグを見て、夕方4時30分過ぎから1時間ほどのランニングを
してきました。

無事に家に帰ってシャワーを浴び、さっぱりした気分になって、

「あぁ~、ここで日本シリーズがあれば最高だったんだけどなぁ~」

と思いながら、今夜は日本酒を嗜みました(^^)

明日は朝から「全日本大学駅伝」の中継を観て、また今日と同じように
夕方に1時間ほどを走りたいと思っています。

大学駅伝は、北海道代表の札幌学院大学が去年まで2年連続で
最下位とのことで、今年はまずは最下位脱出を願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

「2015年北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載((株)アイサムのページ)

2日後の土曜日の夜に、

「あぁ~、明日も休みだなぁ~」

と幸せな気分でビールを飲みながら日本シリーズの中継を観るという、
そんな願いを込めて今日はヤクルトの応援をしていたのですが、
ソフトバンクが強かったです(ソフトバンクが4勝1敗で日本一)。

1試合に1人で3連発とか、そんな超離れ業が出ない限り、
ソフトバンク相手には1つ勝つのも難しいのでしょうかね(^^)

さて、この前の日曜日に行われた「第36回 北海道ロードレース」の
大会結果が、(株)アイサムのページに載っていました。

http://www.i-sam.co.jp/gw/recsearch.php

から検索できます。

僕の走った「男子30歳代ハーフの部」での完走者は137人で、
その中で僕は上位20%以内に入っていて、なかなかの好位置でした。

大会プログラムの選手一覧では216人がエントリーしていたようですが、
普段の大会と比べてみると「完走者数/エントリー数」の割合がだいぶ
低いような気がします。

これはやはり、当日の「雪、低い気温、強風」という気象状況によって、
事前に棄権した人が多かったためなのかなと思います。

次の11月8日(日)の「さっぽろさよならマラソン」では、

「気温10℃、曇り、風は弱い」

というくらいの、穏やかな条件になることを今から強く祈っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

2015年北海道ロードレース(スタート後)

昨日に続いて、日曜日に走った「第36回北海道ロードレース」の続きを。

午前10時30分に真駒内屋外競技場からスタートとなったハーフマラソン。
結構前の方に並んだので、スタート地点に辿り着くまでに10秒かからない
くらいだったと思います。

まずは競技場内を半周ほどしてから外へ出ていくのですが、競技場内の
あちこちに大きな水たまりがあり、スタートの混雑の中、避けることも難しく、
そのままビチャビチャと突っ込んでいくしかできませんでした。

そして競技場の外に出て、公園内をグルッと走ってから、豊平川河川敷に
入りました。その河川敷に出る手前に3キロの表示があったと思います。

スタート前に降っていた雪は、気が付いたら止んでいました。

今回の目標タイムは1時間30分切りで、キロ4分15秒のペースで
単純計算するとゴールタイムが1時間29分40秒くらいになるので、
「キロ4分15秒=5キロで21分15秒」を目安とすることに。

●5キロ通過 21分23秒(スタート地点までのロスタイムを含む)

スタートの混雑を入れると、まずは順調な出だし。

風は強かったですが、豊平川河川敷のコースは
通常でも風が強くなることも多いので、

「まぁ、このくらいの強さの風なら許容範囲だな」

ということにしておきました。

ただ風向きが、場所によって追い風と向かい風がコロコロと
変わっていたように感じて、そこは走りにくさがありました。

●10キロ通過 42分27秒(この5キロは21分14秒)

一応、スタート前に目安にしていた「5キロで21分15秒」の設定どおりでは
ありますが、後半を考えると、もう少し貯金がほしいところでもありました。

11キロを過ぎてから折り返して、河川敷の後半戦に入っていきました。

●15キロ通過 1時間04分05秒(この5キロは21分28秒)

折り返してから、1キロごとが4分18秒~4分20秒あたりの
ラップタイムが続きました。

疲れが出てくる後半に悪くはないラップではあるのですが、
1時間30分切りは少し厳しくなってきた感じがありました。

たぶん、残り3キロの時に時計を見て、そこで1時間30分切りは
現実的に困難と悟り、次の目標として、今年のベストである、
6月の小樽で出した「1時間30分31秒」に切り替えました。

その後、豊平川河川敷~真駒内公園のコースではお馴染みである
長い登り坂を上って、そして公園内に入りました。

ここを上り切ったあたりに、残り2キロの表示があったかと思います。

後は真駒内公園の中をグルグルと走りますが、いろいろな大会で
この中を繰り返し走っても、いまだに公園内のコースが把握できなく、

「今、自分は公園内のどこら辺を走っているんだろ?」

と毎回、疑問に思いながら走っています。

残り1キロの表示を過ぎてからしばらくすると、ゴール地点である屋外競技場の
建物が目の前に現れて、さらにすぐに競技場内の出入口も目に入ってきます。

「よし!ここから競技場内に入ってゴールだ!」

とラストスパートをしたくなりますが、実は競技場内に入るのは
反対側の出入口からで、その前に建物を右に見ながらグルッと回る、
最後の難関の登り坂があります。

この大会のコース設定において、他の箇所は頭に入れておかなくても
特に問題はないのですが、

「建物に入る前の最後に登り坂がある」

という、ここの最後だけはしっかりと認識して、その坂の手前でムダな
ラストスパートをして力尽きるというのを避ける必要があります。
2年前の大会で、僕はそれをやってしまいました(^^)

そして競技場内に入って無事にゴール。タイムは1時間30分45秒で、
15キロ地点からは26分40秒、5キロ換算では21分52秒のペースでした。

後半はややペースダウンをしてしまい、今年のベスト(1時間30分31秒)にも
届きませんでしたが、まずまずは満足な結果と内容でした。

ゴール後、2階に上がって手荷物を受け取り、更衣室で着替えをして、
そして競技場前に出てお汁粉コーナーに並びました。
Roadraceohagi

Roadraceosiruko
甘さと暖かさとお餅の柔らかさで、心身ともに生き返った気分になりました(^^)

走っている最中は、雪は時折降ってはいましたが、降っている時間はたぶん短く、
特にそれほど気にはなりませんでした。

しかし、お汁粉コーナーに並んでいるあたりから、僕が朝に家を出てからは
一番ではないかというくらいの勢いで雪が降ってきました。

お汁粉を食べ終わった後、ゴール地点の写真を撮りたくて、
雪が降り続く中、競技場に入りました。
Roadracegoal
日本全国的には「北海道=とにかく雪」というイメージがあるかもしれませんが、
10月中の大会でこの光景になることは滅多にないので、そこら辺は誤解の
ないようにお願いします(^^)

その後の抽選会は今年もダメで、これで11連敗となりました。
千葉ロッテの18連敗の日本記録まで7年に迫っています。

「低い気温、雪、強風」の3拍子が揃った気象条件ではありましたが、
あれこれと思い出深い、終わってみれば有意義な1日でした。

次の大会は11月8日(日)の「さっぽろさよならマラソン」のハーフです。
これが今年の最後の大会となります。その後は長い冬眠生活に入ります。

今週の平日は走るのはお休みにして、週末から練習を再開したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

2015年北海道ロードレース(スタート前まで)

昨日ハーフマラソンを走った「第36回北海道ロードレース」について書きます。

前日の夜は11時に布団に入りました。翌朝は6時に目覚まし時計をセットして、
7時間睡眠とする予定でした。

しかし、夜中の2時くらいに、雷か突風かは分かりませんが、とにかく外から
凄い音が聞こえて目が覚めてしまいました。

寝ぼけたまま窓を開けてみると、外一面が白く覆われていて、
霙(みぞれ)か雹(ひょう)か霰(あられ)かは分かりませんが、
激しく降っていました。
Roadrace1
分かりにくい写真ですみません。

この光景を見て、

「この雪は少なくとも午前中は残るだろうから、これは大会は中止だなぁ~」

と決めつけました。

変な時間に目覚めてしまったこともあって、その後は何回か寝たり起きたりを
繰り返して、6時の目覚ましで布団から出ました。

そしてカーテンを開けると、白いものはほぼ消滅していて、
アスファルトの路面が濡れているだけの状態でした。
起きた段階では雨も雪も降っていませんでした。

すっかり、今日の大会は中止と思い込んでいて気持ちが緩んでいたので、

「あれっ、これはどうなるんだろう?」

と戸惑いの気持ちに。

パソコンをつけて大会ホームページを見てみると、

「コースの状況を確認中ですが、現在は開催の予定です」

というようなお知らせが。家を出発するまでに何回か確認しましたが、
そのお知らせに変更はありませんでした。

6時45分頃から朝ご飯を食べて、その最中も天候が気になって窓の外を
チラチラ見ていたところ、外の状態は、少し青空が出たかなと思ったら
直後に吹雪になるというのを繰り返しているような状態で、

・こんな中で走りたくないから、中止にしてほしいなぁ~
・この大会に備えて練習してきたから、せっかくなので走りたいなぁ~

という複雑な心境で揺れ動く乙女心おっさん心を抱えながら、
8時過ぎに家を出ました。

地下鉄に乗って、9時15分に会場である真駒内屋外競技場に
到着しました。ハーフマラソンのスタート時間は10時30分なので、
まずは余裕を持った予定通りの移動ができました。
Roadrace2

Roadrace3
真駒内公園内の写真です。

ゼッケンは2日前に札幌スポーツ館で受付をして既に受け取っていたので、
真っ直ぐ2階の更衣室に向かいました。

それから外に出て5分くらい軽く走って、再び更衣室に戻って
レースで走る服装に着替えをしました。

上半身は長袖シャツの上に半袖のシャツを着て、下半身は悩みましたが、
膝上の短パン1枚にしました。

25分前に手荷物を預けて、そして10分前にスタート地点に並びました。
並んだ時には日差しも出ていて風も強くなく、寒さはそれほど感じませんでした。

走り出す前のスタート地点に並んでいる時の寒さが不安だったので、
日差しが出ていてラッキーと思っていたら、スタート3分くらい前になって
天候が一気に急転して、白い無数の小さな粒が全身を襲ってきました。

ただ、それで周りにいる知らない人達と「いやぁ~、これは凄いですね~」の
ような感じで会話をして、何となく一体感が生まれたような感覚になって、
これはこれで良かったと思います(^^)

そして10時30分にスタート。

長くなったので、スタート以降については次回のブログで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

完走しました!(2015年北海道ロードレース)

今日は「第36回 北海道ロードレース」でハーフマラソンを走ってきました。
結果は1時間30分45秒で無事にゴール。

1時間30分切りを目標にしていたので、そこには届かずに
少し残念ではありましたが、まずは満足なタイムでした。
Roadracekansousyou
ハーフは午前10時30分にスタートでした。

今日は「低い気温、雪、強風」が揃った大会となりました(^^)

ただ、気温が高くて日差しが強いような時に走るよりは、
今日の方が良いタイムは出しやすい条件かもしれないので、
そこら辺は奥深いところがあります。

アメダスの記録によると、札幌市の今日は、

10時 6.0℃ 風速10.7m/s
11時 5.0℃ 風速9.8m/s
12時 3.6℃ 風速10.1m/s

でした。そんな中で走ってゴールした後は、
お汁粉によって生き返りました(^^)
Roadraceosiruko

Roadracekouennai
これは帰る時の午後2時くらいに撮った真駒内公園内の写真で、
走っている最中にはこのようにはまだ積もってはいませんでしたが、
とにかく今は10月なわけで、ビックリの1日となりました。

手元の時計では、

  5キロ 21分23秒(スタート地点までのロスタイム10秒ほど)
10キロ 42分37秒(21分14秒)
15キロ 1時間04分05秒(21分28秒)
ゴール 1時間30分45秒(26分40秒→5キロ換算で21分52秒ペース)

でした。今日の大会の詳細は、明日以降のブログに
書きたいと思います。

そして大会終了後の抽選会は今年もダメで、
これで11連敗となりました……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

2015年高校駅伝の北海道代表が決定(男子が札幌山の手と北海道栄、女子が札幌日大と旭川龍谷)

今日は正午過ぎから40分ほどのランニングをしてきました。
午前中は雨が降っていたのですが、家を出た時には止んでいたので
ラッキーでした。

明日は「北海道ロードレース」のハーフマラソン本番です。
天気と気温と風が気になりますが、午前10時30分スタートで
思いっきり走ってきます(^^)

さて話を変えて、年末に毎年京都で開催される全国高校駅伝。

その男女の北海道代表を決める北海道大会が今日、
道南の北斗市で行われました。

全国大会の本番と同じ区間と距離設定で、男子は7区間42.195キロ、
女子は5区間21.0975キロでの開催とのこと。

今年は、男女ともに5年に1回の記念大会には当たらないので、
優勝チームの1校だけが代表になると思っていました。

しかし、調べてみると今年は、

「京都にコースを移して50回となることを記念して」

ということで、出場校数を増やして、北海道代表は男女ともに
2位までの2校となるようです。

ネットで結果を検索してみたら、男子は優勝が札幌山の手高校、
2位が北海道栄高校という去年と同じ結果となり、この2校が全国行きを
決めたとのこと。

札幌山の手の陸上部員とは、たまに僕の練習のホームコースで
すれ違ったりするので、勝手にかなり思い入れを持っています。

大本命ではあったと思いますが、まずは無事に全国行きの切符を
手に入れられて一安心です。

そして女子は札幌日大高校が優勝、旭川龍谷高校がわずか11秒差で2位になり、
この2校が北海道代表に。

去年は旭川龍谷が優勝、札幌日大が2位だったので、札幌日大としては
非常に嬉しい結果でしょうね(^^)

男子
 1位 札幌山の手 
 2位 北海道栄
 3位 東海第四
 4位 札幌日大

女子
 1位 旭川龍谷 
 2位 札幌日大

という結果で、男子は4位、女子は2位までしか調べられなかったのですが、
これ以降も分かったら後で追加しておきます。

代表の4校には、京都の都大路での健闘を楽しみにしています(^^)

-------
*午後9時30分 追記

道南陸上競技協会のページに結果が詳しく載っていました。
改めて、男女とも10位までの結果を書いておきます。

女子の優勝争いは、アンカー区間で逆転が起こったようです。

http://www8.plala.or.jp/dounanRIKU/topindex.htm

(左側の「記録委員会」をクリックしてください)

男子
 1位 札幌山の手 2:10:14
 2位 北海道栄 2:11:58
 3位 東海大四 2:12:36
 4位 札幌日大 2:13:02
 5位 滝川西 2:13:58
 6位 北見北斗 2:17:40
 7位 札幌第一 2:19:33
 8位 函館工業 2:21:20
 9位 北見緑陵 2:22:14
10位 富良野 2:24:05

女子
 1位 札幌日大 1:11:42
 2位 旭川龍谷 1:11:53
 3位 札幌静修 1:17:21
 4位 江差・七飯 1:22:27
 5位 札幌旭丘 1:22:54
 6位 網走南ヶ丘 1:23:08
 7位 札幌創成 1:23:55
 8位 釧路湖陵 1:23:55
 9位 北広島・恵庭北 1:24:28
10位 北海 1:25:08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

「2015年北海道ロードレース」のゼッケンを受け取り

今日は仕事が終わった後、札幌スポーツ館本館(南3西3)に行って、
2日後に行われる「第36回北海道ロードレース」のゼッケンなどを
受け取ってきました。
Roadracezekken
ハーフマラソンを走ります。

札幌スポーツ館本館では今日から日曜日までの3日間、
レジでこのゼッケンを見せると、商品が15%引きという
ありがたいサービスが行われています。

せっかくなので、これからの冬の時期に備えて、1階のランニングの
コーナーで手袋を買いました。
Globe
大会当日の天気予報では雪マークが出ているので、
さっそく2日後がこの手袋のデビュー戦となりそうです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

2015年プロ野球ドラフト会議

今日はプロ野球のドラフト会議が行われました。

北海道関係では、

川越 誠司(外野手もしくは投手)(北海学園大(北海高))
 →西武・ 2位

井口 和朋(投手)(東京農業大北海道オホーツク(神奈川・武相高))
 →日本ハム・3位

樋越 優一(捕手)(東京農業大北海道オホーツク(千葉経済大付高))
 →ソフトバンク・育成3位

が指名されました。他にもいたら、後で追記します。

この中の西武から2位指名された川越選手は、北海高校の時に
春のセンバツ甲子園に出て、1回戦で決勝ホームランを打ったのを
覚えています。

それから4年が経過して、これほど高い評価を受けているような選手に
なっているのは知りませんでした。

その時のセンバツの試合について、4年前の3月のブログに書いていました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2011/03/post-ed7f.html

北海学園大学からのプロ野球選手は、もしかしたら初かもしれません(^^)

そして我らが中日ドラゴンズは、

1位 小笠原 慎之介(投手)(東海大相模高)
2位 佐藤 優(投手)(東北福祉大)
3位 木下 拓哉(捕手)(トヨタ自動車)
4位 福 敬登(投手)(JR九州)
5位 阿部 寿樹(内野手)(明治大)
6位 石岡 諒太(内野手)(JR東日本)

の6人を指名しました。1位はまずは高橋純平投手(県立岐阜商業高)を
指名して、3球団競合の結果外しましたが、代わりに小笠原投手を獲得できて、
来シーズンからの楽しみが増えて満足です。

2位からは全て大学・社会人からということで、これは去年の1~9位まで
高校生ゼロという指名と同じような流れに。

その後の育成指名では、

育成1位 中川 誠也(投手)(愛知大)
育成2位 吉田 嵩(投手)(徳島インディゴソックス)
育成3位 三ツ間 卓也(投手)(武蔵ヒートベアーズ)
育成4位 西濱 幹紘(投手)(星城大)
育成5位 呉屋 開斗(投手)(八戸学院光星高)
育成6位 渡辺 勝(外野手)(東海大)

の6人を指名。

今の段階ではもちろん、今年の指名が成功だったかどうかは
全く分かりませんが、何年か後に振り返った時、

「あぁ~、この年のドラフトは良かったんだなぁ~」

と思えることを心より願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

初雪の中のレース?

今日は夜に1時間ほどのランニングをしてきました。

走り出したら途中から身体が暖まってきて、寒さはそれほど問題には
なりませんでしたが、外に出た瞬間には結構な寒さを感じました。

手は走っている最中もずっと冷たさを感じたままだったので、
今夜は手袋があった方が良かったと、少し後悔しました。

さて、今度の日曜日の「北海道ロードレース」のハーフ本番まで
4日となりました。

先ほど、ヤフーの天気予報のページを見てみたら、
当日の札幌市の予報が、

「曇り時々雪、最高気温6℃、最低気温3℃、降水確率50%」

となっていました。予想最高気温では、

22日(木) 13℃
23日(金) 15℃
24日(土) 16℃
25日(日)   6℃←

と、大会当日にきっちりと照準を合わせてくれています(^^)

当日の走る服装は悩みますが、基本的には気温が低ければ低いほど
良いタイムが出やすいと思い込んで、ラッキーな気象条件になりそう
ということにしておきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

「2015年北海道ロードレース」まで1週間

今日は午前中にNHK杯の将棋トーナメントのテレビ中継を見たあと、
正午過ぎから10キロほどのランニングをしてきました。

走り終わって、家に戻ってからアタック25を見たところ、今日は40代大会で、
北海道千歳市の男性の方が優勝して、最後の海外旅行を賭けた問題でも
向井千秋さんをしっかりと答えていて、気分が良くなった日曜日の休日に
(午後1時試合開始の「コンサドーレ札幌0-3ジュビロ磐田」については
触れない方向で‥‥‥)。

今日の札幌市の最高気温は22.1℃と、今の時期としてはかなり暖かい状態で、
そんな中、半袖シャツ1枚と短パンでのランニングをしてきました。

昨日に引き続いての軽装で、さらに昨日よりも激しい雪虫の大群で、
印象深いこの週末のランニングになりました(^^)

昨日、1週間後の10月25日(日)に行われる「第36回北海道ロードレース」の
ゼッケン引換証のハガキが届きました。
Roadracehagaki_2
ハーフマラソンを走ります。

大会要項によると、ゴール後の抽選会で、来年2月21日(日)に行われる
「おきなわマラソン」に抽選で2名をご招待とのこと。

そんなわけで、この2月21日前後の1週間は今から予定を空けて、
虎視眈々と1週間後の当選発表を待っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

2015年の年間走行距離が1000キロ突破

今日は午前11時30分過ぎから、15キロほどのランニングをしてきました。

今日の札幌の最高気温が20.1℃で、綺麗な青空が広がる中、
半袖シャツ1枚と短パンで走りました。

今の時期、この格好で寒さを全く感じずに走ることができるのは
なかなか無いので、得をした気分になりました。

ただ、たくさんの雪虫に正面から襲撃されて、走るのにはかなり難関と
なっていました(^^)

ジョグノートの記録では、今日の15キロを加えると、今年の年間の走行距離が
1001キロになったということで、無事に1000キロの大台を突破しました。

1月 0キロ
2月 9キロ
3月 111キロ
4月 135キロ
5月 120キロ
6月 155キロ
7月 143キロ
8月 169キロ
9月 81キロ
10月 77キロ

という記録に。

ここ何年か、この年間走行距離が1000キロを突破した時に
ブログにネタにしているのですが、その到達日が、

2010年 9月12日
2011年 9月19日
2012年 8月18日
2013年 9月11日
2014年 9月14日

で、そして今年が10月17日となっています。

今年は、例年よりも遅い1000キロ到達となってはいますが、
とにかく無事に「大台」に載せることができて満足です(^^)

今日の午後からは箱根駅伝の予選会、プロ野球のクライマックスシリーズの
ヤクルトの日本シリーズ進出、サッカーJ1の清水エスパルスのJ2降格、そして
ボクシングの河野×亀田と、お腹一杯の状態に。

この中で1つだけ取り上げて、「河野、良くやった!!!!!!!」ということで、
4階級制覇を阻んだ河野公平(ワタナベ)に深く感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

青山学院大が3年ぶり2回目の優勝(2015年出雲駅伝)

昨日のスポーツについて、まずは野球について簡単に書きます。

プロ野球のクライマックスシリーズは、

巨人 3-1 阪神
ロッテ 2-1 日ハム

という結果で、巨人とロッテがともに2勝1敗として最終ステージ進出決定。

パリーグの方は「攻める日ハム、凌ぐロッテ」という試合展開で、
気楽な立場で観ていた僕にとっては見応えがありました。

最終ステージはヤクルトとソフトバンクを応援します。

高校野球の秋季・北海道大会の決勝は「札幌第一高 2-1 北海道栄高」という
結果で、札幌第一がこの大会は初優勝。

札幌第一と言えば、秋も夏も決勝までは頻繁に行くけど、そこで負けて
甲子園出場を逃すというのがかなり多いイメージがあります。

ただ、それでも1回くらいは優勝してセンバツ甲子園に出ていたと思ったので、
この初優勝というのは意外でした(^^)

そして次は駅伝の話題ですが、学生三大駅伝と言われるうちの初戦となる
出雲駅伝が昨日行われて、青山学院大学の優勝となりました。

●第27回 出雲全日本大学選抜駅伝 結果(21チーム、6区間45.1キロ)

1位 青山学院大学 2:09:05
2位 山梨学院大学 2:09:43
3位 駒澤大学 2:09:50
4位 東洋大学 2:10:40
5位 東海大学 2:10:55
6位 早稲田大学 2:12:06

20位 北海道学連選抜 2:21:57

優勝争いは、1区から駒大がトップに立ち、3区で青山学院大の久保田選手が
抜いて逆に5秒差をつけ、4区、5区はほぼ並走状態が続いて、そして最後の
6区のアンカー対決で優勝が決まるという、観ていて面白い展開でした。

その6区の青山学院大の一色選手は、前評判通り強かったです。

さらに青山学院大では、1区の札幌山の手高校出身の小椋選手も、
区間賞の駒大の中谷選手から18秒遅れの2位でタスキ渡し。

優勝インタビューでは自分の走りに少し不満が残るようなコメントも
していましたが、まずはきっちりと走ってくれて、北海道民として
ホッとしました(^^)

4位の東洋大は、1区の選手の出遅れと最後のコース間違いが無ければ、
もしかしたらアンカー区間まで三つ巴の争いになっていたかもと思うと残念です。

3キロあたりでペースアップして前に出たのが、結果的には余計な動きに。
あれをしないで集団の中でじっとしていれば‥‥。

次は11月1日(日)の全日本大学駅伝です。今度は8区間の約100キロと、
区間数も距離も増えるので、また違った展開になるかもしれません(^^)

<区間賞>
1区 中谷 圭佑(駒澤大学)
2区 潰滝 大記(中央学院大学)
3区 久保田 和真(青山学院大学)
4区 口町 亮(東洋大学)
5区 西山 雄介(駒澤大学)
6区 ドミニク ニャイロ(山梨学院大学)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

15キロのランニング練習

今日は3連休の悲しい3日目でした(^^)

そんな今日は、午前11時30分頃から15キロほどのランニングをしてきました。
走ったペースは、1キロあたり5分を少し超えるくらいのペースだったと思います。

昨日と同じように、走っている途中に時折パラパラと雨が降ってはきましたが、
特に問題にはならずに走ることができてラッキーでした。

今シーズンの大会参加では、

・10月25日(日) 北海道ロードレース(ハーフ)
・11月 8日(日) さっぽろさよならマラソン(ハーフ)

が、残りの2レースとなっています。

明日の天気予報では強い寒気によって「北海道では平地でも雪が」という予報も
出ているようですが、長い冬眠前にこれからの終盤戦を満喫していきます(^^)

午後1時前にランニングから家に戻ってからは、大学駅伝の出雲駅伝、
全道高校野球の秋季決勝戦、セ・パ両リーグのクライマックスシリーズの
1stステージの第3戦と、テレビ観戦に大忙しでした。

ここら辺については、明日以降のブログで書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

ともに1勝1敗に

今日は正午過ぎからランニングをしてきました。
走った距離は7キロほどでした。

途中、雨がポツリポツリと降ってきましたが、本格的に降ってくる前に
家に到着することができてラッキーでした。

家に帰ってからはアタック25を見て、そして両リーグとも午後2時試合開始となった、
プロ野球クライマックスシリーズの1stステージのテレビ中継を観ていました。

今さらながら、僕は導入当初からずっと「クライマックスシリーズ反対派」では
あるのですが、それはそれとして、毎年楽しく観てはいます(^^)

今日は昨日負けた阪神と日ハムが勝って、これでお互いに1勝1敗に。

ちょうど1年前、この3連休の最終日となる「体育の日」のブログに書いた
文章を振り返ると、

---------------
●2014年10月13日(月)

本来は今日は、午後からは「出雲駅伝」「パリーグ・クライマックスシリーズ」の
テレビ観戦で大忙しの予定だったのですが、どちらも台風の影響で中止になり、
今日の祝日の午後は一気にヒマになってしまいました(^^)
---------------

ということがあったのですが、今年は大丈夫そうです。
明日、出雲駅伝は午後1時05分スタート、野球は両リーグともに
午後2時試合開始です。

さらに明日は、高校野球の秋季全道大会の決勝戦の「札幌第一×北海道栄」の
試合も、旭川スタルヒン球場で午後1時試合開始で、NHKで中継があるようです
(こちらは、天気予報では雨の可能性もあるようですが)。

そんなわけで、明日は午前中にランニングを済ませて、
午後はスポーツ観戦三昧といきたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

小野伸二の2試合連続ゴールで2連勝!(コンサドーレ札幌)

今日から嬉しい3連休です(^^)

そんな今日は、午前11時30分過ぎから1時間ちょっとのランニングをしてきました。
走った距離は12キロほどでした。

一昨日から昨日のお昼あたりまで続いていた荒れた天気がウソのように、
今日は日差しもあって穏やかな状態で、半袖シャツ1枚でちょうど良いくらいの
快適な状況でした。

------------
サッカーJ2リーグ 第36節  札幌厚別

コンサドーレ札幌 2-1 コンサドーレ札幌

得点:前半30分 宮澤(札幌)
    後半  9分 ジャーン モーゼル(金沢)
    後半32分 小野(札幌)

試合内容は分かりませんが、前節に続いての勝利で、
ホントに久しぶりの連勝となりました。

決勝点の場面は、途中出場で入ったばかりの荒野のクロスから
小野が決めたようです。

小野は2試合連続のゴール、荒野は2試合連続の貴重なアシストとなって、
これで3連休を気分良く過ごせます(^^)

現段階では暫定で9位、プレーオフ圏内の6位の長崎との
勝ち点差は5となっているので、午後4時から開始の他会場の
試合経過を気にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

中日ドラゴンズの若松駿太が2ケタ勝利に到達!

今シーズンのプロ野球のリーグ戦最終試合として1試合残っていた
「広島カープ×中日ドラゴンズ」が今夜行われました。

広島が勝てば広島が3位、広島が負ければ阪神が3位という、
クライマックスシリーズ進出を賭けた重要な1試合でしたが、
中日ファンの僕としては、別にどちらが3位になっても良かったので、
単純に中日の応援をしていました。

まずは現役引退の山本昌が打者1人で先発。

ここは今朝、家を出る前に録画予約していたので、帰ってきてから
その録画を観ました。

広島の先頭バッターの丸にボール、ボール、そしてセカンドゴロで
無事にアウトを取って降板しました。この最後の3球の場面はDVDに
永久保存版としておきます(^^)

-----------------
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中日 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝ち:若松(10勝4敗0S)
負け:大瀬良(3勝8敗2S)

1回途中からの実質先発はエースの大野、そして7回からは若松という、
中日の左右の2枚看板で、昌-大野-若松の3人の1安打完封リレーと
なりました。

高卒3年目の若松はこれで10勝目の到達。
防御率も2.12という好成績で終了。

今日は中継ぎでの勝利でしたが、0-0の7回裏から登板して、
そして9回目までの3イニングをノーヒットで抑えた訳で、価値のある
10勝目の登板内容でした。

今シーズンの投球回数が今日の3回を加えて140回で、
規定投球回数(143回)まであと3回だったんですよね~。

「あと6回投げれば規定投球回数に到達」

というのは知っていたので、7回の登板の時に、

「延長12回まで投げ切れば到達だなぁ……」

と思ってしまいました(^^)

DeNAの山崎がいなければ新人王もいけたのかもしれませんが、
今シーズンの飛躍は素晴らしかったです。

苦しいことが多かった今シーズンでしたが、最後の最後は気分良く
終わることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

アタック25で6年ぶりのパーフェクト

日曜日の午後1時25分から放送されている「アタック25」を
僕は毎週見ています。

この前の日曜日は札幌マラソン本番だったので、録画しておいて、
その録画を昨日の夜に見ました。

今回は夫婦ペア大会で、結果は青の席の福岡県の夫婦が
見事にパーフェクトを達成。パーフェクト達成は6年ぶりとのこと。

残り2問の段階で白の19番が残っていて、白は答えなければ
その19番は残ったままだったのですが、そこで白が答えて7番に入り、
白は「7番、13番、19番」の斜め3枚となりました。

そして最後、青が「ルー大柴」を答えて1番に入り、白3枚と赤の2番を
全て引っくり返してパーフェクト達成。

パーフェクトを出すには、そういうパネルの巡り合わせも必要のようで。

その最後の問題は「先ごろ、『藪からスティック』「身をパウダーにする』‥‥」の
段階で青が押しました。

物凄い捻った出題じゃなければ、ルー大柴が正解なのは確実で、
青も間違いなくそう答えるだろう思ったので、押した瞬間、

「これは来た!」

と思わずテレビの前で叫んでしまいました(^^)

しかし、その後の海外旅行を賭けた映像問題は「ある施設の名前」だったの
ですが、京都の「下鴨神社(賀茂御祖神社)」が答えられずに残念な結末に。

僕にとっては初耳に近い(完全に初耳かも)ような名前で、当然ながらさっぱり
分かりませんでしたが、全国の視聴者の正解率はどれくらいだったのか、
気になるところです。

ちなみに前回の6年前のパーフェクトですが、このブログでも
放送当日にネタにしていました。

http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2009/08/post-fd34.html

2009年8月16日放送で、この時は高校生大会で、
鹿児島ラサールの高校生が達成していました。

さらにその前のパーフェクトとなると、11年前に1998年になるようで、
やはりなかなか出ないものなのですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

「2015年札幌マラソン」から1日経過

今日の読売新聞の北海道版の朝刊に、昨日の「第40回記念 札幌マラソン」の
特集記事が掲載されていました。

その中で、上位選手の記録も載っていました。
Satumarayomiuri

男子ハーフ30歳代の部は毎年100位まで掲載されていて、
今年も同じでした(30歳代の部の参加者は986人)。

そして、ホントにギリギリでしたが、僕の名前が無事にありました(^^)

ここに名前を載せるのを毎年のひそかな目標としているので、
その目標が達成できて非常に満足です。

さて、昨日の1日を振り返ってみたいと思います。

朝は5時に起きて、5時45分から朝ご飯を食べ、
家を6時50分に出て地下鉄に乗り、会場の真駒内公園に到着したのは
8時ちょうどでした。

スタート時間の9時30分には余裕があったので、のんびりと準備運動をして、
軽く5分ほど走って、手荷物を預けて、スタート地点へと並びました。

僕はBブロックでしたが、並んだのはそのブロックの真ん中くらいの位置に
だったと思います。

スタート前にはゲストの千葉真子さんの元気な挨拶とコメントがあり、
そして9時30分にスタート。

去年まではこの大会のハーフは11時50分スタートで、
今年は2時間以上早くなりました。

早起きは憂鬱ですが、いざ起きて会場に着いてスタートしてしまえば、
ゴールした後の休日の残り時間を長く使えるので、ありがたい面も
ありました。

アメダスのデータによると、昨日の札幌市は、

  9時 14.8℃
10時 14.4℃
11時 14.2℃
12時 13.1℃

とのことで、気温が今の時期としては低めで、
走りやすい条件だったと思います。

5キロごとの通過時間は、

  5キロ 22分56秒(スタート地点に辿り着くまで27秒)
10キロ 44分40秒(21分44秒)
15キロ 1時間06分55秒(22分15秒)
20キロ 1時間29分19秒(22分24秒)
ゴール 1時間33分44秒(4分25秒)

でした。

スタート後の混雑はおそらく1~2キロあたりでほぼ解消されたような感じになり、
わりとスムーズに序盤から自分のペースで走れている感覚でした。

一昨年からハーフのコースが一部変更となっていて、それまでは駅前通を
三越前で折り返していたのが、一昨年からはそこで折り返さずに大通公園の
南側で左折して、大通公園を右に見ながら西9丁目か10丁目まで進み、
そこの交差点で右折2回で折り返して、今度は大通公園の北側を走るコースに。

特に、折り返してからのテレビ塔に向かって走るコースは、7年前までの
北海道マラソンの終盤の40キロ付近のコースだったので、少しだけ昔を
思い出しながらの走りに。

大通公園の木々の葉っぱによって、テレビ塔が見えそうでなかなか見えなく、
駅前通で右折する直前にようやくパッと視界が開けて、テレビ塔が目に
入ってきました。

たしか、示していた時刻は「10時12分」だったと思います。
スタートしてからは42分経過。

ここの大通公園の往復コースが増えた分、札幌マラソンの名物であった
終盤の真駒内公園をグルグルの距離が減り、嬉しいような物足りないような、
そんな複雑な心境です(^^)

そしておそらく12キロくらいで豊平川河川敷に下りて、ここからの
後半戦の河川敷~真駒内公園が勝負どころ。

たぶん風向きが、前半は向かい風、河川敷に下りてからが追い風の
部分が多かったような気がしました。

疲れが出る後半に追い風はありがたかったです。

このコースは全般的に言って前半が下り、後半が上りなので、
5キロごとのラップタイムの評価は難しいのですが、粘って最後まで
走ることができたということにしておきます。

20キロの表示のあたりからは下りが多かったので、
脚がもつれそうになりながらも、ラストスパートを。

真駒内公園内のコースが頭に入っていなく、競技場に入る直前に、
競技場を右に見ながらグルッと回る最後の難関の上りがあるのかと
勘違いをしていたのですが、たぶん残り500mくらいでそれが無いことを
ようやく理解して、一気に気が楽になりました。

そんなこんなで競技場内に入って無事にゴール。
Satumaragoal
ゴール地点です。

今年でこの大会は13年連続の参加となりましたが、今年も
10月第1日曜日の恒例行事を満喫してきました。

次の大会は3週間後の10月25日(日)の北海道ロードレースでの
ハーフマラソンです。

今週の平日は走るのは休みにして、週末の3連休からまた
練習を再開したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

完走しました!(2015年札幌マラソン)

今日は「第40回記念 札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきました。
午前9時30分スタートでした。
Satumara1

結果は1時間33分44秒で無事にゴール。
Satumara2
今年の大会から、完走証が即日で発行となりました。

この完走証には5キロごとの通過タイムも記載されていて、

  5キロ 22分56秒(スタート地点に辿り着くまで27秒)
10キロ 44分40秒(21分44秒)
15キロ 1時間06分55秒(22分15秒)
20キロ 1時間29分19秒(22分24秒)
ゴール 1時間33分44秒(4分25秒)

でした。

ランナーズアップデートからも結果が検索できます。

http://update.runnet.jp/2015sapporo/

今日の札幌市の最高気温は15.2℃と涼しく、風は少し強かったですが、
基本的には豊平川河川敷に下りてからの後半が追い風だった気がするので、
走り易い条件だったと思います。

去年、一昨年ともこの大会では1時間31分台で、今年の大会は
少しタイムは落ちましたが、まずまずの走りはできました。

ゴール後は、無料で配布されていたモチをいただきました(^^)
Satumaramochi

今日の大会の詳細は、明日以降のブログで書きたいと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

明日は札幌マラソン

明日は「第40回記念札幌マラソン」でハーフマラソンを走ります。
Satumarazekken

去年まではハーフのスタート時間は11時50分でしたが、
今年は9時30分に変更になっています。

そのため、明日の朝は5時くらいに起きる予定なので、
その早起きが少しだけ憂鬱です(^^)

天気予報を見ると雨と風が気になりますが、最高気温が15℃ということで、
涼しくて走りやすい条件になってくれる期待があります。

あと、この大会は、タイム速報の検索ができる
ランナーズアップデートが使えるとのことです。

http://update.runnet.jp/2015sapporo/

にわかラグビーファンとしては、日本時間で今夜の10時30分試合開始の
日本×サモアの試合を観たいところですが、明日の早起きを考えて、
テレビ観戦は断念して今夜は大人しく早く寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »