« 2015年北海道ロードレース(スタート前まで) | トップページ | 「2015年北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載((株)アイサムのページ) »

2015年10月27日 (火)

2015年北海道ロードレース(スタート後)

昨日に続いて、日曜日に走った「第36回北海道ロードレース」の続きを。

午前10時30分に真駒内屋外競技場からスタートとなったハーフマラソン。
結構前の方に並んだので、スタート地点に辿り着くまでに10秒かからない
くらいだったと思います。

まずは競技場内を半周ほどしてから外へ出ていくのですが、競技場内の
あちこちに大きな水たまりがあり、スタートの混雑の中、避けることも難しく、
そのままビチャビチャと突っ込んでいくしかできませんでした。

そして競技場の外に出て、公園内をグルッと走ってから、豊平川河川敷に
入りました。その河川敷に出る手前に3キロの表示があったと思います。

スタート前に降っていた雪は、気が付いたら止んでいました。

今回の目標タイムは1時間30分切りで、キロ4分15秒のペースで
単純計算するとゴールタイムが1時間29分40秒くらいになるので、
「キロ4分15秒=5キロで21分15秒」を目安とすることに。

●5キロ通過 21分23秒(スタート地点までのロスタイムを含む)

スタートの混雑を入れると、まずは順調な出だし。

風は強かったですが、豊平川河川敷のコースは
通常でも風が強くなることも多いので、

「まぁ、このくらいの強さの風なら許容範囲だな」

ということにしておきました。

ただ風向きが、場所によって追い風と向かい風がコロコロと
変わっていたように感じて、そこは走りにくさがありました。

●10キロ通過 42分27秒(この5キロは21分14秒)

一応、スタート前に目安にしていた「5キロで21分15秒」の設定どおりでは
ありますが、後半を考えると、もう少し貯金がほしいところでもありました。

11キロを過ぎてから折り返して、河川敷の後半戦に入っていきました。

●15キロ通過 1時間04分05秒(この5キロは21分28秒)

折り返してから、1キロごとが4分18秒~4分20秒あたりの
ラップタイムが続きました。

疲れが出てくる後半に悪くはないラップではあるのですが、
1時間30分切りは少し厳しくなってきた感じがありました。

たぶん、残り3キロの時に時計を見て、そこで1時間30分切りは
現実的に困難と悟り、次の目標として、今年のベストである、
6月の小樽で出した「1時間30分31秒」に切り替えました。

その後、豊平川河川敷~真駒内公園のコースではお馴染みである
長い登り坂を上って、そして公園内に入りました。

ここを上り切ったあたりに、残り2キロの表示があったかと思います。

後は真駒内公園の中をグルグルと走りますが、いろいろな大会で
この中を繰り返し走っても、いまだに公園内のコースが把握できなく、

「今、自分は公園内のどこら辺を走っているんだろ?」

と毎回、疑問に思いながら走っています。

残り1キロの表示を過ぎてからしばらくすると、ゴール地点である屋外競技場の
建物が目の前に現れて、さらにすぐに競技場内の出入口も目に入ってきます。

「よし!ここから競技場内に入ってゴールだ!」

とラストスパートをしたくなりますが、実は競技場内に入るのは
反対側の出入口からで、その前に建物を右に見ながらグルッと回る、
最後の難関の登り坂があります。

この大会のコース設定において、他の箇所は頭に入れておかなくても
特に問題はないのですが、

「建物に入る前の最後に登り坂がある」

という、ここの最後だけはしっかりと認識して、その坂の手前でムダな
ラストスパートをして力尽きるというのを避ける必要があります。
2年前の大会で、僕はそれをやってしまいました(^^)

そして競技場内に入って無事にゴール。タイムは1時間30分45秒で、
15キロ地点からは26分40秒、5キロ換算では21分52秒のペースでした。

後半はややペースダウンをしてしまい、今年のベスト(1時間30分31秒)にも
届きませんでしたが、まずまずは満足な結果と内容でした。

ゴール後、2階に上がって手荷物を受け取り、更衣室で着替えをして、
そして競技場前に出てお汁粉コーナーに並びました。
Roadraceohagi

Roadraceosiruko
甘さと暖かさとお餅の柔らかさで、心身ともに生き返った気分になりました(^^)

走っている最中は、雪は時折降ってはいましたが、降っている時間はたぶん短く、
特にそれほど気にはなりませんでした。

しかし、お汁粉コーナーに並んでいるあたりから、僕が朝に家を出てからは
一番ではないかというくらいの勢いで雪が降ってきました。

お汁粉を食べ終わった後、ゴール地点の写真を撮りたくて、
雪が降り続く中、競技場に入りました。
Roadracegoal
日本全国的には「北海道=とにかく雪」というイメージがあるかもしれませんが、
10月中の大会でこの光景になることは滅多にないので、そこら辺は誤解の
ないようにお願いします(^^)

その後の抽選会は今年もダメで、これで11連敗となりました。
千葉ロッテの18連敗の日本記録まで7年に迫っています。

「低い気温、雪、強風」の3拍子が揃った気象条件ではありましたが、
あれこれと思い出深い、終わってみれば有意義な1日でした。

次の大会は11月8日(日)の「さっぽろさよならマラソン」のハーフです。
これが今年の最後の大会となります。その後は長い冬眠生活に入ります。

今週の平日は走るのはお休みにして、週末から練習を再開したいです。

|

« 2015年北海道ロードレース(スタート前まで) | トップページ | 「2015年北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載((株)アイサムのページ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62559407

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年北海道ロードレース(スタート後):

« 2015年北海道ロードレース(スタート前まで) | トップページ | 「2015年北海道ロードレース」の全完走者の結果が掲載((株)アイサムのページ) »