« アタック25で6年ぶりのパーフェクト | トップページ | 小野伸二の2試合連続ゴールで2連勝!(コンサドーレ札幌) »

2015年10月 7日 (水)

中日ドラゴンズの若松駿太が2ケタ勝利に到達!

今シーズンのプロ野球のリーグ戦最終試合として1試合残っていた
「広島カープ×中日ドラゴンズ」が今夜行われました。

広島が勝てば広島が3位、広島が負ければ阪神が3位という、
クライマックスシリーズ進出を賭けた重要な1試合でしたが、
中日ファンの僕としては、別にどちらが3位になっても良かったので、
単純に中日の応援をしていました。

まずは現役引退の山本昌が打者1人で先発。

ここは今朝、家を出る前に録画予約していたので、帰ってきてから
その録画を観ました。

広島の先頭バッターの丸にボール、ボール、そしてセカンドゴロで
無事にアウトを取って降板しました。この最後の3球の場面はDVDに
永久保存版としておきます(^^)

-----------------
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中日 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝ち:若松(10勝4敗0S)
負け:大瀬良(3勝8敗2S)

1回途中からの実質先発はエースの大野、そして7回からは若松という、
中日の左右の2枚看板で、昌-大野-若松の3人の1安打完封リレーと
なりました。

高卒3年目の若松はこれで10勝目の到達。
防御率も2.12という好成績で終了。

今日は中継ぎでの勝利でしたが、0-0の7回裏から登板して、
そして9回目までの3イニングをノーヒットで抑えた訳で、価値のある
10勝目の登板内容でした。

今シーズンの投球回数が今日の3回を加えて140回で、
規定投球回数(143回)まであと3回だったんですよね~。

「あと6回投げれば規定投球回数に到達」

というのは知っていたので、7回の登板の時に、

「延長12回まで投げ切れば到達だなぁ……」

と思ってしまいました(^^)

DeNAの山崎がいなければ新人王もいけたのかもしれませんが、
今シーズンの飛躍は素晴らしかったです。

苦しいことが多かった今シーズンでしたが、最後の最後は気分良く
終わることができました。

|

« アタック25で6年ぶりのパーフェクト | トップページ | 小野伸二の2試合連続ゴールで2連勝!(コンサドーレ札幌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62429797

この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズの若松駿太が2ケタ勝利に到達!:

« アタック25で6年ぶりのパーフェクト | トップページ | 小野伸二の2試合連続ゴールで2連勝!(コンサドーレ札幌) »