« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

美唄の大会結果が掲載(2015年ピパオイヘルシーロードレース)

先週の水曜日に美唄市でハーフマラソンを走ってきた、

「第24回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第20回美唄市ハーフマラソン」

の大会結果が、美唄市の公式ページに掲載されていました。
http://www.city.bibai.hokkaido.jp/herushi/h27kiroku.html

これを見ると、男子のハーフでは、陸連登録者対象の公認ハーフの部で47人、
その他の一般ハーフの部で318人、合計365人が完走していました。

その中で僕は上位の25%以内に入っているような、まずまずの好位置でした(^^)

さて、この大会、ハーフをスタートしてからの序盤のわりと長い時間、
横浜DeNAベイスターズのユニフォームを着ているランナーの方と
近くで一緒に走っていました。

背番号が8番の多村仁志選手のユニフォームでした。

普段の大会では、ベイスターズのユニフォームを着ている人は
なかなか見かけることはないので、

「僕は多村選手と同い年(38歳)なんですよ~」

などと、よっぽど話しかけたかったのですが、
残念ながらその勇気は出ませんでした(^^)

そして今日、スポーツニッポンのページに「DeNA・多村 来季構想外」との
見出しの記事が。

まぁ、この時期のスポーツ新聞の記事は「話半分」で目にしないと
いけないながらも、この見出しを見た瞬間、6日前の美唄で会った
あのランナーの方を真っ先に思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

晴れのち雨のち晴れ

今日は正午過ぎから1時間ほどのランニングをしてきました。

家を出た時には晴れていて、日差しで少し暑さを感じるくらいでした。
しかし、途中から厚い雲が出てきて、走り出して30分くらいで雷が何回か
繰り返し鳴ってきてビビリました。

そこから雨が激しく降ってきて、最も激しいピークの1~2分の間では、
ホントに前が見えにくい状態になっていました。

しかし、10分くらいしたら雨がピタッと止んで、家に着く直前には
再び日差しが出てきました。

そんなこんなで、1時間の間に波乱万丈があり過ぎる
天候状態でのランニングになりました(^^)

------------
サッカーJ2リーグ 第34節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 0-0 ザスパクサツ群馬

とにかくゴールが奪えません………。
公式ページのテキスト速報を見ると、シュート数は「札幌19、群馬3」だったようで、
さらに後半37分にはPKのチャンスを得ながらも、

「ナザリトのPKは枠を大きく外れる」

とのことで、まだその映像は見ていませんが、何となくその光景が
目に浮かんできます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

「2015年北海道ロードレース」に申し込み

約1週間後の10月4日(日)は札幌マラソンでハーフマラソンを走りますが、
その次の大会ということで、「第36回北海道ロードレース」に申し込みをしました。

札幌マラソンの3週間後、10月25日(日)に行われます。
Roadracepanfu

スポーツエントリーのページからハーフマラソンで申し込みをして、
今日の帰り道にローソンで入金まで済ませました。
Roadracemousikomi

この大会を僕が初めて走ったのが今から10年前の2005年で、
それから去年まで、毎年ハーフで走り続けているので、
今年が記念すべき10周年の大会となります。

スタート&ゴールが真駒内屋外競技場で、コースは真駒内公園内と
豊平川河川敷を走るという、単調と言えば単調なコースですが、
僕はかなり好きな大会なので毎年参加しています。

そしてレース後のお馴染みの大抽選会、「11年目の正直」ということで、
去年までの10戦10敗の惨敗の過去を払拭すべく、今年こそは何としても
当選の喜びを味わいたいところです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

美唄のハーフから1日経過(2015年ピパオイヘルシーロードレース)

昨日の秋分の日にハーフマラソンを走ってきた、

「第24回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第20回美唄市ハーフマラソン」

について振り返ります。この大会は今年で7年連続の参加となりました。

朝は5時に起きて、5時40分から朝ご飯を食べて、6時50分に家を出て、
まずは自転車で地下鉄駅へと向かいました。

そして地下鉄で札幌駅まで行って、それから便利なSキップを購入して、
7時48分発のJR(スーパー宗谷1号)に乗って、8時25分頃に美唄駅に
着きました。
Bibaieki2

同じく美唄駅で降りた、ランナーっぽい格好をした人は15人くらいでした。

そこから歩いて、大会会場である美唄市総合体育館には8時40分過ぎに到着。
Bibaitaiikukan

今年は去年までと違って、受付会場は体育館の中に設置されていました。

ハーフのスタート時間は10時35分で、まだ2時間近くあったため、
普段は出ないことが多い開会式に出たりして、のんびりと過ごしました。

手荷物は体育館内に設置の手荷物預け所に預けて、スタート地点には
15分くらい前に並びました。

まずは10時30分に車椅子の部がスタートし、その5分後、
いよいよハーフのスタートの号砲が。

だいぶ前の方に並んだので、スタート地点に辿り着くまでに10秒かからない
くらいでした。

アメダスのデータによると、昨日の美唄市は、

10時 20.8℃
11時 22.8℃
12時 23.9℃
13時 24.9℃

ということで、走っている最中にジワジワと気温が上がっていくような状況でした。
日差しも強くて、走るのには暑さがなかなか大変でした(^^)

キロ4分30秒のペースで走ると、計算上は際どく1時間35分を切るゴールタイムと
なるはずなので、「キロ4分30秒=5キロ22分30秒」を目安に走り出しました。

  5キロ 23分01秒(スタート地点到達までの10秒ほどを含む)
10キロ 46分16秒(23分15秒)
15キロ 1時間09分06秒(22分50秒)
20キロ 1時間32分48秒(23分42秒)
ゴール 1時間37分41秒(4分53秒)

というのが手元の時計のラップタイムで、走っている感覚としては
調子は悪くはないとは思ったのですが、前半から、どうもペースが
イマイチ上がらない感じ。

しかし、これ以上ペースを上げると、確実に後半に地獄を見そうな気がして、
前半の早めの段階で1時間35分切りは諦めて、1時間40分切りは何とでも
死守するつもりで気持ちを切り替えました。

コースは、見通しが良い(良過ぎる?)真っ直ぐな道路を、左右の田園風景を
眺めながらひたすら走るような、「単調なコース好き」な僕にとっては極上の
コースとなっています(^^)

基本的には平坦なコースですが、所々出現する橋のようなところでの
ちょっとしたアップダウンが、特に疲れている後半では意外とキツかったり
しました。 

この大会は中間地点で折り返して、そして前半に走ってきた全く同じ道を
反対方向に走るという、前半と後半が同一のコース設定となっています。

僕が大会に出るようになるまでは、こういうコース設定が基本だと
思っていましたが、実際は思いのほか少ないような気がします。

その折り返し地点でのタイムは48分45秒でした。

単純に倍をするとゴールタイムは1時間37分30秒。実際のゴールタイムは
1時間37分41秒で、

前半 48分45秒(スタートロスの10秒ほどを含む)
後半 48分56秒

ということで、前半と後半のタイムがだいたい同じという結果になり、
苦しいなりに良く粘ったということにしておきます。

最後、残り1キロの表示を過ぎてからしばらく真っ直ぐ走って、交差点で左折して、
400mくらいの直線を走ってゴールとなります。

毎年のことですが、この最後の残り1キロが妙に長く感じます。
何とか最後の直線ではスパートっぽいものをして、そして無事にゴール。
Bibaigoal
ゴール地点です。

ゴール後の抽選では、美唄尚栄高校の方々が作ったという
パウンドケーキが当たりました(^^)
Bibaicake

そして体育館内に入って手荷物を受け取ったあと、しばらくは体育館内で
座り込んでヘバッていました。

ある程度回復してから体育館の外に出て、この大会名物の豚汁コーナーへ。
Bibaibutaziru

これでだいぶ復活して元気になりました。

帰りのJRまではまだ少し時間があったので、ゴール付近でゴールしてくる
ランナーの方々を眺めていたら、会場内のアナウンスで、

「まだ豚汁があるので、お代わりの方もどうぞ」

というようなアナウンスが流れていたので、お言葉に甘えて
もう一杯いただきました(^^)

そして会場を13時20分頃に離れて美唄駅に向かい、13時45分発の
スーパーカムイ22号に乗りました。

5連休の最後ということもあってか、乗った車両の自由席は満席で、
立って札幌駅まで向かうことに(乗車時間は35分ほど)。

実は、2年前のこの大会参加の際も、連休の最終日の日程で同じような
状況で立って乗車し、その時は途中で貧血みたいな感じで変な汗が出てきて、
通路に座って何とか凌いだ苦い思い出がありました(去年は平日の間の祝日の
開催だったからか、座席が空いていて座れました)。

やはり、全力で長い距離を走った後の疲労状態では、普段ではあまり
起こらないような体調不良も出やすいのかと思います。

そんな経験があったので事前に、「13時55分に岩見沢駅で降りて、おそらく
座れるであろう14時05分発の区間快速いしかりライナーに乗り換える」という
手段も調べておいていて、体調が危険な兆候を示したら乗り換えるつもりでした。

しかし、岩見沢駅の段階で大丈夫そうだったのでそのまま通過して、
その後も窓の外の景色を眺める余裕もありながら、札幌駅に問題無く
到着できました。

「2年前のイヤな思い出を払拭したぞ!」

と大勝利を収めた気分になって、「勝利の美酒」ではないですが、
下車後に飲んだ「午後の紅茶 ミルクティー」はこれ以上ないくらいに
美味しく感じられました(^^)

そして15時過ぎに無事に家に到着しました。

家に着いてからパソコンで「コンサドーレ札幌1-2FC岐阜」の結果を知って、
一瞬テンションが大きく下がりましたが、それ以外は非常に楽しい1日でした。

次の大会は、10日後の10月4日(日)に行われる札幌マラソンのハーフです。

今回の美唄のハーフが絶好の練習となって、札幌マラソンに良い形で
繋がってくれるに違いないと思い込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

完走しました!(2015年ピパオイヘルシーロードレース)

今日は美唄市で行われた、

「第24回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第20回美唄市ハーフマラソン」

でハーフマラソンを走ってきました。説明すると長くなるので省略しますが、
僕は「ピパオイ~」の方での参加でした。
Bibaigoal

結果は1時間37分41秒でゴールしました。
Bibaikansousyou

1時間35分切りを目標にしてはいたので、少し残念なタイムでは
ありましたが、まずは無事に完走できてホッと一安心です。

コースは田園風景がひたすら広がるような中を走る、景色の良いコースと
言えばそうですし、単調と言えばそうかもというコースでした(^^)

手元の時計のタイムは、

  5キロ 23分01秒(スタート地点まで10秒ほど)
10キロ 46分16秒(23分15秒)
15キロ 1時間09分06秒(22分50秒)
20キロ 1時間32分48秒(23分42秒)
ゴール 1時間37分41秒(4分53秒)

でした。ハーフのスタート時間は10時35分で、アメダスのデータを見ると、
今日の美唄市は、

  8時 15.1℃
  9時 17.7℃
10時 20.8℃
11時 22.8℃
12時 23.9℃
13時 24.9℃

ということで、JRの美唄駅には8時20分くらいに着いて、
そこで外に出た時には、ヒンヤリと風が心地良く感じられました。

家を出る前に天気予報を見たところ、ここから気温がどんどんと上がって、
最高気温は25℃くらいまで上がりそうというのは知っていたので、

「スタート時間を繰り上げて、少しでも涼しいうちに、一刻でも早くスタートを‥‥」

と大会事務局に懇願したいところでしたが、当然ながら無理でした(^^)

日差しも強くて、走るのにはなかなか大変な暑さでしたが、
空気がカラッとしていたのと適度に風があったので助かりました。

今日の走りの詳細は、明日以降のブログに書きたいと思います。

ゴール後は、お楽しみのブタ汁を。
Bibaibutaziru

疲れた身体に染み渡って美味でした。

ちなみに今日は会場に、ファイターズガールの方が3人来ていて、
このブタ汁は、そのファイターズガールの方から渡してもらいました(^^)

オフィシャルブログに、その美唄について書いてありました。

http://ameblo.jp/gogirls-fg/entry-12076221221.html

今夜は好きなだけビールを飲んで、そして「にわかラグビーファン」として、
日本時間の夜10時30分に試合開始のスコットランド戦を観たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

明日は美唄の男に

明日は美唄市で行われる、

「第24回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第20回美唄市ハーフマラソン」

でハーフマラソンを走ってきます。10時35分スタートです。
Bibaihagaki

明日は朝5時に起きる予定なので、まずはその早起きが難関です(^^)

Yahooの天気予報のページを見ると、岩見沢市の予報ですが、
晴れで最高気温が26℃の予報となっています。

気温の高さが気にはなりますが、一生懸命走ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

61回目のハーフマラソン

今日は5連休の3日目で、まだ2日あると思うと幸せな気分です。

そんな今日は、正午過ぎから7キロほどの距離を走ってきました。
Bibaipanfu_2

2日後の9月23日(水・祝)は、美唄市でハーフマラソンの大会を走ります。

今から11年前、2004年5月5日の「豊平川ラン&ウォーク」が、
僕にとっての記念すべき初めてのハーフマラソンになりました。

そこから走り続けて、数え間違いがなければ、今年6月の小樽の大会が、
区切りの60回目のハーフマラソン参加となっていました。

そんなわけで、今回の美唄はその小樽から3ヶ月ぶりのハーフということで、
61回目の新たな一歩の大会となります(^^)

明日は走らずにゆっくりと脚を休めて、そして明後日の大会本番に挑みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

ラグビーW杯で南アフリカに勝利

今日の朝はゆっくりと8時30分くらいに起きて、TBSのサンデーモーニングの
スポーツコーナーを見たところ、ラグビーW杯で日本が南アフリカに勝ったのを
知ってビックリしました(日本 34-32 南アフリカ)。

深夜の0時45分から試合開始というのは知っていたのですが、
さすがに勝てないだろうと思って、昨夜は早々と寝てしまいました。

今日の正午からNHK-BSで再放送をしていたので観たところ、
最後の後半ロスタイムの逆転トライの場面、実況アナウンサーの、

「行けー!行けー!!トラーイ!!!トラーイ!!!!!」

の叫びが絶品過ぎました(^^)

あの瞬間を生中継で味わえた方々が非常に羨ましいです。

次の試合のスコットランド戦は、日本時間で9月23日(水・祝)の
夜10時30分に試合開始とのことで、次はしっかりと観たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

47都道府県を制覇(2015年北海道マラソン)

今日から嬉しい5連休です(^^)

そんな連休の初日の今日は、正午前から10キロちょっとのランニングを
してきました。

天気予報を見て雨が心配でしたが、雨が降ってきたのは午後2時くらいからで、
雨が降る前に走り終わることができてラッキーでした。

さて、今さらですが、約3週間前の北海道マラソンについて。

大会プログラムによると、今年の北海道マラソンのフルマラソンの
申込者数は15,821人で、その地域別参加者数は、

 1.北海道 8,874人
 2.青森県 42人
 3.岩手県 42人
 4.宮城県 146人
 5.秋田県 46人
 6.山形県 22人
 7.福島県 39人
 8.茨城県 131人
 9.栃木県 53人
10.群馬県 51人
11.埼玉県 497人
12.千葉県 484人
13.東京都 1,863人
14.神奈川県  890人
15.新潟県 49人
16.富山県 22人
17.石川県 36人
18.福井県 18人
19.山梨県 20人
20.長野県 51人
21.岐阜県 43人
22.静岡県 110人
23.愛知県 337人
24.三重県 44人
25.滋賀県 44人
26.京都府 121人
27.大阪府 463人
28.兵庫県 285人
29.奈良県 56人
30.和歌山県 33人
31.鳥取県 9人
32.島根県 10人
33.岡山県 35人
34.広島県 71人
35.山口県 46人
36.徳島県 38人
37.香川県 19人
38.愛媛県 31人
39.高知県 6人
40.福岡県 172人
41.佐賀県 19人
42.長崎県 10人
43.熊本県 36人
44.大分県 26人
45.宮崎県 14人
46.鹿児島県 19人
47.沖縄県 31人
48.国外 287人

ということで、最も少ないのは高知県の6人でしたが、
見事に47都道府県の完全制覇となったようです。

北海道が8,874人、北海道以外が6,947人ということで、北海道以外から
参加している方の割合が44%という高い割合に。

やはり、全国的に見ると「8月にフルマラソンを走ることができる」という
この大会は魅力なのかもしれませんね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

5年前の全日本大学野球選手権

昨日、ソフトバンクがパリーグ優勝を決めました。

それに関連して、今日の北海道新聞の朝刊の「ひと2015」というコラム欄に、
ソフトバンクの柳田悠岐選手が取り上げられていました。

その記事で、柳田選手の出身大学が広島経済大学で、さらに2011年に
ソフトバンク入団というのを見て、「あれっ?もしかして」と思いました。

5年前の2010年の全国大学野球選手権大会、北海道大学が
北海道代表として出場して、全国の舞台で2勝してベスト8まで
進出しました。

この全国大会で国公立の大学が勝利すること自体が6年ぶりで、
結構話題になった記憶があります。

その北海道大学が勝利した相手の1つが、広島経済大学じゃなかったかなと
思って調べてみたら、やはりそうでした。柳田選手は当時4年生でした。

その試合、柳田選手は3番バッターで先発出場していました。

さらに書くと、

1回戦 北海道大学 3-1 四国学院大学
2回戦 北海道大学 3-1 広島経済大学
準々決勝 八戸大学 4-3 北海道大学(延長14回サヨナラ)

というのがこの大会の成績で、準々決勝で惜しくも負けた相手の八戸大学の
4番バッターで先発出場していたのが、当時4年生の秋山翔吾選手。

今年、シーズン200安打を達成した、あの西武の秋山選手です。

柳田、秋山の両選手と言えば、今年のプロ野球を代表するような選手で、
そんな選手がいたチームと北海道大学の野球部が全国の大会で戦っていた
ということで、今振り返ってみると感慨深いものがあります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

「2015年札幌マラソン」のゼッケンなどが到着

10月4日(日)に行われる「第40回記念札幌マラソン」。

昨日、早くもゼッケンとプログラムなどが郵送で届きました。
Satumarazekken
ハーフマラソンでの申し込みです。

スタートブロックは、去年と同じくBブロックだったので一安心です
(ちなみにGブロックまであって、ハーフは全部で6,543人の申し込み)。

あと、去年までと違って、今年は大会当日、ゴール近くの受付で
完走証が当日発行で受け取れるとのこと。

去年までは、大会が終わってから2~3週間後に「完走ハガキ」が
完走証として届いていました。

あの、忘れかけた頃にハガキが届く、絶妙なタイミング感も
結構好きでしたが(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

不安定な天気

今日はお昼くらいから「雷→雨→晴れ→雷→雨→晴れ」を繰り返すような、
不安定な天気が続いていました。

同じ札幌市内でも、僕の勤務先では降ったのは雨だけでしたが、
夕方の4時くらいに、激しく雹(ひょう)が降った地域もあったようです。

夜の北海道のニュースの映像では、手稲で雹が降っている映像が
流されていて、テレビの画面越しでも痛そうな感覚が‥‥。

天気予報を見ると、明日から木曜日までは降水確率10%の予報が
続いていますが、折りたたみ傘は常時持っていた方が良さそうです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

昨日、9月12日はマラソンの日だったようで

今日は正午過ぎから、1時間ほどのランニングをしてきました。

朝からわりと本格的な雨が降り続いていて、走るのには厳しい状況かなと
思っていたのですが、お昼近くになるにつれて徐々に小降りになってきて、
走っている最中にはパラパラ程度で、走るのには特に問題とはならずに
非常にラッキーでした。

さて、昨日の9月12日は「マラソンの日」だったということを
今日になって知りました。

その起源はウィキペディアなどで調べてみてください(^^)

せっかく昨日も休日で走ったので、その「マラソンの日」を認識しながら
走りたかったと、妙に残念な気持ちで一杯です‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

13試合ぶりのリーグ戦勝利!(コンサドーレ札幌)

今日は午前中に床屋に行って、そこに置いてあったスポーツ新聞の一面に
「中日の和田、今年限りで引退」とあって、見出しを見た瞬間に思わず「えっ!」と
声を出してしまいました。

そんなこんなで、さっぱりと散髪をして、自称・爽やかな青年になってきた
今日の土曜日は、夕方4時過ぎから40分ほどのランニングをしました。

8月30日の北海道マラソン本番以来、ほぼ2週間ぶりの走りとなりました。
11日後には美唄市でハーフマラソンがあるので、ボチボチと練習を再開して
いきたいと思います。

家に帰ってからは、こちらも引退報道が一部でされている中日の小笠原が
満塁の場面で代打で登場し、見事に決勝タイムリーを打ったシーンを観て、
テレビの前で狂喜乱舞しました(^^)

今日は西武×日ハムの11回の、表に中田が勝ち越しタイムリーを打てば、
裏に中村が逆転サヨナラ弾を撃ち込むという、大阪桐蔭高出身の4番同士の
攻防も見応えがあり、野球が面白かったです。

-------------
サッカーJ2リーグ 第31節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-0 横浜FC

ゴール:前半29分 内村(札幌)
     後半  4分 内村(札幌)

札幌は6月14日の岐阜戦以来、リーグ戦ではほぼ3か月間勝ちがなく、
実に13試合ぶりの勝利となりました!

この間の12試合の成績は5敗7分けで、全くダメというわけでは
無かったのですが、さすがに長かった………。

夜6時45分からのNHKのニュースで、映像つきで取り上げてくれていて、
1点目は小野のFKからのヘディングシュート、2点目はナザリトがボールを
奪ってからのアシストによるものでした。

「勝ち点3」という響きは、ホントに素晴らしいものがあります。

今日はJ2リーグの試合はこの札幌戦のみで、残りは明日行われます。
ここ最近はずっと、他のチームの試合結果に興味を持てない日々が続いて
いましたが、明日は久しぶりに試合速報のページであれこれ楽しめそうです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

オータムフェストと札幌マラソン

今日の帰り道、大通公園の横を通ったら、
以下の看板が立っていました。
104satumara

---------------------
~さっぽろオータムフェスト実行委員会からのお知らせ~

最終日10月4日(日)の営業時間は札幌マラソン同日開催のため
14時から20時30分となります

*9月11日(金)~10月3日(土)の営業時間は10時から20時30分までです。
---------------------

というわけで、お客さんがたくさん来るであろう最終日の日曜日に
営業時間を短縮させてしまって、札幌マラソンを走る人間として、
妙に申し訳ない気分になりました。

それと、この看板を見た時に、

「ハーフのスタート時間が11時50分だから、大通周辺の交通規制が
 解除されるのはいつくらいになるのかな?」

と考えてしまいましたが、しばらくして、今年はハーフのスタート時間が
9時30分に変更になっていたことに気づきました。

僕はこの札幌マラソンのハーフは去年まで11年連続で走っていて、
去年まではずっとスタート時間は11時50分だったので、

「札幌マラソンは早起きの必要はなく、朝はゆっくりと行動できる」

という習慣がすっかりと身体に染みついてしまっています。

大会前日の夜、目覚まし時計の設定を間違えないよう、
充分に気を付けないと危険です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

ランニングシューズ「LYTERACER TS 4」を購入

今日は帰りに札幌スポーツ館に行って、ランニングシューズを買ってきました。

買ったのは大会の本番用に使うもので、適度に軽くて、
適度にクッション性のありそうな感じの、アシックス製の
「LYTERACER TS 4(ライトレーサー)」というシューズにしました。
Lyteracer_y_ts_4
片足の重さは約220g。表示には「サブ3.5を目指すランナーへ」のような
説明書きがされていました。

ちなみに、サブ3レベルになると重さはもっと軽くて、
200gを切るものも多いようです。

この前の北海道マラソンで、ここまで1年ちょっと使ってきたシューズには
一区切りということで、これからの秋のハーフマラソンシーズンには、
この新しいシューズで気分も新たに挑みたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

「2015年さっぽろさよならマラソン」の大会要項

2日前、家に帰ると郵送で封筒が届いていて、開けてみると
「さっぽろさよならマラソン」の案内と申込書が入っていました。
Sayonaramousikomi

今年は11月8日(日)に開催で、さらに「雪雨・決行」と力強く書かれていました(^^)

ハーフマラソンが10時50分スタート、クォーターマラソン(ハーフの半分の距離)が
その10分前の10時40分スタートとのこと。

コースは真駒内公園内~豊平川河川敷ということで、去年と変わっていなければ、
クォーターがまずは真駒内公園内をグルッと走ってから豊平川河川敷に出て、
途中で折り返して河川敷の復路を走って公園内に再び入ってゴール。

そしてハーフは、そのクォーターのコースを2周(2往復?)となります。

一昨年までは、真駒内屋外競技場の近くの外の路上がスタート&ゴールと
なっていて、去年もそうだと思い込んでいたら、去年は屋外競技場の中が
スタート&ゴール地点となっていました。

それで特に大きな違いがあるわけではないのですが、屋外競技場の中に
入ることができて、去年は何となく嬉しい気分になりました(^^)
Sayonaragoal

コースは単調と言えば単調ですが、本格的な冬に入る前のこの時期を
楽しく走ることができる大会という印象が残っています。

申し込みの締め切りが10月10日(土)までで、例年、期限前に定員に達してしまい
打ち切りということはないようなので、、10月4日(日)の札幌マラソンのハーフが
終わった後に、

「今年の残りの大会が、北海道ロードレース(10月25日)だけだと寂しいなぁ~」

と思うか、それとも、

「もう、北海道ロードレース1つだけで、今年の大会を終わりにさせてくれ……」

と思うか、その気分によって、このさよならマラソンの申し込みを決めたいと
思っています(^^)

なお、大会要項は、おそらく札幌スポーツ館(札幌市中央区南3条西3丁目)と
スポーツインジャパン(札幌市豊平区水車町8丁目4-29)に置いてあると
思われます。

大会要項に記載の問い合わせ先は「スポーツインジャパン(011-823-0102)」と
なっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

「2015年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」のゼッケン引換証

この前の日曜日に夏の大一番である北海道マラソンを無事に完走して
ほっと一安心しているところですが、次の大会は、今月の23日(水・祝)に
美唄市で行われる、

「第24回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第20回美唄市ハーフマラソン大会」

という長い名称の大会でのハーフマラソンとなります。

今日、ゼッケン(ナンバーカード)引換証のハガキが届きました。
Bibaihagaki_2

僕は陸連登録をしていないので「ピパオイヘルシーロードレース」の方に
参加となります。詳しい説明は省略します。

この大会は6年前に初めて走りましたが、大会の雰囲気が気に入っているため、
今年で7年連続の参加に。

ゴール後の豚汁を楽しみに、一生懸命走りたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

ゴールの動画(2015年北海道マラソン)

しつこく北海道マラソンの話題で。

先ほど大会公式ページを見てみたら、自分のゴールシーンを
動画で見られるページが公開されていました。

http://entry.hokkaido-marathon.com/2015/finish/

さっそくゼッケン番号を入力して検索してみると、ゴールする30秒くらい前の
タイムになった時、画面の右上の方から自分の姿が現れてきました。

そしてその姿がゴールに向かってだんだんと大きくなってくるのを目にすると、
思わず「4日前の俺、偉い!」と自分で自分を褒めたくなりました。

ただ、ゴールの瞬間、自分としては両手を大きく高く広げて、
格好良くゴールに入っていったつもりでした。

しかし、この動画を見てみると、実に中途半端な手の上げ方での
ゴールとなってしまっていて、そこは少し残念でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

ちょうど10年前に

今から10年前、2005年8月28日の北海道マラソンが、僕にとって
記念すべき初のフルマラソンとなりました。

その時は真駒内スタートで中島公園ゴールの、制限時間が
約4時間の時代でした(2008年まではこの状態でした)。

そこから北海道マラソンは毎年走り続け、3日前の大会で
無事に11年連続の完走となりました。

「○○年目」と「○○周年」の区別は奥深いものがありますが(そうでもない?)、
「○○周年」の観点から考えると、今年の大会は区切りの「10周年」となりました。

その10年前で妙に覚えているのは、7~9月のクールにフジテレビで
放送されていた連続ドラマの「電車男」を、毎週楽しみにしていたことです。

そのドラマで、主人公(伊藤淳史さん)の妹役で出演していたのが、
最近話題の堀北真希さん。

「おぉ、この子、可愛いな。堀北真希って言う名前なのか。」

と、完全にその時が初見のつもりでした。

実はその1年前、レミオロメンの「3月9日」のPVに堀北真希さんが
出ていて、そのPVはそれまでに何回も目にしていたのですが、

「3月9日のPVの制服姿の子=堀北真希」

というのを認識したのは、おそらく電車男から1年ほど経った後でした。

話は変わって、10年前の2005年のシングルCDオリコン年間チャートは、

1位 青春アミーゴ/修二と彰
2位 さくら/ケツメイシ
3位 四次元 Four Dimensions/Mr.Children
4位 *~アスタリスク~/ORANGE RANGE
5位 SCREAM/GLAY×EXILE

でした。

初の北海道マラソンも電車男も、さらには青春アミーゴも、
わりと最近の事柄という感覚で、体感的には3~4年くらい前の
オリンピック1回分ほどという気がします。

しかし、現実は10年が経過しているということで、
時間の流れの早さは残酷なものがあります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

全ては気のせい

以前にもこのブログでほぼ同じようなネタを書いたことがありますが、
2日前の北海道マラソン、沿道の方々が持ってくれていた応援ボードで
最も印象に残ったのが、

「脚が痛いのは気のせい」

という応援メッセージでした。たぶん、新川通の前半で見た記憶があります。

大会本番では、15キロを過ぎたあたりから左足の裏に少し痛みが出てきて、
さらに左側のお尻のあたりにも妙に張った感じが出現してきて、

「ちょっとヤバイかなぁ~」

と不安になりながら走っていたのですが、この「脚が痛いのは気のせい」という
文字を目にした時に、一瞬ですがホントに全てが気のせいに思えてきて、
走りながら思わず笑ってしまいました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »