« 少しだけ爽やかな空気に | トップページ | 猛暑日まであと少し…… »

2015年8月 2日 (日)

中日ドラゴンズの若松駿太がプロ初完封!

今日は正午前から10キロちょっとの距離を走ってきました。

昨日に続いて空気は比較的カラッとしていた感覚で、最高気温は29.0℃と
高かったですが、無事に走り切ることができました。

そして午後2時に試合開始となった「中日×巨人」の試合ですが、

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中日 0 0 0 0 2 2 0 0 1 5
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝ち:若松(4勝2敗0S)
負け:田口(2勝4敗0S)

ホームラン:
 杉山2号(5回表2ラン)、大島5号(9回表ソロ)

というわけで、我らが中日ドラゴンズがほぼ2週間ぶりの勝利で、
8連敗でようやくストップしました。

今日は何と言っても先発の若松。プロ初完投、プロ初完封の
素晴らしいピッチングでした。

テレビの球速表示では、ストレートでも140km/hまでは出ないくらいなのですが、
150km/h超えを連発する投手でも打たれまくる投手は打たれまくるわけですし、
単純に球速だけでは分からないもので、やはり奥深いものがあります。

福岡県の祐誠高校からドラフト7位で獲得した高卒3年目のピッチャーが、
6月くらいからローテーションに入ってきっちりと投げてくれています。

話によると高校時代、中日以外は獲得の調査には来なかったようで、
昨年2月に亡くなってしまった渡辺麿史スカウトに感謝です。

最下位を独走状態ではありますが、今日ホームランを打った杉山(24歳)、
その杉山とキャッチャーのスタメン争いをしている桂(24歳)、ショートでの
先発出場が増えている遠藤(26歳)、今日の試合で犠牲フライを打った
福田(27歳)、その他にも亀澤(27歳)、赤坂(25歳)など、試合でそこそこの
結果を出してきている、野手の新しい選手達が現れてはいます。

そんなわけで、去年、一昨年と比べると、負けが込んでいても
ある程度は前向きな気分ではいられます。

とはいえ、やはり負けが続くと当然ながらツラいので、
若松がヒーローインタビューで言っていたように、
来週からやり返してほしいです(^^)

|

« 少しだけ爽やかな空気に | トップページ | 猛暑日まであと少し…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62005451

この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズの若松駿太がプロ初完封!:

« 少しだけ爽やかな空気に | トップページ | 猛暑日まであと少し…… »