« 夜のランニング | トップページ | 世界陸上北京大会の男子マラソン »

2015年8月20日 (木)

大野雄大が3年連続の2ケタ勝利(中日ドラゴンズ)

今日は高校野球の夏の甲子園の決勝が行われ、

「東海大相模10-6仙台育英」

という結果で東海大相模高校が優勝。

スコアしか見ていませんが、仙台育英高校が途中で追いついて、
8回終了時には6-6という大熱戦だったようです。

東北勢は春・夏と合わせて今回が10回目の決勝進出とのことでしたが、
またまた初めての優勝とはなりませんでした。

26年前の夏、大越がいた時に仙台育英高校が優勝していれば、
目に見えない呪縛のようなものが無くなって、その後も何回か
東北勢が優勝していたのかも…、なんてこともちょっと考えてしまいます。

その26年前の決勝は「帝京2-0仙台育英(延長10回)」で、
帝京高校のエースは吉岡雄二(巨人~近鉄~楽天)でしたね~。

さて、話をプロ野球に変えて、今日の我らが中日ドラゴンズは
ナゴヤドームで試合を行い、「中日5-2広島」で勝ちました。

勝ち投手は先発で8回1失点の好投をした大野雄大で、
これで3年連続の2ケタ勝利としました(10勝7敗)。

3年連続の2ケタ勝利と言っても、

2014年 10勝8敗
2013年 10勝10敗

ということで、去年までの2年間は何とか10勝まで到達していたという
感じでした。

今年はエースとして、多くの無援護試合に耐えながらの10勝で、
まだまだ登板機会も何試合も残っているので、これから
勝ち星を伸ばして、最多勝のタイトルを是非とも獲ってほしいです。

これで中日はチームとしては5連勝。

まぁ、この5連勝の前は5連敗していたので、この10試合で考えると
単なる5勝5敗なのですが、それはさておき、やはり嬉しいです(^^)

|

« 夜のランニング | トップページ | 世界陸上北京大会の男子マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/62122174

この記事へのトラックバック一覧です: 大野雄大が3年連続の2ケタ勝利(中日ドラゴンズ):

« 夜のランニング | トップページ | 世界陸上北京大会の男子マラソン »