« 前田森林公園までのランニング | トップページ | 少しだけ爽やかな空気に »

2015年7月26日 (日)

白鵬が35回目の優勝(大相撲名古屋場所)

今日は正午前から10キロちょっとのランニングをしてきました。
ここ最近続く、モワッとした中での走りとなりました。

後日、詳しく書きたいと思っていますが、2日前に北海道マラソンの
ゼッケン引換証のハガキなどが届いて、スタートブロックは去年と同じく
Cブロックとなることが分かりました。

去年と同じなので、イメージもしやすくて一安心です(^^)

さて、今日のブログのネタは、サッカーJ2の「コンサドーレ札幌0-1愛媛FC」の
試合については当然のように無視して、今日千秋楽となった大相撲の話題で
いきます。

まずは幕下で、十両復帰を目指す東4枚目の旭川市出身の旭大星が
残念ながら負けてしまい、5勝2敗で今場所を終えました。

それでも、おそらく十両昇進を狙う幕下上位の力士の中では3番手で、
十両から陥落の力士が確実に3人はいそうで、たぶん大丈夫だと思います
(その十両から陥落の1人が、僕と同い年の若の里ですが‥‥‥)。

もちろん、まだ確定ではないので、番付発表を待ちます。

今場所の途中から、

「付き人を務める、部屋の大先輩の旭天鵬が引退して空いた1枠で、
  旭大星が十両昇進に滑り込み」

という展開になりそうな気がして仕方ありませんでしたが、
形の上ではそうはならなかったようで。

その旭天鵬については、白鵬が優勝インタビューでフライング気味に
「引退する大先輩を、最後、優勝パレードの車に乗せることができて~」
みたいに言ってしまいましたが、それはさておき、旭天鵬と若の里、
今場所の最後の相撲をともにテレビの生中継で観ることができて
良かったです。

その白鵬は、1つ勝ち星をリードしている状態で、同じ横綱の鶴竜と
優勝を賭けた横綱決戦に。

テレビの前で思わず声を出してしまうような力の入った熱戦となりましたが、
最後はやはり白鵬がまだまだ強いなぁ~という結果に。

今場所は最後まであれこれ見応えがあって、面白い場所になりました(^^)

|

« 前田森林公園までのランニング | トップページ | 少しだけ爽やかな空気に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/61963439

この記事へのトラックバック一覧です: 白鵬が35回目の優勝(大相撲名古屋場所):

« 前田森林公園までのランニング | トップページ | 少しだけ爽やかな空気に »