« 「第1回江別野幌マラソン」のゼッケンが到着 | トップページ | 都倉俊一&都倉賢 »

2015年5月16日 (土)

桜舞い散る今日の 二人流した涙は(振り向けば.../Janne Da Arc)

今日は午前11時30分過ぎから、15キロほどのランニングをしてきました。

アメダスのデータによると、札幌市の正午の気温が10.1℃で、
風も強く肌寒い条件だったので、上は長袖のジャージを着ての
走りとなりました。

ただ、基本的には涼しければ涼しいほど身体的には走り易いので、
今日はスピード感を持って走ることができた感覚でした。

この感覚が勘違いであっても、一向に問題とはしません(^^)

途中のホームコースとしているところでは、遅咲きのヤエザクラが
ひそかに名物となっています。
27509
これは1週間前の5月9日に撮影した写真です。

ただし、ここの緑道はヤエザクラの満開の時よりも、その花びらが散って
地面を覆って、「ピンクの絨毯」のようになる時が見所のピークとなります。

以下が今日撮った写真です。
275161_2

275162_2

275163_2

例年と比べると、今日の状態が「ピンクの絨毯」のピークでは無いのですが、
それでも、今の時期の恒例となっている光景を今年も味わえて、

「1年後の春も無事に、この状態の緑道を走ることができたらいいな~」

とシミジミと思いました。

こう書くと、僕の身体に何か異変があるような書きっぷりに思えるかも
しれませんが、そういうのは一切なくて、現在は健康そのものです(^^)

ただ、やはり「38歳のお年頃」ということで、そんなセンチメンタルバス
気持ちになりました。

明日も、この緑道のコースも含めて、10キロは超えるような距離の
ランニングの練習をしたいと思っています。

-----------------
プロ野球 セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中日 0 0 0 1 0 0 0 0  × 1

勝ち:大野(5勝1敗)
負け:能見(2勝5敗)

「先発投手で勝ち星が欲しかったら、9回までゼロで投げ切って完封してくれ。
 それ以外は文句は言うな。分かったか(特にバルデス、小熊)。」

という展開にはかなりウンザリで、打撃陣に何とかしてほしいと
願うばかりですが、今日の大野の完封勝利は素晴らしかった。

最終回、9回表の2アウト1塁、2塁の場面、阪神のマートンが
左中間に鋭い当たりを打った瞬間はテレビの前で、

「終わったか………」

と失神しそうになりましたが、センターの大島が追いついてくれました(^^)

|

« 「第1回江別野幌マラソン」のゼッケンが到着 | トップページ | 都倉俊一&都倉賢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/61599717

この記事へのトラックバック一覧です: 桜舞い散る今日の 二人流した涙は(振り向けば.../Janne Da Arc):

« 「第1回江別野幌マラソン」のゼッケンが到着 | トップページ | 都倉俊一&都倉賢 »